6/15 6/16
6/15 6/16
モナコイン
tipmonaとは
新着予想桜花賞2024予想一覧BC爺の予想

ワイド 9-11番:940円的中

阪神11R 桜花賞 2024年4月7日(日)
芝外1600 3歳GI 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番




























































































































馬名



牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3性齢
55 55 55 55 55 555555 5555 55 55 55 55 55 55 55 55斤量










駿























西






騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
編集長おく自信度C 0
追記:
あとは外差しに該当するかもしれないのは17マスクオールウィンですよね 内の馬何か1頭切ってこれに変えようかというのは悩むところではあると思います 想定よりは外差し寄りの馬場になりましたので

いまグリーンチャンネル解説の田崎さんは馬場はフラットで内をロスなく回った方がよいという見解でしたけど、僕はちょっと違う考えですね 馬場の良い外に持ち出した方がプラスのように見えます


追記:
阪神芝は明らかに外差し競馬が続いた割には外枠の馬が売れてきませんね!型通り4レース消化して少しずつ外伸び化も進行したようで、内側もやや悪く見えます

これであれば外枠の馬を強めて、3イフ…
ハショタ自信度C 0
◎チェルヴィニア

○コラソンビート
▲アスコリピチェーノ
△クイーンズウォーク
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
××クライスト自信度S 1
自信度S

◎=チェルヴィニア
大外の伸び伸びさを活かせる騎手と診断。
スムーズな競馬が出来ると判断して本命に指名する。

○=ステレンボッシュ
モレイラの騎手力から対抗と判断。

▲=アスコリピチェーノ
鞍上能力が心配で軸に置けなかったため単穴と判断。
勝てば馬が強い事の証明に成る。

消し=スウィープフィート
飛び頃の馬と見て消しと判断。武豊の仕込みももう見たくないので!

消し=クイーンズウォーク
同じく飛び頃と見て消しと判断。JRAの川田の優遇策はもう飽きたので!…
××南川 麒伊「82.6-65.7-51.6-36.6-11.8」自信度S 1
まずは血統の傾向について… 2022年スターズオンアース、2023年リバティアイランドと、2022と2023年はドゥラメンテ産駒が2連覇を達成。それら2頭は父系祖父がキングカメハメハとなるが、2018年アーモンドアイ(父ロードカナロア)、2020年デアリングタクト(母父キングカメハメハ)、2021年ソダシ(母父キングカメハメハ)と、近年の勝ち馬の多くがキングカメハメハの孫世代であることは特筆に値する。
ほか、2016年ジュエラー(父ヴィクトワールピサ)、2020年デアリングタクト(父エピファネイア)の勝ち馬2頭は初年度産駒となるが、昨今のリーディングを争うロードカナロアや稀代の名馬ディープインパクトも種牡馬としての…
×シーバス「桜花賞」自信度C 1
◎チェルヴィニア
前走前が空いてから一瞬で抜け出した脚は秀逸
大外枠と乗り替わりは課題だが、先行勢に有力どころが少なく
うまく前目で折り合えば
○ステレンボッシュ
前走の勝ち馬との差は道中のコース取りの差
外差し利く馬場で逆転
▲コラソンビート
前走は明らかにトライアル向けの仕上げ
マイルは守備範囲で体重増が成長分なら
注マスクオールウィン
前走は後ろから行って上がり最速の脚を使って距離克服
直線の長いコースで同じ脚を繰り出せれば一発ある
△アスコリピチェーノ
力は認めるが前走は上手くはまった感も
今回はマークされる立場で上手くさばけるか
鞍上含めて不安材料はある
△イフェイオン…
××北川 麟太「桜花賞は以下の通り」自信度S 0
スピード指数は以下の通り。



①ワイドラトゥール 90

②クイーンズウォーク 94
③イフェイオン 91
④キャットファイト 88
⑤シカゴスティング 92

⑥ハワイアンティアレ 95

⑦スウィープフィート 95
⑧コラソンビート 97

⑨アスコリピチェーノ 94

⑩セキトバイースト 99
⑪ライトバック 94
⑫ステレンボッシュ 92
⑬テウメッサ 91
⑭ショウナンマヌエラ 90
⑮エトヴプレ 92
⑯セシリエプラージュ 94
⑰マスクオールウィン 91
⑱チェルヴィニア 89

以上。…
軍神マルス「桜花賞 阪神JF好走馬を信頼。」自信度A 0
★傾向分析★
2019年 タイム 1’32”7 (良) 1FAve=11.59 3FAve=34.76
テン35.4-中盤24.0(3F換算36.00)-上がり33.3 『加速・中弛み』
1着グランアレグリア・・・ディープインパクト×Tapit=ディープインパクト×エーピーインディ 〔3-o〕 3-1
2着シゲルピンクダイヤ・・・ダイワメジャー×High Chaparral=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔8-f〕 15-12
3着クロノジェネシス・・・バゴ×クロフネ=レッドゴッド×ヴァイスリージェント 〔20-a〕 8-9

2020年 タイム 1’36”1 (重) 1FAve=12.01 3FAve=36.04
テン34.9-中盤23.1(3F換算34.65)-上がり38.1 『前傾・一貫』
1着デアリングタクト・・・エピ…
ムトト自信度C 1
◎セシリエプラージュ

父ブラックアンドモルタル産駒は初年度でサウジRC勝ち馬を出していて仕上がりも早め傾向。また、マイルの大箱を得意とする。昨年のドレフォン枠はここか。
セシリエプラージュ自身も当該コースで未勝利を勝ったように、千四よりマイル向きに見える。
また、母アットザシーサイドは同じFR→桜花賞ローテで3着と好走。
展開的面でも前がかりの馬がそろっていて、後方待機の当馬に向きそう。

○エトヴプレ

前走FRは自ら作ったハイペースをそのまま押し切る強い勝ち方。厩舎コメントから同型のそろったここは無理をしないニュアンスがあるので、番手で行くと思われる。サドラー持ちの欧州血統らし…

タイム 1:32.2 4F 45.9 3F 34.1
単勝12番430円(2人気)
複勝12番150円(2人気)9番140円(1人気)11番340円(7人気)

BC爺<08期 西前頭一枚目>
「位置取りを下げるのが大事」
ライトバック3着/7人気
○コラソンビート▲アスコリピチェーノ△セシリエプラージュ
    
504
0拍手

ワイド 9-11番

940円的中

◎ライトバックはマイルで決め手を発揮する馬も多いキズナ産駒の牝馬。差し馬なら前走より位置を下げないと苦しくなるので、前走で中団から勝てたのは大きいです。後方まで下げれば相手強化でも無理せず追走できますし、初戦の走りからして追い込めるだけの末脚も期待できるでしょう。

○コラソンビートは安定感抜群の走り。フィリーズレビューを取りこぼしたのも疲労面では好都合です。ナムラクレアやアットザシーサイドと同じようなローテで能力は上なので、ここで崩れるのは考えにくいように思えます。

▲アスコリピチェーノは前走で直行を成功させてしまいましたし、8番手からだったので位置を下げる余地も十分残っています。ただ、ダイワメジャーにデインヒルで直線一気の競馬はイメージできません。血統が影響して3着あたりになりそうな気がします。

△セシリエプラージュは母父キングカメハメハで阪神マイルを差して勝った実績あり。2走連続1400からは厳しいとは思いますが、適性的には悪くないです。気になるので一応押さえで。

ステレンボッシュがサトノレイナスみたいに最後方近くまで下げれば好走する可能性はありますけど、そこまで気にしているとキリがないです。そうなったら仕方ないと諦めます。

クイーンズウォークは多頭数内枠で前走のようにスムーズにはいかず。目一杯に追い込んだので反動の不安もあります。

チェルヴィニアは少頭数の先行しか経験なし。前で勝負できるほど強ければ別ですが、さすがに厳しいでしょう。
04/07 09:54


BC爺

予想歴23年
回収率91%
 総拍手獲得数:4077
過去のベスト予想
 セントライト記念2012

◎スカイディグニティ○ダノンジェラート
39拍手

26,910

新着回顧桜花賞2024回顧一覧BC爺の回顧
BC爺TM競馬歴23年 回収率91%
桜花賞2024回顧
次走狙い馬:チェルヴィニア   
次走危険馬:コラソンビート   
3
0拍手

勝ったステレンボッシュは中団から抜け出して押し切り。2着アスコリピチェーノは中団から差し。

どちらも前走より位置を下げることなく同様の結果を残してしまいました。予感はありましたが、走りやすい外回りだと休み明けが不利になりにくいので、どうしても強い馬が直行すると有利になってしまいますね。

3着ライトバックは最後方から追い込み。下げれば弾けることは間違いないローテだったので、これで3着止まりなら仕方ないです。こういう風に消耗しない程度に勢いをつければ使っている組でも対抗できるのですが、なかなか難しいところではあります。

コラソンビートは引っかかりまくっていましたね。もう少し融通が利くのかと思いましたが、安定馬がこういうレースをしてしまうと今後も怪しくなってきます。

オークスで狙うなら一気にタフになって苦しんだチェルヴィニアでしょうか。差し組は候補が多い上に人気になりそうな馬ばかりなので、こういうタイプしか穴で狙えそうにありません。

04/10 20:25 回顧アクセス:465


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
南川 麒伊知郎
05/18 12:33

マイページの更新、お願い致します。

編集長おくりばんと
03/31 15:41

南川さんすみません!更新完了しました!

南川 麒伊知郎
03/25 00:27

マイページの更新と結果の更新お願い致します。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

BC爺>>

>>BC爺


06/01 09:01

ムトト>>

>>BC爺


05/26 16:15

@日本ダービー これはお見事!

FUNNYCAT>>

>>まじん


12/17 15:49

@桑名特別 馬連万馬券見事



6
函館SS
◎ジャスティンスカイ
○ビッグシーザー
三連複4-10-13番
7,080円 的中

はやと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社