6/6 6/7
6/6 6/7
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【安田記念2020】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想オークス2020予想一覧夏影の予想

東京11R オークス 2020年5月24日(日)
芝2400 3歳GI 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番























































































































馬名



牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3性齢
55 5555 55 55 55 55 55 55 55 5555 55 5555 55 55 55斤量



































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

BC爺

クライスト

編集長おく自信度C 0
91 リアアメリア
89 デゼル
89 クラヴァシュドール
89 ミヤマザクラ
88 ウーマンズハート
87 デアリングタクト
87 ホウオウピースフル
87 リリーピュアハート
85 サンクテュエール
85 スマイルカナ
85 マルターズディオサ
85 アブレイズ
85 マジックキャッスル
84 ウインマリリン
84 チェーンオブラブ
83 フィオリキアリ
80 ウインマイティー
79 インターミッション

走法はナンバーワンだと思うリアアメリア。前走は道悪で参考外だと思います。今週の馬場は内からでも外からでも非常に差しやすい馬場。アルテミスステークスのときのように急がず末脚をためられれば一発も。

デゼル…
浪花の赤い「優駿牝馬 2020 予想」自信度C 1
年 Time テン-中盤-中盤-上り 4F 5F 前後差
'15 2:25.0 = 35.6-38.3-36.3-34.8 48.6 61.3 △2.8
'16 2:25.0 = 35.1-37.2-38.2-34.5 47.4 59.8 +0.4
'17 2:24.1 = 37.1-36.9-36.0-34.1 49.7 61.7 △3.9
'18 2:23.8 = 35.7-36.1-37.1-34.9 47.6 59.6 +0.2
'19 2:22.8 = 35.1-36.2-36.2-35.3 47.0 59.1 +0.2
──────
Ave 2:25.0 = 35.6-37.0-37.4-35.1 47.9 60.2 ±0.0

⑧スマイルカナがどんな逃げを展開するのか。
向こう正面で少し緩めて勝負所は4コーナーあたりか?
前傾よりのミドルペースの想定。
瞬発力と持続力のレベルとバランスが問われる。


◎④デアリングタクト
父エピファネイアも高速馬場…
××ぽん自信度C 17
◎デアリングタクト
能力で1位とれそうだし軸は堅そう

〇ウインマリリン
横山父が息子のために

▲リリーピュアハート
福永がミヤマザクラからこちらに乗り替わったということで
ミヤマザクラよりこちらかなと

△ミヤマザクラ
桜花賞より距離伸びてよさそう

×リアアメリア
早熟?
×スマイルカナ
2400で逃げのこれるか疑問

抑えにマルターズ・ホウオウ・デゼル
index自信度C 0
対角に人気馬を配置した、
デゼルとサンクテュエールが狙い目。


◎デゼル
〇サンクテュエール(pog贔屓)



~~~~~




12①父母父系リファール
  ②父母父系リファール
13②父母父系リファール
  ③父母父系リファール
14②父母父系リファール
15①父母父系リファール
  ③父母父系リファール
16①父母父系リファール
  ③父母父系リファール
17
18
19①父母父系リファール
  ②父母父系リファール

該当馬:
 スマイルカナ
 リアアメリア
 インターミッション
 マジックキャッスル
 ミヤマザクラ
 リリーピュアハート
◎デゼル
〇サンクテュエール(pog贔屓)…
アキ「大穴から。」自信度C 0
◎マジックキャッスル
○サンクテュエール
▲クラヴァシュドール
△デアリングタクト


桜花賞は大雨で全馬スタミナがほぼなくなった特殊なレースだし、忘れな草賞組も含めてダメージが残ってておかしくない。かといって別路線組もそこまでだし、買いたい馬だけ買おうかなと。
桜花賞で能力を発揮できなかった馬を狙おうというところで、高速馬場の後半勝負でも対応できる◎マジックキャッスルと、アルテミスステークスの内容ならという○サンクテュエール中心に。…
雨龍泥舟自信度B 2
[日曜記]
最終予想。紐に狙いたい馬が多い。競馬ナンデは△を1頭に絞らなければならないので、難しいが、△アプレイズとする。好枠でロスのない競馬ができそう。

[水曜記]
例年のオークスだと、桜花賞実績>距離延長期待と考えていいのだが、今年の桜花賞は重馬場だった。例年どおり桜花賞上位組が優位ともいえない。
桜花賞組で距離延長期待の馬をピックアップしてみたい(時間の都合でピックアップできなかった)。

[月曜記]
Netkeibaの予想オッズは、
デアリングアクト         1.7
デゼル              4.7
クラヴァーシュドール       6.8
ミヤマザクラ      …
ヨルゲンセ自信度E 0


位置取り指数
スマイルカナ 22.5 A
マルターズディオサ 19.3 B
ミヤマザクラ 18.2 B
サンクテュエール 14.8 B
クラヴァシュドール 13.4 B
アブレイズ 11.9 C
インターミッション 11.6 C
ウーマンズハート 11.3 C
ホウオウピースフル 11.2 C
ウインマリリン 10.8 D
ウインマイティー 5.1 D
リリーピュアハート 4.4 D
リアアメリア 4.0 E
デアリングタクト 3.0 E
チェーンオブラブ 2.6 E
マジックキャッスル 0.8 E
フィオリキアリ 0.5 E
デゼル 0.0 E


--------------------

ソフトの解析結果の分かり易い一覧や図表は以下
http://blog.livedoor.jp/slimbenachour/archives/…
ムトト自信度C 12
◎ウインマイティー
デビュー以来常に馬体重を増やしていて成長曲線が右肩上がり。血統は父ゴールドシップ、母父カコイーシーズでスタミナ血統。父ステゴ、母父同のナカヤマナイトはダービーで4着。好位~先行から上がりを常に3位以内にまとめる息の長い二枚腰を使え、2400への距離延長は全頭中最も向く。展開がスローになれば厳しいが、それなりに流れての底力勝負で強みを発揮する。

○サンクテュエール
シンザン記念馬の実績に、父ディープのサドラー持ち。◎が来る展開であれば同様に来ていそう。

▲ウインマリリン
同じく、印を打った馬が来る展開であれば、父スクリーンヒーローのこちらも。東京適性は証明済。

タイム 2:24.4 4F 46.3 3F 34.2
単勝4番160円(1人気)
複勝4番130円(1人気)16番420円(6人気)7番830円(13人気)

夏影<14期 東十両八枚目>
「武豊、ルメール、デムーロの馬場に合わせた騎乗に期待」
ミヤマザクラ7着/4人気
○サンクテュエール▲クラヴァシュドール△リリーピュアハート
×デアリングタクト×デゼル
581
0拍手

土曜競馬で気になったのは、下記の2レース。

・土曜11RメイS1800㍍

1着 アイスストーム(5番人気)
父ストーミングホーム × 母父レッドランサム × 母母父サマースコール

父はヨーロッパ色も、母父はロベルト×ダマスカス、母母はストームバード×ファピアノとダート色が強い上に、そもそも主流の血が入っていない。

9着 ブレステイキング(1番人気)
父ディープインパクト × 母父メディシアン 母母父 デインヒル

父は主流血統 母はマキアヴェリアン系×デインヒルとコテコテのヨーロッパ色。


・土曜7R古馬1勝クラス2000㍍

1着 バイキングクラップ(2番人気)
父ハーツクライ × 母父ストームキャット × 母母父ファピアノ

父ハーツクライはほぼ主流血統だが、母は完璧なアメリカ血統。

2着 マイネルミュトス(1番人気)
父 ディープインパクト × 母父ブライアンズタイム × 母母父ザビール

父は主流血統。欧州色の強い米国馬、母母父はオセアニア系。

3着 リゼブルー(4番人気)
父ダンカーク × 母父スペシャルウィーク 母母父フレンチデピュティ

父はファピアノ系×エーピーインディ系のコテコテなアメリカ血統。
母父は欧州色強いも、母母父はフレンチデピュティ。

差しが決まるものの、血統的な傾向はアメリカ色の味付けをされた馬が人気以上のパフォーマンスを見せており、ヨーロッパ色一色の馬はパフォーマンスを落としているようだ。
馬場は硬く、昨年と同じような結果になるのかなぁ?…といった感じだろう。
やはり、アメリカ色の味付けがなされた血統背景を持つ馬に注目してみたい。
速い上がりが出ているように、終いがパタっと止まるようなタイプは論外。
先行して、尚且つ終いに伸び脚を見せるタイプが良い。
結局は、ディープインパクト × アメリカ血統 という事になろう。

◎⑩ミヤマザクラ

おそらくクイーンCで見せた競馬が、この馬の本質であろう。
位置取り的には、スローの逃げと同等の内容。
1000㍍通過59.7のゆったりとしたペースで、前に壁を作らずとも折り合える。
33秒台では無かったものの、矯めがあっての伸び脚は見せている。
物理的にはアメリカ的な持続力が向く。
理想は昨年のカレンブーケドールのような競馬だろう。

この馬には、他の有力馬には無い絶対的なアドバンテージがある。
それは、「中距離競馬」と「距離延長」の経験である。
特に1600㍍の経験しかない馬は、今回も当然1600㍍を走らされるものとして構える。
しかし、オークスは桜花賞の1.5倍の距離を走らされる。
「そろそろ、ゴールなはずだが…」と思い始める頃から、更に1分ほどレースが続く。
そのうち、「いつまで走らせれば気が済むのか?」と気になり苦痛と感じるようになるだろう。
しかし、過去に長い距離の体験や距離延長の体験をしていれば、慣れからある程度その思いは緩和される。
この馬は、2000㍍という距離経験だけでなく、1800㍍→2000㍍という距離延長ステップをも体験している。
つまりが距離のギャップだけでなく、「距離延長」に対する慣れというのも持っている。

○⑱サンクテュエール
ミヤマザクラよりも、流れに素直に対応出来るタイプで、速い上がりも使える。
前走のように、流れがハードになれば自然な形で位置取りが下がり、おそらく今回は距離延長で少しはペースが緩む分位置取りは前目になるはず。
中弛みのラップになり上がりが速くなるようなら、ミヤマザクラよりもこちらになるのかな?…といった感じ。

▲②クラヴァシュドール
馬体減りが心配だったが、どうやら戻して来そうでひと安心。
馬体が戻れば、良いポジションが取りやすい枠に入ったので、競馬はしやすい。
馬場状態と鞍上から、おそらく前に出してくるはず。

△⑰リリーピュアハート
ヨーロッパ色の強い馬で一番面白そうなのがこの馬。
キャリアが浅く疲労皆無の状態で、且つ初重賞初G1というテンションが最高潮に上がるタイミングでデアリングダクトが桜花賞を制したが、これに極めて似た状態で出走出来そうなのがこの馬。
勝鞍が、京都外回り1800㍍少頭数、府中2400㍍少頭数と伸び伸びと走れる環境で実力を発揮しやすい。
前走は、阪神の内回りへの距離短縮。
4コーナーでの激しい攻防や、馬体を併せてガッツを見せる馬でもない。
ダンチヒやフォーティナイナーの血を持っている訳でも無いので、小回り競馬の勝負所でガツンと加速しろと言われても無理な話。
前走は単勝1.9倍での凡走だったが、不利な要素が満載のレースで致し方無い結果だと思っている。
オークスでは最後の直線で横にバラけやすく、持続力で勝負するこの馬には、伸び伸び走れる環境になる。
すなわち、メンバー中で一番「苦→楽」的なステップになり得そうなのがこの馬。
前々走で、このコースに対する「得意意識」を植え付けているのも良い。
距離経験、距離実績は、他馬にはない極めて異端なアドバンテージだと思っている。
気の良さ素直さがあり、矯めが利くタイプ。
揉まれ弱いところもあるので、勝負所で素直に外に持ち出してくれる福永騎手との相性もバッチリだろう。

今回は、武豊やルメールといったトップジョッキーが先行馬に跨がる。
当然両者は、例年の傾向で競馬をするのではなく、間違いなく「馬場に合わせた」レースを組み立てて来るだろう。
そんな理由から、過去の傾向に捕らわれない予想をしてみた。

スマイルカナは、流石に前走頑張り過ぎで反動必至。
中間はかなり馬体を緩めた形跡あり。
そもそもが、矯めの利くタイプでもなく。
デアリングタクト前走のレースがあまりにもハード過ぎた。
激走後の反動も心配あり。
今回は輸送もあり、かなり馬体を減らしての出走になりそうだ。
正直桜花賞を凡走していれば、もっと評価を上げていたが。
デゼルはレース間隔を詰めての出走。
前走の疲労が癒えていない模様で、馬体を大きく減らして来そう。

サンクテュエールはちょっと外過ぎだが。
ミヤマザクラは悪くない。
2つ内にスマイルカナがいる。
これならスタート時は、スマイルカナに進路を作ってもらいながら内に切れ込める。
リリーピュアハートも、この枠なら内過ぎず外過ぎずベスト。
スタートはスマイルカナとミヤマザクラに進路を作って貰える。
抽選をしっかり突破し、"持っている運" みたいなもの…をちょっと感じる。
意外に「藤原英昭・ディープ丼」とかあり得そうな…
05/24 01:59

■■■■■■■■■■■■■■■

≪JRA馬主・佐々木主浩本人≫
【安田記念2020最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

アキサンドライトSはフィードバックから
馬連6490円的中!

シンザン記念はサンクテュエールから
馬単4660円的中!

ホープフルSはコントレイルから
馬連810円的中!

中日新聞杯はラストドラフトから
馬連6980円的中!


▼安田記念2020最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/




夏影

予想歴37年
回収率%
予想のベースになっているのは、今井雅宏氏考案の『Mの法則』。 総拍手獲得数:912
過去のベスト予想
 NHKマイルC2020

◎ギルデッドミラー○ラウダシオン
38拍手

19,620


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
06/05 12:13

吉田牧場の生産終了残念です

雨龍泥舟
06/03 14:15

コントレイル、秋は神戸新聞杯→菊花賞→ジャパンCの3戦を視野か。サリオスには天皇賞(秋)を目指してほしい。

ラインマスター
05/30 16:34

◎コントレイル複勝

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

ネオニア>>

>>のび犬


05/23 01:27

のび犬>>

>>ネオニア


05/22 23:06

編集長おくりばんと>>

>>夏影


05/14 23:34



21
日本ダービー
◎コントレイル
○サリオス
三連単5-12-6番
5,140円 的中

はやと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社