エリザベス女王杯2016出走予定馬・回避馬多くフルゲート割れへ(外国馬全頭回避)マリアライト1番人気予想オッズ

エリザベス女王杯2016
出走予定馬

単勝
オッズ
複勝
オッズ
マリアライト蛯名
ミッキークイーン浜中
タッチングスピーチムーア
クイーンズリングデムーロ
パールコード川田
シュンドルボン吉田豊
ヒルノマテーラ岩田
アスカビレン松田
シャルール福永
シングウィズジョイルメール
マキシマムドパリ武豊
デンコウアンジュ松山
プロレタリアト杉原
プリメラアスール幸
メイショウマンボ池添
3.5
3.5
6.1
6.2
7.8
25
26
44
44
53
54
60
123
133
170
1.5
1.5
2.6
2.9
3.0
7.0
7.6
8.5
8.0
9.9
9.6
14
33
32
54
馬連1人気マリアライト─ミッキークイーン7.4倍
馬単1人気マリアライト→ミッキークイーン14倍
日程:2016.11.13 出走馬頭数:18頭
[エリザベス女王杯2016予想] 京都競馬場
 1番人気はマリアライト。前哨戦は得意の2200でよもやの人気を裏切る大敗。ただ、斤量が重かったことと、叩き良化型であることを考えれば許容範囲内。連覇へ蛯名騎手は自信がある模様。
 ミッキークイーンは予定していた京都大賞典をパスしたように良化はスローの模様。実力は上だが、どれくらいの状態で臨めるかがカギ。
 タッチングスピーチは休み明けだが、名手ムーア騎手の手腕が怖い。昨年も好走している舞台で、怖い存在。
 パールコードは秋華賞で僅差の2着。ただし、レースのレベルが疑問視され、過度の信用は禁物。
 予想オッズからは馬券はどこから買おうか迷ってしまうエリザベス女王杯2016。
 3歳の重賞レースの一つのキーワードとなるのが、社台系クラブ馬の使い分け。社台系クラブは賞金加算が目的の勝負馬を準備しており、その馬を見つけ出す事が馬券的中への大きな手がかりとなる。
 となると、元社台SS荻伏牧場長の林勲氏を中心とした、社台軍団に精通する情報網を持っている【競馬セブン】の出番!現時点でも「共同通信杯で勝たせたい馬はあの馬だろう」とある程度の目星がついている。

 さらに「まだまだキャリアが浅く良化の余地を残しており、直前の情報次第では印を上に持っていくべき」という穴馬情報も別の情報網から話が入ってきている。
 結論から言うと『馬連で3点まで広げれば獲れる』とジャッジ。
 今回無料登録をして頂いた方には詳しい関係者情報は勿論のこと最終ジャッジの買い目『共同通信杯 極秘馬連3点勝負』まで特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、当日13:30頃に無料配信するのでそれまでお待ち頂きたい。

         ↓↓↓↓↓↓

 ■■ 共同通信杯(G3) ■■
自信のペナルティ付き!もしこの
共同通信杯を3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

 →3点勝負買い目を無料公開
  


顧問:古川幸弘
~競馬ラボより抜粋引用~
 1947年東京生まれ。昭和41年、競馬専門紙「勝馬」に入社。平成13年退社に至る35年間、名トラックマンとして名を馳せた。馬を見る相馬眼は独創性に溢れ、今でも他のトラックマンの追随を許さない。また27年間に及ぶラジオ日本実況中継のパドック解説者としても活躍。 専門紙を引退した後でも池上厩舎、清水利厩舎、嶋田功厩舎等の交流も深く、関係者から本音で情報を聞くことが出来る。 騎手では田中勝春、勝浦正樹騎手とは親子同然の仲。 また古くから馬主との造詣も深く、内外共に認める競馬サークル内の顔である。
エリザベス女王杯 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >