ホクトスルタン 目黒記念を"絶対的逃げ切り勝ち"

競馬ナンデ 予想・回顧アーカイブス(http://www.keibanande.net/


ホクトスルタンの目黒記念は非常に強い内容でした。


淀みないペースで逃げて、上がりも48.3-36.3というのは、
全馬力を出し切ったレースだったはずです。
これは絶対的な強さだと思います。



自分でペースを作り、自分でレースを決めに行って、勝つ。
このレースをもし何回繰り返してやったとしても、勝つのはホクトスルタンでしょう。
仕掛けるタイミングが巧くいったとか、後続馬がモタモタしたとかで、
たまたまゴール板を通り過ぎるときに1番だったというのではない。
何にも恵まれていない。
そういうのを僕は「絶対的な勝利」と呼びます。
(例えばタップダンスシチーの勝った宝塚記念がそうでした。)



の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >