チャンピオンズカップ 2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年10月11日 23:42)

チャンピオンズカップ2017出走予定馬・予想オッズ

中京競馬場 ダート1800m
日程:2017.12.3 出走馬頭数:16頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走成績
5.3 アウォーディー 武豊 松永 ジャングルポケット 帝王賞3
9.0 アポロケンタッキー 松若 山内 langfuhr 日テレ1
9.0 コパノリッキー 田辺 村山 ゴールドアリュール 南部杯1
9.1 サウンドトゥルー 大野 高木 フレンチデピュティ 日テレ2
9.3 ケイティブレイブ 福永 目野 アドマイヤマックス 日テレ3
11.6 グレイトパール 中内田 キングカメハメハ 平安S1
13.1 ノンコノユメ ルメール 加藤 トワイニング フェブラリ7
14.6 ロンドンタウン 岩田 牧田 カネヒキリ コリアC1
15.4 インカンテーション 岩田 羽月 シニスターミニスター かしわ2
16.2 カフジテイク 津村 湯窪 プリサイスエンド 南部杯4
21.7 ゴールドドリーム デムーロ 平田 ゴールドアリュール 南部杯5
27.9 モーニン 戸崎 石坂 ヘニーヒューズ 日テレ4
40.1 テイエムジンソク 木原 クロフネ エルムS2
51.0 アスカノロマン 和田 川村 アグネスデジタル 平安S9
52.6 グレンツェント 加藤 ネオユニヴァース 平安S10
55.6 メイショウスミトモ 南井 ゴールドアリュール シリウスS1
56.9 ベストウォーリア 戸崎 石坂 マジェスティックウォリア 南部杯6
58.3 オールブラッシュ ルメール 天間 アドマイヤオーラ 帝王賞6
61.0 サンライズノヴァ 音無 ゴールドアリュール JDD6
64.8 ホワイトフーガ 蛯名 高木 クロフネ さきた1
72.7 ピオネロ 松永 ネオユニヴァース シリウスS3
86.8 モルトベーネ デムーロ 松永 ディープスカイ シリウスS11
 アウォーディーは昨年のチャンピオンズカップ以降惜敗続きで勝利がない。ただ、どんな条件でも堅実に走っており安定感はある。脚質的にも崩れにくいタイプで、軸にはこれか。
 ケイティブレイブは逃げ馬だったが、帝王賞で出遅れからのまさかの追い込み差し切り勝ち。新たな一面を見せてのG1勝ちで、開花したとも受け取れる。
 ロンドンタウンはエルムS・コリアカップと連勝。ダートは勢いが大事なだけに怖い存在になってきた。岩田騎手に変わってからの連勝で、手が合うのかもしれない。
 サウンドトゥルーは昨年の勝ち馬だが、展開がどんぴしゃでハマった。その後は追い込んではくるものの末脚不発のレースが続く。


有力馬出走予定前哨戦・トライアル

シリウスステークス
アポロケンタッキー
ミツバ
モルトベーネ

日本テレビ盃
モーニン

みやこステークス
テイエムジンソク
ローズプリンスダム

南部杯
コパノリッキー
ベストウォーリア


有力出走予定馬参考動画

南部杯2017

平安ステークス2017

帝王賞2017

エルムステークス2017

フェブラリーステークス2017

帝王賞2017

アンタレスステークス2017



ダート無敗グレイトパール入厩!チャンピオンズカップ2017直行か?出走予定馬予想オッズ

 ダート無敗のあの馬が帰ってくる。平安Sを圧勝したグレイトパールが先日入厩した。まだ軽めしか乗っておらず、みやこステークスには間に合いそうにないが、チャンピオンズカップに直行するのではないかという憶測が出ている。
 ダートに変わって5戦がいずれも楽勝で底が見えない同馬。現在のダート路線は、重賞でも毎回勝ち馬が変わり、チャンピオンズカップ予想オッズからも混とんとした状況。新星グレイトパールが出走すれば一気に頂点の可能性もある。
 因みに昨年はアウォーディーがダート6戦無敗でチャンピオンズカップに挑戦したが、2着で初めての敗戦を喫している。



チャンピオンズカップ2017出走予定馬:コパノリッキーG1最多勝利記録更新なるか、前人未到11勝へ

 コパノリッキーが南部杯を制した。これでJRAG1を2勝、地方G1を8勝で、ホッコータルマエの最多G1勝利記録10勝に並んだ。内訳はフェブラリーステークス2勝、かしわ記念3勝、JBCクラシック2勝、帝王賞1勝、南部杯2勝だ。
 なお、ホッコータルマエは昨年11勝目をかけてチャンピオンズカップに出走する予定だったが、その前に脚部不安を発症し引退を余儀なくされている。
 コパノリッキーの場合、年内いっぱいで引退種牡馬入りを表明しているため、11勝記録更新のチャンスはあと2回だろう。チャンピオンズカップと東京大賞典。いずれも苦手としており、チャンピオンズカップは過去12着、7着、13着。東京大賞典は2着、4着、5着。ぜひとも勝利して種牡馬としての価値も高めてほしいところだ。



チャンピオンズカップ過去10年歴代優勝馬データ

チャンピオンズC 歴代勝ち馬 勝利騎手 単勝人気
2007年 ヴァーミリアン 武豊騎手 1番人気
2008年 カネヒキリ ルメール騎手 4番人気
2009年 エスポワールシチー 佐藤騎手 1番人気
2010年 トランセンド 藤田騎手 1番人気
2011年 トランセンド 藤田騎手 1番人気
2012年 ニホンピロアワーズ 酒井騎手 6番人気
2013年 ベルシャザール ルメール騎手 3番人気
2014年 ホッコータルマエ 幸騎手 2番人気
2015年 サンビスタ デムーロ騎手 12番人気
2016年 サウンドトゥルー 大野騎手 6番人気
2017年 ??


武豊騎手チャンピオンズカップ過去10年騎乗成績

チャンピオンズC 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2007年 ヴァーミリアン 1着 1番人気
2008年 騎乗馬なし
2009年 ヴァーミリアン 8着 2番人気
2010年 ヴァーミリアン 14着 4番人気
2011年 ラヴェリータ 4着 10番人気
2012年 エスポワールシチー 10着 2番人気
2013年 ワンダーアキュート 2着 6番人気
2014年 ワンダーアキュート 5着 5番人気
2015年 コパノリッキー 7着 1番人気
2016年 アウォーディー 2着 1番人気
2017年 ?? ??

リスト表示する