ケイアイファーム繋養 レディバラード【日高で3歳クラシック(1)】

なかなか大胆なタイトルになりましたが、社台Gばかりが3歳クラシックを勝つのは面白くない。「ガンバレ!日高」の思いを込めて、クラシック馬を出しそうな牧場を探していくことにします。

 

まず、定義から(笑)。

 

「日高」とうたっているわけですから、日高振興局内に所在する牧場を対象にします。

「中小牧場」はおおむね繋養繁殖牝馬数30頭以下とします(ただし、多少の上下は気にしません。50頭以上の牧場は、中小には当りませんか?)

 

《ケイアイファーム》

その1

まず最初に取り上げたいのがケイアイファーム。

 

所在:日高郡新ひだか町三石川上

創業1987年と歴史の浅い牧場ですが、レディパステルでのオークス制覇から11年、その後、低迷した時期もありましたが、近年は水準の高い生産馬を送り続けています。最近の活躍馬では07シンメイフジ(父フジキセキ、母レディミューズ、母父ティンパーカント)07レディアルバローザ(父キングカメハメハ、母ワンフォローズ、母父テハノラン)、08ダノンバラード(父ディープインパクト、母レディバラード、母父アンブライドルド)、そして、今売り出し中の08ロードカナロア(父キングカメハメハ、母レディブラッサム、母父ストームキャット)。

繁殖牝馬の質という点では、社台Gと十分戦えるレベルを維持しており、日高の牧場の中では群を抜いているといえます。

 

具体的に見ていきましょう。

 

97レディバラード   F-No[12-c]    (太字は重賞勝ち馬)

生産地 アイルランド

血 統 父Unbridled 母Angelic Song 母父Halo

累代配合

Unbridled      (ミスタープロスぺクター系)

母父Halo      (ヘイルトゥリーズン系)

二代母父Herbager (ダークロナルド系)

三代母父Cohoes  (ブランドフォード系)

四代母父Swaps  (ハイペリオン系)

戦 績 中央155勝、地方42勝(重賞 クイーン賞GⅢ、TCK女王盃GⅢ)

産 駒 04レディアーティスト   父フレンチデピュティ 1勝

    05ロードアリエス    牡 父シンボリクリスエス 2勝

    07スターウォーズ    牡 父キングカメハメハ  3勝

    08ダノンバラード    牡 父ディープインパクト 2勝

(重賞 ラジオNIKKEI賞、皐月賞3着)

    09ロードハリケーン   牡 父ディープインパクト  未出走

   10レディバラード10   父ダイワメジャー

   11レディバラード11  牡 父マンハッタンカフェ

   12父ディープインパクト(予定)

 

【メモ】

非常に仔出しの良い馬で、06年を除き、毎年産駒が誕生している。しかも、牡駒が多いという牧場にとってはありがたい存在。

アンブライドルド×ヘイローという配合で、母親自身ダートでの活躍が目立ったのはやむを得ない。父がディープインパクトに代わった途端に重賞勝ち馬が出たのは、父のレベルの高さ以外に内包するヨーロッパ血脈が効いたのだろう。

その点では、芝ダート兼用のダイワメジャ産駒、ドイツ血脈のマンハッタンカフェ産駒はいずれもおもしろい。

ずばり、ダービーならレディバラードの11か。

                            (ケイアイファーム その2につづく)

の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >