トールポピー「後味の悪い斜行」 オークスの距離変更を望む

競馬ナンデ 予想・回顧アーカイブス


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080525-00000006-maiall-horse



不安は的中した。



オークスを制したトールポピー・池添謙一騎手だったが、
勝利ジョッキーインタビューでの表情は、今日の空模様同様、曇っていた。



最後の直線コースでの自身の騎乗が審議対象になったからだ。


----------------------------------------------------------------------------
http://jra.jp/JRADB/asx/2008/05/200803050211h.asx
(動画をご覧になれます)
----------------------------------------------------------------------------


直線コースで外から追い上げていたトールポピーだったが、残り300mで、急に内側に切れ込んで、最後は内から差し切って勝利した。


この内への切れ込みは、かなり際どいプレーで、降着処分もあり得たと思う。
もしGⅠレースでなかったら、、と邪推もしたくなった。


ただ、これは騎手の腕の問題だけではないと思う。



の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >