重・・・稍重・・・曖昧模糊

不治の病と言われるガン治療の分野に於いても、粒子線治療などの先進的技術が開発・導入される昨今、つくづく思うのは、競馬の世界の後進的アナログ性、というか情報開示の不透明性と閉鎖性で、基本的な思考は半島の国とか、大陸の大国の発想と大して変わらない

 

JRA(というか公営競馬全域)は馬場状態を示す用語として、不良、重、稍重、良 の四つの単語しか用いない

母親の胎内に居る胎児の画像を、カラーで鮮明にみる事が出来る技術があるのに、地中の含水率が測定できない訳がない

 

一体何十年この曖昧模糊とした表現を使い続けるのであろうか??????

GⅠの日は、稍重発表すると馬券の売れ行きが悪くなるから、良と発表しよう

条件戦で速い時計が出だしているから、そろそろ良と発表しとくか、客が騒ぎ出すぜ!

 

 

馬場状態は、数値を見て・施行されてるレースを観て、オレ達が決めるから余計なお世話はやめてくれ!!

勉強ばっかりさせられて、遊んだ経験を持たない役人に仕切らせているから、トンチンカンな事ばかりが起こるのだ、バクチをやった事も無いヤツにバクチの経営が出来る訳がないのに、肝心のマスゴミも批判したりアンチテーゼをしないという体たらく

 

 

ついでに言っとこう!!

裁定委員に、馬乗り経験者を入れよう!!

馬に乗った事も無いヤツが、危険だの意図的だの、分かるっていうのか???

トーシローに裁かれるジョッキーも悲運だよなぁ

でも、ジョッキー経験者を入れると、イカサマの温床になるからとかいう理由で、頑強に撥ね退けてんだよな

 

現状だって、イカサマじゃん

力の強い陣営が、力の弱い陣営の邪魔をしたからって、大して処分は無いが、逆だと大変だ

 

 

ホントに

様々な改善をしなければ、ホントのファンは離れていくぞ

純粋な心で、レースを楽しませてくれよぉ~~

の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >