今週の重賞傾向~フラワーC編~

今週は重賞が4つありますが、まずはおそらく取れやすいと思われるフラワーCの傾向から。

 

とにもかくにもこのレースは、過去10年で9割という傾向が多々ありました。それを挙げてみようと思います。

 

まずは、このフラワーC1着馬の前走ですが、10頭中9頭が「中山競馬場」です。さらに10頭中9頭が「前走1着」でした。

 

次に1番人気の成績ですが、5勝2着2回3着2回と勝率5割、連対率7割、複勝率9割と圧倒的な成績です。

 

もういっちょ挙げるとしたら、逃げ・先行馬(4角先頭)は、5勝2着3回3着1回とこれも勝率5割、連対率8割、複勝率9割と圧倒的な成績なんです。

 

つまり、前走中山競馬場で1着だった今回1番人気の逃げ馬は9割の確率で馬券に絡んでるということにもなります。

今年は、そんなきれいに当てはまるのはいないと思うけど、

『前走中山で1着』、『1番人気』、『逃げ・先行馬』は馬券に絡めておいた方がいいでしょうね。

 

今のところのオススメ馬は、若竹賞を勝ったサンテミリオン。黄梅賞を逃げ切ったニーマルオトメです。

の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >