2歳芝でレコード2発!

| コメント(4)  買い目情報

土曜日の京都2Rでスイートエスケープが京都芝1200mの2歳レコードを更新しました。

日曜日の東京9Rサフラン賞でアニメイトバイオが東京芝1400mの2歳レコードを更新しました。

高速馬場とはいえ、出過ぎじゃないですか?

怪我が心配です!!

 

アニメイトバイオのタイムは開幕週のラナンキュラスが記録したタイム(京都だけど)には及ばないが、今年のラジオNIKKEI賞を制したストロングガルーダ(現在行方不明)のレコードを牝馬ながら破ったというのは立派です。

このアニメイトバイオに関してはデビュー戦から丸田騎手が騎乗。初戦からバリバリ力を発揮していたわけではなく、だんだんと競馬を覚えていった感がある。デビュー戦は札幌の1500mで内枠。中山のマイルや、旧阪神コースのマイルのようにスタートしてすぐに2コーナーがあり、内枠が不利と言われるコースでデビューして5着。2戦目は出遅れて3着。3戦目は初戦の経験を生かせたのか、中山のマイル戦を内枠から折り合って好内容勝ち。今回のサフラン賞の1400mというのがどうなのかな?それと丸田くんの減量も利かないしなぁ。内をうまく立ち回っての勝利だったし外枠ってのは・・・と思って静観してたんですが、普通に強かったですね。これは注目。

土曜日の東京での2歳戦は時計面で特に目立つものはありませんでしたが、土曜日のメインレースは2000mで1.58.2の好タイム。先週とは違って古馬も好タイムを出していました。

日曜日の東京ですが、2Rの勝ち馬ダノンシュナプスとセイリオスのマッチレースはなかなかの見応え。先週ディラブラストがマークしたレコードには及ばなかったものの、3着を7馬身突き放したので、セイリオスは間違いなく次走確勝級。あまりにもベタすぎてグリーンチャンネルの先週の結果分析でも推奨馬にあげられるんじゃないかな?(笑)このレースはリワードニンファの仔リワードインティマが競争除外。リワードニンファはレコードホルダーだった馬なので、時計勝負ならこの馬と思ってたんですがねぇ。残念ですね。

注目のダイワメジャー・ダイワスカーレットの半弟シャガールが出走した新馬戦に関しては、もちろん静観でしたが、パドックで気配のいい馬は1頭もいませんでした。調教で目立つ動きをしている馬もいませんでしたし、結果時計的にも遅かったので、ある意味では注意しておきたい1戦ですね。1頭だけ取り上げるとすればデアケーニヒ。出遅れて最後方からも最後はよく伸びて3着。戸田厩舎にしては珍しく騎手を確保できていなかった印象だったし、松田騎手(嫌いじゃないけど)であれだけやれれば次は、と多少は思わせます。

 

では、京都。

土曜日はそのレコードが出た日。2Rスイートエスケープのレコードは10年前のエンドアピールのレコードを0.2秒更新。10年ぶりですか・・・久しぶりですね。ただ外枠からスムーズに競馬をできた印象で、クラスが上がって揉まれたときには疑問ですね。鵜呑みにしたくありません。2着のバンダムクラウスはデビューから4戦連続2着。次は断然人気でしょうが時計勝負にも対応できているので、勝つんじゃないですか?

デイリー杯ではリディルが1.33.7で勝利。去年のシェーンヴァルトよりは0.4秒遅かったわけですが、去年より前が速かった点を考慮すると2着のエイシンアポロンはよく頑張ってるんじゃないでしょうか?まぁ去年は勝ったシェーンヴァルトよりもホッコータキオンが強かったと思わせたレースでしたが、今年もそういう評価にしようかな。切れ味を存分に発揮したリディルも豪快でしたが、ちょっと嵌った感じもしなくはないので。ダノンパッションはギリギリの仕上げと見ました。現段階では力を出し切っていると思います。その中でリディルとは違って内を伸びてきました。札幌2歳Sで大外を回すしかなかった馬が今回は内を伸びた。武豊騎手は競馬を覚えさせようとしてるのは見え見えです。将来のための前向きな敗戦として受け止めましょう。

土曜日3Rの勝ち馬ベストクルーズはラナンキュラスと同じ新馬戦で2着した馬でした。ラナンキュラスと接戦した馬だけに2戦目の敗戦と今回のパフォーマンスはやや物足りないような気もしますが、とりあえずここは順当勝ちといったところでしょうか。クロフネの仔だし、やや芝ではスピード負けする面が今後出てきそうな気はします。

日曜日の京都では、2Rのメンバーはなかなかだったと思う。時計はそれほどでもありませんでしたが阪神で好走してきた馬が多く出走していて、人気も割れ気味。勝ったのは去年同じコースでレコード勝ちしたシェーンヴァルトの半妹グリューネワルトでした。ラプリマステラという馬が人気の一角になっていましたが、2着した未勝利戦はタイムが平凡だったので時計勝負の今の京都では分が悪いと思いました。しかも-22キロでしたからね・・・とても狙えませんでした。その未勝利戦で3着だったローザミスティカも惨敗したので、やはり勝ち時計はチェックしておくべきだなぁと思いました。

4Rの新馬戦で勝ったダノンスパシーバはスタートしてから終始内を回って味のある勝利。抜けだすときの瞬発力もなかなかでした。スタートに難があるようでゲート練習も多く取り入れている馬だったようで、今回のように新馬戦から馬群を割るような競馬をさせて、競馬を覚えさせる競馬でなおかつ勝てたことは大きいですね。2着のネオヴァンドームは出遅れながらも最後はいい脚を見せました。強烈な印象を与えただけに次は人気必至ですが、前に行った馬が軒並み崩れた展開だったので嵌った感も否めません。

 

次走注目 2歳未勝利馬

バンダムクラウス セイリオス デアケーニヒ

2歳500万下

ダノンスパシーバ

2歳オープン馬

エイシンアポロン アニメイトバイオ ダノンパッション

 

 

今の京都はスピードを生かしやすい馬場なのは間違いないですね。今週は菊花賞ですか・・・リーチザクラウンが気持ちよくスピードに乗って行けば勝てそうな気もしてきてしまいました。



[PR]勝てない貴方→その馬券では勝てません。この買い目でまず10万獲得!

[PR]不況度外視の収入術★的中率最高のインサイダーが今なら特別配信!

   にほん競馬文化発展のため、支援クリックよろしくお願い致します↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメント(4)

確かに速いですよね

もう

本当に

こわいですよ

ケガ

しっかりみたほうがいいレースがよくわかるからこのネタ毎週アップしてください(笑)

そろそろ怪我出そうですよね。
アブレザンレーヴも引退してしまいましたしねぇ・・・

一応、続けていく予定です。
注目馬であふれそうで怖いけど(笑)
でも芝ばっかりなんでねぇ・・・ダートはあんまり・・・

最近のブログ記事

三浦皇成騎手 2010年夏もイギリスで研修
な~んだ・・・函館で生温かく応援しようと…
そうだ思い出してみよう 2010春のG1炎の10番勝負
以前ここに晒した春のG1炎の10番勝負に…
リーチザクラウンとサイレンスズカとヴィクトワールピサでみる 競馬を実戦で教えるということ
リーチザクラウン新馬戦で2着。1着は皐月…

競馬予想・回顧アーカイブス・サービス一覧

カテゴリ

  • チャット過去ログ
  • レース
  • 予想オッズ
  • 展開予想
  • 想定メンバー
  • 注目馬
  • 競馬ナンデ
  • 競馬業界ニュース
  • 競馬界全般
  • 論点
  • 集合知の歩み