競艇のファンサービスが素晴らしい件

国営競馬に愛想をつかして早、2年
すっかり公営の人間になりました

はじめは公営競馬につきましたが
儚くもソコに待っていたのはワシの夢見た
桃源郷ではなく寂びれた草競馬でした;;


元々、国営競馬よりも公営派だったので
バオー鳥取岩美の開業は恐らくは
バオーの客で一番喜んでいるのはワシであろうと自負する。

公営競馬が好きな理由は
競馬を覚えたての頃に読んだ
宝島社の地方競馬特集

そこに書いてあった
かつての地方馬の雄姿・活躍・成績
全てが輝いていた^^
今の国営の馬にソコまでの感動を与える馬はいないだろう
また出ても来ないだろう



ロジータ
トウケイニセイ
モリユウプリンス
サンオーイ
オグリキャップ
イナリワン
フジノテンビー
ライデンリーダー

そんな元気のあった公営競馬の姿は無く
ただただ
朽ち果てるのを待つだけの
終わっている公営競馬が存在しているだけだった

儚くもソレは未来の国営競馬の姿でもある。


さて、そんなラブ公営競馬のワシが競艇に転向したのは
軽い浮気が本気になってしまったからである^^
が、軽い浮気を本気にさてた競艇が素晴らしかっただけ^^

奇しくも初めて観た競艇がSG戦ってのも大きなポイントだったのかも^^
が、コレはワシが意図的にSG戦をチョイスしただけ
どうせなら最高のもの(SG戦)を見て判断(ハマるか)したい
ソレがまた良かった!
まー
国営の迫力の無い中だるみで
最後だけチョロの馬競輪
寂れているが愛せる公営競馬で刺激不足のワシの渇きを
一瞬で解消してくれたSG級レーサーの1Mターンの攻防

それで1Mターンが観たいが為に
ボートピア鳥取通いを始めた^^


前置きが長くなりすぎました!
本題に入ります。





競艇におけるファンサービスと言えば
サンセット特戦(若松競艇)の様な還元レース



簡単に言えば
シード戦と進入固定
このシード2戦と進入固定1つで
計3レースのお客様還元サービスレースがあります^^


ただボケーってレースを買っているだけのファンは存在に気づかないでしょうが
コレは運営サイドが意図的にお客様に舟券が獲りやすいように組まれたレース

例えば
シード戦に置いては
1枠にA級レーサーを置いて
残りの枠にはB1・B2のレーサーを配置するレース
当然、元々1枠有利なのに一番勝てるレーサーを配置して
残りは格下レーサー
頭はしっかりしてるので後はお客様しっかり考えて獲ってね^^
正にボーナスレース^▽^

更に進入固定は
1枠・3枠・4枠にA級レーサーを配置し
2枠・5枠・6枠にB級レーサーを配置するレース

コレなんかは軸どころか相手まで決まっている
スペシャルボーナスです^▽^
しかも一見して1枠・3枠・4枠で決まりそうですが
実はある条件次第で3枠・4枠のどちらかが飛ぶので
配当が急激に良くなります^^
どの道、勝つのは1枠ですので
競艇をよく熟知している人は盛り上がる優勝戦よりも
コッチの様な地味なレースで稼いでるのかも?

でもなぁ・・・
優勝戦って6日間の集大成だから嫌でも盛り上がる^^;
たとえパン戦(一般戦)であっても・・・・




こんな
シード戦とか進入固定みたいなサービスを
国営競馬でやったら一部の利殖屋さんは喜ぶでしょうか?
まぁ・・・
喜ぶだろうけど
今の国営競馬では無理!
だってJRAの方で勝てそうな馬を1枠に入れても
勝ち上がりたくないと調教師サイドが思っているから
有りとあらゆる手段で仕上げてこないだろうし
最終手段は勝てなさそうな騎手を使い
負かせる作戦に出るだろう!
だから、儲かるハズなのに儲からないと苦情が殺到するだろう;;


相変わらず国営はクソだな(笑)

 

 

 

PS:ちなみに一部の地方競馬で

「おはようモーニング特戦」なる還元レースがあるが

競艇の様なシードレースの様に上手くいってない

(度々、荒れる)

 

更にPS

 

大村競艇の1R「めざまし戦」において

これはシード戦で1枠にA級レーサーを配置し

残りの枠にB級レーサーを配置するのだが

1枠の勝率が86%と言う。

 

これくらい堅くないとお客様還元とは言えないとワシは思う。

ソレが国営に可能なのか?

当然、現状の国営競馬では不可能である;;

の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >