マイルチャンピオンシップ2016ゲストプレゼンターは無し!オグリキャップ瀬戸口調教師がJRAトークイベント開催

マイルCS2016出走予定馬単勝複勝
サトノアラジン川田
ミッキーアイル浜中
イスラボニータルメール
ヤングマンパワーバルザローナ
ネオリアリズムムーア
ロードクエスト池添
フィエロ戸崎
ディサイファ武豊
ガリバルディ福永
マジックタイムシュタルケ
ウインプリメーラアッゼニ
スノードラゴン大野
サトノルパン和田
ダノンシャーク福永
サンライズメジャー四位
クラレント岩田
ダコール小牧
テイエムタイホー幸
4.2
6.5
7.0
8.0
8.2
9.2
12
18
28
36
38
41
42
45
48
69
91
98
1.8
2.4
2.4
2.9
3.4
3.4
4.0
4.8
7.2
7.6
6.9
7.6
8.9
8.0
9.9
11
16
23
日程:2016.11.20 出走馬頭数:18頭
[マイルチャンピオンシップ2016予想] 京都競馬場
 1番人気はサトノアラジン。スワンステークスでは立ち木を交わす豪脚で完勝。ただ、1400での切れ味勝負がベストで、1600では安定感がなく完全な信頼はできない。
 ミッキーアイルもマイルでは不安がある。陣営も当初はスプリンターズSのあとは香港スプリントを考えていたほどで、急遽マイルへの方向転換が功を奏するかどうか。
 ネオリアリズムはムーア騎手を早々と確保。天皇賞秋を見てもムーア騎手の手腕は脅威で、敢えてここに出走してきたのも頷ける。あとは実績のないマイルでスピードに対応できるか。
 ヤングマンパワーは連勝連勝しても評価が上がりにくく馬券妙味の高い馬。自在なレースぶりで安定感もある。
 予想オッズからは馬券はどこから買おうか迷ってしまうマイルチャンピオンシップ2016。
 実は、当社は密かに一発に自信を見せる"激走穴馬"の存在を既にマーク済み。確かに実績面では劣るが、条件ベストで素質はココでもヒケを取らない。今年のメンバーなら付け入る隙が十分にある。


前走オールカマーで大敗したマリアライト。ヴィクトリアM以来の休み明けになるミッキークイーン。こちらも休み明けのタッチングスピーチ。と人気を集めそうな有力馬は、直前の気配次第では危険な要素を含んでいるため、情報を制するものが馬券を制することになる。
 そんな情報戦になるレースだからこそ、元JRA競馬学校教官の徳吉一己を筆頭に、騎手・調教師・生産者・牧場関係者・馬主など競馬サークル内の情報入手が可能な幅広い情報ルートを擁する【競馬セブン】の出番!

 結論から言うと『馬連で3点まで広げれば獲れる』とジャッジしている。
 すでに揺るぎない本命軸馬はホボ確定しており、あとは相手関係の情報を精査するだけ。中には「あくまで前走は叩き台だから、大敗は全くに気にしなくていい。状態は上昇カーブを描いている」と、今回人気の盲点になりそうな実力馬の勝負情報も入手済み。
 今回無料登録をして頂いた方には詳しい関係者情報は勿論のこと最終ジャッジの買い目『エリザベス女王杯 極秘馬連3点勝負』まで特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、当日13:30頃に無料配信するのでそれまでお待ち頂きたい。

         ↓↓↓↓↓↓

■■ エリザベス女王杯(G1) ■■
自信のペナルティ付き!もしこの
エリザベスを3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

 →3点勝負買い目を無料公開
  


顧問:古川幸弘
~競馬ラボより抜粋引用~
 1947年東京生まれ。昭和41年、競馬専門紙「勝馬」に入社。平成13年退社に至る35年間、名トラックマンとして名を馳せた。馬を見る相馬眼は独創性に溢れ、今でも他のトラックマンの追随を許さない。また27年間に及ぶラジオ日本実況中継のパドック解説者としても活躍。 専門紙を引退した後でも池上厩舎、清水利厩舎、嶋田功厩舎等の交流も深く、関係者から本音で情報を聞くことが出来る。 騎手では田中勝春、勝浦正樹騎手とは親子同然の仲。 また古くから馬主との造詣も深く、内外共に認める競馬サークル内の顔である。



◆マイルチャンピオンシップ過去10年歴代優勝馬
2006年ダイワメジャー安藤騎手
2007年ダイワメジャー安藤騎手
2008年ブルーメンブラット吉田豊騎手
2009年カンパニー横山典騎手
2010年エーシンフォワード岩田騎手
2011年エイシンアポロン池添騎手
2012年サダムパテック武豊騎手
2013年トーセンラー武豊騎手
2014年ダノンシャーク岩田騎手
2015年モーリスムーア騎手
2016年???

◆マイルチャンピオンシップ武豊騎手の騎乗成績
2006年ダンスインザムード2着
2007年スズカフェニックス3着
2008年騎乗馬無し
2009年騎乗馬無し
2010年オウケンサクラ16着
2011年クレバートウショウ17着
2012年ローズキングダム16着
2013年サダムパテック1着
2014年トーセンラー1着
2015年トーセンラー4着
2016年???

◆マイルチャンピオンシップ過去10年データから穴馬探し
騎手データ:武豊2勝2着1回3着1回/岩田2勝/福永0勝/横山典1勝2着1回
枠順データ:3枠3勝/4枠2勝2着4回/5枠1勝→中枠有利
オッズデータ:1番人気3勝2着3回/2番人気1勝3着2回/7番人気以下3勝→小波乱
展開データ:逃げ馬0勝2着1回/4角7番手以下7勝→差し有利

マイルチャンピオンシップ2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >