ラブミーチャン鞍上・濱口楠彦騎手と安藤勝己騎手の奇跡の共通点

| コメント(3)  買い目情報

ラブミーチャンに騎乗する濱口楠彦(くすひこ)騎手と安藤勝己騎手には奇跡の共通点があった。

 

濱口楠彦 1960年3月28日生まれ

安藤勝己 1960年3月28日生まれ

 

奇跡だろ(笑)

しかも同じ笠松で同日デビュー。安藤光彰も同日です。

 

奇しくも安藤勝己がライデンリーダーで中央に挑戦したレースが今回のフィリーズレビューの前身である桜花賞トライアル4歳牝馬特別だった。

 

ラブミーチャンとライデンリーダーの共通点

笠松所属 無敗 参戦するレース

 

2人の騎手と2頭の馬にはパッと思い浮かんだものだけ共通点がこんなにある。

 

ついでに濱口騎手の中央競馬の成績はどうだろう?

中央では2006年のゴールデンサドルトロフィーをアドマイヤディーノで制している。

なんとまさかの阪神1400mということで今回と同じ舞台だ。1400mなら改修前と後は同じだし、コース実績は実は十分な騎手なのだ。

 

 

話題作りのためにはこの馬を桜花賞に出したくしょうがないでしょうね。

陰謀説がいよいよ現実味を帯びてきた(まだ迷走中)。



[PR]勝てない貴方→その馬券では勝てません。この買い目でまず10万獲得!

[PR]不況度外視の収入術★的中率最高のインサイダーが今なら特別配信!

   にほん競馬文化発展のため、支援クリックよろしくお願い致します↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメント(3)

ぼくは3月29日生まれです。プレゼント待ってます!!

でも意外ですよねえ。浜口さんも安藤がここ勝ったわけで勝って桜花賞行きたいですよね

しかし緒説いろいろありますけど必ず笠松ですよね。大物って

今じゃ完全に忘れられてるけど
レジェンドハンターとかフジノテンビーとかも
笠松出身でデイリー杯とか勝ったんだから
ラブミーチャンが勝ってもおかしくない気はします
笠松ってヘタな南関のオープンクラスより強いですからね

浜ちゃんについては
アンカツとは中一からの付き合いとのこと
やっぱりなんか惹かれあうんですかね~

中央芝挑戦に6勝のオグリローマン(アンカツ)なら、
TR挑戦に6勝のラブミーチャン(浜口)という仲良しなコジツケ><

最近のブログ記事

三浦皇成騎手 2010年夏もイギリスで研修
な~んだ・・・函館で生温かく応援しようと…
そうだ思い出してみよう 2010春のG1炎の10番勝負
以前ここに晒した春のG1炎の10番勝負に…
リーチザクラウンとサイレンスズカとヴィクトワールピサでみる 競馬を実戦で教えるということ
リーチザクラウン新馬戦で2着。1着は皐月…

競馬予想・回顧アーカイブス・サービス一覧

カテゴリ

  • チャット過去ログ
  • レース
  • 予想オッズ
  • 展開予想
  • 想定メンバー
  • 注目馬
  • 競馬ナンデ
  • 競馬業界ニュース
  • 競馬界全般
  • 論点
  • 集合知の歩み