オークス 2020 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2020年5月21日 15:28)

第81回オークス

東京競馬場芝2400M
日程:2020.5.24 賞金順出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
枠順 出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
馬主 生産者 前走
着順
1.8 2枠4 デアリングタクト 松山 杉山 エピファネイア デアリングバード ノルマンディー 長谷川牧場 桜花賞1
5.1 1枠1 デゼル レーン 友道 ディープインパクト アヴニールセルタン 社台RH 社台F スイートピ1
7.7 1枠2 クラヴァシュドール デムーロ 中内田 ハーツクライ パスオブドリームズ 山紫水明 下河辺 桜花賞4
11.8 5枠10 ミヤマザクラ 武豊 藤原 ディープインパクト ミスパスカリ 金子真人 ノーザンF 桜花賞5
17.2 8枠18 サンクテュエール ルメール 藤沢 ディープインパクト ヒルダズパッション キャロット ノーザンF 桜花賞6
20.8 8枠16 ウインマリリン 横山典 手塚 スクリーンヒーロー コスモチェーロ ウイン コスモヴュー フローラS1
25.0 3枠6 リアアメリア 川田 中内田 ディープインパクト リアアントニア シルク ノーザンF 桜花賞10
27.0 3枠5 ホウオウピースフル 内田 大竹 オルフェーヴル ツルマルワンピース 小笹芳央 ノーザンF フローラS2
32.2 4枠8 スマイルカナ 柴田大 高橋 ディープインパクト エーシンクールディ 岡田繁幸 木田牧場 桜花賞3
35.5 8枠17 マルターズディオサ 田辺 手塚 キズナ トップオブドーラ 藤田在子 天羽禮治 桜花賞8
45.8 2枠3 アブレイズ 藤井勘 池江 キズナ エディン 前田幸貴 ノースヒルズ フラワーC1
46.6 6枠11 リリーピュアハート 福永 藤原 ディープインパクト リリーオブザヴァレー 社台RH 社台F 勿忘草3
62.5 6枠12 マジックキャッスル 浜中 国枝 ディープインパクト ソーマジック 社台RH 社台F 桜花賞12
82.9 4枠7 ウインマイティー 和田 五十嵐 ゴールドシップ アオバコリン ウイン コスモヴュー 勿忘草1
130.1 7枠14 フィオリキアリ 田中勝 清水 キズナ クリアリーコンフュー 槙和美 ノースヒルズ 桜花賞7
133.3 7枠13 ウーマンズハート 藤岡康 西浦 ハーツクライ レディオブパーシャ ゴドルフィン ダーレー 桜花賞16
161.8 7枠15 チェーンオブラブ 石橋 小笠 ハーツクライ フェアエレン ノースヒルズ ノースヒルズ 桜花賞11
271.9 5枠9 インターミッション 石川裕 手塚 ディープインパクト レイカーラ 下河辺牧場 下河辺牧場 桜花賞14
 デアリングタクトは3戦無敗の桜花賞馬は史上初の快挙。いずれも大外一気の寄せ付けない圧勝で、器の大きさは底知れない。距離延長・左回り・初関東全て克服しての2冠も可能性十分。
 リアアメリアを語るとき、いつも川田騎手は強気。名手が認めるほどの素材なのは間違いない。新馬もわざと出遅れてちぎった逸話も。精神面が成長し、折り合いさえスムーズならアルテミスステークス時同様の鬼脚炸裂も十分。
 ミヤマザクラは素質馬が揃ったクイーンカップを勝利。血統的にスタミナも豊富で、距離延長は間違いなくプラス。しぶとさ比べになれば浮上しそう。ハイペースなら一発も。
 予想オッズからはどこから入るか非常に迷う一戦に、、。そこでぜひご紹介したいのがG1ジョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。先週のVマイルを3連単7340円ズバリ的中と波に乗っています!現3歳の勢力図も完全把握していて、桜花賞◎デアリングタクト→〇レシステンシアで的中!皐月賞◎コントレイル→〇サリオス的中!ということはオークスも...
 大西曰く、、「オークスも騎手視点から見抜けています。すでに狙いは3頭に絞れていて自信あり!」とのこと。東京2400は自身がダービーをサニーブライアンで勝り熟知したコースだけに説得力が違います。大西の「自信の3頭」無料公開キャンペーンは見逃せません!↓↓

「自信の穴馬」も無料公開

G1ジョッキー大西直宏の
オークス(G1)

根拠が明確・詳細なので
安心できるサービス内容↓

桜花賞での公開内容
◎デアリングタクトの話
"一強"は、⑨デアリングタクトだ。
一昨年のアーモンドアイのように、終わってみればこの馬だけが別格だった、そんなシーンも。
エルフィンSの勝ちっぷりはこの世代の牝馬戦では阪神JFに並ぶ衝撃度。
西の情報筋たちの評価は「1頭だけ桁違い」というもの。これまで2戦が少頭数で大外一気という競馬であることに関しても、「本当はどんな競馬でもできるセンスがあるけど、安全に勝つためにああいう競馬をしているだけ。そういう意味ではブエナビスタやディープインパクトと同じ」という、過去の名馬に例える衝撃的な話も飛び出した。

〇レシステンシアの話
⑰レシステンシアもチューリップ賞の敗戦は桜花賞に向けての絶好の撒き餌。「阪神JFは普通なら暴走と言われるようなペースで圧勝。一方のチューリップ賞は普通のペースで行ってキレ負け。これでこの馬のすべきことはハッキリした」と関係者。「ぶっ放して走るのはいつでもできるし、遅いペースでも折り合って逃げられたこと自体は今後に向けて良かった。休み明けで仕上がりもそれなりだったし、目標を桜花賞とすれば前哨戦で負けたことには価値がある」と、トーンは全く落ちていない。

結果
1着◎デアリングタクト
2着〇レシステンシア
馬連11.1倍的中!!

皐月賞
◎コントレイル
〇サリオス
馬連1点6.6倍的中!

ヴィクトリアマイル
◎アーモンドアイ
〇サウンドキアラ
☆ノームコア
3連単73.4倍的中!


オークスももちろん自信あり!
↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

大西直宏とは ~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


オークス2020予想オッズ2強馬連4.0倍!単勝複勝馬単3連複3連単馬券配当も予想

オークス2020予想オッズ
馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
デアリングタクト 2.0 1.3
デゼル 5.5 2.1
ミヤマザクラ 10.1 3.0
クラヴァシュドール 12.0 3.4
サンクテュエール 14.8 3.9
リアアメリア 15.3 4.1
ホウオウピースフル 17.8 4.6
ウインマリリン 22.3 5.3
アブレイズ 24.8 6.0
マルターズディオサ 27.9 6.0
スマイルカナ 32.5 6.9
マジックキャッスル 37.7 6.9
リリーピュアハート 66.6 12.0
エヴァーガーデン 78.0 12.2
ソフトフルート 100.3 16.1
フィオリキアリ 121.9 17.0
ウーマンズハート 133.3 17.8
クリスティ 148.8 17.9
ショウナンハレルヤ 151.8 18.1
チェーンオブラブ 159.9 18.1
ミスニューヨーク 171.6 18.9
インターミッション 271.9 25.0
馬連オッズ
馬名 馬名 馬連オッズ
デアリングタクト デゼル 4.0
デアリングタクト ミヤマザクラ 8.9
デアリングタクト クラヴァシュドール 9.8
デアリングタクト サンクテュエール 10.5
デアリングタクト リアアメリア 10.9
馬単オッズ
馬名 馬名 馬単オッズ
デアリングタクト デゼル 6.3
デゼル デアリングタクト 11.7
デアリングタクト ミヤマザクラ 12.8
デアリングタクト クラヴァシュドール 13.0
デアリングタクト サンクテュエール 13.5
3連複オッズ
馬名 馬名 馬名 3連複オッズ
デアリングタクト デゼル ミヤマザクラ 12.9
デアリングタクト デゼル クラヴァシュドール 13.9
デアリングタクト デゼル サンクテュエール 14.4
デアリングタクト デゼル リアアメリア 16.6
デアリングタクト ミヤマザクラ クラヴァシュドール 20.0
3連単オッズ
馬名 馬名 馬名 3連単オッズ
デアリングタクト デゼル ミヤマザクラ 18.9
デアリングタクト ミヤマザクラ デゼル 20.3
デゼル デアリングタクト ミヤマザクラ 22.3
デアリングタクト デゼル クラヴァシュドール 25.2
デアリングタクト デゼル サンクテュエール 26.5

オークス2020予想オッズ傾向/クラヴァシュドール過剰人気?リアアメリアに馬券妙味か

予想オッズ 出走予定馬
1.7 デアリングタクト
4.7 デゼル
6.6 クラヴァシュドール
11.9 ミヤマザクラ
17.2 サンクテュエール
17.8 ウインマリリン
27.0 リアアメリア
29.4 スマイルカナ
30.1 ホウオウピースフル
38.6 マルターズディオサ
45.2 アブレイズ
57.6 リリーピュアハート
102.8 マジックキャッスル
106.7 ウーマンズハート
112.5 ウインマイティー
293.2 エヴァーガーデン
321.1 ショウナンハレルヤ
554.9 チェーンオブラブ
627.9 インターミッション
815.7 フィオリキアリ

 思ったよりもデアリングタクトに人気が集中しそうだ。初関東遠征、左回り、距離といった未知の要素は多いが、それでも余りあるほど前走の勝ち方が衝撃的だったということだろう。
 クラヴァシュドールの根強い人気も意外。ずっと惜敗が続き前走は馬券圏外だったが、東京適性が高く評価されたものだろうか。サウジアラビアロイヤルCで食い下がったサリオスが皐月賞で活躍したことも影響していそう。
 ただ、アルテミスステークスを勝っているリアアメリアは東京適性が考慮されなかったのか、かなり見放された感じ。一発の魅力は秘めた馬だと思うが、、。
 リリーピュアハートは出走が確定していない段階での数字なので、抽選通れば30倍は切ってきそう。福永騎手が選んだパートナーということでホウオウピースフルを超えてきて不思議ない。

オークス2020出走予定馬騎手紹介

デアリングタクト 松山弘平騎手

 3戦無敗の桜花賞馬は史上初の快挙。いずれも大外一気の寄せ付けない圧勝で、器の大きさは底知れない。距離延長・左回り・初関東全て克服しての2冠も可能性十分。

リアアメリア 川田将雅騎手

 この馬のことを語るとき、いつも川田騎手は強気。名手が認めるほどの素材なのは間違いない。新馬もわざと出遅れてちぎった逸話も。精神面が成長し、折り合いさえスムーズならアルテミスステークス時同様の鬼脚炸裂も十分。

ウーマンズハート 藤岡康太騎手

 新潟2歳S勝ちは圧巻だった。2戦連続32秒台の脚を使うほど、切れ味は一級品。ここ3戦は伸びを欠いているが、左回りに戻ってスローペースからの瞬発力勝負になれば怖い一頭。

ミヤマザクラ 武豊騎手

 素質馬が揃ったクイーンカップを勝利。血統的にスタミナも豊富で、距離延長は間違いなくプラス。しぶとさ比べになれば浮上しそう。ハイペースなら一発も。
マルターズディオサ 田辺裕信騎手

 チューリップ賞では低評価を覆す正攻法の形での勝利。先行してよし差してよしと脚質も自在。桜花賞では道悪で動けず初めて連を外したが、良馬場なら巻き返しも十分。

クラヴァシュドール Mデムーロ騎手

 重賞で2,3,2,4着と惜敗続き。レースぶりも安定しているが決め手には欠けてしまう。ただ、ここのところ勝負強いデムーロ騎手の一発は怖い。血統的にも距離延長は問題なさそう。

スマイルカナ 柴田大知騎手

 桜花賞では本来の思い切った逃げを打ち良く粘った。ここも他に同型はおらず単騎逃げは濃厚。距離延長でもどこまで粘るか怖い一頭。

マジックキャッスル 浜中俊騎手

 小気味よいフットワークでレースセンスが高く末脚も堅実。クイーンカップ2着で東京コース適性は間違いなく大崩れはなさそう。

インターミッション 石川裕紀人騎手

 ディープインパクト産駒の小柄な牝馬。東京コースの切れ味勝負はプラスに出る可能性も。

フィオリキアリ 田中勝春騎手

 桜花賞では低評価を覆す7着健闘。キズナ産駒で距離延長がプラスの可能性も。

サンクテュエール Cルメール騎手

 シンザン記念を勝った牝馬はジェンティルドンナ・アーモンドアイと相性よし。2年前のアーモンドアイローテで、ゆとりを持った臨戦過程は好感。良馬場なら巻き返しも。

オークス2020東京競馬場芝2400Mコース解説:先週超高速決着で前残りか

優駿牝馬オークス開催:春開催10日目 Bコース使用4日目

 タフなコースでもともと逃げ切ることが非常に難しいコース。その上、以前はCコース初週だったが、Bコース使用2週目に変わったこともありトラックバイアス的にも差し馬有利になった。特にオークスは差し馬が来やすいレースで、どの面からみても逃げ馬に厳しく、差し馬優勢だろう。
 ただ、今開催のBコースは、京王杯SC・ヴィクトリアマイルいずれも超高速決着になっており前が止まりにくい。例年通りの差せる馬場になるか、それとも今年に限っては前有利なのか、当日まで予断を許さない。
 コース形状としては、向こう正面で1.4m登り、すぐに2.3m下る。直線を向いてすぐに2m登りあとは平坦という、起伏に富んだ、単純ではないコースで、騎手も攻略は難しいという者が多い。

桜花賞・オークス過去10年賞金順ボーダー一覧

桜花賞ボーダー オークスボーダー
2010 1200 1350
2011 900 400
2012 1200 900
2013 1150 900
2014 900 900
2015 1100 1100
2016 900 900
2017 900 400
2018 1100 400
2019 1600 900

オークス過去10年歴代優勝馬

オークス 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2010年 アパパネ 蛯名騎手 1番人気
2011年 エリンコート 後藤騎手 7番人気
2012年 ジェンティルドンナ 岩田騎手 3番人気
2013年 メイショウマンボ 武幸騎手 9番人気
2014年 ヌーヴォレコルト 岩田騎手 2番人気
2015年 ミッキークイーン 浜中騎手 3番人気
2016年 シンハライト 池添騎手 1番人気
2017年 ソウルスターリング ルメール騎手 1番人気
2018年 アーモンドアイ ルメール騎手 1番人気
2019年 ラヴズオンリーユー デムーロ騎手 1番人気

オークス過去10年1番人気馬成績

オークス 1番人気馬 勝利騎手 着順
2010年 アパパネ 蛯名騎手 1着
2011年 マルセリーナ 安藤騎手 4着
2012年 ミッドサマーフェア 蛯名騎手 13着
2013年 デニムアンドルビー 内田騎手 3着
2014年 ハープスター 川田騎手 2着
2015年 ルージュバック 戸崎騎手 2着
2016年 シンハライト 池添騎手 1着
2017年 ソウルスターリング ルメール騎手 1着
2018年 アーモンドアイ ルメール騎手 1着
2019年 ラヴズオンリーユー デムーロ騎手 1着

オークス武豊騎手過去10年騎乗データ

オークス 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2010年 騎乗馬なし
2011年 騎乗馬なし
2012年 メイショウスザンナ 9着 6番人気
2013年 クロフネサプライズ 12着 4番人気
2014年 騎乗馬なし
2015年 マキシマムドパリ 8着 12番人気
2016年 レッドアヴァンセ 7着 11番人気
2017年 リスグラシュー 5着 3番人気
2018年 マウレア 5着 6番人気
2019年 シェーングランツ 7着 10番人気

リスト表示する