有馬記念2016予想:安藤勝己・こじはる・キャプテン渡辺・白石麻衣ら芸能人予想一覧

こじはる・キャプテン渡辺等芸能人・安藤勝己ら予想家の有馬記念予想

芸能人予想家 予想(本命馬)
ヒロシTM シュヴァルグラン
椋木TM ゴールドアクター
小嶋陽菜こじはる キタサンブラック
白石麻衣まいやん サトノダイヤモンド
高田翔 キタサンブラック
ナイツ土屋 アドマイヤデウス
具志堅用高 キタサンブラック
矢作兼 サトノダイヤモンド
小木博明 サトノダイヤモンド
キャプテン渡辺 シュヴァルグラン
ジャングルポケット斉藤 サウンズオブアース
原良馬 キタサンブラック
草野仁 サトノダイヤモンド
松木安太郎 キタサンブラック
小橋建太 サトノダイヤモンド
カンニング竹山 ゴールドアクター
井森美幸 キタサンブラック
爆笑問題田中裕二 サトノダイヤモンド
筧美和子 サトノダイヤモンド
橋本マナミ キタサンブラック
ペナルティーヒデ サウンズオブアース
的場文男 サトノダイヤモンド
林修 サトノダイヤモンド
安藤勝己 キタサンブラック


過去三連単180万円的中!競馬芸人キャプテン渡辺の予想はシュヴァルグラン

 今やウイニング競馬でおなじみのキャプテン渡辺さんは、実は2011年の有馬記念で180万円の3連単馬券を的中しています。なんと、これにより競馬芸人として名を上げることに成功し、2012年からウイニング競馬のレギュラーを獲得。まさに有馬記念で人生を変えた男なのです。
 このときは圧倒的1番人気のオルフェーヴルを1着固定にして穴馬に流した3連単で782.6倍の馬券を的中しています。番組では当たらない連敗ダメ予想キャラで通っていますが、競馬知識は豊富で意外と予想の実力もしっかりとしています。
 的中した2011年もクリスマス開催で、2016年はそれ以来のクリスマス開催で、何かを予感させます。今年はどんな予想をしてくるのでしょうか?
 注目の予想発表は24日クリスマスイブのテレビ東京系15:00~ウイニング競馬の放送にて。発表されました。本命はシュヴァルグランとのこと。

 そこでご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手は皐月賞とスプリンターズSを制し中山競馬場でGⅠ2勝。有馬記念にもサニースワローで参戦するなど、中山競馬場と2500mコースを熟知しており、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。曰く、、今年の有馬記念で買うべきは、この1点だけでよいとのこと!↓↓


キタサンブラックは逃げられない?
サトノダイヤモンド世代は弱い?
中山G1勝利騎手の大西直宏に任せろ!

第61回有馬記念(G1)
『結論』
【日本ダービー騎手大西直宏渾身】

想定30倍!◎-○1点馬券
↑無料で教えます↑




◆大レースに強い的中実績は大西騎手譲り↓↓

第154回 天皇賞・秋(G1)
◎モーリス
△リアルスティール(7番人気)
▲ステファノス(6番人気)
馬連:2420円的中
3連複:7430円的中

第68回 阪神ジュベナイルF(G1)
◎リスグラシュー
▲ソウルスターリング
△レーヌミノル
馬連2点目:510円的中
3連複:1210円的中
3連単:4250円的中

第17回チャンピオンズC(G1)

◎サウンドトゥルー(6番人気)
○アウォーディー
△アスカノロマン(10番人気)
馬連1点目:1390円的中
3連複:1万1180円的中
3連単:8万5980円的中


?キタサン武豊は逃げ争いに巻き込まれる?

?サトノダイヤモンド・マカヒキ世代は弱い?

?ゴールドアクターは連覇できるレベル?

       その答えは...

         ↓↓↓↓↓↓

    大西直宏の有馬記念
→【無料】馬連1点馬券を見る←

※メアド入力後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。フリーメールアドレスで登録できます。


有馬記念馬連JRAプレミアム実施
~有馬記念は「馬連配当5%UP」でお得~
 JRAは12月23日、24日、25日の3日間、JRA開催の「馬連馬券」を対象に通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻すことを発表。大西騎手勝負の馬連馬券も5%アップ分お得になります。
大西直宏について
~wikipediaより引用~
 騎手デビュー年に9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーも6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切り二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」との発言は有名。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師。2009年から国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任。2012年からは美浦トレセン郊外の育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


有馬記念 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >