ジャパンカップ 2019 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2019年11月22日 21:45)

第39回ジャパンカップ

東京競馬場芝2400M
日程:2019.11.24 賞金順出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
枠順 出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
母の父 馬主 生産者 前走成績
4.0 1枠2 ワグネリアン 川田 友道 ディープインパクト ミスアンコール キングカメハメハ 金子真人 ノーザンF 天皇賞秋5
5.5 5枠8 レイデオロ ビュイック 藤沢 キングカメハメハ ラドラーダ シンボリクリスエス キャロット ノーザンF オールカマー4
5.6 4枠6 ユーキャンスマイル 岩田 友道 キングカメハメハ ムードインディゴ ダンスインザダーク 金子真人 ノーザンF 天皇賞秋4
6.9 3枠5 スワーヴリチャード マーフィー 庄野 ハーツクライ ピラミマ アンブライドルズソ NICKS ノーザンF 天皇賞秋7
8.6 1枠1 カレンブーケドール 津村 国枝 ディープインパクト ソラリア スキャットダディ 鈴木隆司 社台F 秋華賞2
12.5 3枠4 ムイトオブリガード ルメール 角田 ルーラーシップ ピサノグラフ サンデーサイレンス 市川義美 ノーザンF アルゼン1
16.9 5枠9 ルックトゥワイス デットーリ 藤原 ステイゴールド エスユーエフシー alzao 飯塚知一 追分F アルゼン4
17.8 6枠11 シュヴァルグラン スミヨン 友道 ハーツクライ ハルーワスウィート マキャベリアン 佐々木主浩 ノーザンF インターナ8
23.5 7枠13 エタリオウ 横山典 友道 ステイゴールド ホットチャチャ Cactusridge リビエールR ノーザンF 京都大5
29.0 8枠15 ジナンボー ムーア ディープインパクト アパパネ キングカメハメハ 金子真人 ノーザンF 新潟記念2
32.6 6枠10 ダンビュライト 松若 音無 ルーラーシップ タンザナイト サンデーサイレンス サンデーR ノーザンF 京都大2
44.8 8枠14 マカヒキ 武豊 友道 ディープインパクト ウィキウィキ フレンチレピュティ 金子真人 ノーザンF 天皇賞秋10
45.2 7枠12 タイセイトレイル デムーロ 矢作 ハーツクライ マザーウェル シンボリクリスエス 田中成奉 ノーザンF アルゼン2
78.9 4枠7 ダイワキャグニー 石橋脩 菊沢 キングカメハメハ トリプレックス サンデーサイレンス 大城敬三 社台F オクトーバ1
139.9 2枠3 ウインテンダネス 田辺 杉山 カンパニー モエレメルシー マジックマイルズ ウイン アサヒ牧場 アルゼン10
 ワグネリアンは古馬になってから勝ちきれない。ダービーを勝った東京2400に変わるが、一時の勢いはないようにも感じられる。ずっと手綱を執ってきた福永騎手から変わることもどう出るか。
 ユーキャンスマイルは長距離馬と思われてきたがここ2戦2000Mで良い競馬。末脚は堅実で、距離延長もプラス。岩田騎手との相性も良く、初G1の可能性も。
 レイデオロは今年3戦がいずれも凡走。衰えも囁かれるが、東京コースでは崩れたことがない馬。復活に期待するファンも多く人気は根強い。
 そこでぜひご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。大西騎手といえば東京2400!熟知したコースだけに今年の大波乱となったダービーも見事的中!なんと3連複・馬連で112万円+60万円のダブル帯封を回収しています!
 大穴ロジャーバローズを推奨している時には、この人大丈夫だろうか?と思ってしまったのですが、すみませんでした、、。
 大西曰く、、「ジャパンカップも簡単な決着にはなりません。すでに狙いは2頭に絞れていて、ダービー以上に自信あり!」とのこと。↓↓

「その2頭」がこちら↓

G1ジョッキー大西直宏の
ジャパンカップ(G1)

根拠が明確・詳細なので
安心できるサービス内容↓

日本ダービーで公開していた内容
ロジャーバローズの話
「ここまでの2勝はどちらも内回りでしたが、京都新聞杯で前々で競馬をすれば広いコースでもやれることを証明しました。東京で戦う上で前走は賞金加算以外にも収穫がありましたね」と関係者。スプリングSの敗因となった輸送でのイレ込みに関しては「今回もそこが課題になります」とのことだが、「スプリングSの時と比べれば落ち着いているし、慣れもあるのでクリアできる下地はあると思います」と前向き。何よりこの枠に関係者が沸いている。"

結果
1着ロジャーバローズ(12人気)
2着ダノンキングリー
3着ヴェロックス
3連複120.5倍的中!!

天皇賞秋2019も
3連単88.6倍的中!

エリザベス女王杯2019も
3連複40.6倍的中!

ジャパンカップも自信あり!
↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

大西直宏とは ~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


ジャパンカップ2019予想オッズ3強3連複12.4倍!単勝複勝馬連馬単3連単馬券配当も予想

ジャパンカップ2019予想オッズ
馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
ワグネリアン 3.6 1.3
ユーキャンスマイル 4.4 1.6
レイデオロ 4.6 1.7
スワーヴリチャード 8.7 2.7
ムイトオブリガード 12.2 3.4
カレンブーケドール 14.6 3.6
シュヴァルグラン 15.0 4.0
ルックトゥワイス 20.0 4.8
エタリオウ 23.0 5.0
ダンビュライト 35.0 6.0
ジナンボー 45.0 9.0
マカヒキ 48.9 9.9
タイセイトレイル 60.3 10.0
ダイワキャグニー 80.3 12.9
ウインテンダネス 199.7 18.9
馬連オッズ
馬名 馬名 馬連オッズ
ワグネリアン ユーキャンスマイル 6.0
ワグネリアン レイデオロ 6.4
ユーキャンスマイル レイデオロ 7.3
ワグネリアン スワーヴリチャード 11.5
ユーキャンスマイル スワーヴリチャード 12.0
馬単オッズ
馬名 馬名 馬単オッズ
ワグネリアン ユーキャンスマイル 11.2
ワグネリアン レイデオロ 11.9
ユーキャンスマイル ワグネリアン 12.9
レイデオロ ワグネリアン 14.0
ユーキャンスマイル レイデオロ 14.0
3連複オッズ
馬名 馬名 馬名 3連複オッズ
ワグネリアン ユーキャンスマイル レイデオロ 12.4
ワグネリアン ユーキャンスマイル スワーヴリチャード 19.0
ワグネリアン レイデオロ スワーヴリチャード 21.1
ユーキャンスマイル レイデオロ スワーヴリチャード 21.8
ワグネリアン ユーキャンスマイル ムイトオブリガード 23.9
3連単オッズ
馬名 馬名 馬名 3連単オッズ
ワグネリアン ユーキャンスマイル レイデオロ 20.7
ワグネリアン レイデオロ ユーキャンスマイル 21.9
ユーキャンスマイル ワグネリアン レイデオロ 24.0
レイデオロ ワグネリアン ユーキャンスマイル 25.1
レイデオロ ユーキャンスマイル ワグネリアン 27.0

ジャパンカップ2019外国馬だけじゃない!日本馬も回避で低レベル化に拍車...アーモンドアイ1強1.1倍?

 ジャパンカップに外国馬が来ない!というのは今更記事にする気も起きない。年中行事であり、何か有効な打開策も見いだせず、改善に期待も持てないからだ。
 だが今年は新たな問題が浮上!なんと、有力な日本馬さえ集まらないという事態。これは新機軸だ。
 今年顕著になったのは、凱旋門賞組の回避だ。ブラストワンピース、フィエールマン、キセキの3頭がジャパンカップを回避。うち2頭は有馬記念に出られそうとのこと。これは凱旋門賞に全力投球した馬には、ジャパンカップの日程が接近しすぎていることと関係がある。
 これは菊花賞との関係でもいえる。菊花賞→ジャパンカップ組はシンボリルドルフの時代から魔のローテとされ、なかなか好走できない。エリザベス女王杯も中一週で接近していることはいうまでもない。さらに、香港国際競走ともほぼ同時期のため、そちらに馬を奪われることが多い。今年もアーモンドアイが奪われる可能性がある。
 こうなると昨年のように天皇賞秋の再戦になるか、あるいは天皇賞秋の劣化版になるしかないのがジャパンカップということになる。
 アーモンドアイが出走した場合、相手はほぼ天皇賞秋で3馬身以上離して馬達だけになる。天皇賞秋では単勝1.7倍だったが、今度は1.1倍~1.2倍ということになろうか。もはやアーモンドアイに気の毒な気持ちにさえなってしまうのは私だけだろうか。

ジャパンカップ2019外国馬予備登録馬発表!オブライエン厩舎から1頭来日と予想→マジカル・マジックワンド・アンソニーヴァンダイクに期待

 ジャパンカップの外国馬予備登録が発表された。現状ではどの馬が実際に来日するか全くわからない状況だが、オブライエン厩舎から1頭は来日してくれるのではないかと予想する。
 というのもオブライエン厩舎は一昨年、昨年と4頭もの予備登録馬を出し、うち1頭を出走させており、今年はなんと6頭が登録。

アンソニーヴァンダイク(牡3歳、A.オブライエン厩舎)
ハンティングホーン(牡4歳、A.オブライエン厩舎)
キューガーデンズ(牡4歳、A.オブライエン厩舎)
マジカル(牝4歳、A.オブライエン厩舎)
マジックワンド(牝4歳、A.オブライエン厩舎)
サードラゴネット(牡3歳、A.オブライエン厩舎)

 ここ2年アイダホ、カプリとかなりの有力馬を送り込んでくれていることから、JRA側と何らかの話がついているのではないかと予想する。ハンティングホーン、キューガーデンズ、マジックワンドは昨年に引き続き登録。なかでもマジカルはここのところかなり力をつけているビッグネームだ。アイリッシュチャンピオンステークスではディアドラに大きく差をつけて勝っており、凱旋門賞でもかなり強気の競馬での5着。過去の有力外国馬と比べても全く遜色ない。来日すれば上位人気だろう。

ジャパンカップ2019レイデオロの騎手問題...鞍上はデットーリ?スミヨン?ルメール?デムーロ?

 昨年の天皇賞秋勝ち馬レイデオロは、この秋はジャパンカップから有馬記念で引退が濃厚の模様。そこで名馬の有終の美を飾るべく、どの騎手が乗るのだろうか?
 長く手綱をとってきたルメール騎手がオールカマーで降りる形になり、もう戻ることはないのでは。かといってオールカマーでコンビを組んだ福永騎手にはワグネリアンという相棒がおり、この線も薄い。
 そこで意外な候補に挙がるのがデムーロ騎手。スワーヴリチャードで天皇賞秋からJCへと思われていたが、天皇賞秋の想定欄にデムーロ騎手の名前はなし。もしもコンビ解消となれば手が空くので可能性はある。
 ただやはり有力なのはこの秋大挙来日する外国人騎手のだれか。先日ジャパンカップに予備登録した外国馬が発表されたが、どうやらデットーリ騎手・スミヨン騎手の有力なお手馬はいない模様。となると有力な日本馬で鞍上が空いている馬としてレイデオロの名前が挙がるだろう。
 いずれにしてもここのところ低迷して復活が待たれるレイデオロ。どの騎手が乗って、どのように能力を引き出してくれるのかが楽しみ。

ジャパンカップ2019にシュヴァルグランで出走!佐々木主浩オーナーの本音と最終予想を読むべし

 アーモンドアイの話題で持ち切りのジャパンカップだが、忘れないでほしい昨年の優勝馬シュヴァルグランも虎視眈々と連覇を狙っている。あと2戦で引退を決めており、ぜひとも花道を飾りたいところだ。
 ジャパンカップはずっと前からボウマン騎手と発表されていたにも関わらず、まさかの騎乗停止。福永騎手では噂されたが、なんとサトノクラウンの先約があったクリスチャンデムーロ騎手を引っ張ってきた。
 この裏側の経緯を含め、佐々木主浩オーナーの意気込みと手ごたえなど、実情を知りたいところは多い。
 そこでぜひご紹介したいのが、 なんと"大魔神"佐々木主浩ご自身が予想を公開している「うまスクエア」。佐々木氏は馬主としても絶好調ですが、馬主ならではの目線・情報から馬券の方でも的中連発!佐々木主浩の最終結論が見られるのはこちら「うまスクエア」だけです。
 現関係者である馬主から直接予想が聞けてしまうというのは、ある意味「究極のインサイダー情報」といっても過言ありません。実際昨年のジャパンCでもシュヴァルグランからの3連単13,340円をズバリ的中させています。競馬法上も、騎手や調教師といった関係者が予想を公開した場合はアウトですが、馬主はOKです。上手いサービスを考えたものだと思います↓

■■■■■■■■■■■■■
"大魔神"の愛称でお馴染み!
連覇を目指すシュヴァルグランを
送り込むご本人
≪JRA現役馬主≫佐々木主浩の


さらに馬主としての本音も配信!
▼こちらで無料公開▼
http://www.umasq.jp/
■■■■■■■■■■■■■
世界を獲った男は目線が違う!
馬主ならではの視点・情報から
馬券でも的中連発!!

武蔵野Sはサンライズノヴァから
馬単5360円的中!
スワンSはロードクエストから
3連複1760円的中!
北九州記念はラブカンプーから
3連単71170円的中!
福島記念はスティッフェリオから
馬連1130円的中!
紫苑Sはマウレアから
3連複3400円的中!
 
現役馬主ならではのガチ情報を見よ!

▼▼最終結論をお楽しみに!▼▼


JRA馬主:佐々木主浩プロフィール
 "大魔神"の愛称でお馴染み。横浜ベイスターズを38年ぶりの日本一に導き、メジャーリーグでもア・リーグ新人王、オールスター出場など、名ストッパーとして輝かしい実績を残す。
 06年にJRA馬主となり、ヴィルシーナ号で13~14年ヴィクトリアマイル(G1)を連覇。ヴィブロス号で16年秋華賞(G1)、優勝賞金4億円で世界最高峰の一戦・17年ドバイターフ(G1)を制覇。シュヴァルグラン号では、17年ジャパンカップでキタサンブラックを見事破りG1制覇を遂げた。
 血統に深く精通していて、その相馬眼も確か。日本最大のサラブレッド市場・セレクトセールの常連で競馬関係者との親交も幅広い。馬券勝負においても自身の実績に勝るとも劣らない豪快さを誇る。
 うまスクエアでは、佐々木主浩の最終結論はもちろん、愛馬の近況や競馬界の小ネタなどを全て無料で閲覧可能です。

天皇賞秋2019ダノンキングリー回避の衝撃!使い分けでダノンプレミアムはJC?ダノンファンタジーはエリザベス女王杯?

 天皇賞秋前哨戦毎日王冠は、ダノンキングリーの強さだけが目立った。珍しい出遅れから慌てず動かず、直線だけでごぼう抜き。いつもの好位を立ち回る競馬ではない形にも関わらず、開幕週でこれだけの差し脚を使えるなら、、豪華メンバーの天皇賞秋でも十分やれる。
 と思った矢先、なんと天皇賞秋には向かわずマイルチャンピオンシップに回るとのこと。「天皇賞秋ちゃうんかい!」と日本全国の競馬ファンから総ツッコミを受ける羽目になった。

 昨今の競馬はルメール騎手の使い分け、社台ファーム系大手クラブ法人による使い分けなどが競馬ファンをガッカリさせてきたが、この秋はダノンの使い分けも深刻化しそうだ。

 天皇賞秋はダノンプレミアムがいるため、ダノンキングリーはマイルチャンピオンシップに回ったと見られる。そうなると今度はダノンプレミアムはマイルCSに使わず、ジャパンカップということになろうか。ダノンプレミアムは日本ダービーで明らかに距離が原因とみられる惨敗を喫しているだけに同距離のレースには不安が残る。
 さらにはダノンファンタジーがマイルCSではなくエリザベス女王杯に回るとすればこれも個人的には残念。こちらも気性的・距離的な問題からオークスで力を出し切れずに終わっており、適性はマイルにあると思われれ、京都2200は長いはず。
 馬主ダノックス側としては毎週G1出走が楽しめてよいかもしれないが、馬本位のレース選びということで考えるとどうなのだろうか、、。

ジャパンカップ2019指定席当選倍率は10倍程度?ハガキ応募まだ間に合う!JRAカードネット予約は前々週から

 ハガキ応募まだ間に合います!が、天皇賞秋を見終わってからでは間に合いません!

 ジャパンカップ当日の東京競馬場の指定席券を購入する方法は2つあります。ハガキ応募、インターネット予約です。当日券販売はありません。日本ダービー、有馬記念、天皇賞、ジャパンカップといった最重要G1は、当日券に発売せず、ハガキ抽選となるのです。

 ジャパンカップのハガキ抽選については10月27日必着ですのでお忘れなきよう。
 インターネット予約については、JRAカード会員は2週前の水曜日に抽選申し込み開始。JRAカードを持たない一般会員については1週前の木曜日に抽選申し込み開始。先着順ではなく、抽選での当選が必要です。抽選倍率は一般的には10倍近い難関といわれています。
 ただ、今年のジャパンカップは出走メンバーが今のところほとんど確定していません。凱旋門賞組の出走もなさそう。海外からの有力馬の参戦もなさそうです。そのため倍率は例年並みの10倍程度でしょうか。キャンセルは可能なので、ダメ元で申し込むのもよいかもしれません。キャンセル待ちについては、前々日12:30~前日20:00の間にキャンセル販売が行われます。

 なお、JRAは2018年8月に指定席券に関し、声明文を発表しています。指定席券の転売が後を絶たないことから、今後本人確認を厳格化するとのことです。転売されている指定席を購入した場合等、本人確認ができない場合は、同行者含め指定席の利用はできませんので、ご注意ください。

ジャパンカップ競馬過去10年歴代優勝馬

ジャパンカップ 歴代勝ち馬 勝利騎手 単勝人気
2009年 ウオッカ ルメール騎手 1番人気
2010年 ローズキングダム 武豊騎手 4番人気
2011年 ブエナビスタ 岩田騎手 2番人気
2012年 ジェンティルドンナ 岩田騎手 3番人気
2013年 ジェンティルドンナ ムーア騎手 1番人気
2014年 エピファネイア スミヨン騎手 4番人気
2015年 ショウナンパンドラ 池添騎手 4番人気
2016年 キタサンブラック 武豊騎手 1番人気
2017年 シュヴァルグラン ボウマン騎手 5番人気
2018年 アーモンドアイ ルメール騎手 1番人気

ジャパンカップ武豊騎手騎乗成績データ

ジャパンC 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2009年 リーチザクラウン 9着 5番人気
2010年 ローズキングダム 1着 4番人気
2011年 トレイルブレイザー 4着 11番人気
2012年 ローズキングダム 16着 9番人気
2013年 ヒットザターゲット 11着 8番人気
2014年 ヒットザターゲット 12着 10番人気
2015年 騎乗馬なし
2016年 キタサンブラック 1着 1番人気
2017年 キタサンブラック 3着 1番人気
2018年 騎乗馬なし

ジャパンカップ1番人気馬成績データ

ジャパンC 馬名 騎手 着順
2008 ディープスカイ 四位洋文 2
2009 ウオッカ ルメール 1
2010 ブエナビスタ スミヨン 2
2011 デインドリーム シュタルケ 6
2012 オルフェーヴル 池添謙一 2
2013 ジェンティルドンナ ムーア 1
2014 ジェンティルドンナ ムーア 4
2015 ラブリーデイ 川田将雅 3
2016 キタサンブラック 武豊 1
2017 キタサンブラック 武豊 3
2018 アーモンドアイ ルメール 1

リスト表示する