桜花賞を17倍楽しむ方法 なるか鹿戸雄一厩舎開業初勝利でのGⅠ勝ち

競馬ファンにとってG1というのはやはり特別な存在。


なだけに、「オレハマッテルゼなんてG1馬にふさわしくない名前だ」とか、「ウインクリューガーはG1馬のくせに、こんなに落ちぶれた」とか色々言われてしまう。


去年の有馬記念なんかもその例でしょうか。
ウォッカやサムソンやドリパスやスカーレットの劇的な勝利を誰もが信じて疑わない中、マツリダが内からスルスル勝ってしまったときには、「どっちらけ」感(?)が漂ったりもするわけです。



の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >