【受難は続くよ】2012年の開催、重賞日程【いつまでも】

えー。実に1年ぶりの記事だったりします。

さて、10月17日に2012年の開催、重賞日程が発表されたわけですが、正直な感想としては、

『変わりすぎ。というか北海道開催少ない。』

につきる。


いやね。重賞日程については、個人的に毎年毎年ああなったらいいなぁとは思っているも、来年ほどひどいなぁと思ったことは無いね。

まず、金鯱賞が12月ってどうよ。これって宝塚記念のステップやん。データ派のおいらにとっては致命的ですわ。

それでもって、また鳴尾記念が春になりましたが、ころころと時期と距離が変わるぞんざいな扱いの重賞です。

あと、中京記念が1600mですって。確かに、来年から新装中京競馬場ができて、マイルもできるとはニュースになってたけど、いかんせん「やる時期が関屋記念の2週前」ってさ。もう少し考えようよ。

あと、2歳戦がダービー翌週から開始ってさ。そこまでして、2歳戦盛り上げたいわけ?
わざわざ2歳牝馬の新設重賞をつくるよりは、先にすることあるでしょう。2歳か年明け3歳ダート重賞つくるとかさ。
なんか、年々盛り下がっているというか、古馬路線がつまらなくなっている要因でもあるんですが。
そのへんはどーなのよ。

ちーか。細かいことを言うと、ここじゃ書ききれないというか、自分でもまとめ切れないです。はい。


んで、個人的に一番気に入らないのが、
「函館開催の短さ」
なんですよ。

自分が気楽にいける数少ない開催を、減らすってあまりにもひどいっすよJRAさん。

ちーか。函館2歳Sが土曜で、その次の日が函館記念ってものどうかと。


まぁ人によっては、「有馬記念の次の日に開催がある」っていうのがあるかもしれないんですが、これについては、極論を言えば、「別に燃え尽きたので買わなくていい」からどうでもいいかなぁーと。


一応、評価する部分もあります。
府中牝馬Sの予想でも書いたけど、「府中牝馬SをGⅠの裏はもったいない」としたら、秋華賞前日の土曜日になったし、最近メンバーが揃わない、サマー2000シリーズにも入れない朝日CCが、鳴尾記念の変わりに暮れの阪神1800mになったのは評価する。


ただなぁ。ここまで変わると、データ派というかステップ重視な予想をしている自分にとっては、その手法が仕えなくなるということなんですよね。

今年、絶不調なわけですが、開催がへんてこりんになったのと、競馬の転換期にあっているのかなぁとも。

いやー来年はどうなることやら。

その前に、今年は最初から最後まで不調で終わるのかなぁ。。。。。
の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >