桜花賞2017がハイレベル化!東西で有力馬出現・ファンディーナ&セイウンキラビヤカ!牝馬が皐月賞挑戦も?

 ソウルスターリング・リスグラシュー・ミスエルテ・レーヌミノルなどなど有力馬がキラ星のごとく揃う今年の3歳牝馬クラシック路線だが、さらに新星が登場。
 京都1800の新馬では、ファンディーナがなんと9馬身差のぶっちぎり大勝。ここまでの派手な勝ち方はテスコガビー以来と騒がれている。ディープインパクト産駒にも関わらず馬体重が518キロと史上最高レベルの大型馬で、叩かれての上昇も見込めそう。

 中山1600の新馬では、セイウンキラビヤカが番手追走から楽々と3馬身半の差をつけ解消。早くも重賞クイーンカップに向かうと宣言し、こちらも話題。リーチザクラウン産駒でスピードはかなりのものがありそうだ。

 今年はあまりにも牝馬が豊作のため、ミスエルテが阪神JFではなく朝日杯FSに回るという異常事態があったが、クラシックでも同様のことが起こりかねない。牝馬が皐月賞に挑戦することになれば、2014年のバウンスシャッセ以来。非常に珍しい現象で、過去50年で2頭しか例がない。


予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統(父馬) 前走成績 出走権 出走予定
前哨戦
3.0 ソウルスターリング ルメール 安田 フランケル 阪神JF1 チューリップ賞
3.4 リスグラシュー 武豊 矢作 ハーツクライ 阪神JF2 チューリップ賞
6.1 ミスエルテ 川田 池江 フランケル 朝日杯4 桜花賞直行
9.1 フローレスマジック 木村 ディープインパクト アルテミス2 微妙 クイーンC
9.6 アドマイヤミヤビ ルメール 友道 ハーツクライ 百日草1 クイーンC
13.1 ハナレイムーン 石橋 石坂 ディープインパクト 新馬1 クイーンC
15.5 レーヌミノル 蛯名 本田 ダイワメジャー 阪神JF3 チューリップ賞
20.9 アエロリット 横山 菊沢 クロフネ フェアリー2 微妙 クイーンC
21.3 ライジングリーズン 丸田 奥村 ブラックタイド フェアリー1 確定 アネモネS
22.1 コロナシオン 池添 キングカメハメハ 黄菊賞4
23.0 ディーパワンサ 松下 ディープブリランテ 阪神JF4
25.0 ヴゼットジョリー 和田 中内田 ローエングリン 阪神JF5 アーリントン
33.6 アロンザモナ 西浦 ストリートセンス 紅梅S1
35.2 リエノテソーロ 吉田 武井 speightstown 全日本1 確定 アネモネS
40.6 ジューヌエコール 福永 安田 クロフネ 阪神JF11 フィリーズR
50.5 アリンナ 田辺 松元 マツリダゴッホ 阪神JF8
58.3 ゴールドケープ 丸山 荒川 ワークフォース 阪神JF6
60.9 カラクレナイ 松下 ローエングリン 万両賞1 フィリーズR
61.1 サトノアリシア 池添 平田 ハービンジャー 阪神JF7 チューリップ賞
132.0 ショーウェイ 松若 斉藤 メイショウボーラー 阪神JF13 アネモネS
260.9 クインズサリナ 亀田 ダノンシャンティ 阪神JF15 微妙 フィリーズR
桜花賞 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >