-->

阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 日程 騎手 出走馬データ

競馬ナンデ想定班(2016年12月 9日 22:41)
阪神ジュベナイルフィリーズ2016予想オッズ
阪神競馬場1600M 日程:2016.12.11 出走馬可能頭数18頭
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統(父馬) 前走成績 出走権
4.8 リスグラシュー 戸崎 矢作 ハーツクライ アルテミス1
5.1 ジューヌエコール 福永 安田 クロフネ デイリー杯1
5.7 ソウルスターリング ルメール 安田 フランケル アイビーS1
8.3 ヴゼットジョリー 和田 中内田 ローエングリン 新潟2歳1
8.3 レーヌミノル 蛯名 本田 ダイワメジャー 京王杯2
15.5 シグルーン 藤岡 宮徹 アイルハヴアナザー アルテミス3
18.3 ディーパワンサ シュタルケ 松下 ディープブリランテ デイリー杯4
34.5 ショーウェイ 松若 斉藤 メイショウボーラー ファンタジー2
37.3 アリンナ 田辺 松元 マツリダゴッホ 秋明菊1
37.9 ジャストザマリン 横山典 牧浦 ディープブリランテ 新馬1
45.8 ラビットラン バルザロ 角居 タピット 新馬1
50.4 サトノアリシア 池添 平田 ハービンジャー アルテミス5
53.5 ゴールドケープ 丸山 荒川 ワークフォース 白菊賞1
52.0 ブラックオニキス 城戸 加藤 ブラックタイド ファンタジー8
54.5 アロンザモナ 西浦 ストリートセンス 新馬1
88.7 クインズサリナ シュミノー 亀田 ダノンシャンティ
92.7 エムオービーナス 木幡 鹿戸 グラスワンダー 未勝利1
98.9 スズカゼ 和田 伊藤 ディープブリランテ 赤松賞5
回避予定馬:ミスエルテ ニシノアモーレ コロナシオン アドマイヤミヤビ フローレスマジック コーラルプリンセス メローブリーズ
回避予定騎手:福永騎手 武豊騎手 デムーロ騎手 岩田騎手 川田騎手 アッゼニ騎手 浜中騎手

 ヴゼットジョリーはクラシック登竜門の新潟2歳Sを快勝し無敗。ただ今年は新潟2歳Sのメンバーが例年より小粒という評価があり、あまり高い評価はできない。2着したオーバースペックもその後東スポ杯で10着に大敗している。現状の完成度が高い馬で、このあとどこまで成長してこれるか。
 レーヌミノルは小倉2歳Sを圧倒的なスピードで6馬身差の圧勝。ただ、ここまで1200mで強い競馬をすると、逆にスプリンターではないかとの評価も。休み明けの1400戦京王杯では2着に惜敗。より延びる今回は距離への対応が一番のカギに。
 ディーパワンサは中京2歳ステークスでは、評判の良血牡馬サトノクロノス以下を下し快勝。ルメール騎手も素質を高く評価する。血統的にも日本ダービー馬ディープブリランテのファーストクロップということで注目が集まる。
 アグネスジュレップは新馬戦で8馬身差圧勝。アグネスデジタル産駒のスピード馬で、マイルを押し切れるか。ジューヌエコールはききょうSを勝ち2戦無敗。こちらもマイルへの対応がかぎになる。
 若駒戦専門予想家スカイポット氏が推すのはリスグラシュー。矢作厩舎の期待馬で、未勝利戦で後続をちぎる圧巻の勝利。センスの良さも光り、阪神適性も高い。アルテミスステークスでは大外一気の豪快な勝利で、1番人気の可能性も。
 ジューヌエコールは唯一の3戦3勝馬。テンよしナカよしシマイよしの完璧なレース運びで抜群のセンスがある。これまで強敵相手には走っていないが、弱点がなく、連勝の可能性は十分。


有力出走予定馬参考動画

↓ジューヌエコール:スっと好位置につけて危なげなく抜け出すセンスで3戦無敗。ゴール直前の手ごたえも見ていただきたい。ムチを使わず、余裕があるようにも見える。どこまで強いのか、底知れない。


↓リスグラシュー:直線での伸びは抜群で切れ味は一級品。ただ、坂を上ったあたりで内に少しよれている感じで幼さも覗かせる。


↓ソウルスターリング:上がり3Fが34.3と瞬発力勝負になったが、楽々と外から交わし去る。末脚の切れはかなりのものがある。


↓ヴゼットジョリー:ゴール前の追い方を見てほしい。最後は抑える余裕がある。ただ、負かした馬がその後あまり活躍しておらずメンバーレベルには疑問の声も上がっている。フットワークは素晴らしい馬。


競馬ナンデ秋の十一番勝負9月25日時点予想

編集長おくりばんと:◎ディーパワンサ
雨龍泥舟:◎レーヌミノル
夜明けのばぁた:◎ヴゼットジョリー
のび犬:◎リスグラシュー
クライスト教授:コロナシオン
ラインマスター:◎リナーテ
ドリームパスポート:◎コロナシオン
俺の名を言ってみろ:◎レーヌミノル
ぷみを:◎リスグラシュー
ネオニア:◎レーヌミノル
ドステ:◎ヴゼットジョリー
FUNNYCAT:◎ヴゼットジョリー
アキ:◎ミスエルテ
とりおやこ:◎リスグラシュー
風太郎:◎コロナシオン
たけぼぉ:◎コロナシオン
カピバラ:◎コロナシオン
ザプレ基地:◎コロナシオン
スカイポット:◎リスグラシュー
あみー:◎ミスエルテ
カタストロフィ:◎ディーパワンサ
ゆどうふ研究所:◎コロナシオン

こじはる・キャプテン渡辺等その他著名人・予想家の予想

競馬エイト
ヒロシTM:◎ソウルスターリング
椋木TM:◎ソウルスターリング
うまズキ
こじはる小嶋陽菜:うまズキ土曜日25:50~発表
まいやん白石麻衣:うまズキ土曜日25:50~発表
ウイニング競馬
キャプテン渡辺:ウイニング競馬土曜日15:00~発表
ジャングルポケット斉藤:ウイニング競馬土曜日15:00~発表


有力馬ミスエルテが回避するほどのハイレベル戦

 有力馬ミスエルテが朝日杯FSに出走するという異例の判断を発表した。これはサンデーレーシング陣営が、ジューヌエコールと使い分けたものだが、例年であれば牝馬が敢えて牡馬G1に回るということは極めて稀。阪神JFという牝馬限定G1が設置されてからでは、牝馬が朝日杯に出走したのはわずか2頭フォーチュンワードが6着、ベルカントが10着したのみ。もちろん牝馬が朝日杯FSを制した例は一度もない。
 それでも朝日杯FSにミスエルテが出走を決めるくらいに今年の牝馬戦線はレベルが高い。無敗馬も6頭出走と多く、底を見せていない馬も多い。阪神JFではミスエルテvsソウルスターリングのフランケル対決は見られなくなったため、来年の桜花賞まで楽しみは持ち越すことになった。この世代の牝馬は楽しみが尽きない。


【血統傾向】ディープ全滅、最大勢力はディープブリランテ、ノーザンダンサー系の復権

予想オッズ 馬名 種牡馬 系統
4.8 リスグラシュー ハーツクライ サンデー系
5.1 ジューヌエコール クロフネ ノーザン系
5.7 ソウルスターリング フランケル ノーザン系
8.3 ヴゼットジョリー ローエングリン ノーザン系
8.3 レーヌミノル ダイワメジャー サンデー系
15.5 シグルーン アイルハヴアナザー ミスプロ系
18.3 ディーパワンサ ディープブリランテ ディープ直子
34.5 ショーウェイ メイショウボーラー ヘイルトゥリーズン系
37.3 アリンナ マツリダゴッホ サンデー系
37.9 ジャストザマリン ディープブリランテ ディープ直子
45.8 ラビットラン タピット ボールド系
50.4 サトノアリシア ハービンジャー ノーザン系
53.5 ゴールドケープ ワークフォース ミスプロ系
52.0 ブラックオニキス ブラックタイド ディープ全兄
54.5 アロンザモナ ストリートセンス ミスプロ系
88.7 クインズサリナ ダノンシャンティ サンデー系
92.7 エムオービーナス グラスワンダー ヘイルトゥリーズン系
98.9 スズカゼ ディープブリランテ ディープ直子

 2016年はフランケル産駒に注目が集まる世代。現時点でわずか3頭しか出走馬を出していない中から、ミスエルテ、ソウルスターリングという2戦無敗の底知れない有力馬を送り込んでくるとはフランケルはやはり種牡馬としても化け物級だ。
 一方、阪神ジュベナイルフィリーズには毎年有力馬を送り込んでいるディープインパクトだが、2016年は出走馬ゼロになった。今年の最大勢力はなんと新種牡馬ディープブリランテの3頭。ディープブリランテはディープインパクトの子であり、正に世代交代が進み、ディープインパクトの孫世代が活躍する時代が到来した。
 また、フランケル、ハービンジャーといずれもノーザンダンサー系で、その他にもローエングリン産駒のヴゼットジョリー、クロフネ産駒のジューヌエコールなど有力馬のほとんどをノーザンダンサー系が占める。猛威を振るったヘイルトゥリーズン系からノーザンダンサーへ回帰の傾向、ノーザンダンサーの復権が見て取れる。


登坂絵莉がゲストプレゼンターとして表彰式に

 登坂絵莉さんはリオ五輪女子レスリング48キロ級で金メダルを獲得。牝馬G1のため女性をゲストに迎えたようです。昼休みにはセンターステージで予想検討会を開催。表彰式は15:45分頃。金メダリストだけに金を馬名に持つ馬や、ステイゴールドの血を持つ馬が来るといったサインが考えられますが、、。結果やいかに。

 

有力騎手不在問題でヴゼットジョリーの騎手は誰に?

 ヴゼットジョリーに騎乗予定だったアッゼニ騎手が騎乗停止処分を受け、阪神ジュベナイルフィリーズでの騎乗が不可能になった。
 実はこのレースは香港国際競争と同日に行われるため、トップジョッキーが出払ってしまっている。福永騎手、武豊騎手、デムーロ騎手、岩田騎手、川田騎手が香港遠征のため不在。さらには浜中騎手も騎乗停止中だ。ムーア騎手も短期免許が切れる。
 ヴゼットジョリー陣営としても有力騎手を確保するのには頭が痛い状況だろう。現時点で空いていると思われる有力騎手としては、内田騎手、田辺騎手、吉田隼人騎手あたりだがいずれも関東の騎手で難しそう。となると外国人バルザローナ騎手あたりが妥当な線だろうか。
 

◆阪神ジュベナイルフィリーズ過去10年歴代優勝馬
2006年ウオッカ四位騎手
2007年トールポピー池添騎手
2008年ブエナビスタ安藤騎手
2009年アパパネ蛯名騎手
2010年レーヴディソール福永騎手
2011年ジョワドヴィーヴル福永騎手
2012年ローブティサージュ秋山騎手
2013年レッドリヴェール戸崎騎手
2014年ショウナンアデラ蛯名騎手
2015年メジャーエンブレムルメール騎手

◆阪神ジュベナイルフィリーズ武豊騎手の騎乗成績
2006年アストンマーチャン2着
2007年レジネッタ6着
2008年騎乗馬無し
2009年騎乗馬無し
2010年ダンスファンタジア9着
2011年サウンドオブハート3着
2012年騎乗馬無し
2013年騎乗馬無し
2014年レオパルディナ7着
2015年騎乗馬無し
2016年香港遠征のため騎乗なし

◆阪神ジュベナイル過去10年データから穴馬探し
騎手データ:武豊0勝2着1回3着1回/岩田0勝2着0回/福永2勝/蛯名2勝
枠順データ:6枠2勝2着2回/7枠3勝/8枠1勝3着3回→外枠有利
オッズデータ:1番人気2勝2着2回3着1回/2番人気1勝2着1回3着3回/7番人気以下1勝→人気決着
展開データ:逃げ馬0勝2着0回3着1回/4角5番手以下10勝→差し有利


リスト表示する