リアファル@武豊騎手新コンビ7番人気!金鯱賞2017出走予定馬・予想オッズ・日程

予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 馬主 生産者 前走成績
4.1 ステファノス 川田 藤原 ディープインパクト キャロット ノーザン 香港C3
5.5 ルージュバック 戸崎 大竹 マンハッタンカフェ キャロット ノーザン 天皇賞秋7
5.9 ヤマカツエース 池添 池添 キングカメハメハ 山田博 岡田牧 有馬記念4
7.5 ヌーヴォレコルト 岩田 斉藤 ハーツクライ 原禮子 社台F 香港V4
8.0 プロディガルサン 田辺 国枝 ディープインパクト 金子真 ノーザン 東京新聞2
14.8 リアファル 武豊 音無 ゼンノロブロイ キャロット ノーザン AJCC13
16.1 パドルウィール 中尾 クロフネ シルク 白老F 金鯱賞2
17.0 タッチングスピーチ ルメール 石坂 ディープインパクト サンデー ノーザン チャレンジ11
21.1 ヴォルシェーブ 友道 ネオユニヴァース 佐々木 ノーザン 金鯱賞9
24.7 サトノノブレス 池江 ディープインパクト 里見治 メジロ牧 有馬記13
25.0 スズカデヴィアス 橋田 キングカメハメハ 永井啓 辻牧場 白富士1
29.5 ハギノハイブリッド 松田 タニノギムレット 日隈良 社台F アイルT1
30.8 ナスノセイカン 丸山 矢野 ハーツクライ 那須野 恵比寿 AJCC6
46.1 ヒットザターゲット 加藤 キングカメハメハ 前田晋 ノースヒル 有馬記念12
 ステファノスはなかなか勝ちきれないが、暮れの香港カップも強豪にまじってのもので3着の価値は高い。得意の距離で最有力。
 ルージュバックは昨秋に期待された天皇賞秋で惨敗。ハマるときとそうでないときとの差が大きい。距離の2000は合っているが、コース的にはマンハッタンカフェらしい大トビで外を回ったほうが良い馬なので、ワンターンのコースの方がよく、中京コースでどこまでやれるか。
 ヴォルシェーブは昨年の金鯱賞で人気を裏切る9着。距離は合っていそうだが、中京コースは非常に特殊だけにコース適性が疑問。切れる脚が使えるかがカギ。
 パドルウィールは中京コースの鬼で、ここは狙って勝ちに来る一戦だろう。他の馬たちの状態が仕上げ途上なのであればこの馬の一発も警戒しなければいけない。
 スズカデヴィアスは白富士ステークスでは戸崎騎手が上手に内を突いてのもの。メンバーレベルもさほど高くなかったので、ここでは格負けする可能性も。
 リアファルは武豊騎手との新コンビ。AJCCでは不可解な13着大敗だが、新コンビで巻き返しも。昨年暮れの金鯱賞ではしぶとく伸びて5着しており、舞台は問題ない。パワーがあるので中京コース自体は合っていそう。
 プロディガルサンは、東京新聞杯で距離短縮し覚醒。上がり32.0の究極の末脚を披露。同じ左回りで2000mならここも一発ある。


金鯱賞2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >