有馬記念2016予想:クライスト教授の騎手予想・本命はキタサンブラック武豊騎手!枠順確定で展開予想

◎キタサンブラック
○アドマイヤデウス
▲サトノダイヤモンド
△サウンズオブアース

【枠順確定で描かれる展開予想から!】...最終決断。
先ず武士沢がペース無視で先手を取る競馬をする可能性があるが実質ペースを握るのは武豊である。ムチャを言えばそのまま直線まで武士沢を活かして万全の抜け出しを狙いたい所だが武士沢が直線まで先頭でいるようではそれこそ八百長競馬になってしまうので後続もそこまで黙っている訳がない。よって武豊は遅くとも4コーナーでは先頭に立っている可能性が極めて高くなりそこからが本当の勝負になる。
ここから先頭の武豊に迫るためには二つの技術(戦術力)が必要となる。一つは道中コースロスなく立ち回って前に壁を作ることなく直線に入れる事。一つは壁があっても上手く捌いて武豊を追いかけられる腕がある事。今回のジョッキーの中でこの二つの技術が出来るのは外人と岩田しかいない。戸崎もやれば出来るかもしれないが如何せん枠順が悪いため道中ずっとインで我慢する騎乗はできないはず。よって武豊に迫れるのは内からミルコ、岩田、ルメール、シュミノーまで。ただしシュミノーの馬は本質差し型でそれも外に被せて伸びる競馬を教え込まれているため馬群の中からでは伸びない可能性が高い。なぜなら同馬はサトノの番手馬と言うだけでなく6才までに騎乗して来たジョッキーが競馬学校上がりのためいくらシュミノーに技術があっても馬群を捌いて内から脚を伸ばす競馬を経験できてない。これが競馬学校上がりが騎乗する事で身に付く馬の悪癖。安全第一のお嬢様競馬しか教育されてないので馬が能力を十全に発揮できない元凶である。だからこれで勝てるのは恵まれた者だけになるため今回はシュミノーでも好走はムリでサトノノブレスはここで消える事になる。
また前にいる武豊もバカではないのでまさかラチ沿いで抜け出しは図らない。少なくとも内に1頭分の間は開けていると考える。上記のように理想は武士沢の外から溜めるだけ脚を溜めて抜け出したい所だが、本質流れで競馬する事しか出来ない武士沢が直線まで先頭にいられる可能性は低いため後ろに蛯名と吉田隼人を引き連れて馬場の真ん中から直線先頭に立たされる可能性が高い。ここで外人と岩田が手抜きすれば蛯名と吉田隼人の残り目はあるが、これも上記のように八百長競馬になるため主催者のお達しでもない限りは追えない腕の蛯名と吉田隼人はタレるはず。この未熟者を捌いて来るのが残るミルコ、岩田、ルメールと予想。ここで考えられるのが伏兵騎乗で最短距離を通ってインを突こうと狙うミルコと岩田の騎乗だが、ただミルコはインで我慢しても外に出すのが通例なので岩田ほどインに拘るとは思えないのが懸念。人気の一角のルメールは道中のロスに気を付けるのが第一となるためムリに最短距離を押さえるまではしないと思われる。ここがサトノダイヤモンドに先着出来るポイントと予想。
 そこでご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手は皐月賞とスプリンターズSを制し中山競馬場でGⅠ2勝。有馬記念にもサニースワローで参戦するなど、中山競馬場と2500mコースを熟知しており、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。曰く、、今年の有馬記念で買うべきは、この1点だけでよいとのこと!↓↓


キタサンブラックは逃げられない?
サトノダイヤモンド世代は弱い?
中山G1勝利騎手の大西直宏に任せろ!

第61回有馬記念(G1)
『結論』
【日本ダービー騎手大西直宏渾身】

想定30倍!◎-○1点馬券
↑無料で教えます↑




◆大レースに強い的中実績は大西騎手譲り↓↓

第154回 天皇賞・秋(G1)
◎モーリス
△リアルスティール(7番人気)
▲ステファノス(6番人気)
馬連:2420円的中
3連複:7430円的中

第68回 阪神ジュベナイルF(G1)
◎リスグラシュー
▲ソウルスターリング
△レーヌミノル
馬連2点目:510円的中
3連複:1210円的中
3連単:4250円的中

第17回チャンピオンズC(G1)

◎サウンドトゥルー(6番人気)
○アウォーディー
△アスカノロマン(10番人気)
馬連1点目:1390円的中
3連複:1万1180円的中
3連単:8万5980円的中


?キタサン武豊は逃げ争いに巻き込まれる?

?サトノダイヤモンド・マカヒキ世代は弱い?

?ゴールドアクターは連覇できるレベル?

       その答えは...

         ↓↓↓↓↓↓

    大西直宏の有馬記念
→【無料】馬連1点馬券を見る←

※メアド入力後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。フリーメールアドレスで登録できます。


有馬記念馬連JRAプレミアム実施
~有馬記念は「馬連配当5%UP」でお得~
 JRAは12月23日、24日、25日の3日間、JRA開催の「馬連馬券」を対象に通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻すことを発表。大西騎手勝負の馬連馬券も5%アップ分お得になります。
大西直宏について
~wikipediaより引用~
 騎手デビュー年に9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーも6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切り二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」との発言は有名。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師。2009年から国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任。2012年からは美浦トレセン郊外の育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


有馬記念 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >