10/19 10/20 10/21
10/12 10/13 10/14 10/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【菊花賞2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想ヴィクトリアM2016予想一覧夏影の予想

東京11R ヴィクトリアM 2016年5月15日(日)
芝1600 4歳上GI 晴良 平均レースレベル4.1

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番
























































































































馬名



牝4 牝4 牝5牝5 牝6牝7 牝4 牝4牝4 牝6 牝6 牝4 牝5 牝5 牝6 牝4 牝6 牝6性齢
55 55 5555 5555 55 5555 55 55 55 55 55 55 55 55 55斤量































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

カルピスサ

アキ

雨龍泥舟

クライスト

ぷみを

BC爺

××編集長おく「危うい豪華メンバー」自信度C 5
ルージュバック
この馬は2歳のとき走るフォームを見て、G1級と思った馬。これだけ脚が高く上がる飛ぶように走る馬もなかなかいません。一流馬に相応しいフットワーク。
それが右回りではあまり脚が上がらないところを見ると、もしかするとかなりのサウスポーなのかもしれません。オークスでも2400走っても直線は見事なフットワークでした。
正直たしかに1600はちょっと短いと思います。2つコーナーの1800~2000あたりが良いかなと思う。けれど、4つコーナーや5つコーナーのここのところ数戦の条件よりは良いと思います。
戦法としては、それなりに前の位置につけることもできます。この馬の潜在能力の高さに…
index自信度C 12
【枠順】

対角に人気馬を配置した、
ルージュバックとクイーンズリングが狙い目。
この2頭のどちらかが馬券になる率70%。

ルージュバック
クイーンズリング




【実績】

15④桜花賞2着馬★
14①桜花賞2着馬
13①桜花賞2着馬
  ②桜花賞2着馬
12①桜花賞2着馬
  ③桜花賞1着馬
11①桜花賞1着馬
  ②桜花賞1着馬
10①桜花賞1着馬
09①桜花賞2着馬
08②桜花賞2着馬
07①桜花賞3着馬
06①桜花賞1着馬

昨年該当馬だったレッドリヴェールは4着に沈んだ。
今年も該当馬は消える事が予想可能。

該当馬:
16レッドリヴェール(桜花賞2着馬)
16レッツゴー…
一気呵成自信度C 3
ミッキークイーン:休み明け2走目、直線長い東京コースを経験済み。前走の切れ味からはいつもの走り、安定性で筆頭。

ショウナンパンドラ:距離が短いが東京コースは合っている。直線長いので長く切れる脚が使える強みがある。今年は2着が多い池添騎手にとっては上期勝てるレース。
運を取り戻せ。

ウィンパリメーラ:人気が無いだけに気楽に乗れる、展開次第では3着内。

スマートレイアー:逃げに磨きがかかり甘く見ると痛い目に合う、馬場が良いだけに東京競馬場マジック「直線長いから差し切れると思うが差せない」です。


マジックタイム:距離があうので追いが強い外国人騎手で面白い。…
××平蔵自信度C 0
年齢的に厳しいレイヤーだが、前2走を見る限り衰えは無さそう。
前に行く馬も少なく気分よく走れそうなのでこの子を本命に。
ミッキーは怖いのだが怪我明けの浜中くんなので今週は様子見。
パンドラは距離不安、馬体重減が気になる。
リングは休み明けが嫌ですね。
最近、外枠でもこっそりもってくる蛯名に期待。
ほか、印を打ちたい馬が多数いますので手広く押さえます。
最近不調の岩田くんには1発決めてほしいです。…
カピバラ「高速マイルの平均ペース」自信度B 2
馬場は高速。コーナーで外回して脚を使わされると痛手になる。

・ペース想定
レッツゴードンキかスマートレイアーかだがレッツゴードンキは岩田騎手&気性的にハナを切ってペースを落とそうとする。
スマートレイアーはこれを見ながら進めて、強烈な中弛みが発生しそうになったらペースを引き上げると見る。
平均ペースを想定します。

この馬場なら長距離的なゆったりした流れで好走してきているルージュバックは消し。
ショウナンパンドラも同じ理屈で評価を落としたいが、こちらは能力上位は明らかなので前がペースメイクを誤れば差し届く可能性はある。

・阪神牝馬S組
ペースは少し中弛みでスマートレイアー…
ザプレ基地「距離短いやろ、とは思うけど」自信度C 2
先週の府中芝は散水でもしたのか、
土曜:高速馬場 日曜:非高速馬場
と適性距離がちょっぴり短い馬を買う作戦が仇となった。
今日こそは馬場いじっていないと思いたい。

京王杯でサトノアラジンに苦汁を舐めさせられたけれども、
ルージュバック、ミッキークイーン、ショウナンパンドラは軽視。
直線だけで距離詰めてくる地力はあるの認めますけど
馬場がいいなら中距離馬よりスピードごり押し系を買います。
そっちの方が人気もないですしね。

◎スマートレイアー
マイル重賞2連勝に加え、1400でウリウリにも勝っている。
前に行きたいの少ないですし東京新聞杯の再現狙えば
中距離馬の差し脚に屈しないん…
カタストロ自信度C 0
 土曜は京王杯終了後の感想としては想定よりも更にもう一段階高速だったと判断すべきかなと。34.6-11.5-33.5で明確にスローで1:19.6、上位2頭の上がりが32.4で異常なほどに軽い。9、10Rも時計こそ遅いが秋川特別なんかはそんなに速い脚を使えるというほどでもないプレミオテーラーが途中で逃げて33.2だからね。超高速馬場まで上がったとみていいと思う。


 そのうえで展開だがレッツゴードンキが外からハナを切る。馬場がそこまで高速状態でなければどうかなと思ったが、ここまで高速だとウインプリメーラやスマートレイアーではテンの速さの違いでなかなかハナを取り切るのは難しいだろう。ドンキがスッとハナを…

タイム 1:31.5 4F 45.8 3F 34.3
単勝13番1770円(7人気)
複勝13番410円(7人気)10番140円(1人気)15番170円(2人気)

夏影<14期 東十両七枚目>
「中距離先行馬の力量VS短距離差し馬のキレ」
クイーンズリング8着/5人気
○シャルール▲ストレイトガール△ウキヨノカゼ
×ルージュバック×ミッキークイーン
2748
6拍手(+6)

開催年 勝馬        タイム(前半-後半) 位置   (上り)
2015年 ストレイトガール  1.31.9(34.3-35.0) ④→⑤→⑤(33.0)
2014年 ヴィルシーナ    1.32.3(34.7-34.3) ①→①→①(34.3)
2013年 ヴィルシーナ    1.32.4(34.6-34.2) ①→②→②(34.0)
2012年 ホエールキャプチャ 1.32.4(34.4-34.2) ③→③→③(33.8)

ここ4年の前半3ハロンのラップは、34.5前後と高速馬場にしては特別激ペースになる事もない。
勝馬の位置取りは全て5番手以内で、全馬前半3ハロンを35.0以内で通過、上がりも軒並み34.0以内。
この事からも、勝ち馬のラップの刻み方が短距離差し馬のリズムに非常にに酷似しているし、高速馬場の前半34.5ならば中距離先行馬でも、追走が苦痛にならない範囲なのであろう。
逆にミッキークイーンやルージュバックのような走りのリズムや位置取りで競馬をしようものなら、おそらく32秒台前半か、それを切る上がりを駆使しなければならない、それがヴィクトリアマイルのが現状なのだ。

勝ち馬4頭は生粋のマイラーという訳ではなく、うち3頭は中距離路線で活躍していた一線級の先行馬で、残りの1頭は短距離路線で活躍していた差し馬である。
この傾向はひと昔前のマイルCSの傾向に非常に酷似している。
ダイワメジャーやジェニュインのような一流の中距離先行馬が勝つか、デュランダルのような一流短距離差し馬が勝つか…といった時代があった。

2009年~2011年には中距離の一線級の差し馬が勝っているが、ウォッカやブエナビスタ、アパパネといった歴史的名馬である。
ショウナンパンドラの実績ならこの馬達と同評価しても良さそうな感じも、実際昨年のレースでは惨敗している。
やはり、時代の傾向に沿って考えてレースを占ってみたい。

ミッキークイーン、ショウナンパンドラ、ルージュバックなどの実力馬は全て中距離路線の差し馬で、レースの指向からズレている感じだ。
そこで、注目しているのはクイーンズリング。
差し競馬の多い同馬だが、本質的にキレ味を生かすタイプでもない。
実際前走は先行策でレースを制しており、鞍上デムーロが今回のレース指向を意識している事も、同馬がキレ不足である事も重々理解している事もうかがえる。
秋華賞2着が示すように、力量的にも他の一流馬と比較しても何ら遜色はない。

相手はシャルール。
ゼンノロブロイ×カルドゥンの体力の豊富さをうかがわせる血統背景があり、持続力の高い先行力も魅力。
鞍上の横山典も馬の個性を尊重するジョッキー。
素直に内枠を生かして先行策に出ると見る。揉まれない競馬を心掛けるはずだ。
前走初重賞も人気を背負いながら2着。前残りだったレースを、小回りコースの大外枠発走という致命的なハンデを背負いながらあっさりクリアするあたり、相当の力量をうかがわせる。
前々走の勝ち時計が1.45.8。そんな高速レースで、離れた3番手追走ではあったが自身の上がりが33.6の速い上がりを駆使し後続を突き放す。
高速競馬に対する適応力をまざまざと見せ付けてくれた。

短距離差し馬なら、やはりストレイトガール。
戸崎圭も昨年と同じ感覚で乗ってくれるはずだ。
前走は、阪神外回りのレース。
先週のNHKマイルCは、桜花賞を凡走したメジャーエンブレムが快勝したように、阪神外回りと今の府中の高速マイルでは全く指向性が異なる。
更にストレイトガールは気の悪いタイプで、前半ダラダラと流れる阪神外回りの競馬では、道中あまりにも気持ちに余裕出来てしまう。
レース以外の事に目移りしてしまうのは必至で、結果レースに対する気持ちが切れてしまうのだ。
そんな訳で、前走の結果を馬の調子と受け止めて評価するのはいただけない。

本来ならウキヨノカゼを上位に取りたかった。
前走厳しい流れを体験しての距離延長ステップ。
性格的に揉まれ弱い同馬には非常に向いたステップ。
しかしながら、鞍上が鞍上なだけに、昨年の戸崎圭のようにレース指向に沿ったひと工夫の込められた騎乗が期待出来ないのも事実。
馬の脚質的なイメージのみで競馬をするジョッキーだ。
上手く位置取りを前目に持って行ければ勝ち負け期待も、こればかりは鞍上次第。流石に強気には推せない。
馬の走りのリズムを考慮に入れて騎乗するジョッキーだったら、おそらく◎評価だった。

予想からは漏れたが、内枠に入ったウインプリメーラ、性格的、物理的な側面から枠順に恵まれた感じで面白いと思う。
05/15 14:08


――――――――――――――
先月は3戦3勝で1万円が約10万円に!
―――――――――――――
マル乗りOK!誰でもカンタンにできる!

『確かな情報があれば勝てる!』
ダービージョッキー大西直宏もオススメ
――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■

【菊花賞当日】コロガシ対象レース×2鞍を無料公開

■■■■■■■■■■■■■■

さらに!菊花賞を含むGI限定コンテンツを
≪毎週無料で完全提供!≫

★★★★★★★★★★★★★★

菊花賞当日『リアル馬券コロガシ』無料公開!






夏影

予想歴33年
回収率%
予想のベースになっているのは、今井雅宏氏考案の『Mの法則』。 総拍手獲得数:816
過去のベスト予想
 毎日王冠2014

◎サンレイレーザー○ディサイファ
23拍手

4,260

新着回顧ヴィクトリアM2016回顧一覧夏影の回顧
夏影TM競馬歴33年 回収率%
これこそ短距離差し馬と中長距離馬との差
次走狙い馬:シャルール   
次走危険馬:スマートレイアー   
5
7拍手

今年のヴィクトリアマイルは、ストレイトガールが最後の直線半ばから馬群から突き抜け、見事連覇を果たした。

まず、賞賛したいのは戸崎圭の体内時計の正確さ。
今年の前半3ハロンの通過タイムは、33.8で昨年よりもコンマ5秒速い流れ。
ストレイトガールの位置取りは、先頭から6~7馬身差の馬群の中段、つまりが、先頭からちょうど1秒前後の通過。
予想の時点で述べた事だが、ここ4年の勝ち馬のうち3頭は前半3ハロンを34.5~35.0の範囲内で通過している。
この王道のラップタイムにしっかり当てはめて競馬をしていたのである。
ちなみに、2着に入ったミッキークイーン、3着に入ったショウナンパンドラ、および、デムーロ騎乗のクイーンズリングは、ストレイトガール付近の位置取りでしっかり前半3ハロンを通過していたのである。

このペースでの先行策狙いだった、クイーンズリングはこのペースで先行し、後続馬に追わせる競馬が理想。
差し馬と同じ位置取りになっては厳しい(笑)。
シャルールは厳しい流れに付き合わされる羽目になり、お陀仏となった(笑)。

物理的には◎も、『考えて騎乗出来ない鞍上』という事で、評価を下げたウキヨノカゼ。勝馬ストレイトガールと同じ最速上がりを見せてくれたが、案の定馬鹿の一つ覚えの如く『殿り強襲策狙い』で来た(笑)。
ラップを考えて、馬群中段の外目であたりで競馬が出来ていたら、おそらく違った結果が出来ていたはずだ。
馬の適性だけでなく、『鞍上の頭脳』も予想には不可欠な要素であると、改めて認識する事となった。

最後の直線では、人気馬2頭とは全く比較にならないほどの鋭い反応を見せて、ストレイトガールは突き抜けた。
この反応の鋭さの差こそ、『短距離差し馬と中長距離馬』との差である。

短距離競走の舞台の大半は直線の短いコースである。
小回りだったり、内回りだったり、外回りと言っても中山の直線は短い。
こういったコースで差すとなると、短距離レースの流れの中で、更にガツンと加速して一気にトップスピードに押し上げる必用がある。

対し中長距離路線の舞台の大半は府中や、阪神や京都の外回りコースで、じっくりと加速しても間に合うレースに適性を持つ馬が多いのだ。

その物理的特性の差が、今日のような場面ではっきりとした形になって出てしまうのだ。

ヴィクトリアマイルはスピード競馬になる以上、『短距離差し馬』の物理特性はやはり圧倒的な優位性をを持っていると改めて再認識させられた。

そう言えば2008年だったか、あのウォッカがエイジアンウインズの反応の鋭さに屈したんだっけな…歴史はしっかり物語っていたのである。

厳しい流れに巻き込まれたシャルール、次走は間違いなく『苦→楽』のステップになる。間違いなく狙い目だ。

スマートレイアーは、厳しい競馬を逆に頑張り過ぎた感が強い。次走は反動に注意。

05/15 18:14 回顧アクセス:2571


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
朝霧博人
10/14 17:59

菊花賞は難しいが、買いたい馬は人気馬ばかりどうしようか

朝霧博人
10/14 01:08

今から天皇賞秋の予想を始めます。 時間をかけてラップ予想をしたいところ。

編集長おくりばんと
10/11 15:24

【!】台風に伴い土日の東京競馬は不開催です。サイト上にはレースが表示されるかもしれませんが、投稿はお控えください。代替競馬にデータが引き継がれない可能性があります。...

クライスト教授
10/10 01:13

カレンブーケドールの消し材料は…2000mと言う微妙な距離と遠征競馬と鞍上の拙さ。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

だるま>>

>>だるま


10/14 16:43

クライスト教授>>

>>だるま


10/14 15:55

クライスト教授>>

>>クライスト教授


10/12 13:37

ぐつん>>

>>クライスト教授


10/11 18:29

ムトト>>

>>ムトト


10/06 22:25



13
府中牝馬S
◎スカーレットカラー
○フロンテアクイーン
馬単8-6番
11,550円 的中

だるま
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社