期待の2歳馬-ショウナンマイティ

ショウナンマイティ

 

多くのクラシック馬を輩出している阪神芝1800mのメイクデビュー戦(711日)。

2頭のディープインパクト産駒等を相手に、大外から豪快に差し切ったのがショウナンマイティ。

タイムは1分50秒3(良)の快勝。

 

父マンハッタンカフェ、母ラグジャリー、母の父StormCatという血統。

この馬の曾祖母の産駒に、英オークス・愛ダービー勝ちのバラシーン(Storm Cat)がいる。

ちなみに英オークスでこのバラシーンの後塵を拝したのが、ウインドインハーヘア。

そうした背景を知れば一層興味が募る。クラシック戦線でディープ産駒を相手にどこまで頑張るか。

 

次走は札幌2歳Sを予定しているよう。

 

ちなみにこの馬の半妹(父ゼンノロブロイ)が日高ブリーダーズユニオンから募集されていて1口申し込みました。

馬体は素晴らしいと思うのだが人気はないよう。兄が札幌2歳Sに勝つようだと一気に人気が出ると思う。狙うならその前か?

の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >