9/21 9/22 9/29
9/14 9/15 9/16
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【ローズS2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想天皇賞(秋)2016予想一覧ネオニアの予想

◎単勝 8番:360円的中

東京11R 天皇賞(秋) 2016年10月30日(日)
芝2000 3歳上GI 曇良 平均レースレベル4.0 予想オッズを見る

87654321枠番
151413121110987654321馬番


















































































馬名



牡6牡5 牡4牡4 牡7 牡7 牝4牡5 牡6 牡5 牡6 牡4 牡4 牡7 牡5性齢
5858 5858 58 58 5658 58 58 58 58 58 58 58斤量



























騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

クライスト

下彦

index

編集長おく自信度C 0
サトノクラウン
皐月賞のとき大敗したのはなぜだろうと思い、いろいろと動画を見てみたのだが、この馬は左回りのときの方が、大きなストライドでのびやかに走れている。昨年の天皇賞秋の謎の大敗に目をつぶれば、ダービーでの追い込みや東スポ杯の勝利など、東京でパフォーマンスが良い。

アンビシャス
前走は言われているほど極端な外伸び馬場だったとは思わない。素直に強い競馬だったと思うし、斤量と枠でルージュバックは逆転できそう。

サトノノブレス
2000mの距離では全く崩れない。飛びも綺麗で東京コースも合っていると思う。

ステファノス
昨年は非常に強い競馬だったし、前走は内つまりで参考外。枠…
××ブライト「単騎逃げでしぶとい走り」自信度D 0
◎エイシンヒカリ
ディープインパクト×Storm CatのSM系。
昨年惨敗しているが、今年は凡走後の休み明けでストレス、疲労の無い状態。
とにかく楽に行ければしぶといので、ここを15頭立ての毎日王冠だと騎手が思わせれば(笑)

○ステファノス
ディープインパクト×クロフネのCM系。
珍しい精神系のディープで叩いて熱されてからの方が面白い馬。
毎日王冠は正味100mくらいしか追われていない上に外伸びだったので。

▲モーリス
スクリーンヒーロー×カーネギーのLS系。
今年に入って闘争心が薄れた印象はあるが、2走連続断然1人気でも連を確保したのは地力。

△ラブリーデイ
キングカメハメハ×ダンスインザダーク…
ムトト自信度C 0
◎ヒストリカル
昨年と同じ轍を踏むまいとばかりに本来の一貫ペース逃げを打ちたいエイシンヒカリにクラレント、ロゴタイプが被せにかかるとなるとそれなりに流れて差し追い込みのきく展開になりそう。
当馬の道中死んだふりが活きる。王道ローテ毎日王冠を上がり2位0.5差3着。そこから0.2差つけたとはいえ4着がロンキングダンサーで、展開がハマったことは間違いないが同様に前崩れになりそうなここは期待できる。毎日王冠で早い上がりを出した馬が来るのが最近の傾向で、昨年も上がり2位のステファノスが穴をあけている。叩き2走目までよく走るのでもう一発が本番であっても良い。
半兄に同じような脚質の秋天馬カンパニ…
index「絶妙の奥義」自信度C 2
CM

https://www.youtube.com/watch?v=5awO5bw3iiI


0:01 
ダンボール箱に「いる」「いらない」

0:02
スポーツ新聞

0:06
「いる」ものを棚に並べる鶴瓶

0:22
「いる」ものを置いた棚の枠と違う枠から、
2つの置物を手にする鶴瓶

0:29
鶴瓶が2つの置物を取り出した棚の枠にあった本
扇雀 笑裏

0:29
寝た猫



単純に考えると、
毎年必要なデータ(いるもの)は今年は不要で、
違った視点で枠を選び、
その中の2頭もしくは2人を選びなさい。という感じかな。
その選ぶヒントは「眠り猫の裏の2匹の雀」って事でしょうか。

「扇雀」「眠り猫」って画像検…
だるま「東京11R 天皇賞(秋)」自信度C 1
東京11R 天皇賞(秋)
芝2000 3歳上GI 15:40
以下のように予想する
◎ 9 ルージュバック
〇 12 リアルスティール
▲ 3 アンビシャス
△ 8 モーリス
☆ 15 ラブリーデイ
買い目
3連単
9 12 3(BOX)
8 12 15(BOX)
3-9 1-8 14
3連複
9 12 3 8 15(BOX)
馬単
4 12 8 15(BOX)
追加
3連複
1 4 6 12 14(BOX)
カタストロ自信度C 0
 天皇賞の展開予想の前に、まず馬場状態を予想していく。アルテミスSでようやく真打が出てきたかな?というところはある。あのラップはちょっと驚いたが、通してみればアルテミスの上位2頭が強かっただけで恐らく時計は標準よりちょっと掛かっていたかも、というぐらい。明日には回復傾向だが曇りだしぱらつく可能性もある。大きく回復はないだろうとみて標準馬場想定、或いは早くなると見積もってもやや高速ぐらい。標準ならハイペース気味で58秒台半ばに入ってくるぐらいだと思う、59-59.5が出ればいいかなと。仮に60秒ペースになれば恐らくだが59秒台前後、58秒台に入ってくるのはちょっと難しいかもという感じ。ただそ…
スコット自信度C 0

 ◎モーリス
 ○サトノノブレス
 ▲ラブリーデイ、ルージュバック、ロゴタイプ
 △ヒストリカル

 という感じ。本当はロゴタイプまでいれて5頭書きたかった(笑)。


 ◎モーリス

 実はサトノノブレスとものすごく迷ったんだけど、こっちに。
 モーリスは前走札幌記念で8枠からネオリアリズムの逃げに屈して2着。
 でも札幌2000mの8枠は鬼門で、次走で巻き返してくることが多いし、そこが2000mならなおさら期待したい。

 生産側としては種牡馬価値を上げるためにも本気で勝ちに来るはずで。

 ○サトノノブレス

 前走はオールカマー2着。中山2200mの1枠は鬼門だが、それでゴールドアクターの首差…
naoch自信度C 0
過去10年天皇賞の勝ち馬
ほぼ前走1着か2着である。
今回も1着か2着馬が勝つだろう

ちなみにそれ以下だった馬は
エイシンフラッシュ ダービー馬
スピルバーグ 毎日王冠3着

サトノノブレスと選んだ4頭
5頭だけ

サトノノブレスは11番人気この中で1番人気なかったし...

アドマイヤデウス
前走2着これは大きい
騎手岩田さんってのもいい感じ
馬も騎手も勢いがついてきてるし
去年は休み明け18番枠だったし


東京で過去に3着以内ない馬達
ダイワスカーレット もはや別格
カンパニー 近藤さんとこだ。
スウィフトカレント

可能性はある。


ラブリーデイ
勢いが衰えた感もある上に…

タイム 1:59.3 4F 46.2 3F 34.2
単勝8番360円(1人気)
複勝8番150円(1人気)12番350円(7人気)14番240円(5人気)

ネオニア<16期 西十両六枚目>
「天皇賞(秋)2016 予想」
モーリス1着/1人気
○アンビシャス▲サトノクラウン△エイシンヒカリ
    
1828
2拍手

◎単勝 8番

360円的中

馬場次第で変更あります。




今回どの馬が逃げるのかというのがすごい重要。

まずパターンとして考えられるのは、

①エイシンヒカリの逃げ
②他の馬の逃げ

でしょう。

まず②のパターンについて考えます。


②のパターンの他の馬に該当しそうな馬は、ロゴタイプ、クラレント。横山マジックパターンのアンビシャス。


アンビシャスは逃げたらスローでしょう。まずないと思いますが、一応。


クラレントは2回逃げたことがあって、その2回はどちらもスローなのでたぶんこのパターンもスロー。


ロゴタイプも安田記念はスローからの出し抜きで好走してるのでそんなにペースは流さないのかなと。
田辺騎手のことなのでなんともいえませんが、



まず②のパターンならスローペース寄りにかけても問題なさそう。


①→エイシンヒカリの逃げるパターンを考えるのが難しくて、香港カップのように淡々と逃げるのか、毎日王冠とエプソムカップのように1000m59秒台のちょいスローに持っていくか?

これはどちらかというともう個人の考え方なのでどっちを予想してもいいと思います。



このようにいろいろ考えてきましたが、自分はスロー~ちょいスローで予想していきたいと思います。

自分はそもそもエイシンヒカリが簡単に逃げられるかについて疑問で、

その理由は、
武豊騎手が共同会見で、「気分良く走らせたい」、「2番手でも競馬できる」と言っているのでロゴタイプやクラレントに競られてたらあっさり控えるかなと思っていること。去年もすぐ譲りましたしね。

あとロゴタイプが安田記念でテンが12.3という安田記念のなかでもそこそこの速さで逃げてること。
今回エイシンヒカリが1枠なのでその枠の差でそれだけカバーできるかが難しいところであるが・・・

後で言いますが、社台グループはモーリスを勝たせたいはずで、そのモーリスは逃げ馬に2連続やられていることから、強力な逃げ馬エイシンヒカリをほぼ同馬主といっていいロゴタイプで対処する可能性があると思っています。


結論を述べると、ロゴタイプ、クラレントが逃げる可能性がそこそこあり、もし逃げたらスローペースになりそうなこと。
更に、エイシンヒカリが仮に逃げても毎日王冠、エプソムカップのようにちょいスローで逃げる可能性もあるので今回はスロー~ちょいスローで予想していきたいと思います。

参考にするラップは2014,2015の天皇賞、エイシンヒカリが勝った毎日王冠、エプソムカップ。


2014秋天
12.9 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.3 - 11.4 - 11.3 - 11.9
2015秋天
12.8 - 11.7 - 11.9 - 12.2 - 12.0 - 12.2 - 11.6 - 11.3 - 11.1 - 11.6
2015毎日王冠
13.0 - 11.2 - 11.7 - 12.0 - 12.0 - 11.7 - 11.0 - 11.3 - 11.7
2015エプソムカップ
12.9 - 11.3 - 11.4 - 11.9 - 11.7 - 11.6 - 11.2 - 11.2 - 12.2


ただこのペース予想は人によってそれぞれ見解があると思いますし、展開は水物なのであくまでも他人の見解として受け取ってもらえれば。



◎モーリス
○アンビシャス
▲エイシンヒカリ
☆サトノクラウン
△アドマイヤデウス
△ステファノス
抑ルージュバック
抑ロゴタイプ



◎モーリス


この馬の良さというとトップスピードの質、その持続力でしょう。


自分がベストバウトとして挙げたいのはスピカS、マイルCS。

このレースは条件戦ながらOP馬が現時点で5/11頭
いたそこそこのレベル。


しかも2着のダイワリベラルはハイレベルダービー卿4着(マジックタイム、ロゴタイプ、サトノアラジンなどが出走)、ニューイヤーS勝ちという中山なら重賞勝ってもおかしくない馬。


展開的にも完全に前残りの内伸びレースでダイワリベラルが普通なら勝つレースなのだが•••


これを外ぶん回しで、唯一差してきたのがモーリス。

ラップは
13.0 - 12.8 - 12.9 - 12.7 - 12.0 - 12.1 - 11.6 - 11.2 - 11.9

L2最速のスローからのトップスピード戦。


マイルCSのラップは
12.6 - 10.9 - 11.1 - 12.5 - 11.9 - 11.1 - 11.5 - 11.2

これも前半スローからの上り勝負。

外をずっと回していたにもかかわらず完勝。

結構うまく乗った京都マイルの鬼フィエロをしっか
り差しきってるので強いといっていいでしょう。

この時点でもうマイル戦線でこのような展開なら、ちょっと手がつけられない感じになってしまっている。

そして、これ以外でも

香港マイル、チャンピオンズマイルもスローからの競馬だということを考えると、世界でもそのトップスピード持続力は屈指かなと。

これだけ強い内容を見せているのだが、唯一自分が疑問に思ったレースが安田記念。


安田記念は完全に前残りのレースで、モーリスは好スタートから好位につける競馬。

3枠からの発送でかなり恵まれた競馬だったのは間違いない。

なのに外枠から差してきたのヴァンセンヌにあわや差されそうになってしまう。

ヴァンセンヌは別にめちゃくちゃ強い馬でもないので、勝ったは勝ったけマイルCSを比較するとパフォーマンスに疑問を感じた。


ラップは
12.4 - 10.8 - 11.1 - 11.6 - 11.4 - 11.2 - 11.3 - 12.2

このレースだけ今まで紹介したレース、そして圧勝したレースと傾向が違うラップだということがわかりませんか?

このレースだけペースはかなり流れて、ラストは減速するラップを踏んでいる消耗戦寄りの競馬。

こういうレースになるとモーリスの決め手が活かせずに、他の馬が台頭してきてしまう。

これでも勝っちゃうところにモーリスの地の能力の高さが伺えるが•••



このラップ分析から、モーリスはスローからの決め手、トップスピードを活かせる競馬になった方がいいということがわかります。



それを踏まえて議論に上がりそうな安田記念と、札幌記念の話を。


安田記念は調整ミスでしょう。ミスといっても堀厩舎のミスではないと思いますが、



この馬は疲労が溜まりやすかったり、気性が荒いところがあったり、少し癖がある馬なので堀厩舎の調整ができなかったのは痛かったと思います。(実際馬を見たわけではありませんが。)

実際堀厩舎に転厩した瞬間めちゃくちゃ強くなってるので、堀厩舎はこの馬の調整方法をわかっているはず。


なのでこれは度外視でいいでしょう。
この馬間隔が開いて走った方がパフォーマンスが上がってるくらいだと思いますし。


札幌記念のラップは
ラップは
12.7 - 10.9 - 12.0 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.1 - 12.3


この馬のストロングポイントである決め手の活かせない重馬場、12秒台連発のラップ、状態面も完全にたたき台。

これだけのマイナス要素があったなかよく粘ったと思う。ぶっ飛ぶ可能性もあると思ったんですけどね。
ネオリアリズムは嵌った競馬でしたし、最後レインボーラインに詰められてましたが、それはモーリスが勝ちに行った分だと思います。
結果としてレインボーラインは菊花賞2着なんで別に悲観することはないと思います。

距離に関しては、
消耗戦で合わない競馬、2000としてはスタミナが問われる競馬で好走できているので普通の2000のレースなら問題ないと思います。


今回最初で言ったようにスローペース寄りで予想するので、例年の秋天らしくトップスピードが問われる競馬になると思うならば、モーリスは本命にしなければいけないかなと。

折り合いに関しては、
自分の目測ですが、

チャンピオンズマイルのモーリス自身の800通過が49.3。そこから日本式でだいたいマイナス1秒で48.3くらい。

去年の天皇賞は800m通過48.6。

ラブリーデイなどの先行勢は48秒台で通過、差し勢が49秒前半で通過。追い込みは49秒後半〜50秒。

これを考えると、モーリスはこの1秒弱のゆったりとなるペースを追走できるかが問題になります。
これは個人の考え方ですが、自分は大丈夫だとは思います。ムーアですしね。


最初のほうで社台はどうしてもモーリスを勝たせたいはず・・・といいましたが


モーリスはスクリーンヒーロ後継でサンデーサイレンスが4代目に入ることから、父サンデー系の繁殖牝馬をかけやすくなり、種牡馬としても期待されているはずです。
ただ今までマイルの勝ちしかないので、この2000mを勝てば種牡馬として価値が高まるとは間違いないでしょう。

だって単純にG1を勝ちたいなら去年で適性を見せているマイルCSに行ってしまえばいいわけで、そんな距離不安のある秋天なんてわざわざ出ませんよね?


そういうことから社台系列はどうしてもモーリスを勝たせ、種牡馬的価値を高めたいと企んでいるはず。
それが秋天の登録頭数が少なくなったひとつの理由だと思います。

状態面は最高に仕上げてくると思うし、社台グループのアシスト?もありそうというのも本命のひとつの理由になっている。

モーリス1着固定の馬単で行きたいと思います。



○アンビシャス



前走の状態はあまりよくないと思っていて、毎日王冠は叩きで次走しっかり買おうかなと思ったらルージュバックと差なしで思ったより走ってきたなと。


大阪杯、毎日王冠を見る限りトップスピード戦ならかなり強い。


中山記念でペースが流れたほうが・・・
という考え方もあるが、あれは同じ位置取りだったレッドレイヴン比較でいくとそこまで評価できず、ドゥラメンテに早めについていかなかった分だと思ってます。


前走から状態は上がってくると思いますし、ノリさんならある程度ポジションを取りながらという競馬もできそうで相手筆頭かなと思います。



▲サトノクラウン


仕上がっていれば期待できそうなのはこの馬。

ダービーのトップスピードの持続力を高く評価していて、リアルスティールよりはるかに厳しい競馬をした中上がり最速で追い込んできたわけで、重馬場巧者のイメージもあるが、こういう展開でも勝負できている。


去年の天皇賞は案外すぎて、うーん・・・
という感じだが、休み明けは京都記念でこなさているし、実力出せれば。

この枠で福永騎手だといい意味のほうでそつなく乗ってきそうで、うまく内を立ち回って抜け出せばチャンスあり。




△エイシンヒカリ


この馬はイスパーン賞好走してしまったことで、逃げなきゃいけないわけではないということがわかってしまったので、秋天の敗因がわからなくなってしまった。
流石にあれは負けすぎですからね・・・


ただ自分が今敗因として考えているのは、


間隔

ですね。

この馬が負けているのは、
チャレンジカップ、天皇賞(秋)、プリンスオブウェールズS。

チャレンジカップはそもそもペース判断ミス。
12.6 - 11.2 - 11.5 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 11.0 - 11.6 - 12.9

こんなんじゃ無理。

気を取り直して、
秋天とプリンスオブウェールズSはどちらも間隔が短いんですよね。

毎日王冠
↓ 中2週
秋天

イスパーン賞
↓ 中3週
プリンスオブウェールズS


逆に間隔が空くと、京都1800レコードホルダーのグランデッツァに完勝した都大路S、
強敵相手に0.2差で完勝の毎日王冠。
レーティング1位を記録することになるイスパーン賞。


これは全部間隔があいているレースなんですよね。
エプソムカップは間隔詰まって1着ですが、休み明けで後方からの競馬になったディサイファ、フルーキーにあれだけ詰められているので評価としては微妙。



間隔空けば走ってくるが、社台グループが一番恐れることはエイシンヒカリが逃げ切ることだと思うので、一番マークされる可能性は。評価を落とした。




あとは簡単に。



ステファノスは去年と同じ14番なのでそこまで評価を落とすことはないが、去年は内の馬が弱かったというのはある。
去年の2着でどこまで来れるか?



アドマイヤデウスは能力は春天で◎にしてくるくらい評価していて、いい枠入ったので去年とは一味違う。


ロゴタイプは前走は先行勢で58kgということを考えるとそこまで悪くはない。一応抑え。


ルージュバックは少し毎日王冠が評価されすぎな感はある。

ヒストリカル比較でいけば
エプソムカップが斤量1kg差で0.6差。
毎日王冠でいけばあのポツン競馬で0.5差ということを考えればそこまでパフォーマンスを挙げたわけではないと思う。アンビシャスは全く仕上がってなかったと思っているので。

毎日王冠のアンビシャスを退けた・・・というのがかなり頭にあるから人気しているが、
エプソムカップと内容を変わらないとみるなら58kgのフルーキーと0.4差というのは今回トップレベルのG1でみるならそこまで評価できることではない。


更に不安なのが体重。
調教後馬体重445kgと桜花賞の444kgとほとんど変わらない体重で、輸送を考えると過去最低体重の可能性はかなり高い。

それを踏まえたら消しでもよかったんだがいい枠入っちゃたので抑えます。



リアルスティールはペースが流れたほうがベターなんじゃないかなと。ドバイターフも相手がそこまで強くないですしね・・・

ここにぶっつけというのが不安。安田記念のあの凡走から一回走ってときたかったはずなのに・・
モーリスと同じ社台グループですしここを叩いてという感じかな。


ラブリーデイは前走の回顧でも言ったが、サウンズオブアース比較でいくともう衰え来ているのかなと。

大外といっても10番だし、それだけでアドマイヤデウスに勝負どころで負けてしまうのは考えにくい。
10/29 18:04


【先週】新潟2歳Sは1万2250円完全的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■

≪この夏の重賞も的中ラッシュ≫

◎アイビスSD   2万7100円【的中】
◎エルムS     2万1140円【的中】
◎ラジオNIKKEI賞 6240円【的中】
◎七夕賞        2380円【的中】

★★★★★★★★★★★★★★★★

今週の新潟記念も自信アリ!

レイエンダ×ルメールで本当に大丈夫!?

新潟記念の≪絞りに絞った3頭≫を無料で教えます





ネオニア

予想歴3年
回収率90%
http://neonia28karen.blog.jp/ で予想ブログをやっています! twitter@neonia0926 出走馬分析を細かくやってるので参考にしえみてください! 期待値を追いかける予想。 基本的に前に行く馬を有利と考え、そこからローテーション、そのときの展開、ラップなどから馬の取捨を考える。 総拍手獲得数:563
過去のベスト予想
 目黒記念2017

◎フェイムゲーム○ヴォルシェーブ
44拍手

316,940

新着回顧天皇賞(秋)2016回顧一覧ネオニアの回顧
ネオニアTM競馬歴3年 回収率90%
天皇賞(秋)2016回顧
次走狙い馬:アドマイヤデウス 次走狙い馬:ルージュバック
次走危険馬:アンビシャス   
4
0拍手


ラップは
13.3-12.0-11.6-11.9-12.0-12.3-12.0-11.5-11.0-
11.7

トップスピード戦ですね。


モーリスは予想で言ったようにスローからのトップスピード戦なら世界レベルなんだから、そりゃ勝つわなという感じ。
ムーアもうまくエスコートした。


リアルスティールは少し毎日王冠回避に慎重になりすぎたのと、ダービーを理由にしたのが間違いだった。やっぱ骨折の影響かね、あれは。

リアルスティールはどの展開でもそれなりにいけそうだし、JCきてもおもしろいかもね。


ステファノスは去年とほとんどやってることは同じ。去年の2着分でも今年は3着。
ただステファノスはこの差しが届く馬場でもこれくらいだと、G1勝ちはちょっと厳しそう。


アンビシャスは案外。騎乗としては悪くなかったと思うんですが、一瞬伸びてからその後案外なのでこの馬は本質的には小回り向きかもしれませんね。
あと内の馬場は荒れていたのでそういう馬場が得意じゃないのもありそうですね。


ロゴタイプは強いですね。この馬は毎回重賞で58kgを背負わされるので、定量戦はプラス。
大阪杯とかおもしろいんじゃないですかね?


アドマイヤデウスは期待通り。日経賞の強さをみせたらこれくらいは。本質的にはドスロートップスピード戦はこなせてもベストじゃないので、JC期待。


ルージュバックはこれは全く弱い競馬ではない。
致命的にエンジンがかかるのが遅いので、前が空いたのがラスト300からというのは辛い。
どうせなら大外回しちゃったほうがよかったかもしれない。
あそこで内に突っ込んだのがアウトでしたね。

JCは外枠ひけたらかなりおもしろいんじゃないでしょうか。
ただエンジンかかってからはエグかった。


ラブリーデイはあの展開でダメなら・・・
全盛期はステファノスの前にいた馬ですしね。

エイシンヒカリは間隔空けば・・・
と思ったんですがね。
上がりが足りないというのはロゴタイプが34.5で5着ということを考えたらエイシンヒカリが対応できない上がりではないですし・・・
馬場もあれくらいの馬場ならこなせても・・・という感じですし、気持ちの問題ですかね・・・
もう4コーナーで手ごたえは悪かったですから。


サトノクラウンは本当につかめない。
トップスピード戦もある程度ダービーでいけてましたし・・・
叩いて次という感じでしょうか。

10/30 19:50 回顧アクセス:1611


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ぷみを
09/16 09:44

中山メイクデビューミアマンテ複勝200万大口購入あり

クライスト教授
09/14 20:02

スイープセレリタスの消し材料は……関東馬の遠征競馬である事。

アキ
08/11 12:20

昨日投稿できなかったんで今日は7R以降とりあえず全印挙げますか・・

クライスト教授
08/10 23:33

復旧して良かったです。予想が載せられないかと一瞬焦りました。(ほっ)

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>ハショタ


09/16 17:54

@セントライト記念 ルークス指名お見事。

クライスト教授>>

>>はやと


09/15 23:45

はやと>>

>>はやと


09/09 07:52

はやと>>

>>はやと


09/09 07:48

クライスト教授>>

>>はやと


09/08 22:14



12
ローズステークス
◎ダノンファンタジー
○ビーチサンバ
馬単4-11番
2,300円 的中

はやと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社