阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2017年10月23日 16:47)

阪神ジュベナイルフィリーズ2017予想オッズ

阪神競馬場 日程:2017.12.10 出走馬可能頭数:18
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統
(父馬)
前走成績
3.0 ロックディスタウン ルメール 二宮 オルフェーヴル 札幌2歳1
5.5 ウラヌスチャーム 石橋 斎藤 ルーラーシップ 1.38.2
5.6 コーディエライト 津村 佐々木 ダイワメジャー 新潟2歳2
7.5 アマルフィコースト 浜中 牧田 ダイワメジャー 中京2歳1
11.0 トロワゼトワル 福永 安田 ロードカナロア 1.36.8
15.8 レッドレグナント 大竹 ロードカナロア サフラン賞1
18.4 デルニエオール 池添 池江 ステイゴールド 1.23.2
19.7 レーツェル 北村 伊藤 マンハッタンカフェ 1.50.9
22.5 モルトアレグロ 吉田 武井 speightstown くるみ1
33.3 シンデレラメイク 中谷 鮫島 ディープブリランテ 野路菊3
36.0 シスターフラッグ 岩田 西村 ルーラーシップ 札幌2歳4
50.1 マドモアゼル 斉藤 ブラックタイド りんど1
50.5 レグルドール 杉山 アドマイヤマックス ひまわ1
50.7 ペイシャルアス 坂口 ストロングリターン カンナS1
63.0 モズスーパーフレア 松若 音無 speightstown 小倉2歳7
70.1 アリア 丸山 ダイワメジャー 函館2歳3
95.0 ウインジェルベーラ 松岡 金成 アイルハヴアナザー すずら6
 アマルフィコーストは中京2歳Sを無敗で制した。レースセンスがよく崩れにくいタイプだが、大物感はイマイチ。秋にどれくらい成長して帰ってこられるかがカギ。
 ロックディスタウンは牡馬に混じった札幌2歳ステークスで外から差し切る強い勝ち方。オルフェーヴル産駒で成長力にも期待でき、スタミナにも不安がない。
 ウラヌスチャームは新馬戦で上がり32.0の豪脚で快勝。ただ、全体の時計は遅く、スローでの勝ち上がりだけに未知数の部分が多い。切れ味は間違いなく一級品。
 レーツェルは福島1800の新馬戦で逃げて楽勝。スピードとスタミナはかなりのものだ。距離の融通性があるのも強み。
 コーディエライトは新潟2歳ステークスで外枠からハナを奪いよく粘っての2着。スローペースだったとはいえ、直線が極めて長く逃げ切りにくい新潟外回りコースで驚異的な粘り。


 

有力馬出走予定前哨戦・トライアル

アルテミスステークス
ウラヌスチャーム
アーデルワイゼ
ラッキーライラック石橋
スカーレットカラー
トロワゼトワル
ダノングレース

ファンタジーステークス
コーディエライト
アマルフィコースト
レグルドール
トンボイ
モズスーパーフレア



有力出走予定馬参考動画

中京2歳ステークス2017

函館2歳ステークス2017
  


阪神ジュベナイル過去10年歴代優勝馬とオッズデータ

阪神JF 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気 単勝オッズ
2007年 トールポピー 池添騎手 3番人気 6.6
2008年 ブエナビスタ 安藤騎手 1番人気 2.2
2009年 アパパネ 蛯名騎手 2番人気 4.6
2010年 レーヴディソール 福永騎手 1番人気 1.6
2011年 ジョワドヴィーヴル 福永騎手 4番人気 6.8
2012年 ローブティサージュ 秋山騎手 5番人気 8.1
2013年 レッドリヴェール 戸崎騎手 5番人気 14.6
2014年 ショウナンアデラ 蛯名騎手 5番人気 9.8
2015年 メジャーエンブレム ルメール騎手 1番人気 2.5
2016年 ソウルスターリング ルメール騎手 1番人気 2.8
2017年 ?? 平均5.9


阪神ジュベナイル1番人気馬過去10年着順

阪神JF 馬名 騎手 着順
2007 オディール 安藤勝己 4
2008 ブエナビスタ 安藤勝己 1
2009 シンメイフジ 岩田康誠 5
2010 レーヴディソール 福永祐一 1
2011 サウンドオブハート 武豊 3
2012 コレクターアイテム 浜中俊 4
2013 ハープスター 川田将雅 2
2014 ロカ 和田竜二 8
2015 メジャーエンブレム ルメール 1
2016 ソウルスターリング ルメール 1


武豊騎手阪神JF過去10年騎乗成績

阪神JF 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2007年 レジネッタ 6着 7番人気
2008年 騎乗馬なし
2009年 騎乗馬なし
2010年 ダンスファンタジア 9着 2番人気
2011年 サウンドオブハート 3着 1番人気
2012年 騎乗馬なし
2013年 騎乗馬なし
2014年 レオパルディナ 7着 7番人気
2015年 騎乗馬なし
2016年 騎乗馬なし
2017年 ??


リスト表示する