リディル復活の時来たる

 

リディルは09年デイリー杯2Sの勝ち馬。

小倉の新馬戦(芝1800m)でデビューしたが、パドックで馬っ気を出して7着に終わる。

続く未勝利戦では好位から抜け出し勝ち上がる。

3戦目はデイリー杯2Sで1人気に支持され、直線外から上がり3F33.8でゴール前エイシンアポロンを捕らえ重賞勝ち。

朝日杯FSの調整中に骨折を判明、全治まで1年以上の時間を要した。

白富士Sに向けてであるが、ニューイヤーSが除外となったため調整としては一応の態勢での段階が踏まれている。

中間になるけど、栗坂路で50秒台を計時、長期休養明けの身でその能力を見せてくれました。

4歳には俺もいるぞとばかりにアピール度満点の駆け上がり。

タフさを有する東京コースだが、ゆったりと流れやすいところは明けの馬にはむしろ中山よりはいいかも。

順調なら同橋口厩舎のローズキングダムとともにクラシックを両刀使いで撫で切ったかも知れない存在。

強豪世代の明け4歳勢にまた1頭布陣が増えたようです。

さあ~週末、雄叫びを上げるか、まだ牙をむかずか・・・乞うご期待!

リディール・アン・ジェントルマ~ン

のオデマシダww

の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >