桜花賞2017出走予定馬・予想オッズ・日程(ソウルスターリング・リスグラシュー・ミスエルテ3強)

桜花賞2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.4.9 賞金順出走馬可能頭数:18頭
場所:阪神芝1600M レコード:1:33.3(アパパネ)
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統(父馬) 前走成績 出走権
3.1 ソウルスターリング ルメール 安田 フランケル アイビーS1
3.5 リスグラシュー 武豊 矢作 ハーツクライ アルテミス1
6.3 ミスエルテ 川田 池江 フランケル ファンタジー1
11.9 ハナレイムーン 石橋 石坂 ディープインパクト 新馬1
15.5 レーヌミノル 蛯名 本田 ダイワメジャー 京王杯2
23.0 ディーパワンサ 松下 ディープブリランテ デイリー杯4
25.0 ヴゼットジョリー 和田 中内田 ローエングリン 新潟2歳1
30.9 リエノテソーロ 吉田 武井 speightstown 全日本1 確定
38.8 ジューヌエコール 福永 安田 クロフネ デイリー杯1
50.1 コーラルプリンセス 柴山 高橋 クロフネ 赤松賞1
50.5 アリンナ 田辺 松元 マツリダゴッホ 秋明菊1
60.9 カラクレナイ 松下 ローエングリン 万両賞1
68.9 サトノアリシア 池添 平田 ハービンジャー アルテミス5
80.5 メローブリーズ 大野 石毛 スクリーンヒーロー 500万1
89.6 ショーウェイ 松若 斉藤 メイショウボーラー ファンタジー2
98.1 ゴールドケープ 丸山 荒川 ワークフォース 白菊賞1
130.9 ブラックオニキス 城戸 加藤 ブラックタイド ファンタジー8
369.8 クインズサリナ 亀田 ダノンシャンティ 微妙
 2016年暮れを騒がせたのが2頭のフランケル産駒2歳馬。結果的に阪神ジュベナイルはソウルスターリングが勝ち、朝日杯で牡馬に挑んだミスエルテは4着に沈み明暗を分けた。
 ソウルスターリングは内をロスなく回る競馬で、これをどう評価するか。出遅れて大外を回ってきたリスグラシューの方が内容的には強いように見えた。
 ミスエルテは使うごとにコントロールが利かなくなってきているとのことで、レース前に消耗してしまっていたようで、精神面の課題が露呈した。桜花賞への直行もあるかもしれない。
 別路線では新馬を33.7の豪脚で制したハナレイムーン。堀厩舎のディープインパクトで、伸びしろが大きそう。
 リエノテソーロがダート2歳の頂点全日本2歳優駿で牡馬を下し圧勝で4戦4勝。芝にも北海道で実績があり、まだ底は見せていない。
 今年は牡馬に比べて牝馬戦線のレベルが非常に高いと評判で、2017年の注目のひとつになりそうだ。

有力馬出走予定前哨戦・トライアル

チューリップ賞
リスグラシュー武豊
ソウルスターリングルメール

フィリーズレビュー
レーヌミノル蛯名
ジューヌエコール

アネモネステークス
リエノテソーロ


有力出走予定馬参考動画

↓阪神ジュベナイルフィリーズ2016


↓全日本2歳優駿2016


↓リスグラシュー:直線での伸びは抜群で切れ味は一級品。ただ、坂を上ったあたりで内に少しよれている感じで幼さも覗かせる。


↓ソウルスターリング:上がり3Fが34.3と瞬発力勝負になったが、楽々と外から交わし去る。末脚の切れはかなりのものがある。


↓ヴゼットジョリー:ゴール前の追い方を見てほしい。最後は抑える余裕がある。ただ、負かした馬がその後あまり活躍しておらずメンバーレベルには疑問の声も上がっている。フットワークは素晴らしい馬。


武豊騎手桜花賞過去10年騎乗成績

武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2007年 アストンマーチャン 7着 2番人気
2008年 騎乗馬なし
2009年 アイアムカミノマゴ 6着 9番人気
2010年 騎乗馬なし
2011年 エイシンハーバー 14着 8番人気
2012年 メイショウスザンナ 5着 11番人気
2013年 クロフネサプライズ 4着 1番人気
2014年 ベルカント 10着 4番人気
2015年 レオパルディナ 11着 12番人気
2016年 レッドアヴァンセ 7着 4番人気
2017年 ??


桜花賞過去10年歴代優勝馬

歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2007年 ダイワスカーレット 安藤騎手 3番人気
2008年 レジネッタ 小牧騎手 12番人気
2009年 ブエナビスタ 安藤騎手 1番人気
2010年 アパパネ 蛯名騎手 1番人気
2011年 マルセリーナ 安藤騎手 2番人気
2012年 ジェンティルドンナ 岩田騎手 2番人気
2013年 アユサン デムーロ騎手 7番人気
2014年 ハープスター 川田騎手 1番人気
2015年 レッツゴードンキ 岩田騎手 5番人気
2016年 ジュエラー デムーロ騎手 3番人気
2017年 ??


桜花賞 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >