オルフェーヴル2番人気に下落→天皇賞春2013 予想オッズ(出走予定馬表)

<天皇賞春2013予想オッズ>
ゴールドシップ   1.7倍
フェノーメノ    5.2倍

レッドカドー     5.8倍
デスペラード     11倍
アドマイヤラクティ 16倍
ジャガーメイル   19倍
トーセンラー     19倍
レッドデイヴィス   26倍
ムスカテール   26倍
◎?????←及川TM予想 
[編集長解説]
 オルフェーヴル回避で、ゴールドシップが圧倒的な一番人気。神戸新聞杯、菊花賞、有馬記念、阪神大賞典といずれも圧倒的な勝ち方でもはや敵なしか。
 相手筆頭はフェノーメノ。ダービーではゴールドシップに先着しており、久々の再戦で、もちろん逆転の可能性十分。3200Mの距離さえこなせば。外国馬レッドカドーは昨年のJCこそ8着だったが、その後香港ヴァーズ1着、ドバイワールドカップ2着と急速に力を付けてきている。スタミナ豊富で非常に怖い存在。
 他にもデスペラード・アドマイヤラクティは長距離で素質開花したステイヤー。ジャガーメイルはかつてこの天皇賞春を制した古豪で復調してきている。馬券はどこから買うか迷うばかり。
 そこでぜひご紹介したいのが、
元競馬学校教官徳吉一己を擁する、競馬セブン
kspisum.gif■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
天皇賞・春が馬連3点で獲れなければ
今年残りのG1・17鞍を全て無料で配信します!

【天皇賞・春】馬連3点馬券を無料配信
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 バリバリの超A級と呼べるような馬の出走すらなく、少々盛り上がりに欠けていた近年の春天。
 しかし昨年は、惨敗はしたけどオルフェが出て、今年はゴールドシップが出る。こういった馬が出てこそG1。

 他にも「日本の競馬を盛り上げたい」とフェノーメノが参戦。同日の香港クイーンエリザベスも視野に入れていた陣営だが、盾を選択した。さらに今年の春天には外国馬レッドカドーが参戦。昨年のJCでは不利があってフェノーメノとコンマ2秒差。日本の高速馬場に適性はあるし、G1馬となって再来日する今回は少なくても無視はできない。他にも活きのイイ面子が揃った今年の春天は久しぶりに見どころ満載で、競馬ファン必見の一戦となった。

 ところで、前哨戦の阪神大賞典は、2006年ディープインパクト以来1番人気の勝利がなかったが、2013年はゴールドシップがストップ。本番の春天も、2006年ティープインパクト以来1番人気の勝利がない激荒れG1となってしまっているが、ゴールドシップがストップさせる資格は十分にあるだろう。表向きもゴールドシップ断然といったムード。

 しかし、裏の関係者間では「ゴールドシップがそれほど堅固な軸ではないと思う」という声が結構ある春天。ゴールドシップが勝った菊花賞のレースは、序盤はスローも中盤でさほど落ちず持久力勝負。3角から前に居た馬がゾロゾロ脱落していったから、アノ戦法でも勝てたが、京都はコーナーで広がるので大外ぶん回しは本来は届かないケースがほとんど。菊花賞よりもレベルが上がる今回は、バテる馬も少なくなるだろうし、ペースも落ち着いて前に居る馬に余力があったら、負ける可能性だって十分にあるだろう。

 さらに、今年の春天は一部関係者の間の話では・・・

【天皇賞・春】馬連3点馬券を無料配信


能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ