オークス、それは日本一過酷な競走 ノースサンデーの斜行を思う


オークスと聞くと決まって、ある年の、あるシーンを思い出す。
エアグルーヴが勝った年、最後の直線でノースサンデーという馬が、右に左に蛇行するシーン。




馬がこれほど苦しがってもがき、それでも頑張るというシーンを、ぼくは初めて見た。


の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >