金鯱賞2017

競馬ナンデ想定班(2017年3月 7日 16:32)

金鯱賞2017出走予定馬・予想オッズ

中京競馬場 日程:2017.3.11 出走馬可能頭数:18頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 馬主 生産者 前走成績
3.7 ヤマカツエース 池添 池添 キングカメハメハ 山田博 岡田牧 有馬記念4
4.0 ステファノス 川田 藤原 ディープインパクト キャロット ノーザン 香港C3
5.3 ルージュバック 戸崎 大竹 マンハッタンカフェ キャロット ノーザン 天皇賞秋7
5.9 プロディガルサン 田辺 国枝 ディープインパクト 金子真 ノーザン 東京新聞2
15.0 サトノノブレス 秋山 池江 ディープインパクト 里見治 メジロ牧 有馬記13
17.9 ヌーヴォレコルト 岩田 斉藤 ハーツクライ 原禮子 社台F 中山記念7
24.7 パドルウィール 松山 中尾 クロフネ シルク 白老F 小倉大15
26.9 ヒストリカル 高倉 音無 ディープインパクト 近藤英 ノーザン 小倉大2
32.0 タッチングスピーチ ルメール 石坂 ディープインパクト サンデー ノーザン チャレンジ11
39.7 ルミナスウォリアー 柴山 和田 メイショウサムソン サンデー ノーザン AJCC4
40.1 フルーキー 松岡 角居 リダウツチョイス 金子真 ノーザン 小倉大6
40.2 ロードヴァンドール 太宰 昆貢 ダイワメジャー ロード ケイアイ 小倉大4
41.3 スズカデヴィアス 藤岡 橋田 キングカメハメハ 永井啓 辻牧場 白富士1
57.8 アングライフェン 藤岡 安田 ステイゴールド 前田幸 ノースヒル 京都記念5
60.1 ナスノセイカン 丸山 矢野 ハーツクライ 那須野 恵比寿 AJCC6
79.9 ヒットザターゲット 古川 加藤 キングカメハメハ 前田晋 ノースヒル 有馬記念12
 ステファノスはなかなか勝ちきれないが、暮れの香港カップも強豪にまじってのもので3着の価値は高い。得意の距離で最有力。
 ルージュバックは昨秋に期待された天皇賞秋で惨敗。ハマるときとそうでないときとの差が大きい。距離の2000は合っているが、コース的にはマンハッタンカフェらしい大トビで外を回ったほうが良い馬なので、ワンターンのコースの方がよく、中京コースでどこまでやれるか。
 ヴォルシェーブは昨年の金鯱賞で人気を裏切る9着。距離は合っていそうだが、中京コースは非常に特殊だけにコース適性が疑問。切れる脚が使えるかがカギ。
 パドルウィールは中京コースの鬼で、ここは狙って勝ちに来る一戦だろう。他の馬たちの状態が仕上げ途上なのであればこの馬の一発も警戒しなければいけない。
 スズカデヴィアスは白富士ステークスでは戸崎騎手が上手に内を突いてのもの。メンバーレベルもさほど高くなかったので、ここでは格負けする可能性も。
 リアファルは武豊騎手との新コンビ。AJCCでは不可解な13着大敗だが、新コンビで巻き返しも。昨年暮れの金鯱賞ではしぶとく伸びて5着しており、舞台は問題ない。パワーがあるので中京コース自体は合っていそう。
 プロディガルサンは、東京新聞杯で距離短縮し覚醒。上がり32.0の究極の末脚を披露。同じ左回りで2000mならここも一発ある。


 そこでご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。中京開幕週は大西騎手のもとにとっておきの情報が集まっているという。金鯱賞に注目が集まっているが、曰く、、馬券勝負すべきは日曜の最終レース賢島特別だとのこと↓↓



中京開幕週の注目は金鯱賞だが

馬券の勝負は日曜最終レース!


さあ、この中から勝つのはどれ?↓↓

日曜最終12R 賢島特別
『結論』


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った↓↓

第51回 共同通信杯(G3)
◎スワーヴリチャード
馬連:3410円
3連複:2260円的中

第57回 きさらぎ賞(G3)
◎サトノアーサー
馬連大本線:960円
3連複:1210円的中

第67回 東京新聞杯(G3)
◎エアスピネル
3連複:1610円的中

第31回 根岸S(G3)
◎ベストウォーリア
馬連1点目:860円的中
3連複1点目:2390円的中
3連単:9330円的中

第58回 AJCC(G2)
◎ゼーヴィント
馬連:1930円 的中
3連複:3970円 的中

第66回 中山金杯(G3)
◎ツクバアズマオー
△クラリティスカイ
△シャイニープリンス
馬連:1760円
3連複:2360円
3連単:1万0430円


3連単なら300倍以上も期待できる!

        ↓↓↓↓↓↓

→日曜中京12Rの詳細はココ←
※メアド入力後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。フリーメールアドレスで登録できます。


大西直宏とは
~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。




金鯱賞予想特番:ラップ予想家あみーワンオペ放送

 3月10日金曜日22時からは、ラップ予想家あみーさんが、金鯱賞予想ツイキャスをワンオペ緊急配信!ぜひこのレースは予想しておきたいとの打診があったため特別番組です。
 予想オッズも横並びで大混戦の様相の金鯱賞をズバっと斬っていただきます。乞うご期待!また、みなさんのコメントでの意見も参考にさせていただき、買い目を集合知的に決定していきます。
 ツイッターアカウントお持ちの方はコメント参加をぜひお願いいたします。競馬ナンデユーザーに限らずどなたでもご参加お待ちしております。

競馬ナンデ放送部ツイキャス 
日程:3月10日(曜) 22:00~ 
http://twitcasting.tv/c:nandecas

ツイッターユーザーの方はコメントで参加できます。競馬ナンデトップページからも閲覧可能。



金鯱賞2016を徹底回顧(1,2,3,5着馬が出走予定)

2016 金鯱賞(GII) 中京芝2000m良
レース回顧・結果

1:59.7 12.6 - 11.0 - 12.7 - 12.7 - 12.5 - 12.6 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.5
61.5-58.2SSS


 3秒のドスローで、しかも前をこれが単騎気味に離して進められたという展開でかなり極端なスローだったと思う。中京2000は坂スタートで序盤のペースが上がりにくいコースではあるのでスロー自体は今回のメンツなら当然かなとも思うんだが、流石にここまでドスローで先行集団がついていかないというのは読めなかったなと。かなりトリッキーな展開にはなっていて、ただ仕掛けどころはその分早くなっているのでその点では流石にフォローしてきたというか、補正してきたなと。スローからのトップスピード戦、4Fで分散しているので究極的な質は問われなかったが、ポジションとそこからトップスピード面で高いパフォーマンスを見せてこれないと上位にはこれなかったという感じ。


1着ヤマカツエース


 13番枠から坂スタートでゲートはそこまでよくなく、そこから序盤である程度押していってリカバーしながら好位の外ぐらいにはつけていく。道中もかなり緩い流れになっていたが離れた好位の外で動く意識を持ちながら3角に入っていく。3~4角でも好位の外でじわっと下りを利して押し上げていきながら楽な手ごたえで直線。序盤でその勢いをそのまま坂の上りで活かして一気に2列目まで押し上げる。L1でそこから粘り込むパドルウィールを捕えての勝利と金杯以来久々の重賞制覇を成し遂げた。まあ正直言って全く予想外でした。これに関しては適性把握が間違っていたというほかない。ドスローの上がり勝負でこんな競馬をしてくるとは、ってところ。上手く3~4角の下りで勢いをつけて入っていけたのはあると思うし、4Fで分散したのも良かったかもしれんけど、そういう競馬でも甘かった印象だったので、スローでは厳しいだろうと思っていたんだけど、的外れだった。まあ中山金杯に近い競馬と言えば近い競馬になっているとは思うし、ちょっと特殊過ぎるからと金杯を軽視したのはミスったかな。3~4角で動いていく競馬で勝ち切っているし、ラップ推移的にもL3は最速に近い競馬だからロスはあったと思う。その中で最後まで良い脚を維持してきたし素直にポジショニングとトップスピード勝負の中でこの面子では一番だったと。池添も上手くリカバーしながらの競馬をしてくれたし、ミルコと明暗分けたかな。


2着パドルウィール


 3番枠からゲートは五分だがもっさり、それでも押していって二の足をつけてしっかりと番手を確保。単騎逃げのマイネルラクリマがいてくれて、それを離れた番手と理想的な入り方だがペースはちょっと遅すぎたかなという感じ。3角でも内内で我慢しながら後続の仕掛けを待ってマイネルラクリマは突きに行かない。4角で馬なりでラクリマを目標にして直線。序盤の坂で一気に出し抜くイメージも流石に相手が強敵で喰らいつかれる。最後はヤマカツエースに捕えきられたがそれでもL1踏ん張って2着は楽に確保した。個人的には全体のペースが上がった方が良いタイプだとは思っていたのでスローの後半勝負で団子でとなるとどうかなと思っていた。ただ今回はドスローなのに隊列がバラバラになって3~4角でもラクリマが徐々にペースを引き上げてくれたおかげで後続も一気にコーナーでは取り付けなかったし、その分だけ3~4角で上手く内内を立ち回りながら勢いをつけて直線の坂、というところまで持っていけた。かなり上手くバランスを取って乗られたなと思う。松山の好騎乗の面はあるかな。まあペース全体を引き上げてしまった方がこの馬の持ち味は活かせたかもしれないけど、そうなると基礎スピードタイプのサトノノブレス辺りも強敵になってくるからまあ難しいところではある。そういうところを全体的に考えても良いバランスのとり方だったんじゃないかなと。能力自体は通用しても良いかなとは思っていたけど、スロー団子をイメージしていたからこの馬の場合は展開の読み違いで狙えなかった感じ。ヤマカツの場合は完全に分析ミスだけど。


3着シュンドルボン


 5番枠から坂スタートでゲートはまずまず、そこから下手に下げ過ぎずに好位の一角で進めていく。道中もレコンダイトから少し離れた位置で好位、ヤマカツエースより前で入っていく。3~4角では仕掛けが遅れてしまってヤマカツらに対して後手を踏んで内に拘る丸田騎乗。そのまま直線で追い出されるがここでスッと伸びて2列目に並びかけに来る。L1でも最後までしぶとく踏ん張って3着同着で何とか確保した。難しいところだけどね。4F戦でもやれる馬なんだから3角で下げずに流れに沿って行ってほしかった感じはあるし、最速地点でワンテンポ待って行けた分だけ直線での最速地点で伸びたともいえる。何とも言えんね...ただ丸田と言えばこのパターンではあると思うし、個人的には好感ではある。上手く乗ってくれたし少なくとも最序盤のポジション取り、ゲートが良かった中で下手に下げずに良いバランスを取って入ってくれたのが好走要因にはなると思うからね。全体的に見ればまず好騎乗だったと思う。トップスピード戦なら高いパフォーマンスを見せているわけだし、これぐらいの競馬はできても驚けない。もうちょっとやれて欲しかった感覚もあるけど。


3着サトノノブレス


 7番枠から坂スタートで潜り込むような感じになって出負け気味、そこからも推して押して何とかついていこうとして好位にはつけていく。1角の地点でかなり窮屈になったが何とか我慢。向こう正面の段階では上手くシュンドルボンの後ろぐらいにはつけていく。3~4角では上手く2列目の内内に潜り込んで直線までにはいい位置に入って直線で外に出す完璧な競馬。それでも序盤の地点で反応でやや物足りず、L1でもジリジリと踏ん張っているが何とか3着同着を死守したという形。この馬はヤマカツエースを読み違えたのと違ってやっぱり基礎スピード面が必要なんだろうと思う。ここまでドスローの中で、出負けしながらでもしっかりと最終的には2列目で直線に入れているし、かなり上手いリカバーだったと思う。4角の段階でも勢いがついていたラップ推移なので直線での進路の取り方も良かったと思うし、ほぼ完璧。逆に言えばこれだけ噛み合ってもスローでの決め手勝負だとどうしても分が悪い。パフォーマンス的に見ても全体のペースが上がった方が良いのはやっぱり間違いないところなのかなと。


5着リアファル


 6番枠、坂スタートでも五分に出てそこから割と楽に3番手を確保していく。そこから道中も無理せず3番手で仕掛けを待ちながら3角。3~4角でも3列目の外でまだ仕掛けを待つという感じ、4角で手が動いて追いだされるが反応がそこまでよくなく直線。序盤の坂の地点でヤマカツエースに並ばれ2列目の中ではやや苦しい立場。それでもL1はじりっと踏ん張って3着争いでは際どいところまで踏ん張っての5着だった。まあ腱鞘炎明けからの復帰初戦なわけなので、これは素直によく頑張ったと思いたいかな。まず無事にしっかりとレースに参加できて、圏内争いを演じられたわけだしね。得意のトップスピード持続戦に近い形ではあったと思うけど、最速地点でのキレ負けを感じたし、まあこの辺りは休み明けの影響もあると思う。悪くない出だしだったけど、もうちょっと様子を見たいところもあるかな。一気に評価を上げない方が良いとは思う。


 

金鯱賞過去10年歴代勝ち馬データ

金鯱賞 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2007年 ローゼンクロイツ 藤岡騎手 1番人気
2008年 エイシンデピュティ 岩田騎手 2番人気
2009年 サクラメガワンダー 福永騎手 1番人気
2010年 アーネストリー 佐藤騎手 1番人気
2011年 ルーラーシップ 福永騎手 1番人気
2012年 オーシャンブルー ルメール騎手 6番人気
2013年 カレンミロティック 池添騎手 3番人気
2014年 ラストインパクト 川田騎手 1番人気
2015年 ミトラ 柴山騎手 5番人気
2016年 ヤマカツエース 池添騎手 4番人気
2017年 ??
金鯱賞2017集合知予想会議放送!前日22時~ラップ型予想家あみー氏特別配信 金鯱賞2017集合知予想会議放送!前日22時~ラップ型予想家あみー氏特別配信 (2017年3月 7日 16:31)
 3月10日金曜日22時からは、ラップ予想家あみーさんが、金鯱賞予想ツイキャスをワンオペ緊急配信!ぜひこのレースは予想しておきたいとの打診があったため特別番組です。 予想オッズも横並びで大混戦の様相の金鯱賞をズバっと斬っていただきます。乞うご期待!また、みなさんのコメントでの意見も参考にさせ…<>
金鯱賞2017を前に、3か月前の金鯱賞2016を徹底回顧(ヤマカツエースら1,2,3,5,10着馬が出走予定) 金鯱賞2017を前に、3か月前の金鯱賞2016を徹底回顧(ヤマカツエースら1,2,3,5,10着馬が出走予定) (2017年3月 5日 17:09)
2016 金鯱賞(GII) 中京芝2000m良レース回顧・結果1:59.7 12.6 - 11.0 - 12.7 - 12.7 - 12.5 - 12.6 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.561.5-58.2SSS 3秒のドスローで、しかも前をこれが単騎気味に離して進められたとい…<>
中1週でヌーヴォレコルトも!金鯱賞2017出走予定馬・昇格G1大阪杯優先出走権かけ登録馬急増か 中1週でヌーヴォレコルトも!金鯱賞2017出走予定馬・昇格G1大阪杯優先出走権かけ登録馬急増か (2017年3月 1日 23:56)
金鯱賞2017出走予定馬・予想オッズ中京競馬場 日程:2017.3.11 出走馬可能頭数:18頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 血統(父馬) …<>
プロディガルサン・ルージュバック・リアファルら豪華メンバー!金鯱賞2017予想オッズ・出走予定馬騎手想定 プロディガルサン・ルージュバック・リアファルら豪華メンバー!金鯱賞2017予想オッズ・出走予定馬騎手想定 (2017年2月16日 17:23)
金鯱賞2017出走予定馬・予想オッズ中京競馬場 日程:2017.3.11 出走馬可能頭数:18頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 血統(父馬) …<金鯱賞>
リアファル@武豊騎手新コンビ7番人気!金鯱賞2017出走予定馬・予想オッズ・日程 リアファル@武豊騎手新コンビ7番人気!金鯱賞2017出走予定馬・予想オッズ・日程 (2017年2月 9日 17:05)
予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 血統(父馬) 馬主 生産者 前走成績 …<金鯱賞>
ステファノス川田vsルージュバック戸崎!金鯱賞2017出走予定馬騎手想定・日程・予想オッズ ステファノス川田vsルージュバック戸崎!金鯱賞2017出走予定馬騎手想定・日程・予想オッズ (2017年2月 2日 15:42)
予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 血統(父馬) 馬主 生産者 前走成績 …<金鯱賞>
トーホウジャッカル酒井騎手5番人気!金鯱賞2016予想オッズ・出走予定馬 (2016年11月27日 11:57)
金鯱賞2016単勝複勝ヴォルシェーブデムーロサトノノブレスシュミノーリアファルルシュタルケトーホウジャッカル酒井シュンドルボン丸田ヤマカツエース池添デニムアンドルビーバルザロレコンダイト武豊パドルウィール松山ムスカテールトルークマクトマイネルラクリマプロモント…<金鯱賞2016出走予定>
サトノノブレス@シュミノー騎手2番人気!金鯱賞2016出走予定馬・予想オッズ (2016年11月23日 12:58)
金鯱賞2016単勝複勝ヴォルシェーブデムーロサトノノブレスシュミノーサトノクラウンリアファルルメールロンギングダンサートーホウジャッカル酒井シュンドルボンアッゼニヤマカツエース池添デニムアンドルビーレコンダイト武豊パドルウィールムスカテールトルークマクトマイネルラ…<金鯱賞2016出走予定>
レコンダイト武豊騎手10番人気!金鯱賞2016予想オッズ・出走予定馬 (2016年11月10日 16:48)
金鯱賞2016単勝複勝ヴォルシェーブデムーロサトノノブレスシュミノーサトノクラウンリアファルルメールロンギングダンサーシュンドルボンアッゼニヤマカツエース池添デニムアンドルビーレコンダイト武豊パドルウィールムスカテールトルークマクトマイネルラクリマスズカデヴィアス4…<金鯱賞2016>
ヴォルシェーブvsリアファルvsサトノノブレス!金鯱賞2016出走予定馬・予想オッズ (2016年11月 8日 16:16)
金鯱賞2016単勝複勝ヴォルシェーブサトノノブレスシュミノーアデイインザライフリアファルルメールトーホウジャッカルロンギングダンサーヤマカツエース池添デニムアンド…<金鯱賞2016出走予定>
サトノラーゼンvsクラレント!金鯱賞2015出走予定馬・予想オッズ (2015年11月12日 17:59)
金鯱賞2015単勝複勝ディサイファサトノラーゼン岩田クラレントレーヴミストラルパッションダンスベルーフミトラサトノノブレスマジェスティハーツマイネルフロストバッドボーイオーシャンブルーメイショウマンボ3.05.67.47.97.99.9101422272…<金鯱賞2015>
エアソミュール武豊vsウインバリアシオン岩田!金鯱賞2014予想オッズ・出走予定馬 (2014年11月 3日 11:09)
金鯱賞2014予想オッズ・騎手草薙勝実エアソミュール武豊  2.2倍ウインバリアシオン岩田3.9倍トウシンモンステラ  6.9倍クランモンタナ   8.2倍フラガラッハ     8.5倍パッションダンス   15倍レッドデイヴィス   18倍〇×▲?△?…<金鯱賞2014>
武豊@トウケイヘイロー1番人気!金鯱賞2013予想オッズ・出走予定登録馬 武豊@トウケイヘイロー1番人気!金鯱賞2013予想オッズ・出走予定登録馬 (2013年11月14日 12:21)
<金鯱賞2013 予想オッズ> トウヘイヘイロー武豊  2.4倍マジェスティハーツ   5.5倍 ウインバリアシオン   6.0倍 タマモベストプレイ   6.…<金鯱賞2013>

大阪杯 2017

第61回大阪杯2017予想オッズ・騎手想定

日程:2017.4.2 賞金順出走馬可能頭数:18頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
枠順 厩舎 馬主 前走成績
2.8 キタサンブラック 武豊 4枠5 清水 大野商 有馬記念2
4.1 サトノクラウン デムーロ 5枠7 里見治 京都記念1
4.8 マカヒキ ルメール 8枠14 友道 金子真 京都記念3
7.5 ヤマカツエース 池添 8枠13 池添 山田博 金鯱賞1
9.9 アンビシャス 福永 7枠12 音無 近藤英 中山記念4
17.6 ステファノス 川田 3枠4 藤原 キャロット 金鯱賞6
25.3 マルターズアポジー 武士沢 7枠11 堀井 藤田在 小倉大1
25.4 ミッキーロケット 和田 1枠1 音無 野田み 京都記念4
32.5 サクラアンプルール 横山典 4枠6 金成 さくら 中山記念2
45.1 ロードヴァンドール 太宰 5枠8 昆貢 ロード 金鯱賞2
45.5 モンドインテロ 内田 6枠10 手塚 シルク 日経新春3
60.3 スズカデヴィアス 藤岡 3枠1 橋田 永井啓 金鯱賞3
71.1 ディサイファ 四位 6枠9 小島 モハメド チャレンジ9
90.6 アングライフェン 岩田 1枠2 安田 前田幸 京都記念5
 キタサンブラックは、昨年大阪杯で好走しており、もともとの距離適性からすればこのあたりは当然守備範囲。こちらも国内専念。ただ、昨年もアンビシャスに差されているように若干距離が短い印象もある。
 マカヒキは、京都記念でまさかの3着。状態は良かったため馬場が合わなかったか。ここはダービー馬の意地を見せたいところで、ルメール騎手は心強い。
 川田騎手はマカヒキではなく、ステファノスとのコンビ。金鯱賞は6着に沈んだが、特殊な中京コースに対応できなかったためで、阪神2000なら問題なし。
 アンビシャスは昨年の大阪杯勝ち馬。横山騎手のあっと驚く先行策からの押し切りで、強い内容。ツーターンの中距離は得意で、ここなら一発もありそう。今は折り合いも安定しており、大きく崩れることはなさそう。あとは馬場がよければ。
 ヤマカツエースは、距離が長いと思われた有馬記念で4着の大健闘。金鯱賞も連覇し、得意な距離の2000mであれば上位に迫れるところまで成長してきた証だ。
 ミッキーロケットは日経新春杯を勝ち、ここから距離を縮めての参戦を予定している。ただ、この馬が開花したのは神戸新聞杯以降の長距離を使ってから。2000mでスピードを要求されてどこまで。
 そこでご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手は実際にサニーブライアンで皐月賞を制するなど、G1レースの逃げ切り勝ちを3度経験しており、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。曰く、、人気のキタサンブラック&マカヒキにはいずれも死角があり、今年ので買うのは、この3頭だけでよいとのこと!↓↓


キタサン・マカヒキに死角あり!?

高松宮記念も△◎○で的中!

第61回大阪杯(G1)
『絞りに絞った3頭』


◆いま絶好調!勝負情報で大きく獲った↓↓

第47回高松宮記念(G1)
△セイウンコウセイ
◎レッツゴードンキ
○レッドファルクス
馬連:2150円的中
3連複:3230円的中

第66回スプリングS(G2)
△ウインブライト(5番人気)
◎アウトライアーズ
○プラチナヴォイス(6番人気)
馬連:1350円的中
3連複:6670円的中

第31回 フラワーC(G3)
◎ファンディーナ
△シーズララバイ(8番人気)
馬連:2370円的中

第51回 フィリーズレビュー(G2)
◎レーヌミノル
○カラクレナイ
△ゴールドケープ
馬連1点目:450円的中
3連複:2220円的中
3連単:9570円的中

第54回 弥生賞(G2)
◎カデナ
△マイスタイル
馬連:4360円的中

第31回 根岸S(G3)
◎ベストウォーリア
馬連1点目:860円的中
3連複1点目:2390円的中
3連単:9330円的中


マカヒキの早熟説は?

キタサンブラックの衰えは?

サトノクラウンはムラ駆け?


G1レースのことはG1ジョッキーに聞け!

        ↓↓↓↓↓↓

→大西騎手の大阪杯◎○▲無料←
※メアド入力後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。フリーメールアドレスで登録できます。


大西直宏とは
~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


金鯱賞2017前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの金鯱賞2017予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ