オールカマー2019 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2018年9月21日 14:07)

第64回産経賞オールカマー

中山競馬場芝2200M
日程:2018.9.23 賞金順出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走成績
2.1 レイデオロ ルメール 藤沢 キングカメハメハ ドバイシーマ4
3.8 アルアイン 北村友 池江 ディープインパクト QE2C5
5.9 ダンビュライト 武豊 音無 ルーラーシップ 宝塚記念5
7.0 ガンコ 藤岡佑 松元 ナカヤマフェスタ 天皇賞14
12.0 エアアンセム 田辺 吉村 シンボリクリスエス 函館記念1
24.0 ゴールドアクター 吉田隼 中川 スクリーンヒーロー 大阪杯16
29.8 ミライヘノツバサ 北村宏 伊藤 ドリームジャーニー 日経賞2
37.0 ブラックバゴ 池添 斉藤 バゴ 函館記念10
59.8 ショウナンバッハ 三浦 上原 ステイゴールド 新潟記念3
79.0 マイネルフロスト 柴田大 高木 ブラックタイド 七夕賞8
109.8 マイネルミラノ 津村 相原 ステイゴールド 新潟記念13
170.5 ブライトバローズ 石橋 キングカメハメハ 丹頂8
204.5 プリメラアスール 鈴木 スペシャルウィーク 京都記念10
 アルアインは中距離はめっぽう得意で崩れない。ただ今回は北村友騎手がテン乗り。あまり癖がある馬ではなく力を出し切ってくれるとは思うが。
 ダンビュライトも中山2200巧者。AJCCではミッキースワローを寄せ付けず重賞制覇しており、この舞台なら。
 ガンコは天皇賞春では人気を裏切ったが、敗因は京都の高速馬場とハッキリ。中山コースは日経賞で強い競馬をしており、休み明けで仕上がってさえいれば。藤岡佑介騎手もエアアンセムよりこちらを選んできた模様。
 予想オッズからは、馬券をどこから買おうか迷いそう。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。

走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?

コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク

この5頭で勝負したわけですが、、

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓

「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」

※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

https://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 さらには、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

菊花賞2018武豊騎手はユーキャンスマイルで出走?トライアル神戸新聞杯・セントライト記念とも騎乗馬なし

 武豊騎手がダンビュライトで珍しいオールカマー参戦。オールカマーで騎乗するのは生涯3度目のことだ。つまり例年は神戸新聞杯に騎乗して、菊花賞に備えているわけだが、今年はそういう馬がいなかったということか。
 春のクラシックはジャンダルムで参戦しており、これがマイル路線に回るから仕方ないこと。とはいえ菊花賞4勝の名手が見られないのは寂しい。というかそんなことが有りうるだろうか。どこかの陣営が放っておかないだろう。ということで予想してみた。
 一番可能性が高いのはユーキャンスマイル。デビュー以来ずっと武豊騎手が騎乗していたのだが、京都新聞杯では騎乗停止のため乗れず。前走騎乗した石橋脩騎手はコズミックフォースがいるため菊花賞で乗れず、武豊騎手に回ってくる可能性は十分だろう。
 グレイルも過去には騎乗していた馬。クラシックでジャンダルムを選んでしまっているし、今は岩田騎手のお手馬になっているため可能性は低いが、起爆剤として騎乗依頼する可能性もなくはない。

オールカマー過去10年歴代優勝馬

オールカマー 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2008年 マツリダゴッホ 蛯名騎手 1番人気
2009年 マツリダゴッホ 蛯名騎手 3番人気
2010年 シンゲン 藤田騎手 5番人気
2011年 アーネストリー 佐藤騎手 1番人気
2012年 ナカヤマナイト 柴田善騎手 2番人気
2013年 ヴェルデグリーン 田辺騎手 9番人気
2014年 マイネルラクリマ 戸崎騎手 2番人気
2015年 ショウナンパンドラ 池添騎手 3番人気
2016年 ゴールドアクター 吉田隼騎手 1番人気
2017年 ルージュバック 北村宏騎手 5番人気

オールカマー1番人気馬着順データ

年月日 馬名 性齢 騎手 斤量 頭数 馬番 着順
2008. 9.28 マツリダゴッホ 牡5 蛯名正義 59 14 11 1
2009. 9.27 ドリームジャーニー 牡5 池添謙一 59 15 9 2
2010. 9.26 ドリームジャーニー 牡6 池添謙一 59 10 3 2
2011. 9.25 アーネストリー 牡6 佐藤哲三 59 9 7 1
2012. 9.23 ルルーシュ 牡4 横山典弘 56 16 2 4
2013. 9.22 ダノンバラード 牡5 川田将雅 57 16 9 3
2014. 9.28 サトノノブレス 牡4 和田竜二 57 18 8 16
2015. 9.27 ヌーヴォレコルト 牝4 岩田康誠 55 15 4 2
2016. 9.25 ゴールドアクター 牡5 吉田隼人 58 12 6 1
2017. 9.24 ステファノス 牡6 戸崎圭太 56 17 8 2

リスト表示する