秋華賞2019ラヴズオンリーユーに続きパッシングスルーも回避か(フェアリーポルカ優先出走権7番人気予想オッズ)

第24回秋華賞予想オッズ

京都競馬場芝2000M
日程:2019.10.13 賞金順出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
母の父 馬主 生産者 前走結果
4.0 クロノジェネシス 北村友 斉藤 バゴ クロノロジスト クロフネ サンデーR ノーザンF オークス3
5.0 ダノンファンタジー 川田 中内田 ディープインパクト ライフフォーセール ノットフォーセール ダノックス ノーザンF オークス5
7.3 コントラチェック ルメール 藤沢 ディープインパクト リッチダンサー Haling キャロットF ノーザンF オークス9
7.5 カレンブーケドール 津村 国枝 ディープインパクト ソラリア スキャットダディ 鈴木隆司 社台F 紫苑S3
8.1 ウィクトーリア 戸崎 小島 ヴィクトワールピサ ブラックエンブレム ウォーエンブレム シルク ノーザンF オークス4
10.6 パッシングスルー 黒岩 ルーラーシップ マイティースルー クロフネ キャロットF ノーザンF 紫苑S1
17.1 フェアリーポルカ 西村 ルーラーシップ フェアリーダンス アグネスタキオン 山本剛士 ノーザンF 紫苑S2
20.1 ビーチサンバ 福永 友道 クロフネ フサイチエアデール サンデーサイレンス 金子真人 ノーザンF オークス15
20.8 シゲルピンクダイヤ 和田 渡辺 ダイワメジャー ムーンライトベイ ハイチャパラル 森中蕃 天羽牧場 オークス12
21.3 シェーングランツ 武豊 藤沢 ディープインパクト スタセリタ モンスーン 社台RH 社台F オークス7
22.0 シャドウディーヴァ 岩田 斉藤 ハーツクライ ダイヤモンドディーバ ダンジリ shadow ノーザンF オークス6
30.1 エスポワール 角居 オルフェーヴル スカーレット シンボリクリスエス 近藤英子 ノーザンF シンガポ1
48.0 アクアミラビリス 藤岡佑 吉村 ヴィクトワールピサ アクアリング Anabaa 社台RH 社台F オークス8
73.9 フィリアプーラ 丸山 菊沢 ハービンジャー プリンセスカメリア サンデーサイレンス キャロットF ノーザンF 紫苑S5
90.1 メイショウショウブ 池添 池添 ダイワメジャー メイショウスズラン キングカメハメハ 松本好雄 三嶋牧場 クイーン8
121.3 レッドアネモス 友道 ヴィクトワールピサ マチカネハヤテ サクラバクシンオー 東京HR 社台F ラジオN13
144.0 ウインゼノビア 松岡 青木 スクリーンヒーロー ゴシップクイーン フレンチデピュティ ウイン 村本牧場 オークス13
 ラヴズオンリーユーの回避で大混戦だが、人気はこれもぶっつけで望むクロノジェネシス。桜花賞・オークスとも3着だったが内容は高く評価できるもの。桜花賞馬もオークス馬も不在なら最有力。
 カレンブーケドールはオークスで低評価を覆す激走。距離伸びて真価を発揮した。それだけにここは京都コースの高速馬場でのスピード競馬への対応がカギになりそう。紫苑Sも正攻法で挑み、差のない3着。やはり安定感はある。
 コントラチェックはルメール騎手がオークスで乗りたがっていた素材。結局騎乗停止で騎乗叶わずやや厳しいペースで先行して自滅したが、今度は違うはず。


秋華賞 2019の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >