日本ダービー 2020 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2020年5月29日 17:51)

第87回日本ダービー

東京競馬場芝2400M
日程:2020.5.31 賞金順出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
枠順 出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
馬主 生産者 前走
着順
1.6 3枠5 コントレイル 福永 矢作 ディープインパクト ロードクロサイト ノースヒルズ ノースヒルズ 皐月賞1
3.5 6枠12 サリオス レーン ハーツクライ サロミナ シルク ノーザンF 皐月賞2
9.2 7枠15 サトノフラッグ 武豊 国枝 ディープインパクト バラダセール サトミ ノーザンF 皐月賞5
12.2 2枠3 ワーケア ルメール 手塚 ハーツクライ チェリーコレクト 落合幸弘 ノーザンF 弥生賞2
30.3 6枠11 ガロアクリーク 川田 上原 キンシャサノキセキ ゴールドレリック 水上行雄 笠松牧場 皐月賞3
33.0 5枠9 ダーリントンホール デムーロ 木村 ニューアプローチ ミスケントン ゴドルフィン 英国 皐月賞6
33.9 3枠6 ヴェルトライゼンデ 池添 池江 ドリームジャーニー マンデラ サンデーR ノーザンF 皐月賞8
37.1 1枠2 アルジャンナ 浜中 池江 ディープインパクト コンドコマンド 吉田勝己 ノーザンF 毎日杯2
41.9 4枠8 ビターエンダー 津村 相沢 オルフェーヴル ビタースウィート ヒダカBU 桜井牧場 プリンシパ1
46.4 1枠1 サトノインプレッサ 坂井 矢作 ディープインパクト サプレザ サトミHC 社台F NHK13
55.5 8枠17 ヴァルコス 三浦 友道 ノヴェリスト ランズエッジ 佐々木主浩 ノーザンF 青葉賞2
59.9 7枠13 ディープボンド 和田 大久保 キズナ ゼフィランサス 前田晋二 村田牧場 京都新聞1
66.6 7枠14 マイラプソディ 横山典 友道 ハーツクライ テディーズプロミス キーファーズ ノーザンF 皐月賞13
89.9 5枠10 コルテジア 松山 鈴木 シンボリクリスエス シェルエメール 前田幸治 ノースヒルズ 皐月賞7
92.0 8枠16 マンオブスピリット 北村友 斎藤 ルーラーシップ サンデースマイル2 ホシノR ノーザンF 京都新聞2
93.9 8枠18 ウインカーネリアン 田辺 鹿戸 スクリーンヒーロー コスモクリスタル ウイン コスモヴュー 皐月賞4
101.0 2枠4 レクセランス 石橋脩 池添 ディープインパクト エクセレンス シルク ノーザンF 皐月賞11
198.9 4枠7 ブラックホール 石川 相沢 ゴールドシップ ヴィーヴァブーケ 芹澤精一 杵臼牧場 皐月賞9
 コントレイルは東スポ杯で圧巻のレコード、ホープフルSは圧勝。直行で出走の皐月賞も勝ち向かうところ敵なし。距離の不安も囁かれるが、高速の東京コースなら杞憂に終わる可能性十分。
 サリオス朝日杯フューチュリティステークス王者も皐月賞に直行で2着。休み明け・距離・中山コース全てを克服している。今回も距離との闘いになるが、広い東京コースに変わるのはむしろプラスかもしれない。
 マイラプソディは共同通信杯ではよもやの4着。皐月賞も良い所なし。武豊騎手も素質を認めた馬だが、最後の最後に鞍上変更。状態一変しない限り巻き返しは難しいか。
 予想オッズからはどこから入るか非常に迷う一戦に、、。そこでぜひご紹介したいのがG1ジョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。昨年大波乱となったダービーを見事3連複・馬連で的中し、112万円+60万円のダブル帯封を回収!大穴ロジャーバローズを推奨している時には、この人大丈夫だろうか?と思ってしまったのですが、すみませんでした、、。
 今年の3歳勢力図も完全把握していて、桜花賞◎デアリングタクト→〇レシステンシアで的中!皐月賞◎コントレイル→〇サリオス的中!ということは今年も...
 大西曰く、、「ダービーも騎手視点から見抜けています。すでに狙いは3頭に絞れていて自信あり!」とのこと。ダービーは自身がサニーブライアンで勝ち、東京2400も熟知したコースだけに説得力が違います。大西の「自信の3頭」無料公開キャンペーンは見逃せません!↓↓

「自信の穴馬」も無料公開

ダービージョッキー大西直宏の
日本ダービー(G1)

根拠が明確・詳細なので
安心できるサービス内容↓

昨年のダービーでの公開内容
ロジャーバローズの話
「ここまでの2勝はどちらも内回りでしたが、京都新聞杯で前々で競馬をすれば広いコースでもやれることを証明しました。東京で戦う上で前走は賞金加算以外にも収穫がありましたね」と関係者。スプリングSの敗因となった輸送でのイレ込みに関しては「今回もそこが課題になります」とのことだが、「スプリングSの時と比べれば落ち着いているし、慣れもあるのでクリアできる下地はあると思います」と前向き。何よりこの枠に関係者が沸いている。"

結果
1着ロジャーバローズ(12人気)
2着ダノンキングリー
3着ヴェロックス
3連複120.5倍的中!!


2020年クラシックも絶好調!
桜花賞
◎デアリングタクト
〇レシステンシア
馬連11.1倍的中!!

皐月賞
◎コントレイル
〇サリオス
馬連1点6.6倍的中!

今年のダービーも自信あり!
↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

大西直宏とは ~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


日本ダービー2020予想オッズ2強馬連3.7倍!単勝複勝馬単3連複3連単馬券配当も予想

日本ダービー2020予想オッズ
馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
コントレイル 2.0 1.2
サリオス 3.0 1.3
サトノフラッグ 9.9 3.4
ワーケア 14.4 3.9
ガロアクリーク 29.8 5.6
サトノインプレッサ 31.6 6.0
ヴェルトライゼンデ 33.9 5.9
アルジャンナ 37.2 6.2
ヴァルコス 40.1 6.7
ビターエンダー 41.6 7.3
ダーリントンホール 44.0 7.1
ディープボンド 44.8 7.6
マイラプソディ 54.5 9.7
マンオブスピリット 63.0 9.2
ウインカーネリアン 67.7 9.6
コルテジア 93.0 12.7
レクセランス 99.7 13.1
ブラックホール 198.9 22.7
キメラヴェリテ 209.1 26.1
馬連オッズ
馬名 馬名 馬連オッズ
コントレイル サリオス 3.7
コントレイル サトノフラッグ 7.6
コントレイル ワーケア 9.8
サリオス サトノフラッグ 14.6
コントレイル ガロアクリーク 15.3
馬単オッズ
馬名 馬名 馬単オッズ
コントレイル サリオス 5.0
サリオス コントレイル 8.0
コントレイル サトノフラッグ 11.0
コントレイル ワーケア 14.8
サトノフラッグ コントレイル 17.0
3連複オッズ
馬名 馬名 馬名 3連複オッズ
コントレイル サリオス サトノフラッグ 10.8
コントレイル サリオス ワーケア 16.2
コントレイル サリオス ガロアクリーク 24.8
コントレイル サトノフラッグ ワーケア 24.8
サリオス サトノフラッグ ワーケア 28.3
3連単オッズ
馬名 馬名 馬名 3連単オッズ
コントレイル サリオス サトノフラッグ 26.0
コントレイル サリオス ワーケア 28.9
サリオス コントレイル サトノフラッグ 31.9
コントレイル サトノフラッグ サリオス 33.7
サリオス コントレイル ワーケア 37.0

日本ダービー2020予想オッズ傾向/ワーケア・ルメール騎手で過剰人気?ガロアクリークに馬券妙味か

予想オッズ 出走予定馬
1.7 コントレイル
3.1 サリオス
7.8 サトノフラッグ
13.2 ワーケア
27.7 ヴェルトライゼンデ
31.5 アルジャンナ
33.3 ビターエンダー
40.3 ガロアクリーク
46.8 ダーリントンホール
58.7 サトノインプレッサ
60.3 ディープボンド
67.4 ヴァルコス
82.0 コルテジア
86.4 ウインカーネリアン
103.2 レクセランス
122.9 マンオブスピリット
130.4 マイラプソディ
162.5 ブラックホール

 皐月賞では着差は小さかったが、人気は意外とコントレイルがサリオスを大きく引き離した形。サリオスは距離延長が嫌われた形だろうか。
 サトノフラッグは皐月賞では大きく差を付けられたが武豊騎手人気もあってか3番人気に。距離延長やディープインパクトの血への期待も集まったと思われる。
 ワーケアは皐月賞を回避しており勝負付けが済んでいないという未知の魅力に加え、ルメール騎手でもある。穴党としては狙いたくなるところでやや人気が集中してしまったか。
 ヴェルトライゼンデは前走で底を見せたとも思えるが、皐月賞4番人気に引き続き根強い人気。ガロアクリークが皐月賞3着にも関わらず不人気なのは距離延長への不安か。馬券妙味は感じられる1頭。

日本ダービー2020出走予定馬騎手紹介

コントレイル 福永祐一騎手

 東スポ杯で圧巻のレコード、ホープフルSは圧勝。直行で出走の皐月賞も勝ち向かうところ敵なし。距離の不安も囁かれるが、高速の東京コースなら杞憂に終わる可能性十分。

サリオス Dレーン騎手

 朝日杯フューチュリティステークス王者のサリオスも皐月賞に直行で2着。休み明け・距離・中山コース全てを克服している。今回も距離との闘いになるが、広い東京コースに変わるのはむしろプラスかもしれない。

マイラプソディ 横山典弘騎手

 共同通信杯ではよもやの4着。皐月賞も良い所なし。武豊騎手も素質を認めた馬だが、最後の最後に鞍上変更。状態一変しない限り巻き返しは難しいか。

コルテジア 松山弘平騎手

 きさらぎ賞では期待馬アルジャンナから金星。レース巧者で自在な立ち回りができる点は強み。きさらぎ賞馬はダービーで穴を開けることも多く、ロスない競馬で一発も。

ビターエンダー 津村明秀騎手

 共同通信杯ではミナリク騎手の思い切った逃げで素質開花しハナ差2着に粘り込んだ。父オルフェーヴルを彷彿とさせる大きなフットワークで東京コース向き。父譲りの成長力も感じる不気味な存在。

サトノフラッグ 武豊騎手

 皐月賞は5着に敗れたが大目標はここか。武豊騎手が選んだディープインパクト産駒。距離延長に不安はなく、長い直線で父譲りの末脚がさく裂する可能性も。

ダーリントンホール ミルコデムーロ騎手

 共同通信杯ではマイラプソディから金星。もともとレースセンスが高く崩れない馬。東京コース巧者なのも間違いなく、自在のレースぶりで上位は十分ありそう。

レクセランス 石橋脩騎手

 3戦無敗で挑んだ皐月賞では11着に大敗。ただ、スタートでの出遅れも響いた感があった。持前のレースセンスの良さを活かすにはうまく流れに乗ることがカギになりそう。

ヴェルトライゼンデ 池添謙一騎手

 皐月賞では初めて連対を外してしまったがレースセンスが高く安定感のある馬。ここ一番で勝負強い鞍上池添騎手も怖い。

ガロアクリーク 川田将雅騎手

 スプリングS・皐月賞と穴を開け、ぐんぐん力をつけている1頭。ヒューイットソン騎手は2000Mがぎりぎりとコメントしていたが、今の勢いならこなしても。

キメラヴェリテ 藤岡康太騎手

 若葉ステークスは初芝で軽視される中、単騎で逃げてなかなかの好タイムで逃げ粘った。今回も絡んでこれる馬もいなそうで、馬場の助けもありそう。展開利があれば不気味。

ウインカーネリアン 田辺裕信騎手

 皐月賞では先行馬総崩れの中4着に粘る大健闘。スタミナに不安がないのは強みで、今回も見せ場は作りそう。

日本ダービー2020出走予定馬走法分析(全18頭の走法を競馬ナンデ編集長が採点・診断)

87 コントレイル 5速硬め
89 サリオス 5.5安速
87 サトノフラッグ 6首低パ
90 ワーケア 5.5超速
87 ガロアクリーク 6首高め
87 ダーリントンホール 5.5安
84 ヴェルトライゼンデ 5安掻
88 アルジャンナ 6安
89 ビターエンダー 6.5安遅め
87 サトノインプレッサ 6首低
85 ヴァルコス 5パ安
88 ディープボンド 6.5安遅
86? マイラプソディ 6安掻
84 コルテジア 5.5伸首短めマ
87 マンオブスピリット 5.5安首短め
87 ウインカーネリアン 6安ワ
80 レクセランス 4.5
84 ブラックホール 5.5伸安首硬め

日本ダービー2020東京競馬場芝2400Mコース詳細解説:Cコース替わりで一転内伸びの可能性も

日本ダービー開催:春開催12日目 Cコース使用2日目
 コース形状としては、向こう正面で1.4m登り、すぐに2.3m下る。直線を向いてすぐに2m登りあとは平坦という、起伏に富んだ、単純ではないコースで、騎手も攻略は難しいという者が多い。
 Cコースで行われるようになってからは内枠有利が顕著になった。Cコースは東京競馬場で年間10日程度と使用日数が最も少ないコースで、ダービー・ジャパンカップコースとして大事に保護されていることが影響しているのかもしれない。5回日本ダービーを制している武豊騎手曰く、小回りコースだと思って乗らないといけないコースとのことで、馬場の良い内をロスなく進むことが大事になる。
 ただ、タフなコースでもともと逃げ切ることが非常に難しいコース。馬群の内側で脚をためて直線で外に持ち出すキズナやマカヒキのような競馬がベストか。

日本ダービー2020今年はノーザンファーム一色じゃない!中小牧場応援派が楽しめるクラシックが来た

 昨年の3歳限定G1は7レース中6レースをノーザンファームが制した(日本ダービーのロジャーバローズのみ飛野牧場生産)。
 寡占状態極まれる昨今だが、今年はフェブラリーSを外国産のモズアスコットが制し、高松宮記念もケイアイファームのダノンスマッシュが有力。
 牡馬・牝馬クラシック路線も非社台牧場が盛り返しており、ノーザンファームは近年になく苦戦する春G1戦線になるかもしれない。
 
 桜花賞は特に非社台系が多く出走できそう。チューリップ賞1着のマルターズディオサが天羽禮治氏、2着のクラヴァシュドールが下河辺牧場。デアリングタクト=長谷川牧場、スマイルカナ=木田牧場、ヒルノマリブ=山岡ファームと、中小牧場が元気。
 皐月賞はなんといっても最有力コントレイルがノースヒルズ。ノースヒルズはコルテジアも送り込む。クリスタルブラックの大狩部牧場は初めてのG1出走に夢を賭ける。ビターエンダーは桜井牧場、ブラックホールは杵臼牧場の生産。

日本ダービー2020オリンピックイヤーは名馬が誕生する説:前回東京五輪時はシンザンが三冠達成!

 2020年の牡馬クラシックは予想オッズからもコントレイル中心は不動で、三冠達成にすでに期待している方も多いだろう。オリンピックイヤーには名馬が誕生するというジンクスもこれを後押しする。
 1964年、前回の東京オリンピックの年にはシンザンが三冠を達成している。1984年ロサンゼルス五輪の年にもシンボリルドルフが三冠達成。
 1992年バルセロナ五輪の年には、ミホノブルボンが無敗でダービー制覇。菊花賞は惜しくも2着だったが歴史的名馬だった。
 2004年アテネ五輪の年はキングカメハメハが変則二冠を達成。そのまま引退となってしまったが無事ならどれほどの名馬になっていただろうか。
 2008年もディープスカイが変則二冠。その後も活躍を続けた。2012年はダービーこそ勝てなかったもののゴールドシップがその後大活躍。2016年もサトノダイヤモンドを生んでいる。
 

皐月賞・日本ダービー過去10年賞金順ボーダー一覧

皐月賞ボーダー ダービーボーダー
2010 1200 900
2011 1350 1350
2012 900 1850
2013 900 1150
2014 400 1050
2015 0 1400
2016 400 1500
2017 1200 1750
2018 0 2000
2019 1150 1150

日本ダービー過去10年歴代優勝馬

日本ダービー 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2010年 エイシンフラッシュ 内田騎手 7番人気
2011年 オルフェーヴル 池添騎手 1番人気
2012年 ディープブリランテ 岩田騎手 3番人気
2013年 キズナ 武豊騎手 1番人気
2014年 ワンアンドオンリー 横山騎手 3番人気
2015年 ドゥラメンテ デムーロ騎手 1番人気
2016年 マカヒキ 川田騎手 3番人気
2017年 レイデオロ ルメール騎手 2番人気
2018年 ワグネリアン 福永騎手 5番人気
2019年 ロジャーバローズ 浜中騎手 12番人気

日本ダービー1番人気馬結果データ

日本ダービー 1番人気馬 騎手 着順
2010年 ヴィクトワールピサ 岩田騎手 3着
2011年 オルフェーヴル 池添騎手 1着
2012年 ワールドエース 福永騎手 4着
2013年 キズナ 武豊騎手 1着
2014年 イスラボニータ 蛯名騎手 2着
2015年 ドゥラメンテ デムーロ騎手 1着
2016年 ディーマジェスティ 蛯名騎手 3着
2017年 アドミラブル デムーロ騎手 3着
2018年 ダノンプレミアム 川田騎手 6着
2019年 サートゥルナーリア レーン騎手 4着

日本ダービー武豊騎手騎乗成績

日本ダービー 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2010年 騎乗馬なし
2011年 ロッカヴェラーノ 15着 12番人気
2012年 アルフレード 13着 8番人気
2013年 キズナ 1着 1番人気
2014年 トーセンスターダム 16着 5番人気
2015年 ポルトドートウィユ 12着 8番人気
2016年 エアスピネル 4着 7番人気
2017年 ダンビュライト 6着 7番人気
2018年 ジャンダルム 17着 11番人気
2019年 メイショウテンゲン 10着 10番人気

リスト表示する