神戸新聞杯2020 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2020年9月17日 15:49)

神戸新聞杯2020

中京競馬場芝2200M
日程:2020.9.27 賞金順出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
馬主 生産者 前走 2走前 3走前 4走前 5走前
1.3 コントレイル 福永祐 矢作芳 ディープインパクト ロードクロサイト 前田晋二 ノースヒルズ 東京優1 皐月賞1 ホープフル1 東京スホ1 新馬1
10.7 ディープボンド 和田竜 大久保 キズナ ゼフィランサス 前田晋二 村田牧場 東京優5 京都新1 皐月賞10 アザレア2 福寿草6
11.2 ヴェルトライゼンデ 池添謙 池江泰 ドリームジャーニー マンデラ サンデーレーシ ノーザンファー 東京優3 皐月賞8 スプリンク2 ホープフル2 萩S1
16.9 ビターエンダー 吉田隼 相沢郁 オルフェーヴル ビタースウィート ヒダカ・ブリ 桜井牧場 東京優10 プリンシハ1 皐月賞14 共同通2 京成杯4
18.0 グランデマーレ 藤岡佑 藤岡健 ロードカナロア グランデアモーレ キャロットファー 社台コーポ 葉牡丹1 新馬1
19.7 マイラプソディ 武豊 友道康 ハーツクライ テディーズプロミス キーファーズ ノーザンファー 東京優9 皐月賞13 共同通4 京都21 野路菊1
41.7 ディープキング 岩田望 藤原英 ディープインパクト ダリシア 廣崎利洋 社台ファーム ラジオNI3 1勝クラス2 未勝利1 新馬6
44.0 ファルコニア 川田将 角居勝 ディープインパクト カンビーナ 社台レースホ 社台ファーム 京都新3 スプリンク4 あすな1 未勝利1 未勝利2
48.8 ロバートソンキー 伊藤工 林徹 ルーラーシップ トウカイメガミ 保坂和孝 長浜牧場 1勝クラス2 未勝利1 新馬5
50.9 ブルーミングスカイ 福永祐 角居勝 ディープインパクト ブルーミンバー 島川隆哉 社台ファーム 西部日2 青葉賞4 すみれ4 梅花賞1 ホープフル7
51.8 メイショウボサツ 藤岡康 西浦勝 エピファネイア ユメノオーラ 松本好雄 田中スタット 白百合4 青葉賞5 大寒桜1 ディープ10 未勝利1
52.5 アイアンバローズ 北村友 角居勝 オルフェーヴル パレスルーマー 猪熊広次 ノーザンファー メルボルン1 青葉賞10 ゆきや2 未勝利1 未勝利3
55.6 シンボ 古川 斉藤正 ベーカバド オギノシュタイン 龍光 長浜忠 札幌日4 横津岳1 北海優2 北斗盃3 牡羊座7
59.0 ダンシングリッチー 長谷川 オーシャンブルー ディアウィンク 米田稔 社台ファーム タイランド1 甲武特5 メルボルン7 未勝利1 未勝利4
59.0 マンオブスピリット デムーロ 斉藤崇 ルーラーシップ サンデースマイル2 ホシノレーシンク ノーザンファー 東京優16 京都新2 つばき1 未勝利1 新馬5
66.0 パンサラッサ 坂井 矢作芳 ロードカナロア ミスペンバリー 広尾レース 木村秀則 ラジオNI2 1勝クラス1 ディープ9 若駒S4 ホープフル6
77.7 ターキッシュパレス 富田暁 昆貢 GoldenHorn RegencyRomance ゴドルフィン Godolphi 信濃川1 能勢特6 1勝クラス1 つばき8 1勝クラス13
81.0 レクセランス 松山 池添学 ディープインパクト エクセレンス2 シルクレーシンク ノーザンファー 東京優15 皐月賞11 すみれ1 福寿草1 新馬1
81.9 ヒートオンビート 松田国 キングカメハメハ マルセリーナ 社台レースホ 社台ファーム 兵庫特2 甲武特1 未勝利1 未勝利2 未勝利6
83.0 エンデュミオン 秋山 清水久 ヴィクトワールピサ ヒラボクビジン ターフ・スポー 谷川牧場 阿賀野2 燕特別1 1勝クラス2 早苗賞3 若葉S11
198.9 イロゴトシ 小崎 牧田和 ヴァンセンヌ イロジカケ 内田玄祥 本田土寿 霧島賞2 白百合7 京都新5 若葉S7 全日本8
 コントレイルが3冠へ向けて始動。皐月賞・ダービーの内容からもこの世代では抜けた存在か。春に寄せ付けなかったディープボンド・ビターエンダー・マイラプソディらが相手の中心だが、未対戦で面白そうなのはグランデマーレ。脚部不安で春を棒に振ったが未だ無敗で葉牡丹賞ではレコード勝ち。先行脚質というのも面白い。
 予想オッズからはどこから入るか非常に迷う一戦に、、。そこでぜひご紹介したいのがG1ジョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。現3歳世代の力関係を完全把握していて朝日杯→ホープフルS→皐月賞→ダービー全GⅠを的中!「神戸新聞杯はコントレイル相手でも高配当必至の穴馬がいます。すでに狙いは3頭に絞れていて自信あり!」とのこと。その「自信の3頭」無料公開キャンペーンは見逃せません!↓↓

「自信の穴馬」も無料公開

G1ジョッキー大西直宏の
神戸新聞杯(G2)

根拠が明確・詳細なので
安心できるサービス内容↓

札幌2歳Sでの公開内容
◎ソダシの話
「洋芝ならチャンスは大きい」と札幌2歳Sを目標に調整。「この中間の上積みが大きい。抜けた馬がいない今年なら十分勝ち負けになる」と陣営は自信を持っている。後々、阪神ジュベナイルフィリーズや桜花賞で勝負するためには決め手を磨く必要があるが、最終週、しかも先週の道悪競馬でかなり荒れた札幌の芝なら今のソダシにピッタリだろう。

結果
1着◎ソダシ
2着△ユーバーレーベン
3着△バスラットレオン
3連単176.7倍的中!

日本ダービー
◎コントレイル
△サリオス
☆ヴェルトライゼンデ
3連単51.4倍的中!

オークス
◎デアリングタクト
☆ウインマリリン
馬連18.0倍的中!

皐月賞
◎コントレイル
〇サリオス
馬連1点6.6倍的中!

桜花賞
◎デアリングタクト
〇レシステンシア
馬連11.1倍的中!!


神戸新聞杯ももちろん自信あり!
↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

大西直宏とは ~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


神戸新聞杯過去10年歴代優勝馬

神戸新聞杯 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2008年 ディープスカイ 四位騎手 1番人気
2009年 イコピコ 四位騎手 7番人気
2010年 ローズキングダム 武豊騎手 2番人気
2011年 オルフェーヴル 池添騎手 1番人気
2012年 ゴールドシップ 内田騎手 1番人気
2013年 エピファネイア 福永騎手 1番人気
2014年 ワンアンドオンリー 横山典騎手 1番人気
2015年 リアファル ルメール騎手 3番人気
2016年 サトノダイヤモンド ルメール騎手 1番人気
2017年 レイデオロ ルメール騎手 1番人気
2018年 ワグネリアン 藤岡康騎手 2番人気
2019年 サートゥルナーリア ルメール騎手 1番人気

神戸新聞杯過去10年1番人気馬成績データ

神戸新聞杯 1番人気馬 騎手 着順
2008年 ディープスカイ 四位騎手 1着
2009年 アンライバルド 岩田騎手 4着
2010年 エイシンフラッシュ 内田騎手 2着
2011年 オルフェーヴル 池添騎手 1着
2012年 ゴールドシップ 内田騎手 1着
2013年 エピファネイア 福永騎手 1着
2014年 ワンアンドオンリー 横山典騎手 1着
2015年 リアルスティール 福永騎手 2着
2016年 サトノダイヤモンド ルメール騎手 1着
2017年 レイデオロ ルメール騎手 1着
2018年 エポカドーロ 戸崎騎手 4着
2019年 サートゥルナーリア ルメール騎手 1着

リスト表示する