5/25 5/26
5/25 5/26
モナコイン
tipmonaとは
新着予想フィリーズレビュー2024予想一覧夏影の予想

阪神11R フィリーズレビュー 2024年3月10日(日)
芝1400 3歳GII 晴良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
151413121110987654321馬番




























































































馬名



牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3牝3性齢
55 55 55 55 55 55 55 5555 55 5555 55 5555斤量
























駿











騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
××

BC爺

ハショタ自信度C 0
◎ドナベティ
土日の阪神芝はディープ系の血が好調。

○コラソンビート
▲シカゴスティング
△オメガウインク
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
・・
ばふかつ自信度C 0
本命は現時点⑧人気ドナベティ。前走阪神JFは大外枠から後方追走、直線最内に進路をとるも8着まで。2走前ファンタジーS、3走前の末脚を発揮できれば面白い。
レディマリオン、カルチャーデイ、ジューンブレアが相手。
まじん自信度C 0
本命はコラソンビート。ここも素直に。流しと頭固定で勝負

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ムトト自信度C 3
◎エトヴプレ

父は欧州のマイル以下路線で活躍したToo Darn Hotで、父父ドバウィは内包血統リバティハイツでこのレース実績あり。ロベルト系やサドラー持ちがよく来る底力系が推しのレースで、サドラーもあるエトヴプレはここ向き。また、千二より千四で向く。距離延長、レースレベルが上がって持続力が活かせる。

○ジューンブレア
母父ガリレオ。こちらはマイルからの距離短縮で見直せる。

▲キャンシーエンゼル
バゴ産駒の牝馬は仕上がりも早く、この距離もよい。

△セシリエプラージュ
こちらも仕上がりの早いブリックスアンドモルタル産駒で。…
はやと自信度C 0
◎コラソンビート

阪神JF3着の実績はここでは断然。その前走は不安視されたマイルにも対応し、GⅠでも通用する能力を示した。目標の桜花賞に向けて2月20日に栗東トレセンに入り、長期滞在のプランを組んできた。当初は環境の変化に戸惑う面もみせたが、陣営の狙い通り徐々に順応。6日の坂路での最終追い切りをみても、力を出せる態勢は整った。京王杯2歳SのレコードVなど2戦2勝の1400メートルは最適距離。…
BC爺自信度C 0
◎レディマリオンは兄アルフレードがデビューから3連勝でG1を制覇し、全姉フィリアプーラは未勝利戦の直後に格上挑戦でG3を勝利。母父サンデー譲りの優れた底力を持つ一族です。

実際の走りを見ても追い出してからの反応が非常に良く、良血らしいセンスがあります。格上挑戦で一気の距離短縮とタフな状況になりますが、この感じなら対応できるのではないかと。

○シカゴスティングは母父がフィリーズレビューで好相性のロベルト系ですし、父もサドラー系で完全なパワー型。実績上位勢の中で最も阪神1400向きの血統です。直線で一旦は抜け出した前走を見ても、なかなか能力は高い馬だと思います。

▲バウンシーステップ…
軍神マルス「フィリーズR 阪神JF組を上位に。」自信度A 0
★傾向分析★
2019年 タイム 1’22”0 (稍重) 1FAve=11.71 3FAve=35.14
テン34.9-11.9-上がり35.2 『一貫』
1着ノーワン・・・ハーツクライ×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔1-l〕 10-10
1着プールヴィル・・・Le Havre×Kendargent=レッドゴッド×グレイソヴリン 〔2-f〕 7-6
3着ジュランビル・・・キンシャサノキセキ×Deputy Minister=サンデーサイレンス×ヴァイスリージェント 〔7〕 3-3

2020年 タイム 1’21”0 (稍重) 1FAve=11.57 3FAve=34.71
テン33.4-11.6-上がり36.0 『前傾』
1着エーポス・・・ジャスタウェイ×Smart Strike=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔11-a〕 10-10

タイム 1:20.1 4F 46.3 3F 35.1
単勝4番3520円(11人気)
複勝4番600円(11人気)1番120円(1人気)7番720円(12人気)

夏影<14期 東十両八枚目>
「底力が問われるレース、1400㍍慣れした馬はバッサリいけ」
シカゴスティング12着/3人気
○コラソンビート▲カルチャーデイ△エトヴプレ
×バウンシーステップ×ロゼフレア
250
0拍手

「1400㍍G2でありながら、その厳しさは1600㍍G1並み」

下記は近5年の好走馬、その前走と距離である。

2023年
1着 シングザットソング エルフィンS 1600㍍
2着 ムーンプローブ   阪神JF   1600㍍
3着 ジューンオレンジ  かささぎ賞  1200㍍

2022年
1着 サブライムアンセム 未勝利    1600㍍
2着 ナムラクレア    阪神JF   1600㍍
3着 アネゴハダ     1勝クラス  1400㍍

2022年
1着 シゲルピンクルビー 阪神JF   1600㍍
2着 ヨカヨカ      阪神JF   1600㍍
3着 ミニーアイル    あざみ賞   1200㍍

2021年
1着 エーポス      エルフィンS 1600㍍
2着 ヤマカツマーメイド 阪神JF   1600㍍
3着 ナイントゥファイブ 千両賞    1600㍍

2020年
1着 ノーワン      未勝利    1600㍍
1着 プールヴィル    紅梅S    1400㍍
3着 ジュランビル    万両賞    1400㍍

 見ての通り、前走1600㍍からの距離短縮が圧倒的に有利。特にG1である阪神JFを使った馬の活躍が顕著だ。一般的にはタフさに欠けるのが1400㍍戦で、前走1200㍍からの距離延長が有利になりがち。しかしながら、フィリーズレビューに限ってはその逆の傾向が常となっているのだ。
 前走1400㍍を使っていたアネゴハダにしても、プールヴィルにしても阪神JFに出走しており、いかにタフなレースを経験したか?どうかが非常に重要な要素となっている。
 逆に芝の1400㍍を使い続けて馬券に絡んだのは、ここ5年でジュランビルの1頭のみ。勝つどころか連対すら果たせていないのが実情。馬に掛かる負荷が小さく、「最も楽な距離」と言われているのが1400㍍。その楽な距離体系にどっぷり浸かってしまうと、このレースのタフさに参ってしまうという事だ。
 その際たる実例を挙げるなら、2021年に出走したララクリスティーヌだろう。後に京都牝馬Sを勝ち、G2レースであるスワンSを2年連続2着、1400㍍のスペシャリストとも言える存在となる馬だ。それほどの馬でありながら、フィリーズRでは無惨な結果を迎えてしまっている。

ララクリスティーヌ

新馬     1400㍍ 1着
紅梅S    1400㍍ 2着
フィリーズR 1400㍍ 14着
1勝クラス  1400㍍ 1着
2勝クラス  1400㍍ 5着

 デビューから、2戦連続連対。しかも、フィリーズR直後もララクリスティーヌはしっかり躍進し続けていた。それにも関わらず、フィリーズRに限っては大きく崩れた。いかに1400㍍慣れした馬にとって、このフィリーズRがいかに鬼門なのかが窺える。ちなみに、これまでララクリスティーヌの二桁着順は、このレースとG1であるヴィクトリアマイルのみ。ララクリスティーヌにとって、このフィリーズRはG1並みの厳しいレースに感じたのだろう。

 このレースのタフさは、好走馬の父系の血からも読み取る事ができる。大半は父系統が中距離向けだが、父そのものは距離に壁がありマイルを得意としていたタイプ。もしくは父自身も中長距離向けで、産駒自身がマイラーやスプリンターに成り下がったタイプだ。
 こういったタイプは、中長距離的なタフさを持ちながら、自身の前向きさをコントロール出来ず体力切れを起こすタイプ。体質的には中長距離向けも精神的な要因でマイラーやスプリンターに成り下がったタイプである。
 逆に父父、父共にマイル、スプリント向けだったタイプはジュランビルぐらいで、この手のタイプはほとんど皆無と言って良い。
 そういった事からも、中長距離向けのタフさが求められていると考えた方が良いだろう。

中長距離向け父父 → マイラー or スプリンター向け父

ムーンプローブ   スクリーンヒーロー → モーリス
ジューンオレンジ  ハーツクライ → ジャスタウェイ
サブライムアンセム キングカメハメハ → ロードカナロア
ナムラクレア    ディープインパクト → ミッキーアイル
シゲルピンクルビー スクリーンヒーロー → モーリス
ミニーアイル    スクリーンヒーロー → モーリス
エーポス      ハーツクライ → ジャスタウェイ
ヤマカツマーメイド キングカメハメハ → ロードカナロア
ヨカヨカ      マーケトリー → スクワートルスクワート

中長距離向け父

シングザットソング ドゥラメンテ
アネゴハダ     キズナ
ナイントゥファイブ スクリーンヒーロー
ノーワン      ハーツクライ
プールヴィル    ルアーヴル

父父、父共にマイラー or スプリンター

ジュランビル    フジキセキ → キンシャサノキセキ     

「結論」

◎シカゴスティング

(血統)
父ロゴタイプ
母父スクリーンヒーロー

(オプション)
多頭数内枠、「1400→1600→1400㍍」バウンド距離短縮、「差し→逃げ→差し」バウンド位置取りショック。 

 父ロゴタイプは、サドラーズウェルズ→シングスピールとヨーロッパの中長距離向きの系統だが、自身は前向きな性格ゆえ、距離に壁があった感の強いタイプだった。皐月賞馬ではあるが、どちらかと言えばマイラーで、マイルG1を2勝している。父父ローエングリンからは、2017年の勝馬カラクレナイが出ているように、実はこの系統のレース実績は存在する。
 母母は桜花賞馬マルセリーナを輩出しており、かなりスピード面で優秀な血統背景を持つ。

 ファンタジーSでは、しぶとくインから差す競馬を見せており、集中力の高さを見せた。
 特に絶賛したいのは、阪神JFの内容だ。人気薄でのイン差し接戦後で、多大なストレスを抱えた状態。その状態で逃げを打ち、5着と好走している。上位入線馬は全て差し馬だったように、差し有利の競馬で逃げて馬番を掲示板に載せたのだから恐れ入る。出走馬の中で一番強い競馬をしたのは、この馬だろうと考えている。

 レース間隔開きストレスや疲労は抜けたし、今回は「短縮+位置取り」の体力補完が入る。ここ2週の追い切りでは、併せた相手の真後ろに付ける内容で、明らかに差し競馬を臭わせたものだった。
ファンタジーSは外回りだが、今回は阪神内回りで更に流れが激化する。この馬の精神力の高さを生かす環境が整った。ここは中心視。

○コラソンビート

(血統)
父スワーヴリチャード
母父オルフェーヴル

(オプション)
「G1→G2」格下げ、「1400→1600→1400㍍」バウンド距離短縮。

 強豪が揃ったデビュー戦や阪神JFでは、連対馬に食い下がれなかったように、力量が上の相手に弱く、下の相手には力任せに押し切って強いタイプ。
 今回は、メンバーの質が下がるタイミングで素直にパフォーマンスを上げて来ると考える。

▲カルチャーデイ

(血統)
父ファインニードル
母父マイネルラヴ

(オプション)
「1400→1600→1400㍍」バウンド距離短縮。

 父父はJC、宝塚記念の勝馬だが、パワーと前向きさが前面に出過ぎた父はスプリンター。
 父、母共にペース激化向きで、且つ気の良さを生かして矯めをつくる競馬には向かないタイプなので、阪神外回りのマイルは向く訳もなく度返し出来る。むしろ今回は内回りの1400㍍、適性がグッと上がる。ファンタジーSの激走は伊達ではなかったことを証明してほしい。

✕バウンシーステップ

 前走の勝ちっぷりが鮮やかで人気になっているが、「重馬場→良馬場」、「先行→差し」位置取りショックによる体力補完に頼ってのもの。
 ここ4戦は全て下級条件の1400㍍という軽薄な条件でのもの。冒頭でも述べたが、近年はハードさが問われており、マイルからの距離短縮、特に阪神JF組の活躍が目立つレース。
 負荷の高いレース質に耐えられるかどうか?。

✕ロゼフレア

叩き良化型も、7戦連続で1400㍍では流石に飽きがくるはず。
03/10 08:09


夏影

予想歴41年
回収率%
予想のベースになっているのは、今井雅宏氏考案の『Mの法則』。 総拍手獲得数:1244
過去のベスト予想
 NHKマイルC2020

◎ギルデッドミラー○ラウダシオン
38拍手

19,620


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
南川 麒伊知郎
05/18 12:33

マイページの更新、お願い致します。

編集長おくりばんと
03/31 15:41

南川さんすみません!更新完了しました!

南川 麒伊知郎
03/25 00:27

マイページの更新と結果の更新お願い致します。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

FUNNYCAT>>

>>まじん


12/17 15:49

@桑名特別 馬連万馬券見事

南川 麒伊知郎>>

>>南川 麒伊知郎


10/08 19:04

北川 麟太郎>>

>>南川 麒伊知郎


10/08 19:02



6
オークス
◎ステレンボッシュ
○チェルヴィニア
三連複7-12-14番
1,690円 的中

軍神マルス
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社