ローズステークス2019出走メンバー想定「良血上がり馬勢揃い」スイープセレリタス・アルティマリガーレ・モアナアネラ

 ローズステークスは春のクラシックを沸かせた馬が数多く出走し、これらが6強人気を形成するのではと予想オッズを出した。
 が、その後に続く穴馬勢も注目馬だらけで楽しみな一戦!というのも、いずれも名牝の娘という良血上がり馬が揃うのだ。
 スイープセレリタスは藤沢調教師も2歳時から期待しているスイープトウショウ産駒。東京→新潟で連勝してきており、長い直線での末脚は母譲り。ただ、右回りコースがデビュー以来初めてという変わり種で、それさえ対応できれば。
 アルティマリガーレはスキーパラダイス→エアトゥーレ→アルティマトゥーレと続く名牝系。阪神→中京で連勝しており、デビュー以来連を外したことがなく底も見せない。
 モアナアネラはあのジェンティルドンナの子。距離が伸びて台頭し、体重が絞れ、ゲートが安定し、じわじわ力を付けてきた。いかにも夏の上がり馬。
 本番の秋華賞でラヴズオンリーユーを負かす可能性を秘めているのはむしろこれらの馬達かもしれない。今から阪神の直線での叩き合いが楽しみになるメンバー構成になった。

第37回ローズステークス

阪神競馬場 芝1800m
日程:2019.9.15 出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
母の父 馬主 生産者 前走結果
3.3 ダノンファンタジー 川田 中内田 ディープインパクト ライフフォーセール ノットフォーセール ダノックス ノーザンF オークス5
5.9 ウィクトーリア 戸崎 小島 ヴィクトワールピサ ブラックエンブレム ウォーエンブレム シルク ノーザンF オークス4
7.8 シゲルピンクダイヤ 和田 渡辺 ダイワメジャー ムーンライトベイ ハイチャパラル 森中蕃 天羽牧場 オークス12
8.0 ビーチサンバ 福永 友道 クロフネ フサイチエアデール サンデーサイレンス 金子真人 ノーザンF オークス15
8.6 シャドウディーヴァ 岩田 斉藤 ハーツクライ ダイヤモンドディーバ ダンジリ shadow ノーザンF オークス6
8.9 エールヴォア 松山 橋口 ヴィクトワールピサ フィーリングトーン ワイルドラッシュ 佐伯由加 白老F オークス11
12.5 スイープセレリタス 藤沢 ハーツクライ スイープトウショウ エンドスウィープ シルク ノーザンF 月岡温泉1
12.6 アルティマリガーレ 浜中 佐々木 ハービンジャー アルティマトゥーレ フジキセキ 社台RH 社台F 長久手1
22.6 フェアリーポルカ 西村 ルーラーシップ フェアリーダンス アグネスタキオン 山本剛人 ノーザンF オークス16
25.5 グラディーヴァ 角居 ハービンジャー カノーロ ディープインパクト 近藤英子 ノーザンF 白百合6
27.1 モアナアネラ 北村友 石坂 キングカメハメハ ジェンティルドンナ ディープインパクト サンデーR ノーザンF 都井岬1
41.9 レッドアネモス 友道 ヴィクトワールピサ マチカネハヤテ サクラバクシンオー 東京HR 社台F ラジオN13
44.4 メイショウショウブ 池添 池添 ダイワメジャー メイショウスズラン キングカメハメハ 松本好雄 三嶋牧場 クイーン8
48.8 ブランノワール 藤井 須貝 ロードカナロア プチノワール シングスピール シルク ノーザンF 1勝1
 ダノンファンタジーはオークスでも5着に健闘したが、気性的にも体型的にも明らかに距離が長すぎた。実績ある阪神の1800では力を出し切れるはずで、ここは負けられない。
 シゲルピンクダイヤはダイワメジャー産駒で懸念された通りオークスは距離が長く脚がたまらなかった。桜花賞で見せた末脚は脅威で、流れが向けば逆転十分。
 エールヴォアはオークスでは厳しいペースを追いかけ最後はバテた仕方ない敗戦内容。阪神1800は2歳時に1分46秒台の破格の時計で勝った得意条件。メンバー的にも展開は楽そうで一発十分ありそう。


秋華賞 2019の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >