ハズレ馬券が当たる人

ワシが複勝を買うキッカケで

 

ハズレ馬券を買いたくないってのが1つ

 

 

また回収率ってのも考える様になった事も要因である。

 

 

 

このブログで何度か言ってきたが

 

 

三連単を100円んで50点購入して50.1倍が当った人と

複勝を100円で1点購入して1.2倍を獲った人では・・・・

 

 

どちらが賞賛に値するか?

 

 

言わずもがな

 

複勝で1.2倍の方である。

それが何故なのかは今更もう一度言うのも面倒くさいので省く。

 

 

今回のタイトル

 

「ハズレ馬券が当る人」

 

 

一見して羨ましく思えるが

実はそんな事はなく

 

馬券購入者の90%がコレに該当すると思われる。

えっ!?

マジでっ!?と思った方は永遠に負け組みに居ればよい。

 

 

ここで1つ質問をしよう。

 

Q:あなたは当り馬券を購入した事がありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

 

A:無い

 

 

 

いや・・・

ワシはココ1年程

当り馬券(候補)しか購入してないが

 

貴方達は確実にハズレ馬券しか購入していないのだ!

 

 

ふっ・・・

喧嘩を売ってるのか?

そう言われそうなのでソロソロ

 

 

例えば

馬連で去年の有馬記念で

軸馬がマツリダゴッホだとして

 

総流しで購入したとする。

結果的にハズレ馬券となったが・・・・

軸がダイワスカーレットであって総流しであるケースでも

ハズレ馬券の購入となる。

 

 

ワァイ?

当ってんじゃんと思うでしょうが・・・

 

ワシが言ってるのはハズレ馬券の購入をしているか?

ソコである。

 

解かりますか?

 

 

馬連の総流しなので13点購入していますね?

馬連の的中は同着がない限り1点しかありませんよね?

 

つまり

馬券を購入した時点で既にハズレ馬券なんですよ。

そのハズレ馬券の中にたまたま当りが紛れ込んでいただけ・・・

 

いや・・・

当ると思って購入したんだよと反論があるかもしれませんが

 

どんだけ

当ると思う馬券があるだいや・・・・って話。

 

馬連ならば当たり馬券は普通は1点。

ならば当ると思う馬券は1つでないとダメである。

 

 

そこでワシが考えたのが

ハズレ馬券を購入しなくていいのにはどうすればいいのか?

 

単勝か複勝しかないと考える。

オッズの事を考えれば単勝のが旨味があるが

ワシにそこまでの度胸と財力がない。

 

そこで考えたのが複勝でドコまで稼げるのかを考えて今日があるが

 

ワシもまだまだ未熟

 

当たり馬券と思ったのが

ハズレ馬券に変る事もふんだんにある

 

 

が・・・

ハズレ馬券を買うにしても

レースも終わってないのにハズレている馬券って嫌ですよね?

なので

買った時くらいは当り馬券のつもりでいたい^^;

 

 

 

追伸:よく聞きませんか?

 

「まぁ・・・どれかは当ってるだろう・・・・」

 
追伸:当記事はCURURU版に2009年 7/7に掲載



の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >