丸田恭介騎手 JRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI競馬実況webより

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-187567.html

丸田恭介騎手(美浦・宗像義忠厩舎)は、函館1Rでダイヤヘルメスに騎乗し1着となり、JRA通算100勝を達成した。 これは、現役90人目の記録達成となった。

丸田恭介騎手のコメント
 「(100勝を)達成できてほっとしています。技術的にはまだまだ未熟な部分がありますが、関係者の方に沢山の経験をさせてもらいここまで来ることができました。今後の目標については、特に数字的なものはありませんが、馬に合わせて、邪魔をしない騎乗を心がけていきたいと思います。 北海道は地元なので、毎年帰ってくるのが楽しみですし、多くの人に応援してもらい、勇気が湧きます。これからも応援よろしくお願いします」


私の手にかかれば、写真付きで紹介しちゃうもんね。



プラカードを持ってくれたのは、同期の「おぎとん」こと荻野琢真騎手。
隣で拍手をするのは、同期のセラフィックロンプでおなじみの宮崎北斗騎手。
二人より勝利数は多いですが重賞勝ちは先を越されています。





インタビュアーは中野雷太アナ。
まさかのカメラ目線ありがとうございます(笑)奥さん、元気ですか?


同期では浜中俊、藤岡康太に続く数字ですが、丸田くんと言えば今年10日間騎乗停止を喰らって将来を心配しましたが、積極的に乗せてくれる師匠に救われたようです。
インタビューでは騎乗停止についても触れていましたし、おごりはありませんね。

名字が似ているということで丸山くんと比較してしまうんですが、先行させて勝たせる丸山とは違って差してくる競馬での活躍が多い気がします。

個人的にはまだ、

丸山<丸田

のつもり。わからんけど。
の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >