皐月賞 2018

競馬ナンデ想定班(2018年4月14日 10:15)

第78回皐月賞出走予定馬

中山競馬場 日程:2018.4.15 出走馬可能頭数:18頭
レコード:1:57.8(アルアイン)
予想
オッズ
枠順 馬名 騎手 厩舎 血統
(父馬)
前走結果
3.1 1枠2 ワグネリアン 福永 友道 ディープインパクト 弥生賞2
3.8 8枠15 ステルヴィオ ルメール 木村 ロードカナロア スプリング1
5.0 3枠5 キタノコマンドール デムーロ 池江 ディープインパクト すみれS1
9.0 2枠3 ジャンダルム 武豊 池江 キトゥンズジョイ 弥生賞3
11.2 5枠9 オウケンムーン 北村宏 国枝 オウケンブルースリ 共同通信1
13.3 4枠7 エポカドーロ 戸崎 藤原 オルフェーヴル スプリング2
13.3 1枠1 タイムフライヤー 内田 松田 ハーツクライ 若葉S5
26.1 5枠10 ジェネラーレウーノ 田辺 矢野 スクリーンヒーロー 京成杯1
39.6 7枠14 サンリヴァル 藤岡佑 藤岡 ルーラーシップ 弥生賞4
39.8 6枠12 グレイル 岩田 野中 ハーツクライ 共同通信7
90.1 6枠11 マイネルファンロン 柴田大 手塚 ステイゴールド スプリング3
105.9 7枠13 ダブルシャープ 和田 渡辺 ベーカバド 若葉S2
107.7 3枠6 アイトーン 国分恭 五十嵐 キングズベスト 若葉S1
123.1 4枠8 ケイティクレバー 浜中 目野 ハービンジャー すみれS2
246.8 8枠16 ジュンヴァルロ 大野 友道 newapproach 若葉S7
554.4 2枠4 スリーヘリオス 柴田善 村山 ヘニーヒューズ はこべら14

キタノコマンドールMデムーロ騎手

 話題の一口馬主サービス・バヌーシーの所有で北野武氏が命名したという注目の馬。2戦無敗で底を見せていないのも魅力。ただ、ここまでスローの瞬発力勝負ばかり、また少頭数でスムーズな競馬しか経験がなく未知の部分が多い。いきなりの一線級相手、揉まれてどこまでやれるのか。ただ、皐月賞得意のデムーロ騎手鞍上というのは非常に怖い。

ワグネリアン福永祐一騎手

 弥生賞でダノンプレミアムに先着を許したが、それ以外には負けたことがない。末脚の切れは強烈で、前走同じコースで脚を測れたのも大きい。福永祐一騎手はキタノコマンドールの主戦でもあったが、こちらを選んだ形。

ステルヴィオCルメール騎手

 末脚の切れならこの馬も一級品。ただ、ロードカナロア産駒で初めての2000Mの距離というのはやはり気になる。陣営は全く気にしていないというが、ファーストクロップでもあり、こればかりは走ってみないとわからない。

ジャンダルム武豊騎手

 名スプリンター・ビリーヴの子という良血。こちらも距離不安があったが、ホープフルステークスで2着とこなしているのは心強い。武豊騎手がずっと乗り続けて手の内に入れているのも大きい。前走もワグネリアンとは差がなく、圏内にいるのは間違いない。

出走予定馬総評

 今年の3歳牡馬はハイレベルと評判が高い。朝日杯はダノンプレミアムが無傷の3連勝で圧勝。新馬では1800を使っており距離の問題もなさそう。正にテンよしナカよしシマイよしのタイプで、特に死角なしとされたが、回避。
 ホープフルステークスを制したのはタイムフライヤー。レースセンスが高く崩れがないタイプでしぶとい。京都2歳ステークスではそのタイムフライヤーを負かしたグレイルも面白い存在だ。
 そこでご紹介したいのが皐月賞勝利騎手大西直宏「ワールド競馬WEB」。大阪杯・桜花賞と本線的中で今ノリにノっています!特に皐月賞は本人がサニーブライアンで勝利した経験があるレース。もちろん中山2000Mコースは熟知しており、G1皐月賞ならではの騎手心理などから勝ち馬を見抜けるという。
 大西騎手曰く、、「今年の皐月賞は人気が割れそうですが、狙うべきは3頭のみ!絞って当てることができます」とのこと。↓↓

「自信の◎〇▲」がこちら↓

皐月賞勝利騎手大西直宏自信の
皐月賞(G1)

いま絶好調!大阪杯も
大阪杯・桜花賞も本線的中

阪神2日目2R
6万6160円的中
------------------
阪神2日目10R
4万4040円的中
------------------
小倉6日目7R
3万5170円的中
------------------
小倉6日目9R
2万0080円的中
------------------
小倉8日目9R
1万9860円的中
------------------
阪神3日目3R
1万9290円的中
------------------
小倉8日目6R
1万4390円的中
------------------
小倉8日目4R
1万2920円的中
------------------
小倉7日目12R
1万2630円的中
------------------
小倉6日目11R
1万0950円的中
------------------
中山8日目5R
5万2720円的中

ダノンプレミアム回避で混沌の皐月賞

これは大波乱の予感?

いやいやそれでも固い?

答えは皐月賞勝利騎手に聞け!
↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

大西直宏とは ~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


皐月賞2018予想オッズ傾向診断/オウケンムーン北村宏騎手過剰人気?穴馬グレイルに馬券妙味

人気 馬名 予想オッズ
1 ワグネリアン 3.0
2 ステルヴィオ 3.2
3 キタノコマンドール 6.9
4 オウケンムーン 7.4
5 ジャンダルム 8.7
6 タイムフライヤー 12.9
7 エポカドーロ 15.6
8 ジェネラーレウーノ 19.6
9 ダノンプレミアム 28.4
10 グレイル 38.2
11 サンリヴァル 47.4
12 ケイティクレバー 113.4
13 アイトーン 115.0
14 ダブルシャープ 121.0
15 マイネルファンロン 212.7
16 ジュンヴァルロ 571.0
17 スリーヘリオス 957.3
 netkeibaではワグネリアン・ステルヴィオの2強オッズとなった。しかし、キタノコマンドールは無敗であることとデムーロ騎手に変わって鞍上強化したこと、ライト層にも知名度が高いことなどから、もっと人気になると予想する。なので、競馬ナンデではキタノコマンドールまで含めた3強になると予想した。
 また、オウケンムーンは血統面やレースぶりなどが地味なことから、ここまで人気にならず10倍は超えるのではないかと予想した。競馬ブックでも重い印はまったくついておらず、ここまでの人気はnetkeiba独自のもの。恐らく共同通信杯組が皐月賞で好結果を出しているデータを重視したものではないかと思われるが、一般層にはこのデータはそこまで浸透していないだろう。
 ジェネラーレウーノは、京成杯組のレベルが疑問視されているし、レース間隔もあきすぎていることから、ここまで穴人気はしないと考えた。
 グレイルは前走の敗因は不明だが、タイムフライヤーを負かしている実績から、巻き返せるだけの底力はあり、ここまで人気を落とすなら面白いのではないか。

皐月賞2018予想オッズ3連単3連複馬連馬単連馬券予想(キタノ・ワグネ・ステルヴィオ3強)

皐月賞2018予想オッズ
馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
キタノコマンドール 3.9 1.6
ワグネリアン 3.9 1.4
ステルヴィオ 4.7 1.8
エポカドーロ 6.6 2.3
ジャンダルム 9.1 3.2
タイムフライヤー 19.8 4.6
オウケンムーン 20.0 5.0
ジェネラーレウーノ 31.2 6.0
サンリヴァル 31.4 6.0
グレイル 32.1 6.1
マイネルファンロン 52.0 9.0
ダブルシャープ 57.8 9.5
アイトーン 59.1 9.9
ケイティクレバー 69.5 10.1
ジュンヴァルロ 93.9 12.9
スリーヘリオス 401.4 56.0
馬連オッズ
馬名 馬名 馬連オッズ
キタノコマンドール ワグネリアン 7.1
キタノコマンドール ステルヴィオ 8.2
ワグネリアン ステルヴィオ 8.2
キタノコマンドール エポカドーロ 11.0
ワグネリアン エポカドーロ 11.1
馬単オッズ
馬名 馬名 馬単オッズ
キタノコマンドール ワグネリアン 13.6
キタノコマンドール ステルヴィオ 14.6
ワグネリアン キタノコマンドール 14.6
ステルヴィオ キタノコマンドール 17.3
ステルヴィオ ワグネリアン 17.4
3連複オッズ
馬名 馬名 馬名 3連複オッズ
キタノコマンドール ワグネリアン ステルヴィオ 15.6
キタノコマンドール ワグネリアン エポカドーロ 19.5
ワグネリアン ステルヴィオ エポカドーロ 20.2
キタノコマンドール ワグネリアン ジャンダルム 22.5
キタノコマンドール ステルヴィオ エポカドーロ 24.2
3連単オッズ
馬名 馬名 馬名 3連単オッズ
キタノコマンドール ワグネリアン ステルヴィオ 26.6
ワグネリアン キタノコマンドール ステルヴィオ 28.0
キタノコマンドール ステルヴィオ ワグネリアン 30.3
ワグネリアン ステルヴィオ キタノコマンドール 31.7
ステルヴィオ キタノコマンドール ワグネリアン 33.9

皐月賞2018追い切り:時計ではなく"走法"から調教診断「マイネルファンロン成長!」

ワグネリアン 絶好!
 先週とにかく素晴らしい動き。抑えきれない手ごたえでラスト伸びに伸びた。回転も速くトビも大きく絶好だった。今週は息を整える程度なので、動きは関係ない。折り合えたことが収穫。
 使うたびにテンションが上がってきているということで、よく考えた調教パターン。それを完璧にこなしてきている。

サンリヴァル まずまず
 よく動いたが、やはり追われて最後に頭が上がってしまうところは直らない。

タイムフライヤー 戻り切らなったか
 先週の一週前追い切りの動きはバタバタとしてフォームが崩れ、褒められたものではなかった。今週はというと、掻き込む形でパワフルではあったがスピード感がイマイチだった。良い時には戻り切らなかったか

マイネルファンロン 成長した!
 どちらかというとトビが小さめの馬だが、最終追い切りではストライドが伸びてきていた!もともと安定感のある良いフォームだが、それに大きさが加わって、よいバランスになった。
 これぞステイゴールド産駒の成長力ということかもしれない。ステイゴールド産駒といえば、オルフェーヴルも、ゴールドシップも、皐月賞の時期に急成長して前評判を覆して優勝した。マイネルファンロンからは穴馬の雰囲気がぷんぷん漂ってきた。

皐月賞2018枠順の影響:ワグネリアン1枠1番は最悪か?逃げ馬枠順から展開予想も

ワグネリアン 1枠1番
 馬場の内が悪いし、包まれるので最悪の枠という評価がネット上に多いが、そうでもないと思う。中山はそこまで内が悪くて外伸び化していない。また折り合いに難のある馬なので、内で前に壁が作れるのは好材料。

ジャンダルム 2枠3番
 逆に距離不安があるこの馬は内枠で良かった。また、トビが小さく回転で走る馬なので、悪い馬場にも足を取られることはないのではないか。

キタノコマンドール 3枠5番
 これまで少頭数でスムーズな競馬しかしてきていないことから、内の揉まれやすい枠に入ってしまったのはマイナスか。昨年もファンディーナが初めての揉まれる競馬で伸びを欠いており、その再現の心配も。

アイトーン 3枠6番
ケイティクレバー 4枠8番
 逃げ馬2頭が近くに並んだので、相手の出方を見ながら進められるので無理な競り合いにならないだろう。特に何が何でもと言っているアイトーンの方がひとつ内側なので、ケイティクレバーが早めに諦めて2番手キープに回るだろう。となると並び順は早く決まってペースは落ちるか。

ステルヴィオ 8枠15番
 こちらは距離に心配がある馬なので大外枠で距離ロスがあるのはマイナスか。

皐月賞2018中山競馬場芝2000Mコース詳細解説:急坂を2度登るタフなコース

 小回りコースという風に呼ばれることもあるが、なかなかタフなコースだ。1800mコースとは違い、スタートしてからすぐに急勾配を登らなくてはいけない。さらに1コーナーも上り坂なので、最初の500mほどは登りっぱなしといった感じになる。それを2コーナーから向こう正面途中までで一気に下る。そこからは平坦で、直線の最後に例の急こう配がもう一度あるというコースだ。最後の坂は高低差2.2m、最大勾配は2.24%と日本一のキツさ。これを2度登るのだからかなりのスタミナを要する。そういう意味では十分底力を問われ、能力のない馬では勝てない。
 トラックバイアス的には難しい。基本的には内有利のコース。3、4コーナーが高速コーナーであるため、ここで勢いをつけて追い上げようとする差し馬は外に膨れて大きな距離ロスを生むことになるからだ。ただ、皐月賞の時期は最も傷みが進む時期で外伸び化も進み、内外の差はあまりない状態といってよく、フェアなコースともいえる。皐月賞当日はテレビ映えのために洋芝の刈り込み作業をカットして、芝丈が長くなっていることがあり、その分力を要することもある。

皐月賞2018予想動画:編集長がYOUTUBEで公開「走法が変わった穴馬マイネルファンロンに注目!」

 「士、別れて三日なれば刮目して相待すべし」とは、中国は三国時代の故事成語です。呉国の武将呂蒙は貧しさゆえに学がなく、バカにされていたのですが、ある時一念発起し学問に励みます。しばらくして彼に会うと見違えるほどに博学になっていたという話。人間は急に変わることがあるという例えです。
 私はこの時期になるとこの言葉を思い出します。というのも皐月賞というのは、このレースを境に急に馬が変わって一躍スターダムにのし上がる馬が多いからです。
 ドゥラメンテ、メイショウサムソン、テイエムオペラオー、オルフェーヴル、ゴールドシップ、、。いずれも戦前は一番人気ではありません。あまり期待されていなかった馬がびっくりするような強い勝ち方をするケースが多い。
 特にドゥラメンテ、オルフェーヴルに関しては、走法からして変わり、別馬のように強い競馬になりました。恐らく、付くべきところに筋肉がつき、体をうまく使えるようになったのではないでしょうか。この時期というのはサラブレッドの急成長期なのかもしれません。
 そんな急成長した馬はいないかと追切をみて探しました。すると、マイネルファンロンに変わってきた兆しがあった。時計自体は派手さはないものの、トビが大きくなった。直線半ばで追われると脚が綺麗に上がるようになった。
 見てみれば血統もステイゴールド産駒と成長力を感じさせる。偉大な先輩オルフェーヴルやゴールドシップのようにまさかの変わり身を見せるのではないかと、穴馬の匂いがプンプンとしてきました。

皐月賞2018当日は雨予想→道悪馬場で激走しそうな大穴馬を走法研究所が紹介!

 皐月賞が行われる今週末の天気予報だが、降水確率がヤフー天気では土曜50%日曜70%、日本気象協会では土曜60%日曜70%と、ある程度雨が降ることは確実な情勢になってきた。
 圧倒的人気のダノンプレミアムが回避した上に道悪馬場となればますます波乱の予感が漂ってくる。ただ、道悪となれば我がサラブレッド走法研究所の出番だ。馬の走法は道悪の巧拙に影響を与えるため、そこさえ見極めておけば穴馬を見つけることができる。まずは編集長おくりばんとが分析した走法表です。

馬名 走法 道悪注目度
アイトーン 6伸硬め
エポカドーロ 4.5
オウケンムーン 4.5首高
キタノコマンドール 4
グレイル 中高掻首高め
ケイティクレバー 4.5硬め
サンリヴァル 6安首硬め
ジェネラーレウーノ 4.5安
ジャンダルム 4
ジュンヴァルロ 中ワンペース
ステルヴィオ 6安 ×
タイムフライヤー 中安
ダブルシャープ 中伸
マイネルファンロン 4.5
ワグネリアン 5.5安 ×

 道悪になって滑りやすくなると、滑りにくい、パワーがある、トビの小さい馬ほど有利になるケースが多い。ゆえに、基本的には歩幅が小さい=数字の小さい馬が浮上する確率が高いと考える。そこで注目すべき馬を何頭かピックアップしておく。

◎ケイティクレバー
 この馬はトビが小さく硬く、まさにパワータイプに見える。良馬場ではスピード的に足りないが、道悪では大穴の可能性があるのではないだろうか。実際にこれまで稍重馬場で2戦2勝。それも後続をかなり引き離して逃げ切っている。非常に面白い存在だが、力量的には劣っているのは間違いない。この馬が浮上するにはかなりの馬場悪化が必要だとは思う。

〇ジュンヴァルロ
 こちらはそこまでトビは小さくないが、繋ぎが硬くクッションが利かずワンペースな走り方をする。切れ味はないが、上りがかかれば一発も。

▲ジャンダルム
 こちらも見た目は道悪巧者に見える。トビが小さく脚をほとんど上げずに摺り足のように走って、接地している時間が長く見える。ただ、母のビリーヴはスピード馬で道悪実績はなかったので未知な部分もある。

 逆に危険性が増すと思うのがワグネリアンとステルヴィオ。いずれもトビが大きく非常にきれいなフォームで差してくる馬なので、末脚の切れ味が殺がれてしまうことは間違いないだろう。

異常に荒れた中山競馬場馬場外差し化?

 皐月賞戦線はダノンプレミアム1強の声が強まっている。プレ皐月賞とも、もはやG1とも言われた豪華メンバーの弥生賞を完勝し、4戦4勝向かうところ敵なし。本当に死角はないのか、穴党としては重箱の隅をつつきたくなる。
 今年の中山競馬場の芝コースの馬場が、例年とだいぶ違うことは、競馬ファンのみなさんならお気づきのはず。毎年中山コースの使い始めは馬場が綺麗で前に行った馬、内を回った馬が残って残って仕方ないというレースが続くもの。それが開幕週から様相が全くちがう。馬場を見ても、肉眼でも内側の芝が剥げて生えそろっていなくて、白っぽくなってしまっている。そこを走った馬が伸びずに外から差されるというケースも多い。
 この冬は、最強寒波が居座るなどして関東地方もかなり冷え込み、最低気温が氷点下になる日がほとんどだった。芝の生育状況はかなり悪く、JRAホームページでも、「低温の影響で洋芝の生育が鈍く、3コーナーから4コーナー内側を中心に回復の遅れている箇所が見られます。」としている。皐月賞は春の中山開催の最終日に行われ、今よりも内側の馬場が悪化するのは必至で、極端な外伸び馬場になる可能性もある。
 そこでモロに煽りを受けそうなのが、圧倒的1番人気のダノンプレミアム。正にテンよしナカよしのタイプで、スピードも溢れる馬。それゆえに弥生賞でもそうだったが、直線入り口で先頭に立ってしまう。そうすると直線では外から差してくる馬のプレッシャーを受け、馬場の内側に追いやられてしまう展開になりがちだ。そうするといくら能力に勝るダノンプレミアムでも、悪い馬場に脚を取られて失速するシーンは想像しやすいのではないだろうか。

皐月賞2018デムーロ騎手有力はサトノソルタス?キタノコマンドール?パートナー決まらず...

 皐月賞がいよいよ来週に迫ってきたのだが名手デムーロ騎手のパートナーが決まらない。デムーロ騎手といえば、皐月賞はドゥラメンテ、ロゴタイプ、ダイワメジャー、ネオユニヴァースと過去に4勝も挙げていて相性の良いレース。出走馬の陣営としても確保したいところだろうし、本人もぜひ乗りたいところだろうが、、。
 まず、これまで主戦を務めてきて、出走権もほぼ確実だったグローリーヴェイズだが、体調整わず皐月賞は回避。
 次に主戦だったルーカスもスプリングステークスで期待されたが大敗し、皐月賞は出ないのではという憶測が。
 となると新馬戦で騎乗したことのあるサトノソルタスか。今のところダービートライアルと両にらみで、出走すればという条件がつく。
 他にはキタノコマンドールという噂もある。これまで主戦の福永祐一騎手がワグネリアンに騎乗する可能性が高いため、鞍上が空きそう。バヌーシーとしては目玉所有馬に知名度抜群のデムーロ騎手を配したいのではという憶測も。
 他に可能性があるのはタイムフライヤーで、こちらもルメール騎手が恐らくステルヴィオを選ぶであろうから、というもの。この他にもグレイルやサンリヴァルの鞍上は未定のようで、可能性がなくはない。今週あたりには決定すると思われるが、同行から目が離せない。

皐月賞2018展開ラップ予想:逃げ先行馬多くハイペースで穴馬タイムフライヤーの出番?

展開を考えます。
アイトーンは3勝いずれもハナを切ってのものなので、行くでしょう。
国分恭騎手ですし、小細工せずにハナは譲らない構えでしょう。
とはいけケイティクレバーも行きたい。これも逃げないとどうにもならない馬なので、
完全に同型。競り合う可能性も。
ジェネラーレウーノもできれば行きたい。
ジュンヴァルロも行きたいかもしれない。
サンリヴァルは場合によっては掛かり気味に先行する可能性もある。
もうこれだけでスローということはないでしょう。
かなりハイペースの可能性もある。

過去5年分の皐月賞のラップを示します。
アルアイン
12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7

ディーマジェスティ
12.0 - 10.7 - 11.5 - 11.7 - 12.5 - 11.5 - 12.4 - 12.2 - 11.6 - 11.8

ドゥラメンテ
12.5 - 10.7 - 12.0 - 11.8 - 12.2 - 12.2 - 12.1 - 11.7 - 11.4 - 11.6

イスラボニータ
12.3 - 11.4 - 11.9 - 11.9 - 12.7 - 12.1 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 12.0

ロゴタイプ
12.0 - 10.6 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 12.0

イスラボニータの年やドゥラメンテの年のような緩い展開にはならないのではないでしょうか

バテ合いになって浮上できる馬を狙うのが馬券的には面白そう。
となるとまず切らなければいけないのがキタノコマンドール。
ここまでいずれも上がりだけの競馬なので、上りがかかる展開では未知数。
デムーロ騎手で人気も背負うでしょうから馬券は買えない。

面白いと思うのはタイムフライヤー。
ホープフルステークスではかなりのハイペースで浮上している。
何より直線でのフットワークがよかった。
あれだけきつい競馬で中山の急勾配を登ってもフットワークが綺麗なままで乱れなかった。
ばったばたになったルーカスとは好対照だった。

皐月賞2018データ予想byカルピスサワー「デムーロ騎手過去5年重賞単勝回収率は209%」

◇前走データ

・前走毎日杯、共同通信杯、弥生賞、スプリングS、若葉S以外馬は連対したことがない

・芝2000mか中山芝に出走した場合、連対経験あり馬以外は連対したことがない

・2200m以上經驗馬は連対したことがない

・前走スプリング0.3秒以上敗退の中山重賞馬以外は連対したことがない

・前走6人気以下馬は過去1頭しか連対したことがない

・前走10人気以下or1秒以上敗退馬は連対したことがない

・前走4角7番手以下であがり4位以下馬は連対したことがない

・前走7人気以下で連対經驗馬は連対したことがない

・前々前走4番人気以下で7着以下經驗馬は連対したことがない

・前々前走7番人気以下で4着以下經驗馬は連対したことがない

・前々走か前走芝1800メートル以上重賞出走馬は連対していないと過去1頭しか連対したことがない


◇激アツデータ

●前走1人気&前々走OP以上1着で2連勝以上中の当日3番人気以内馬(5-2-2-1)

●きさらぎ賞勝利後、前走皐月TR3着以内馬(1-2-0-1)

●前走2人気以内で共同通信杯に出走した重賞連対経験馬(3-0-3-1)

●3戦連続1番人気馬(3-4-2-6)

●前走1人気馬(9-6-7)

●前走共同通信杯(4-0-1-3)

●前々走若駒S ( 2 - 3 - 1 - 5 )

●池江厩舎所属馬(2- 3- 2- 6)

●ミルコ・デムーロ騎乗 (重賞複勝率40~50%・単勝回収率200%)
*過去5年の重賞の 単勝回収率は209%。
むしろ重賞のデムーロの単勝だけ勝っていればデータ上"今までは"勝ち組になることが可能。この傾向が続くか否か。


◇有力馬8頭個別データ分析
ワグネリアン 福永
差し、あがり前走1位、前々走1位
→想定1人気2倍台、データも問題なく普通にあがり最速を繰り出せる有力候補。
●前走弥生賞で4角4番手以内であがり1位馬


ステルヴィオ ルメール
差し、あがり前走1位、前々走2位
→想定2人気、東京○、中山は得意ではないはずだが前走見事勝利。こちらも上りが使えるため有力候補。
●前走1人気馬(10-6-7)


オウケンムーン 北村
先行、あがり前走4位以下、前々走1位
→東京○、前走メイチ、ローテ○、あがり2~3位候補
●前走共同通信杯(4-0-1-3)
・前走6人気以下馬は過去1頭だけ連対


グレイル 岩田
差し、あがり前走4位以下、前々走1位以下
→調教体調良しの前走で大敗かつあがり4位以下、ローテは○だが果たして
●前走共同通信杯(4-0-1-3)
●前走1人気馬(10-6-7)
・前走5着以下馬は過去1頭だけ連対


タイムフライヤー内田博
追込、あがり前走1位、前々走1位
→前走出遅れて負けたことをどう評価するかで別れる。あがりが使えている点は魅力。
●前走1人気馬(10-6-7)
●3戦連続1番人気馬(3-4-2-6)
・前走5着以下馬は過去1頭だけ連対
・前走4角10番手以下(0-1-0-27)


ジャンダルム 武豊
先行、あがり前走3位、前々走3位
→安定感がある脚質が魅力。池江厩舎×騎手頼みか。
●池江厩舎所属馬(2- 3- 2- 6)
Kitten's Joy産駒は芝1800m以下しか勝利したことがない血統データ有り。2000mに対応できるか。


エポカドーロ 戸崎
逃げ、前走メイチ、 あがり前走4位以下、前々走3位
→中山◎、藤原英Q×戸崎ライン、不調の騎手という以外はデータクリア


サンリヴァル 藤岡佑
逃げ、あがり前走4位以下、前々走4位以下
→中山○、可能性はあるが...
・前々走か前走芝1800メートル以上重賞出走馬は連対していないと過去1頭しか連対したことがない
・前走4角先頭は(1-0-1-13)  

皐月賞2018ゲストプレゼンター高畑充希JRA中山競馬場イベント来場でサイン予想!

 JRAホームページの中山競馬場イベントカレンダーが更新され、G1皐月賞表彰式のゲストプレゼンターが女優の高畑充希さんと発表された。レース後の回顧トークイベントにも登場する。
 皐月賞は3歳牡馬クラシックなので、なぜ男性がプレゼンター?と思われる方もいるかもしれない。たしかにこれまでも、松坂桃李さんや瑛太さんといった俳優さんがプレゼンターだったのだが、JRAのここのところの傾向からすると、特に拘りはなくなっているようだ。
 高畑充希さんは2017年から今年にかけJRAのCMに出演していて競馬を勉強中。昨年の秋には京都競馬場でエリザベス女王杯のプレゼンターを務めている。因みにこの際は3連単12万馬券の大波乱となっており、今回の皐月賞も波乱があるのではないかとサイン予想派の間では話題になりそうだ。

皐月賞指定席券購入方法・場所(中山競馬場)=JRAカードネット予約販売と当日券発売完売時間

 中山競馬場の指定席券を購入する方法は3つあります。ハガキ応募、インターネット予約、当日券です。
 ハガキ応募というのは日本ダービー、有馬記念といった最重要G1のみのため、皐月賞に関しては、インターネット予約、当日券となります。
 インターネット予約については、JRAカード会員は2週前の水曜日に抽選申し込み開始。JRAカードを持たない一般会員については1週前の木曜日に抽選申し込み開始。先着順ではなく、抽選での当選が必要です。ただ、席順はあまりよくなく、ゴール板の後ろの席になる可能性が高いという噂があります。
 中山競馬場の当日券は多く、合計2000席分ほど販売されます。当日競馬場で開門と同時に発売されますが、G1レースでは、その前に整理券が配られ、その順に販売されます。
 皐月賞に関しては、昨年は午前7時頃(開門直後)に完売しています。2018年の皐月賞はダノンプレミアムが出走し、ディープインパクト以来13年ぶりの無敗制覇がかかり注目を集めているため、間違いなく早い時間に完売が予想されます。
 G1レース当日は、通常より開門を早めるケースが多いので、恐らく、徹夜行列組により6時前に完売する可能性が高いのではないかと予想されます。

 参考:2017年皐月賞の当日券完売時間

皐月賞2018予想動画:編集長が「キタノコマンドールの危険性」を公開(競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル)

 競馬ナンデがYOUTUBEチャンネルを開設!編集長が皐月賞2018予想を公開しました。今回は、ダノンプレミアムの回避で急遽一番の注目馬となったキタノコマンドールの取捨についてお話しています。
 1番人気の可能性がありますが、キャリア2戦で危ない面があります。その理由とは、、。詳しく説明していますのでぜひご視聴ください!

皐月賞2018予想ツイキャス生放送配信!日程:前日14日20時~騎手型予想家アキ

 4月14日土曜日20時からは、騎手型予想家アキが皐月賞2018予想ツイキャス配信!
 豪華メンバーが揃い、予想オッズは大混戦の様相の皐月賞2018をアキさん独自の視点からズバっと斬っていただきます。乞うご期待!また、みなさんのコメントでの意見も参考にさせてください。質問もどんどんお願いいたします。
 ツイッターアカウントをお持ちの方はコメント参加をぜひお願いいたします。競馬ナンデユーザーに限らずどなたでもご参加お待ちしております。

競馬ナンデ放送部ツイキャス
日程:4月14日(土曜) 20:00~
http://twitcasting.tv/c:nandecas
ツイッターユーザーの方はコメントで参加できます。競馬ナンデトップページからも閲覧可能。

皐月賞過去10年歴代優勝馬

皐月賞 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2008年 キャプテントゥーレ 川田騎手 7番人気
2009年 アンライバルド 岩田騎手 3番人気
2010年 ヴィクトワールピサ 岩田騎手 1番人気
2011年 オルフェーヴル 池添騎手 4番人気
2012年 ゴールドシップ 内田騎手 4番人気
2013年 ロゴタイプ デムーロ騎手 1番人気
2014年 イスラボニータ 蛯名騎手 2番人気
2015年 ドゥラメンテ デムーロ騎手 3番人気
2016年 ディーマジェスティ 蛯名騎手 8番人気
2017年 アルアイン 松山騎手 9番人気
2018年

武豊騎手皐月賞過去10年騎乗成績

皐月賞 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2008年 アドマイヤオーラ 4着 1番人気
2009年 ブラックシェル 6着 2番人気
2010年 リーチザクラウン 13着 2番人気
2011年 ダノンバラード 3着 8番人気
2012年 マイネルロブスト 16着 10番人気
2013年 テイエムイナズマ 6着 14番人気
2014年 トーセンスターダム 11着 3番人気
2015年 騎乗馬なし
2016年 エアスピネル 4着 4番人気
2017年 ダンビュライト 3着 12番人気
2018年

皐月賞1番人気馬過去10年結果データ

皐月賞 1番人気馬 騎手 着順
2008年 マイネルチャールズ 松岡騎手 3着
2009年 ロジユニヴァース 横山典騎手 14着
2010年 ヴィクトワールピサ 岩田騎手 1着
2011年 サダムパテック 岩田騎手 2着
2012年 グランデッツァ デムーロ騎手 5着
2013年 ロゴタイプ デムーロ騎手 1着
2014年 トゥザワールド 川田騎手 2着
2015年 サトノクラウン ルメール騎手 6着
2016年 サトノダイヤモンド ルメール騎手 3着
2017年 ファンディーナ 岩田騎手 7着
2018年 ??
 1番人気馬は2勝2着2回とそこまで信頼できない。メイショウサムソン、テイエムオペラオー、オルフェーヴル、サニーブライアンのようにここでブレイクした馬というのも多い。皐月賞をやってみてやっと強い馬がわかるといった感じで、予想がとてもやりがいのあるレースだろう。

有力出走予定馬参考動画

共同通信杯2018:12.9 - 11.1 - 11.7 - 12.3 - 12.2 - 12.4 - 11.7 - 11.5 - 11.6

きさらぎ賞2018:12.8 - 11.9 - 12.1 - 12.5 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 11.5 - 11.7

京成杯2018:12.5 - 10.7 - 12.2 - 11.8 - 12.5 - 12.4 - 12.1 - 12.5 - 12.3 - 12.2

東京スポーツ杯2歳S2017:12.4 - 10.9 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.0

朝日杯フューチュリティステークス2017:12.6 - 10.8 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 11.3 - 11.0 - 11.7

ホープフルステークス2017:12.5 - 10.8 - 12.5 - 11.8 - 12.0 - 12.3 - 12.6 - 12.8 - 11.9 - 12.2

デイリー杯2歳ステークス2017:12.6 - 11.0 - 12.1 - 13.0 - 12.3 - 12.4 - 11.6 - 11.3

芙蓉ステークス2017:13.0 - 11.7 - 13.3 - 12.4 - 13.5 - 12.9 - 12.5 - 11.7 - 11.1 - 11.5

京都2歳ステークス2017:12.6 - 11.5 - 12.6 - 12.4 - 12.6 - 13.0 - 12.3 - 11.6 - 11.3 - 11.7

百日草特別2017:13.2 - 12.3 - 12.1 - 11.6 - 12.4 - 12.7 - 12.5 - 11.4 - 11.1 - 11.6
  
皐月賞2018予想動画:編集長がYOUTUBEで公開「走法が変わった穴馬マイネルファンロンに注目!」 (2018年4月14日 10:14)
 「士、別れて三日なれば刮目して相待すべし」とは、中国は三国時代の故事成語です。呉国の武将呂蒙は貧しさゆえに学がなく、バカにされていたのですが、ある時一念発起し学問に励みます。しばらくして彼に会うと見違えるほどに博学になっていたという話。人間は急に変わることがあるという例えです。 私はこの時期になる…
皐月賞2018枠順の影響:ワグネリアン1枠1番は最悪か?逃げ馬枠順から展開予想も (2018年4月13日 08:29)
ワグネリアン 1枠1番 馬場の内が悪いし、包まれるので最悪の枠という評価がネット上に多いが、そうでもないと思う。中山はそこまで内が悪くて外伸び化していない。また折り合いに難のある馬なので、内で前に壁が作れるのは好材料。ジャンダルム 2枠3番 逆に距離不安があるこの馬は内枠で良かった。また、トビが小さ…
皐月賞2018追い切り:時計ではなく"走法"から調教診断「マイネルファンロン成長!」 (2018年4月12日 22:02)
ワグネリアン 絶好! 先週とにかく素晴らしい動き。抑えきれない手ごたえでラスト伸びに伸びた。回転も速くトビも大きく絶好だった。今週は息を整える程度なので、動きは関係ない。折り合えたことが収穫。 使うたびにテンションが上がってきているということで、よく考えた調教パターン。それを完璧にこなしてきている。…
皐月賞2018予想オッズ傾向診断/オウケンムーン北村宏騎手過剰人気?穴馬グレイルに馬券妙味 (2018年4月11日 17:39)
人気 馬名 予想オッズ 1 ワグネリアン 3.0 2 ステル…
皐月賞2018データ予想byカルピスサワー「デムーロ騎手過去5年重賞単勝回収率は209%」 (2018年4月11日 16:32)
◇前走データ ・前走毎日杯、共同通信杯、弥生賞、スプリングS、若葉S以外馬は連対したことがない ・芝2000mか中山芝に出走した場合、連対経験あり馬以外は連対したことがない ・2200m以上經驗馬は連対したことがない ・前走スプリング0.3秒以上敗退の中山重賞馬以外は連対したことがない ・前走6人気…
皐月賞2018当日は雨予想→道悪馬場で激走しそうな大穴馬を走法研究所が紹介! (2018年4月10日 16:13)
 皐月賞が行われる今週末の天気予報だが、降水確率がヤフー天気では土曜50%日曜70%、日本気象協会では土曜60%日曜70%と、ある程度雨が降ることは確実な情勢になってきた。 圧倒的人気のダノンプレミアムが回避した上に道悪馬場となればますます波乱の予感が漂ってくる。ただ、道悪となれば我がサラブレッド走…
皐月賞2018展開ラップ予想:逃げ先行馬多くハイペースで穴馬タイムフライヤーの出番? (2018年4月 9日 16:03)
展開を考えます。 アイトーンは3勝いずれもハナを切ってのものなので、行くでしょう。 国分恭騎手ですし、小細工せずにハナは譲らない構えでしょう。 とはいけケイティクレバーも行きたい。これも逃げないとどうにもならない馬なので、 完全に同型。競り合う可能性も。 ジェネラーレウーノもできれば行きたい。 ジュ…
皐月賞2018登録馬表・枠順確定前予想オッズ(キタノコマンドール・ワグネリアン・ステルヴィオ3強予想) (2018年4月 8日 14:13)
第78回皐月賞出走予定馬 中山競馬場 日程:2018.4.15 出走馬可能頭数:18頭 レコード:1:57.8(アルアイン) 予想 オッズ 馬名 騎手 厩舎 血統 …
皐月賞2018予想オッズ3連単3連複馬連馬単連馬券予想(キタノ・ワグネ・ステルヴィオ3強) (2018年4月 8日 13:05)
皐月賞2018予想オッズ 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ キタノコマンドール 3.9 1.6 …
皐月賞2018予想動画:編集長が「キタノコマンドールの危険性」を公開(競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル) (2018年4月 8日 00:05)
 競馬ナンデがYOUTUBEチャンネルを開設!編集長が皐月賞2018予想を公開しました。今回は、ダノンプレミアムの回避で急遽一番の注目馬となったキタノコマンドールの取捨についてお話しています。 1番人気の可能性がありますが、キャリア2戦で危ない面があります。その理由とは、、。詳しく説明してい…
皐月賞2018回顧生放送配信15日22時~競馬何が悪いラップ予想家垣谷昇平「ダービーに繋がるのは」 (2018年4月 5日 22:59)
 4月15日日曜日22時からは、人気ブログ「敗因分析のバイブル~競馬をやって何が悪い~」管理人のカタストロフィ氏が皐月賞2018を回顧ツイキャス配信! 大混戦の皐月賞2018をカタストロフィさんがレースラップから読み解き徹底分析。カタストロフィさんのレース回顧はラップを詳細に分析してい…
皐月賞2018予想オッズ大変動!ダノンプレミアム回避でキタノコマンドール@デムーロ騎手1番人気 (2018年4月 5日 18:03)
第78回皐月賞出走予定馬 中山競馬場 日程:2018.4.15 出走馬可能頭数:18頭 レコード:1:57.8(アルアイン) 予想 オッズ 馬名 騎手 厩舎 血統 …
皐月賞2018中山競馬場芝2000Mコース詳細解説:急坂を2度登るタフなコース (2018年4月 5日 16:07)
 小回りコースという風に呼ばれることもあるが、なかなかタフなコースだ。1800mコースとは違い、スタートしてからすぐに急勾配を登らなくてはいけない。さらに1コーナーも上り坂なので、最初の500mほどは登りっぱなしといった感じになる。それを2コーナーから向こう正面途中までで一気に下る。そこからは平…
皐月賞2018予想ツイキャス生放送配信!日程:前日14日20時~騎手型予想家アキ (2018年4月 3日 09:57)
 4月14日土曜日20時からは、騎手型予想家アキが皐月賞2018予想ツイキャス配信! 豪華メンバーが揃い、予想オッズは大混戦の様相の皐月賞2018をアキさん独自の視点からズバっと斬っていただきます。乞うご期待!また、みなさんのコメントでの意見も参考にさせてください。質問もどんどんお願いい…
皐月賞2018デムーロ騎手キタノコマンドール決定で2番人気浮上!(予想オッズ・出走馬表) (2018年3月29日 23:21)
 皐月賞がいよいよ再来週に迫り、やっと名手デムーロ騎手のパートナーが決まった。2戦無敗、北野武が命名した話題の馬キタノコマンドールだ。デムーロ騎手といえば、皐月賞はドゥラメンテ、ロゴタイプ、ダイワメジャー、ネオユニヴァースと過去に4勝も挙げていて相性の良いレース。かなりの注目を集めそうで、ライト層の…
皐月賞2018ゲストプレゼンター高畑充希JRA中山競馬場イベント来場でサイン予想! (2018年3月27日 22:41)
 JRAホームページの中山競馬場イベントカレンダーが更新され、G1皐月賞表彰式のゲストプレゼンターが女優の高畑充希さんと発表された。レース後の回顧トークイベントにも登場する。 皐月賞は3歳牡馬クラシックなので、なぜ男性がプレゼンター?と思われる方もいるかもしれない。たしかにこれまでも、松坂桃李さ…

皐月賞 2018予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

皐月賞 2018前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの皐月賞 2018予想

カテゴリ