有馬記念2016サイン予想「トランプ馬券」が売れ過ぎでオッズ低下(サトノダイヤモンド-ミッキークイーン馬連)

 2016年いろいろなことがありましたが、一番のサプライズニュースはトランプ米国大統領の誕生でした。そこで巷で囁かれているのがトランプ馬券。もはやサイン予想界では知らない人はいないくらいです。
 大統領が決定した直後に行われたGⅠエリザベス女王杯でこのトランプ馬券は既に発動したといわれています。なんと3番人気「クイーン」ズリングが勝利し、3着にもミッキー「クイーン」が入り、いずれもトランプのカードが馬名に入っている馬で決まったのです。
 有馬記念でもトランプ馬券が発動するのではと警戒されています。今回の出走馬からは、、
 
サトノ「ダイヤモンド」→ダイヤのカード
ミッキー「クイーン」→クイーンのカード
アドマイヤデウス母がロイヤル「カード」
ヒットザターゲット父が「キング」カメハメハ
ヤマカツエース父が「キング」カメハメハ
 
 なお、最も怪しいとされるサトノダイヤモンドとミッキークイーンの馬連は、23.7倍と、同程度の人気が予想されるサトノダイヤモンド-マリアライトの馬連41.3倍に比べて異常な人気となっている。
 これはトランプ馬券がかなり多くの競馬ファンに警戒されて、この馬券が売れすぎていることを物語っている。
清水美波動画 有馬記念 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >