桜花賞組5頭も!NHKマイルカップ2017出走予定馬メンバー表(オークス避け距離適性重視傾向に)

 今年はNHKマイルカップに桜花賞組が5頭も出走しそうだ。4着カラクレナイ、5着アエロリット、8着ライジングリーズン、11着ミスエルテ、13着ゴールドケープ。1着のレーヌミノルまで出走する可能性があったがこちらは回避しオークスになったが。
 例年ここまで桜花賞組が出走することはなく、距離適性重視の傾向が強まってきたといえるだろう。
 昨年は桜花賞で圧倒的人気を裏切ったメジャーエンブレムがNHKマイルで牡馬相手に雪辱のG1制覇というドラマがあったが、今年はどうか。
 アエロリットは東京マイルで重賞2着の実績があり、ミスエルテは牡馬相手の朝日杯で折り合いを欠きながら4着と健闘しており、チャンスはありそうな面々だ。


NHKマイルカップ2017出走予定馬・予想オッズ

東京競馬場芝1600M
日程:2017.5.7 賞金順出走可能頭数:18頭
予想オッズ 出走予定馬想定騎手 厩舎 血統(父馬)前走成績 出走権
5.7サトノアレス四位藤沢 ディープインパクト 皐月賞11 確定
5.8モンドキャンノルメール安田 キンシャサノキセキスプリン10
6.0カラクレナイデムーロ松下 ローエングリン桜花賞4
6.0アエロリット横山典菊沢 クロフネ桜花賞5
10.3ジョーストリクトリ武豊清水 ジョーカプチーノNZT1
10.6ミスエルテ川田池江 フランケル桜花賞11
11.1アウトライアーズ田辺小島 ヴィクトワールピサ皐月賞12
11.1レッドアンシェル福永庄野 マンハッタンカフェアーリントン2
23.1メイソンジュニア菱田渡辺 メイソンNZT2
23.3コウソクストレート戸崎中館 ヴィクトワールピサファルコン1
27.0ライジングリーズン丸田奥村 ブラックタイド桜花賞8優先権
27.4ボンセルヴィーソ松山池添 ダイワメジャーNZT3
27.8タイムトリップ戸崎菊川 ロードアルティマNZT5確定
29.9ディバインコード柴田善栗田 マツリダゴッホアーリントン3
45.0タイセイスターリー矢作 マンハッタンカフェNZT7確定
52.9ガンサリュート北村友安田 ダノンシャンティ毎日杯7ボーダー
73.9ダイイチターミナル大野高市 コンデュイットNZT9ボーダー
75.8オールザゴー内田矢作 ステイゴールドマーガレ1
76.7リエノテソーロ武井 speightstownアネモネS4
79.8キョウヘイ高倉宮本 リーチザクラウンアーリントン7確定
81.1ナイトバナレット中谷矢作 ディープブリランテ NZT10ボーダー
94.6ゴールドケープ丸山荒川 ワークフォース桜花賞13 優先権
109.8クインズサリナ亀田 ダノンシャンティマーガレ2ボーダー
138.7マイネルバールマン 栗田 ジョーカプチーノファルコン10確定
 モンドキャンノは、スプリングステークスから始動するがNHKマイルカップへ向かう予定。函館2歳Sでは1200重賞のハイペースでも引っ掛かるほど気がよくスピードがあるところを見せており、やはり適性は短距離。朝日杯FSではうまく折り合い僅差2着に持ち込んだ。この路線では今のところ抜けた存在か。
 ボンセルヴィーソも朝日杯FSでは低評価を覆し良いスピードを見せて粘りこんだ。阪神マイルは力が問われるコースでフロックではない。
 キョウヘイはシンザン記念で後方一気の素晴らしい脚で差し切り。ただ、展開と馬場がはまったとの評価が強く、東京の高速馬場でどこまでやれるかは未知数。
 タイムトリップは、クロッカスステークスでは今までにない後方待機で外から差し切る強い内容。斤量を他より1キロ重く背負ってのものだから力が違った完勝といえる。マイルの距離に対応できれば怖い一頭。

NHKマイルカップ 2017の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >