チャンピオンズカップ 2016 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2016年12月 3日 13:43)

競馬ナンデ版チャンピオンズカップ2016予想オッズ

予想オッズ 馬名 騎手 厩舎 血統(父馬) 前走成績
2.2 アウォーディー 武豊 松永 ジャングルポケット JBCC1
5.4 ノンコノユメ ムーア 加藤 トワイニング JBCC4
9.1 コパノリッキー ルメール 村山 ゴールドアリュール JBCC5
9.2 ゴールドドリーム デムーロ 平田 ゴールドアリュール 武蔵野S2
9.7 サウンドトゥルー 大野 高木 フレンチデピュティ JBCC3
10.0 モーニン 戸崎 石坂 ヘニーヒューズ 武蔵野S7
19.6 アポロケンタッキー 松若 山内 ラングフール みやこS1
35.8 ラニ 内田 松永 タピット みやこS13
39.6 カフジテイク 津村 湯窪 プリサイスエンド 武蔵野S3
40.1 ロワジャルダン 横山 戸田 キングカメハメハ みやこS3
40.3 アスカノロマン 和田 川村 アグネスデジタル みやこS14
80.4 モンドクラッセ 丸山 清水 アグネスデジタル みやこS4
129.0 ブライトライン 田辺 鮫島 フジキセキ 武蔵野S11
137.0 メイショウスミトモ 古川 南井 ゴールドアリュール 武蔵野S13
287.0 ブライトアイディア ゴールドアリュール 福島民11
ホッコータルマエ・タガノトネールは回避
日程:2016.12.4 出走馬頭数:15頭
[チャンピオンズカップ予想] 中京競馬場
 1番人気はアウォーディー。いまだダートは無敗で、ハイレベルなメンバーが揃ったJBCクラシックを制覇。コパノリッキーよりも武豊騎手が選んだ馬だけのことはある。脚質的にも安定感があり軸か。
 ノンコノユメは昨年の2着馬で、鋭い末脚が中京コースで活きる馬。今年はムーア騎手とのコンビで、手腕も怖い。
 コパノリッキーは昨年人気を裏切る大敗。もまれ弱い性質があり、多頭数でハナっぱやい馬に絡まれると脆さが出る可能性も。
 ゴールドドリームは武蔵野ステークスでも2着し未だ底を見せていないが、ダートは経験がものをいう世界。3歳馬の好走例は少なく、ここでいきなり一線級相手で通用するかは未知数。
 予想オッズからは馬券はどこから買おうか迷ってしまうチャンピオンズカップ2016。
 そこでご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手は実際にマイネルコンバットでジャパンダートダービーを制するなど、ダート重賞を制し得意としており、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。曰く、、今年のチャンピオンズカップで買うべきは、この超穴馬とのこと!↓↓


あの危険な人気馬より
デキ急上昇のアノ超穴馬だ!

第17回チャンピオンズカップ(G1)
『結論』



◆勝負情報・穴情報で大きく獲った↓↓

『AAA』勝負レース
東京9日目10R紅葉S
◎アストラエンブレム
△トーセンデューク(5番人気)
△メドウヒルズ(7番人気)
馬連大本線:1310円的中
3連複:6090円的中
3連単:1万7690円的中


第154回 天皇賞・秋(G1)
◎モーリス
△リアルスティール(7番人気)
▲ステファノス(6番人気)
馬連:2420円的中
3連複:7430円的中

京都6日目11R室町S

◎ブルドッグボス
△エイシンローリン
△キョウエイアシュラ(16番人気)
馬連大本線:970円 的中
3連複:7万0970円 的中
3連単:17万9630円 的中




?アウォーディーは圧倒的人気に応えられる?

?コパノリッキー大敗の原因は?

?2chで人気のロワジャルダンだが状態上昇は?

       その答えは...

          ↓↓↓↓↓↓

   この超穴馬で3連単1000倍も狙える!?
→チャンピオンズカップの3連単はコチラ←
※メアド入力後、返ってきたメール記載のURLをクリックで登録完了。フリーメールアドレスで登録できます。


大西直宏とは
~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。



netkeiba予想オッズに対する競馬ナンデの分析

人気 馬名 予想オッズ
1 アウォーディー 1.8
2 ノンコノユメ 5.7
3 ゴールドドリーム 6.5
4 モーニン 10.3
5 サウンドトゥルー 11.9
6 コパノリッキー 11.9
7 ホッコータルマエ 15.5
8 アポロケンタッキー 19.3
9 アスカノロマン 39.3
10 ラニ 42.2
11 ロワジャルダン 48.4
12 カフジテイク 61.4
13 タガノトネール 95.4
14 ブライトライン 393.2
15 メイショウスミトモ 468.1
16 ブライトアイディア 517.3
17 モンドクラッセ 517.3

 人気馬のオッズが過剰に出やすい傾向にあり、今回もアウォーディー1.8倍はやや過剰に思われる。JBCで主なライバルを全て破っているとはいえ、4分の3馬身差と圧倒的な勝ち方ではなかったことから、2倍台半ばくらいまでは上がるのではないか。
 ゴールドドリームの6.5倍も過剰な感がある。たしかにそこは見せていないが、ダート戦は経験が大事な条件で3歳馬の好走例は少なく、10倍は超えてくるのではないだろうか。
 2着だったホッコータルマエが15倍ということはありえず、8倍くらいまでは下げてくるだろう。
 コパノリッキーはJBCで5着、昨年チャンピオンズカップで惨敗しているとはいえ実績は一番で、10倍は切ってくるだろう。
 日本テレビ盃でアウォーディーと頭差のモーニンも10倍は切るはず。
 前哨戦武蔵野ステークスを勝っているタガノトネールも50%オフくらいに落ち着くのではないか。
 ノンコノユメ、サウンドトゥルー、アポロケンタッキーらについては妥当な数字だと考える。



リスト表示する