春の天皇賞を前に散った、武士沢の愛馬トウショウナイトを悼む



「天皇賞を前に、トウショウナイト骨折、安楽死」



またこういうことが起きてしまいました。
確かに最近は事故が多発していて、競馬界はまるで取り付かれたかのよう。
でも、本来サラブレッドはとても脆い生き物ゆえ。


競馬ファンはこういうことを受け止めていくことが常、と思っていなければならないんだと思います。


トウショウナイトといえば武士沢。武士沢といえばトウショウナイト。


そのくらい彼らは人馬のコンビで認知されていました。
経済優先で動く昨今の競馬界では、こういったコンビも珍しくなりつつあります。


の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >