【2010函館競馬】開催競馬場は楽しい

土日ともにデジカメを持っていくのを忘れました。残念です。

土曜日
静内農業高校のくだりはもう書いたので割愛します。

函館11Rのパドックには陽気な欧米人(留学生?)がいた。
カタカナの練習にはとてもいいようで馬の名前を読んでいた。
「タ・ニ・ノ・ネ・グ・ロー・ニ?」
あたりがとても面白かったんですが、しかし次の瞬間衝撃が走った。
「Shiny Brave!(シャイニーブレーヴ)」
と超流暢な発音を披露してくれた。ニヤニヤが止まらなかった。


日曜日
パドック席で綺麗な女性を3人ぐらい連れたオッサンがいた。
何かみたことあるんだよなぁ・・・誰だっけなあ・・・

!!

そうそれはダビスタを作った薗部氏だった。
別に所有馬が出走しているわけでもないのに遊びに来ていたようです。



何かかわいい人がいるなぁと思った。

!!

そうそれは岡部玲子ちゃんだった。
お腹大きくなっていました。どうやらプライベートのようで、隣にいたのは恐らく旦那さま。
旦那様の腕を軽く掴みながら階段を上って行きました。
ただ、妊婦がヒールを履くもんじゃないし、人混みは危険だぞ。
岡部家の将来が不安です。



何か異彩を放った黒い人がいるなぁと思った。

!!

そうそれはTUBEの前田亘輝氏だった。
新馬で所有馬が出ていたんでね。しかしあんた勝てんね。夏は歌っとけよ。




あまりお天気には恵まれなかった4週目でしたが、競輪場からジャンの音が風に流れて聞こえて来たり、知らないおっさんと普通に話したり・・・

やっぱり開催競馬場は楽しいもんですね。
の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >