有馬記念2016サイン予想!JRACMから/2016年を表す漢字と馬名から/牝馬の活躍まで

 今年の有馬記念もいろいろなサインが巷ではささやかれています。以下にまとめてみました。
 ①2016年の漢字に選ばれた「金」→ゴールドアクターというサイン。「キン」→キタサンブラックという説も。
 ②今年は小池百合子や伊調馨など女性の活躍が目立ちました。久しぶりの女性騎手藤田菜七子がデビューした年でもありました。となると牝馬、マリアライト、ミッキークイーンが来るというサイン。
 ③今年解散騒動で持ち切りだったスマップ。今年は25周年でコンサートが行われる予定でした。そこへきて広島カープが25年ぶりの優勝。さらには、セリーグMVPを獲得した新井選手の背番号が25.ということで、2番と5番が来るというサイン。
 ④有馬記念CMは、紅白の弾幕が引かれていて、赤の3枠、白の1枠が来るというサイン。③と絡めると馬番2番は1枠、馬番5番は3枠になりそうなので、これは合わせ技にもなりそうです。



過去三連単180万円的中!競馬芸人キャプテン渡辺の予想は?

 今やウイニング競馬でおなじみのキャプテン渡辺さんは、実は2011年の有馬記念で180万円の3連単馬券を的中しています。なんと、これにより競馬芸人として名を上げることに成功し、2012年からウイニング競馬のレギュラーを獲得。まさに有馬記念で人生を変えた男なのです。
 このときは圧倒的1番人気のオルフェーヴルを1着固定にして穴馬に流した3連単で782.6倍の馬券を的中しています。番組では当たらない連敗ダメ予想キャラで通っていますが、競馬知識は豊富で意外と予想の実力もしっかりとしています。
 的中した2011年もクリスマス開催で、2016年はそれ以来のクリスマス開催で、何かを予感させます。今年はどんな予想をしてくるのでしょうか?
 注目の予想発表は24日クリスマスイブのテレビ東京系15:00~ウイニング競馬の放送にて。


こじはる2016秋競馬絶不調!有馬記念で連敗ストップなるか?

 こじはること小嶋陽菜が馬券師デビューして以来の不調に見舞われている。昨年は何度も万馬券を的中させ年間回収率113%と驚異的な数字を叩きだした。2016年も秋競馬が始まるまでは、大幅プラスできていたのだが、競馬界が最も盛り上がる肝心の秋競馬ではイマイチ冴えていない。秋競馬全体では回収率8%でマイナス77740円。
 G1レースに限っては全敗となってしまっている。ついに神7の神通力が陰りを見せてきてしまったのだろうか。特にここのところ気がかりなのが、抜け(はずれてしまった)頭数。2頭抜けてしまうことが多くなってきており、これまでには見られなかった傾向で、不調なのは間違いなさそう。
 そもそもこじはるが挑戦している3連単5頭ボックス馬券というのは1着から3着までを順番に当てるもので、そもそも的中すること自体かなり難しい。この買い方でこれまで的中を続けてきたこと自体が凄い事。競馬ファンもこの3連単5頭ボックスをぶれずに貫いている姿勢を評価してきた。
 秋競馬不調とはいっても、すでにここまでの成績によって今年の年間プラス計上は確定させてしまっていて、このこと自体間違いなく凄いことである。
 こじはるにとってはよもやの12連敗中だが、有馬記念では連敗ストップに期待がかかる。注目の予想発表は12/24 25:50~フジテレビのうまズキッの放送にて。



田中将大投手がゲストプレゼンターとして表彰式に

 今年は有馬記念アンバサダーに任命された田中将大ヤンキース投手がゲストプレゼンターを務めることに決定した。田中投手は3年前の2013年にも有馬記念プレゼンターを務めており、2回目。2014年にはジャパンカップのプレゼンターを務めており、プレゼンターは合計3回目だ。田中投手は以前からスポーツ新聞に予想を発表するなど競馬好きとして知られているが、2013年のときの中山競馬場来場が初めての競馬場訪問。プレゼンターも3回目でもう慣れたのではないだろうか。
 なお、田中投手がプレゼンターを務めた2013年の有馬記念勝馬はオルフェーヴル池添騎手。2014年のジャパンカップ勝馬はエピファネイア・スミヨン騎手だった。今年勝つのはどの馬か?


有馬記念 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >