午前中の平場で勝負してみる ~第6回 タニノシュヴァリエ~

まずは4回の結果編から。

3月24日土曜日 阪神1R ダート1800m


◎アースワンシャープ 6番人気 15着

参りました。追走すらできず。


得意の切り替えで。

4月8日日曜日 阪神4R 芝2000m

◎タニノシュヴァリエ

ファントムライトが勝った未勝利戦のレベルが高いと思っていますが、それに出走していたモンテエクリプス、ゼログラヴィティーはそれぞれ弱点を露呈したと思っています。
モンテエクリプスは武豊騎手がよくわかっていて、距離が足りないor切れ不足だからかなり早めに仕掛けていたので距離延長もしくは下り坂を利用できる京都の外回りならば狙い目と思わせる感じ。
ゼログラヴィティーも同様に距離が足りないか切れ不足といった感じでなおかつ平坦向き?と思わせました。
そうなれば他のレースを使ってきた組から入りたい。
そうなるとサンライズトゥルーの勝った未勝利戦で2着のタニノシュヴァリエに期待。
ゲートも無事に出られてしっかりと前付けできる。押し切りを期待する。

相手は同じ未勝利戦3着のユウキソルジャーとラスカルトップの新馬戦組の2頭を普通に。ラスカルトップの2着になったマンハッタンミートは土曜日に勝ち上がりましたから特に注意が必要でしょう。

○サンライズメジャー
▲ウィザーズポケット
△ユウキソルジャー

馬連 ◎-○▲ 各500円
3連複 ◎○▲ 500円  ◎○△ 300円  ◎▲△ 200円



累計投資:8500円
累計回収:   0円

いい加減に初日を・・・ の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >