ネオユニヴァースはいきなり終わるのか

ヴィクトワールピサは春までは最高に近い評価をしていましたが、秋の欧州2戦の競馬には覇気がまったくないように感じました。馬の気持ちが萎えてしまってるような・・・。
ネオユニヴァースといえばロジユニヴァースとアンライバルドも3歳の秋以降さっぱりでしたし、この馬の帰国緒戦も疑ってかかったほうがいいようかな気がしてきました。

ネオユニヴァース産駒は早熟でいきなり終わるようなところがあるんでしょうかね。

来週ダートでアドバンスウェイの登録がありますが、この馬も見せ場なく惨敗するようなら、ネオユニ産駒にたいする認識はそういうことでいいような気がしてますが。

いやいや平場には古馬になってからその馬なりに強くなって走ってる馬もいるよっていうの、ご存知の方いらっしゃったら教えてください

の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >