パールコード@川田騎手9番人気!秋華賞2016最大の穴馬予想オッズ・登録馬表

第34回フェブラリーステークス2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.2.19 賞金順出走馬可能頭数:16頭
場所:東京競馬場ダ1600 レコード:1:34.0(モーニン)
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 馬主 前走成績 脚質
4.7 サウンドトゥルー 高木 フレンチデピュティ 山田弘 川崎記2 追込
5.0 カフジテイク 津村 湯窪 プリサイスエンド 加藤守 根岸S1 追込
5.6 ノンコノユメ ルメール 加藤 トワイニング 山田和 東京大4 差し
6.0 モーニン ムーア 石坂 ヘニーヒューズ 馬場幸 チャンピオ7 先行
6.5 コパノリッキー 武豊 村山 ゴールドアリュール 小林祥 東京大5 先行
6.8 ベストウォーリア 戸崎 石坂 マジェスティクウォリア 馬場幸 根岸S2 好位
18.7 ケイティブレイブ 目野 アドマイヤマックス 滝本和 川崎記5 先行
18.8 ゴールドドリーム デムーロ 平田 ゴールドアリュール 吉田勝 チャンピオ12 差し
28.8 エイシンバッケン 岩田 中尾 ヨハネスブルク 栄進堂 根岸S3 差し
30.8 ホワイトフーガ 蛯名 高木 クロフネ 西森鶴 TCK3 好位
35.8 ピオネロ 松永 ネオユニヴァース キャロット 東海S6 先行
44.4 ニシケンモノノフ 横山 庄野 メイショウボーラー 西森鶴 根岸S5 先行
44.8 デニムアンドルビー 内田 角居 ディープインパクト 金子真 有馬記9 追込
51.1 アスカノロマン 和田 川村 アグネスデジタル 豊田智 東海S8 先行
51.6 キングズガード 藤岡佑 寺島 シニスターミニスター 日進牧 根岸S4 追込
94.4 インカンテーション 藤岡康 羽月 シニスターミニスター ターフ 東海S12 自在
98.6 ブライトライン 石川 鮫島 フジキセキ ノースヒル 根岸S7 先行
 1番人気予想はサウンドトゥルー。チャンピオンズカップでは目の覚める豪脚で、あの脚は府中のより長い直線で活きそう。ただ不安点は騎手とコース適性。19戦連続で騎乗していた大野騎手が騎乗停止。東京コースは芝部分がスタートのため、ダッシュがつきにくい可能性も。
 カフジテイクも鋭い末脚が武器。ただこちらも福永騎手がケガで乗れず。追い込み一辺倒の脚質だけに信頼はしにくい。
 となると、前に行ける前年王者モーニンや2回制しているコパノリッキーも怖い。モーニンはムーア騎手とのコンビで万全。コパノリッキーも最近調子を崩しているが、武豊騎手とのコンビ復活で怖い存在に。
 見ての通り予想オッズは横一線で絞りづらいフェブラリーステークスになった。いま流行りの競馬予想サイトでの情報をもとに消去法を行っていくこともお奨めしたいところだ。ただ、最近はサイトが乱立気味。。
 そこで頼りになるのが競馬セブンが入手している関係者情報↓↓

「秋のダート路線は関西馬にとって厳しい。地方交流は全て関東圏で遠征が続けば、見えない疲れも溜まるよ。でも‥‥(※オフレコ※)」

前走はあくまで叩き台だから、結果は全く気にしていない。今はその時とは見違える状態」

「今回は印打たないでよ、フェブラリーSはオーナーサイドの意向で使えるから使うだけ

など出るわ出るわ、、。 相当量の『表にはでない本音』をスクープ済み。

 これらの情報を刷り合わせると"確勝級の勝負馬""爆弾穴馬"の存在が浮かび上がる...!

 今回無料登録して頂いた方には情報・天候・馬場状態の全てを加味した最終的な勝負買い目を、レース当日13時30分頃に無料でメ―ル配信。
 これは◎-▲で的中をお届けした昨年よりも配当妙味は確実に高く『高配当必至』レース。当社が収集した情報から導き出される【フェブラリーS極秘馬連3点勝負】を是非お楽しみに!

       ↓↓↓↓↓↓

■■■ フェブラリーS(G1) ■■■
自信のペナルティ付き!もしこの
フェブラリーを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

 →3点勝負買い目を無料公開



顧問:古川幸弘
~競馬ラボより引用~
 1947年東京生まれ。昭和41年、競馬専門紙「勝馬」に入社。平成13年退社に至る35年間、名トラックマンとして名を馳せた。馬を見る相馬眼は独創性に溢れ、今でも他のトラックマンの追随を許さない。また27年間に及ぶラジオ日本実況中継のパドック解説者としても活躍。 専門紙を引退した後でも池上厩舎、清水利厩舎、嶋田功厩舎等の交流も深く、関係者から本音で情報を聞くことが出来る。 騎手では田中勝春、勝浦正樹騎手とは親子同然の仲。 また古くから馬主との造詣も深く、内外共に認める競馬サークル内の顔である。
秋華賞2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >