阪神大賞典2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年3月 9日 13:41)

阪神大賞典2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.3.19 出走馬頭数:16頭
場所:阪神競馬場芝3000M
予想オッズ 出走予定馬 想定騎手 厩舎 血統(父馬) 馬主 生産者 前走成績
1.2 サトノダイヤモンド ルメール 池江 ディープインパクト 里見治 ノーザンF 有馬記念1
4.4 シュヴァルグラン 福永 友道 ハーツクライ 佐々木 ノーザンF 有馬記念6
30.1 トーセンバジル 四位 藤原 ハービンジャー 島川隆 ノーザンF JC11
30.9 ワンアンドオンリー 武豊 橋口 ハーツクライ 前田幸 ノースヒルズ AJCC5
31.0 タマモベストプレイ 南井 フジキセキ タマモ 信成牧 万葉S1
38.5 レーヴミストラル 川田 高野 キングカメハメハ サンデー ノーザンF 日経新春10
41.4 トウシンモンステラ 小崎 村山 キングカメハメハ サンデー ノーザンF ダイヤ4
59.9 プレストウィック 武藤 ダイワメジャー シルク ノーザンF ダイヤ5
65.9 スピリッツミノル 本田 ディープスカイ 吉岡實 フジワラ 小倉大8
69.8 ウインスペクトル 丹内 宗像 チーフベアハート ウイン 賀張中 皿倉山1
 サトノダイヤモンドが阪神大賞典からの始動を決定。3000m戦は菊花賞で非常に強い勝ち方をしている。力を出し切れるコースで、強い馬には良い条件。勝ち方に注目が集まるレース。
 シュヴァルグランと福永騎手は昨年完勝している阪神大賞典で始動。スタミナが無尽蔵にある馬で阪神3000というタフなコースはもってこい。相手関係もタンタアレグリア、タマモベストプレイ、カレンミロティックなど昨年とサトノダイヤモンド以外はそこまで変わらないメンバー構成で、連覇の可能性も。
 ワンアンドオンリーは武豊騎手とのコンビ復活。ただ、長く勝利から遠ざかっており低迷感は否めない。距離も若干長すぎる嫌いがある。ドバイを諦め国内専念だがどこまで、、。
 予想オッズからはどこから入るか迷う阪神大賞典になった。

サトノダイヤモンドに盤石データ!阪神大賞典は1番人気が勝つコース

 サトノダイヤモンドは大阪杯には向かわずに阪神大賞典からの始動を決めたが、サトノダイヤモンドには嬉しいデータがある。
 阪神大賞典は過去4年連続で1番人気の馬が勝利している。阪神3000mコースは起伏もあり雄大なコースで、馬の能力が存分に発揮されるため、単純に強い馬が勝ってしまう条件なのだ。
阪神大賞典 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2007年 アイポッパー 武豊騎手 2番人気
2008年 アドマイヤジュピタ 岩田騎手 4番人気
2009年 アサクサキングス 四位騎手 2番人気
2010年 トウカイトリック 藤田騎手 5番人気
2011年 ナムラクレセント 和田騎手 3番人気
2012年 ギュスターヴクライ 福永騎手 3番人気
2013年 ゴールドシップ 内田騎手 1番人気
2014年 ゴールドシップ 岩田騎手 1番人気
2015年 ゴールドシップ 岩田騎手 1番人気
2016年 シュヴァルグラン 福永騎手 1番人気
2017年 ??

 2012年のときは、あの伝説になっているオルフェーヴルが大外に逸走したレースで、あれがなければオルフェーヴルが勝っていたことは間違いがないため、実質的には1番人気5連勝と考えてもよいだろう。
 今年のメンバーからすると1倍台の圧倒的人気になることは間違いなさそうだが、それでも確勝級ということで間違いなさそうだ。


阪神大賞典過去10年歴代勝ち馬データ

阪神大賞典 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2007年 アイポッパー 武豊騎手 2番人気
2008年 アドマイヤジュピタ 岩田騎手 4番人気
2009年 アサクサキングス 四位騎手 2番人気
2010年 トウカイトリック 藤田騎手 5番人気
2011年 ナムラクレセント 和田騎手 3番人気
2012年 ギュスターヴクライ 福永騎手 3番人気
2013年 ゴールドシップ 内田騎手 1番人気
2014年 ゴールドシップ 岩田騎手 1番人気
2015年 ゴールドシップ 岩田騎手 1番人気
2016年 シュヴァルグラン 福永騎手 1番人気
2017年 ??

リスト表示する