みやこステークス2017

競馬ナンデ想定班(2017年11月 4日 16:00)

みやこステークス2017予想オッズ

京都競馬場ダ1800m 日程:2017.11.5 出走馬可能頭数:16
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走成績
2.3 エピカリス ルメール 萩原 ゴールドアリュール レパード3
3.4 テイエムジンソク 古川 木原 クロフネ エルムS2
8.0 アスカノロマン 和田 川村 アグネスデジタル 平安S9
10.1 キングズガード 藤岡佑 寺島 シニスターミニスター 南部杯3
11.1 モルトベーネ 秋山 松永 ディープスカイ シリウスS11
19.9 ローズプリンスダム 木幡巧 畠山 ロージズインメイ レパード1
23.1 トップディーヴォ 横山典 キングカメハメハ シリウスS4
26.1 タガノディクオ 藤岡康 エンパイアメーカー 白山大4
40.4 タガノヴェリテ 荻野 本田 ハーツクライ 平城京1
50.9 モンドクラッセ 松山 清水 アグネスデジタル オーバル8
56.6 タムロミラクル 川田 西園 ディープインパクト シリウス6
83.8 マイネルクロップ Cデム 畠山 クロフネ ブラジ14
92.6 サルサディオーネ 丸山 羽月 ゴールドアリュール レディス14
93.1 シャイニービーム 高倉 福島 カンパニー 灘S1
104.4 ルールソヴァール 高木 フレンチデピュティ 夏至S1
105.6 リーゼントロック 中谷 矢作 ダイワメジャー エルムS13
 エピカリスはレパードステークスで圧倒的人気を裏切る3着。ただ、直線の勝負ところで完全に前が壁になって動けないロス。前が空くと伸びてはきていて力負けではない。蹄の状態も徐々には回復してきており、UAEダービー2着の実績からここも中心は間違いない。
 テイエムジンソクはエルムステークスでロンドンタウンに差されたが、内容は強かった。夏に着実に力をつけてきた上がり馬で、状態の良さなら。
 グレンツェントは昨年の2着馬。ただ、ここ2走斤量が重くなると大敗続き。ガサのない馬だけに心配材料。
 予想オッズからはどこから買おうか迷うみやこステークスになった。そこでぜひご紹介したいのが、
"競馬の神様"大川慶次郎が創設し、東信二元騎手、能勢俊介TM率いる実績と信頼の「ホースメン会議」
 現代競馬予想会社の先駆けとされ、今も情報力で不動のトップを譲らない最老舗が2017年GⅠシリーズは大盤振る舞い!「チャンピオンズカップ当日12/3まで1日1鞍渾身予想を特別無料配信」のキャンペーンを実施!予想会社が初めてという方も導入としてオススメしたい安心のサービスを一度実感してみてください↓↓


プロ集団の予想が4週間無料!
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当社予想陣が合議して
「今週一番の重賞」と断言
《渾身の3点で30倍を狙える》
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日1鞍~3鞍の厳選提供から
10/29 京都9R 3万6880円的中
10/28 新潟11R 6万1900円的中
10/22 京都8R 1万1230円的中
10/15 新潟11R 3万9780円的中
10/14 新潟7R 2万1280円的中
10/9 東京10R 2万2940円的中

今開催 的中率71.4% 平均配当25,500円

■実力を知って頂く為の無料配信■
100名様限定です!
↓↓↓




レース前に開催されたトラックマン合議
ホースメン会議とは~wikipediaより引用~
 1981年に、かの"競馬の神様"大川慶次郎氏らが中心になって設立。大川を総監督に据え、当初から複数のトラックマンによる合議制による予想を提供する方式でスタートした。
 1999年に大川が亡くなると当初は伊藤友康(元ダービーニュース編集長)を総監督に起用するが、2001年夏には大川唯一の弟子能勢俊介に総監督を交代。
 中でも当時注目を集めたのが「ホースメン会議・100の実験」と題された資金投下方式。「資金3分割3倍法」とも呼ばれるこの方式は、下記のような方式を取った。
 1、馬券が的中する場合
 ・資金が10万円の場合、最初の推奨レースにその1/3(3万3千円)を投じて馬券を購入。
 ・馬券が的中して15万円の配当を得る。(基本的に配当は購入額の3倍以上を目指す)
 ・資金は21万7千円となるので、次の推奨レースにその1/3(7万2千円)を投じ馬券購入。
 2、馬券が外れる場合
 ・資金が10万円の場合、最初の推奨レースにその1/3(3万3千円)を投じて馬券を購入。
 ・馬券が外れる。
 ・資金は6万7千となるが次レースでこの1/3(2万2千)ではなく前回額(3万3千円)購入。
 以上の手順を繰り返し、100レースが終了した時点で資金を100倍にすることが可能かどうかに挑む、というこの方式は、後に多くの予想会社が(多くの場合は何らかのアレンジを加えた上で)取り入れられ、ホースメン会議は現代の競馬予想会社の先駆けとされている。



みやこステークス2017予想ツイキャス生放送配信!日程:前日4日22時~騎手型予想家アキ

 11月4日土曜日22時からは、騎手型予想家アキさんがみやこステークス2017予想ツイキャス配信!
 豪華メンバーが揃い、予想オッズはエピカリス・テイエムイナズマ一騎打ちの様相のみやこステークスをアキさん独自の視点からズバっと斬っていただきます。乞うご期待!また、みなさんのコメントでの意見も参考にさせてください。質問もどんどんお願いいたします。
 ツイッターアカウントをお持ちの方はコメント参加をぜひお願いいたします。競馬ナンデユーザーに限らずどなたでもご参加お待ちしております。

競馬ナンデ放送部ツイキャス 
日程:11月4日(曜) 22:00~ 
http://twitcasting.tv/c:nandecas

ツイッターユーザーの方はコメントで参加できます。競馬ナンデトップページからも閲覧可能。


みやこステークス2017netkeiba予想オッズ雑感/エピカリス2.2倍過剰人気?モルトベーネに馬券妙味?

人気 馬名 予想オッズ
1 エピカリス 2.2
2 テイエムジンソク 2.8
3 アスカノロマン 7.4
4 モルトベーネ 8.6
5 キングズガード 9.3
6 ローズプリンスダム 22.0
7 トップディーヴォ 29.9
8 タガノディグオ 31.3
9 シャイニービーム 66.9
10 モンドクラッセ 71.6
11 タガノヴェリテ 77.3
12 タムロミラクル 107.6
13 サルサディオーネ 125.7
14 リーゼントロック 145.0
15 ルールソヴァール 244.4
16 マイネルクロップ 297.7
 エピカリスにやはり人気が集まったが、これまでの実績からそこまで高く評価してしまってよいものか若干の疑問も残る。ベストパフォーマンスであるUAEダービー2着だが、勝ったサンダースノーはそれなりに活躍しているものの、それ以外の馬はレベル的に若干怪しかった。もちろんアディラートも伸び悩んでいる。その前のヒヤシンスステークス組も、その後は散々と言っていい。レパードステークスも前が壁だったり、足元に不安があったとはいえ、そこまでレベルの高くない相手に負けてしまっている。過信は禁物ではないだろうか。
 モルトベーネはムラ駆けなところがあって、前走大敗してしまったせいか人気を落としたが、実績は十分の馬。ここまで人気を落としたら狙い目か。
 タガノヴェリテがここまで人気がないのは意外。ダートは勢いが大事で、連勝して一気に上り詰めることが多いし、前走も不良馬場とはいえ好タイム勝ち。京都コースも得意で面白い存在。


みやこステークス過去10年歴代優勝馬データ

みやこS 歴代勝ち馬 勝利騎手 単勝人気
2007年 ロングプライド 武豊騎手 1番人気
2008年 エスポワールシチー 佐藤騎手 1番人気
2009年 シルクメビウス 田中騎手 4番人気
2010年 トランセンド 藤田騎手 2番人気
2011年 エスポワールシチー 佐藤騎手 1番人気
2012年 ローマンレジェンド 岩田騎手 1番人気
2013年 ブライトライン 福永騎手 2番人気
2014年 インカンテーション 大野騎手 2番人気
2015年 ロワジャルダン 浜中騎手 7番人気
2016年 アポロケンタッキー 松若騎手 4番人気
2017年 ??

有力馬出走予定前哨戦・トライアル

シリウスステークス
アポロケンタッキー
ミツバ
モルトベーネ

日本テレビ盃
モーニン

みやこステークス
テイエムジンソク
ローズプリンスダム

南部杯
コパノリッキー
ベストウォーリア


有力出走予定馬参考動画

南部杯2017

平安ステークス2017

帝王賞2017

エルムステークス2017

フェブラリーステークス2017

アンタレスステークス2017



ダート無敗グレイトパール入厩!チャンピオンズカップ2017直行か?出走予定馬予想オッズ

 ダート無敗のあの馬が帰ってくる。平安Sを圧勝したグレイトパールが先日入厩した。まだ軽めしか乗っておらず、みやこステークスには間に合いそうにないが、チャンピオンズカップに直行するのではないかという憶測が出ている。
 ダートに変わって5戦がいずれも楽勝で底が見えない同馬。現在のダート路線は、重賞でも毎回勝ち馬が変わり、チャンピオンズカップ予想オッズからも混とんとした状況。新星グレイトパールが出走すれば一気に頂点の可能性もある。
 因みに昨年はアウォーディーがダート6戦無敗でチャンピオンズカップに挑戦したが、2着で初めての敗戦を喫している。


みやこステークス2017予想ツイキャス生放送配信!日程:前日4日22時~騎手型予想家アキ (2017年11月 4日 15:59)
 11月4日土曜日22時からは、騎手型予想家アキさんがみやこステークス2017予想ツイキャス配信! 豪華メンバーが揃い、予想オッズはエピカリス・テイエムイナズマ一騎打ちの様相のみやこステークスをアキさん独自の視点からズバっと斬っていただきます。乞うご期待!また、みなさんのコ…
エピカリスルメール騎手vsテイエムジンソク古川騎手!みやこステークス2017枠順確定予想オッズ (2017年11月 3日 11:38)
みやこステークス2017予想オッズ京都競馬場ダ1800m 日程:2017.11.5 出走馬可能頭数:16 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
みやこステークス2017netkeiba予想オッズ雑感/エピカリス2.2倍過剰人気?モルトベーネに馬券妙味? (2017年11月 1日 17:13)
人気 馬名 予想オッズ 1 エピカリス 2.2 2 テイエム…
みやこステークス2017出走予定登録馬予想オッズ・過去10年結果データ(テイエムジンソク2番人気) (2017年10月24日 20:45)
みやこステークス2017予想オッズ京都競馬場ダ1800m 日程:2017.11.5 出走馬可能頭数:16 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
エピカリス@ルメール騎手1番人気!みやこステークス2017予想オッズ・出走予定馬・日程 (2017年10月 4日 17:27)
みやこステークス2017予想オッズ京都競馬場ダ1800m 日程:2017.11.5 出走馬可能頭数:16 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
ラニ内田騎手1番人気!みやこステークス2016予想オッズ・騎手想定出走予定馬 (2016年10月13日 16:26)
みやこステークス2016単勝複勝ラニ内田グレンツェント戸崎キョウエイギアメイショウスミトモモンドクラッセロワジャルダン浜中カゼノコ北村友エアソミュールランウェイワルツイ…ラニ
ラニ武豊vsグレンツェント戸崎!みやこステークス2016予想オッズ・出走予定馬 (2016年10月 7日 10:46)
みやこステークス2016単勝複勝ラニ内田グレンツェント戸崎キョウエイギアメイショウスミトモモンドクラッセロワジャルダン浜中カゼノコ北村友エアソミュールランウェイワルツイン…みやこステークス
みやこステークスS2015出走予定登録馬・枠順確定前予想オッズ(モンドクラッセ次走) (2015年11月 2日 10:13)
みやこステークス2015単勝複勝ダノンリバティクリノスターオーモンドクラッセローマンレジェンドカゼノコエイシンモアオバーロワジャルダンマイネルクロップソロル ルメールワンダーアシャードアスカノロマンスリータイタン3.64.66.06.29.916171726485…みやこステークスS
モンドクラッセvsダノンリバティ!みやこステークス2015予想オッズ・出走予定馬 (2015年10月16日 23:46)
みやこステークス2015単勝複勝ダノンリバティクリノスターオーモンドクラッセローマンレジェンドカゼノコエイシンモアオバーロワジャルダンマイネルクロップソロル ルメールワンダーアシャードアスカノロマンスリータイタン3.64.66.06.29.9161717264853…みやこステークス2015
みやこステークス2014予想オッズ(クリノスターオーvsニホンピロアワーズ)出走予定馬 (2014年10月13日 14:27)
みやこS2014予想オッズ及川義弘クリノスターオー  3.5倍ナムラビクター   3.6倍ニホンピロアワーズ 5.0倍インカンテーション 6.4倍サトノプリンシパル 9.7倍アスカノロマン   10倍ブライトライン   10倍グ…みやこS2014
みやこステークス2013予想オッズ(ローマンレジェンド3番人気!出走馬と日程) (2013年10月10日 08:17)
<みやこステークス2013 予想オッズ>クリソライト     3.1倍ケイアイレオーネ  3.2倍ローマンレジェンド 3.9倍ナイスミーチュー  8.9倍ブライトライン   11倍インカンテーション 11倍◎?????←及川TM渾身の予想  日程:2013.11.3 出走馬可能頭数:16…みやこS2013
みやこステークスS2013 予想オッズ(ローマンレジェンド1番人気!出走予定登録馬表) (2012年10月25日 16:00)
<みやこS2013予想オッズ>ローマンレジェンド  2.8倍ハタノヴァンクール  2.9倍ホッコータルマエ   5.0倍グレープブランデー  9.5倍ナイスミーチュー   9.5倍ニホンピロアワーズ 9.8倍フサイチセブン     34倍メイショウエバモア  59倍◎?????…

チャンピオンズカップ 2017

チャンピオンズカップ2017出走予定馬・予想オッズ

中京競馬場 ダート1800m
日程:2017.12.3 出走馬頭数:16頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
枠順 厩舎 血統
(父馬)
前走成績
4.4 サウンドトゥルー 大野 7枠14 高木 フレンチデピュティ JBC1
4.5 テイエムジンソク 古川 7枠13 木原 クロフネ みやこ1
5.6 アウォーディー 武豊 6枠11 松永 ジャングルポケット JBC4
6.7 ケイティブレイブ 福永 1枠2 目野 アドマイヤマックス JBC2
10.3 ロンドンタウン 岩田 4枠7 牧田 カネヒキリ コリアC1
12.9 カフジテイク ルメール 6枠12 湯窪 プリサイスエンド 武蔵野5
13.8 コパノリッキー 田辺 1枠1 村山 ゴールドアリュール JBCS2
16.6 ノンコノユメ Cデム 2枠4 加藤 トワイニング 武蔵野4
取消 アポロケンタッキー 取消 取消 山内 langfuhr JBC8
22.0 グレンツェント ボウマン 4枠8 加藤 ネオユニヴァース JBC5
28.0 ゴールドドリーム ムーア 5枠9 平田 ゴールドアリュール 南部杯5
28.2 キングズガード 藤岡佑 5枠10 寺島 シニスターミニスター みやこ3
58.9 ミツバ 松山 2枠3 加用 カネヒキリ シリウスS8
120.5 メイショウスミトモ 吉田隼 3枠5 南井 ゴールドアリュール シリウスS1
129.0 モルトベーネ 秋山 3枠6 松永 ディープスカイ みやこ5
148.0 ローズプリンスダム 戸崎 8枠16 畠山 ロージズインメイ みやこ7
 アウォーディーは昨年のチャンピオンズカップ以降惜敗続きで勝利がない。どんな条件でも堅実に走っており安定感はあるが、脚質的にも崩れにくいタイプで、軸にはこれか。ただ、前走は内でなぜ伸びなかったか武豊騎手も首を傾げていて、信頼しきれない。
 ケイティブレイブは逃げ馬だったが、帝王賞で出遅れからのまさかの追い込み差し切り勝ち。新たな一面を見せてのG1勝ちで、開花したとも受け取れる。
 ロンドンタウンはエルムS・コリアカップと連勝。ダートは勢いが大事なだけに怖い存在になってきた。岩田騎手に変わってからの連勝で、手が合うのかもしれない。その後負かしたテイエムジンソクがみやこSを制覇し再評価しなければならない存在。
 サウンドトゥルーは昨年の勝ち馬だが、展開がどんぴしゃでハマった。その後は追い込んではくるものの末脚不発のレースが続いていたが、JBCでも再度鮮やかな差し切り。信頼はしきれないが怖い存在。
 予想オッズからはどこから買おうか迷うチャンピオンズカップになった。そこでぜひご紹介したいのが、
"競馬の神様"大川慶次郎が創設し、東信二元騎手、能勢俊介TM率いる実績と信頼の「ホースメン会議」
 現代競馬予想会社の先駆けとされ、今も情報力で不動のトップを譲らない創業36年の最老舗が2017年GⅠシリーズは大盤振る舞い!「1/6までの4週間、1日1鞍渾身予想を特別無料配信」のキャンペーンを実施!予想会社が初めてという方も導入としてオススメしたい安心のサービスを一度実感してみてください↓↓

☆馬券のプロはこう買う☆
前哨戦JBCも2万7570円的中の
最強予想陣が最終判断!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
=的中率7割以上・平均配当200倍以上=
プロ集団の予想を4週間無料体験!

相手関係まで含めた最終結論まで
無料で提供します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週ジャパンカッ買い目を無料公開し
万馬券1万3340円的中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日1鞍~3鞍の厳選提供から
11/25 京都7R 1万4530円的中
11/19 福島11R 2万1810円的中
11/18 福島5R 4万6040円的中
11/12 福島9R 2万9790円的中
11/5 京都9R 5万3510円的中
11/4 福島8R 1万0550円的中
11/3 JBCクラシック 2万7570円的中

今開催 的中率80.0% 平均配当28,080円

■実力を知って頂く為の無料配信■
100名様限定です!
↓↓↓



ホースメン会議社の実績の信ぴょう性について編集部追記:執筆陣が豪華な大手老舗サイトはやはり信頼性が違います。なぜなら、ホースメン会議のような大手サイトは主にスポーツ紙や電車の中吊り広告といった全国媒体でプロモーションするため、的中実績で嘘をつけないのです。特に朝刊スポーツ紙は掲載審査が厳しく、買い目に関してもレース前にFAXを送って結果と照合し、本当に的中しているものしか掲載できません。これがサイト実績の強固な証拠となっているのです。
レース前に開催されたトラックマン合議
ホースメン会議とは~wikipediaより引用~
 1981年に、かの"競馬の神様"大川慶次郎氏らが中心になって設立。大川を総監督に据え、当初から複数のトラックマンによる合議制による予想を提供する方式でスタートした。
 1999年に大川が亡くなると当初は伊藤友康(元ダービーニュース編集長)を総監督に起用するが、2001年夏には大川唯一の弟子能勢俊介に総監督を交代。
 中でも当時注目を集めたのが「ホースメン会議・100の実験」と題された資金投下方式。「資金3分割3倍法」とも呼ばれるこの方式は、下記のような方式を取った。
 1、馬券が的中する場合
 ・資金が10万円の場合、最初の推奨レースにその1/3(3万3千円)を投じて馬券を購入。
 ・馬券が的中して15万円の配当を得る。(基本的に配当は購入額の3倍以上を目指す)
 ・資金は21万7千円となるので、次の推奨レースにその1/3(7万2千円)を投じ馬券購入。
 2、馬券が外れる場合
 ・資金が10万円の場合、最初の推奨レースにその1/3(3万3千円)を投じて馬券を購入。
 ・馬券が外れる。
 ・資金は6万7千となるが次レースでこの1/3(2万2千)ではなく前回額(3万3千円)購入。
 以上の手順を繰り返し、100レースが終了した時点で資金を100倍にすることが可能かどうかに挑む、というこの方式は、後に多くの予想会社が(多くの場合は何らかのアレンジを加えた上で)取り入れられ、ホースメン会議は現代の競馬予想会社の先駆けとされている。




有力馬出走予定前哨戦・トライアル

武蔵野ステークス2017
1着インカンテーション
2着サンライズソア
4着ノンコノユメ
5着カフジテイク
9着モーニン

みやこステークス2017
1着テイエムジンソク
3着キングズガード
5着モルトベーネ
7着ローズプリンスダム


有力出走予定馬参考動画

武蔵野ステークス2017

JBCクラシック2017

南部杯2017

平安ステークス2017

みやこステークス2017

エルムステークス2017

フェブラリーステークス2017

帝王賞2017

アンタレスステークス2017



チャンピオンズカップ2017人気なくなり予想オッズ20倍コパノリッキー田辺騎手過去3回惨敗も枠順展開向けば

 netkeibaの予想オッズを見て一番驚いたのがコパノリッキーの単勝オッズだ。20倍を超えるオッズ。コパノリッキーは遂に見限られた。
 コパノリッキーはここ3年連続してチャンピオンズカップに出走している第1回から皆勤賞なのだが、1番人気、1番人気、3番人気といずれも人気での出走だった。因みに着順はそれぞれ12着、7着、13着と物の見事に人気を裏切っている。netkeibaユーザーはもうこれは適性がないものと見放したのだろう。
 ただ、本当にそう決めつけてよいものか。敗因は中京1800コース適性なのだろうか。東海ステークスは強い勝ち方をしており、ほかに敗因はあったのではないだろうか。
 思い当たるのは、いずれのレースでもコパノリッキー本来の逃げを打って自分のリズムで運ぶ競馬ができていない点だ。1回目と3回目は外枠が災いしてか前にも行けず。2回目はクリノスターオーにハナを叩かれ途中から先頭に立ち、前半3F35.5とかなり速くなってバテてしまっている。
 では今回はどうだろうか。見渡した限り、例年のようなハナっぱやい馬がいない。コパノリッキーが行こうと思えばスンナリ逃げられそうなメンバー構成だ。前走はJBCスプリントでも好走したように今だスピードは健在。自分の形に持ち込めば強い馬。良い枠を引き、積極策なら4度目の正直がありそう。



チャンピオンズカップ2017netkeiba予想オッズ雑感/ボウマン騎手でグレンツェント過剰人気か?11人気コパノリッキー馬券妙味

人気 馬名 予想オッズ
1 テイエムジンソク 3.5
2 サウンドトゥルー 3.6
3 アウォーディー 6.2
4 ケイティブレイブ 9.0
5 ロンドンタウン 9.7
6 カフジテイク 14.4
7 ノンコノユメ 14.9
8 グレンツェント 19.7
9 キングズガード 21.0
10 アポロケンタッキー 23.9
11 コパノリッキー 25.0
12 サンライズソア 33.3
13 ミツバ 66.0
14 ローズプリンスダム 83.8
15 ゴールドドリーム 85.8
16 サンライズノヴァ 100.3
17 メイショウスミトモ 151.6
18 モルトベーネ 169.6
 競馬ナンデではケイティブレイブまでの4強と予想していたが、ロンドンタウンが思ったより人気で5強の様相だ。ロンドンタウンは休み明けである点と、ここ2走のメンバーレベルを疑問視していたのだが、エルムステークスで負かしたテイエムジンソクが1番人気なので、つられてこちらも評価せざるをえないといった形だろう。
 テイエムジンソクが一番人気というのは若干驚きだった。というのもnetkeibaユーザーは騎手を重要要素とすることが多いため、トップジョッキーとはいえない古川騎手で人気を下げると見ていたからだ。前走みやこステークスが完勝だったため評価されたのだろうが、ここはJBCの裏でメンバーレベルが微妙。今回が本当の一線級相手のレースで、netkeibaにしては珍しく先物買い的なオッズになった。
 ケイティブレイブはここ3走堅実に走っているのだが意外と不人気。やはり福永騎手が嫌われている感がある。実際にはもう少し上位3頭に接近するのでは。
 ダートトップホースの1頭コパノリッキーがまったく人気がない。ただ、この馬に限ってはチャンピオンズカップは完全に鬼門で、過去3年で、1番人気12着、1番人気7着、3番人気13着と、わかりやすく人気を裏切っている。競馬ファンとしてももう4度目は騙されないぞという気持ちの表れか。



チャンピオンズカップ2017展開予想:コパノリッキー1番枠順は絶好?最悪?出遅れ確率逃げられる確率検証

 チャンピオンズカップの枠順が発表され、4回目の挑戦になるコパノリッキーは1枠1番となった。これを受けてドクターコパオーナーは、「大チャンス」と歓迎。たしかに、内を回った馬が有利だとされる中京1800コースで遂に運が向いたかと思わせるが。ツイッターではコパオーナーに対し、「内で包まれて揉まれるのでは」とツッコミが。これに対してオーナーは「逃げます」と答えているが、本当に逃げられるのだろうか。コパノリッキーはここのところスタートで躓くことが多い印象があるので、とにかく気になるのがスタートだ。
 近走を検証してみると、JBCスプリントは1200のスピードについていけず、かしわ記念は伸びあがるようにして出遅れ。ただ、南部杯に関しては普通に出たものの敢えて無理して先行しなかった印象だ。
 では過去3回のチャンピオンズカップはどうだっただろうか。昨年はつんのめるようにして出て、無理して押さず。2015年は普通に出てそろっとハナに立とうとしたところを外から競りかけられた形。2014年は気を抜いていたのか明らかにタイミングが合わなかった形だ。
 いろんなパターンがあって確かに良いスタートを切れる可能性というのは高くないのかもしれない。ただ、このメンバー構成であれば、また今年くらい人気を落としていれば、楽に逃げる可能性もなくはなさそう。
 この枠が最高と出るか最悪と出るか、やはりやってみなければわからなそうだ。



チャンピオンズカップ2017過去10年データ3歳馬優勝なく馬券圏内4頭...強い世代もダートは低調メンバー

 ダート界は高齢化が進んでおり、今年のチャンピオンズカップも人気馬のうち、アウォーディー、コパノリッキー、サウンドトゥルーの3頭が7歳馬だ。世代交代は必至のはずだが、若駒の台頭はあるのだろうか。
 かつては、クロフネ、カネヒキリ、アロンダイトなど3歳馬が勝つことがままあったのだが、ここ10年はかなり苦戦している。馬券になったはたった4頭で、ノンコノユメ2着、ホッコータルマエ3着、シルクメビウス2着、ゴールデンチケット3着で、勝利はなし。
 今年はというと3頭が登録はしているものの、出走はローズプリンスダム1頭になるかもしれない。この2年はUAEダービーで健闘したエピカリスとラニがその後活躍できていないのが大きい。ジャパンダートダービーも地方馬ヒガシウィルウィンに勝たれる始末。
 芝と違いダート戦はじわじわとパワーをつけて、高齢になってから大成する馬が多いので仕方ないところだが、ファンとしては新星の誕生に期待してしまうもの。3歳馬はレイデオロ、スワーヴリチャード、モズカッチャンなど芝重賞を席巻し明るい話題を振りまいているが、ダート界は同じようにはいかなそうだ。



チャンピオンズカップ2017目野調教師・瀧本和義馬主・岡野牧場3つの初JRAG1掛かるケイティブレイブ

 来年2月に定年を迎える69歳目野調教師が最年長でのJRAG1初制覇にケイティブレイブで挑む。フェブラリーステークスよりは1800のチャンピオンズカップに適性があるケイティブレイブということで、これがラストチャンスになる可能性が高い。因みに今年はスプリンターズステークスで福島調教師が70歳でのダイアナヘイローで初G1に挑んだが失敗している。
 騎手時代にはG1では2着が2回あり悔しい思いもしているだけに、ここはぜひとも勝ちたいところ。目野調教師といえば、これまでストーンステッパー、ニホンピロジュピタ、ニホンピロサートなどダートで活躍する馬を多く育ててきた。ケイティブレイブでは渾身の仕上げで臨んでくることだろう。
 さらにケイティブレイブは、岡野牧場、瀧本和義オーナーも初G1制覇がかかり、応援したくなる存在だ。
 



チャンピオンズカップ2017テイエムジンソク古川騎手初G1を1番人気で思い出すカフジテイク津村のフェブラリーS

 チャンピオンズカップは古川吉洋騎手が20年ぶりのG1制覇に挑む。ちょうど20年前は阪神ジュベナイルフィリーズに7番人気アインブライドで出走し見事な差し切りで制した。
 しかし今回はそのときとは違い1番人気馬で出走ということになるかもしれず、プレッシャーのかかり方は大きく違いそうだ。
 現在騎手リーディングでは古川騎手は32位。リーディング上位ではない騎手がG1レースで人気になるという意味で記憶に新しいのが今年のフェブラリーステークス。津村騎手がカフジテイクで挑んだが3着に敗れている。他では例えば藤岡佑介騎手がマイルCSに1番人気スーパーホーネットで挑み2着。柴山雄一騎手が菊花賞に1番人気ロックドゥカンブで3着など。あと一歩届かないケースが多い。
 他にもメイショウサムソンの石橋守騎手、テイエムオペラオーの和田竜二騎手などが思い浮かぶが、いずれも初G1は人気薄で勝っている。初G1タイトルを人気で挑むというのはなかなか難しいケースだ。
 ただ、テイエムジンソクは今年春に竹之下騎手から古川騎手に変わって覚醒。破竹の勢いでG1まで歩を進めてきており愛称は抜群。外国人騎手に乗り替わりといった悲劇もなく、ここまで来たからには上り詰めて日本人騎手も意地を見せてほしい。



チャンピオンズカップ2017データからダートで強い騎手を狙え!戸崎・古川・田辺↑福永・松山・大野↓

 今年のチャンピオンズカップは絶好調ミルコデムーロ騎手が乗り馬なし。ルメール騎手、ムーア騎手らもそこまで強力なパートナーは得られず、日本人騎手に大きなチャンスだ。
 というのも、外国人騎手はダート戦での勝率が軒並み悪い。日本の砂は深くてパワーが要り、芝競走とはかなり違った騎乗技術を要求されるという面があるのだろう。日本人騎手でもダートの巧拙は実はある。調べてみた。
 今年ダートで断然の実績を誇るのが戸崎騎手で80勝。勝率も2割を超える。ルメール、デムーロ騎手も騎乗数こそ少な目だが、勝率は2割を超え下手ではまったくない。
 逆に不得手としているのが福永騎手で勝率は.0127で、芝の.0183を大きく下回る。福永騎手は馬が首を使いやすくするように騎乗フォームを改良しているが、それがダートでは良い方に出ていない可能性がある。
 リーディング上位以外で意外にダートが上手いのが田辺騎手。勝率0.134と芝より数字が良い。幸騎手も42勝で芝の3倍近い勝ち星を稼ぐ。今回人気の古川騎手もダート巧者。芝6勝に対し、ダートで27勝。これはテイエムジンソク効果だけではない明らかな数字。
 サウンドトゥルーで昨年制していてダートが上手い印象もある大野騎手は数字は悪い。勝率は.070程度。松山騎手も不得手としていて.064となっている。



チャンピオンズカップ2017競馬ナンデ編集長予想:コパノリッキー・ケイティブレイブ1枠2頭馬連1点勝負!

 コパノリッキーは絶好枠。このメンバーなら普通ならハナを切って楽な展開に持ち込める。ただ、ここのところスタートで躓くことが多い印象があるので、とにかく気になるのがスタート。
 近走を検証してみると、JBCスプリントは1200のスピードについていけず、かしわ記念は伸びあがるようにして出遅れ。ただ、南部杯に関しては普通に出たものの敢えて無理して先行しなかった印象だ。
 では過去3回のチャンピオンズカップはどうだっただろうか。昨年はつんのめるようにして出て、無理して押さず。2015年は普通に出てそろっとハナに立とうとしたところを外から競りかけられた形。2014年は気を抜いていたのか明らかにタイミングが合わなかった形だ。
 いろんなパターンがあって確かに良いスタートを切れる可能性というのは高くないのかもしれない。ただ、このメンバー構成であれば、また今年くらい人気を落としていれば、楽に逃げる可能性もなくはなさそう。
 この枠が最高と出るか最悪と出るか、やはりやってみなければわからない。ただ、現在複勝6倍と、かなり人気がないので、それであればイチかバチかにかけて狙ってみたい。

 ケイティブレイブも積極策をにおわせている。福永騎手は中京ダートで好成績を収めているのだが、これはスタートが上手く、良い位置を取れる騎手だからだと思う。今回は絶好の枠を引けたので、少なくとも内をロスなく回ってくれそう。



チャンピオンズカップ2017血統予想:下彦本命キングズガード「中京ダート巧者シニスターミニスター」

何を中心に据えたら良いのか迷いますが、中京ダート(1-1-2-0)内1800m(0-1-0-0)で、枠問わず下げて内に入れ3角からスムーズに上げてストレートで追い上げるというパターン化された競馬質ながら中京は一際目立つ脚色の◎キングズガードから。29走して(8-8-8-5)複勝率82.7%は超堅実、どんなペースでも必ず最後は伸びてきて馬券に絡んでくれるという感覚。距離1800mに関しては一昨年の当コースでの濃尾特別で一頭鋭い脚で伸びてきてのハナ差2着、前走みやこSは離された3着ながら追い出しを少し遅らせていた様子の直線だけのレースでいずれもゴール前の脚色は良い感じで、長いということはなさそうです。
ダートは場所問わず良く走るシニスターミニスター(APインディ系)産駒、母父キングヘイロー(ダンシングブレーヴ)、母母父デインヒル(ダンジグ)、父母父には中京は通年よく走るヴァイスリージェント系のザプライムミニスター(デピュティミニスター)があります。
内ならもっとよかったのですが。

◯ロンドンタウン
前走コリアカップは良いスタートを切るとそのまま逃げてクリソライト以下を離す一方の強い競馬でしたが、クリソライトは適正外、他馬は力が2枚落ちのメンバーとすれば佐賀記念同様レベル面では参考外かもしれません。がやはり道悪エルムSのレコード駆けは強かったですし、この枠なら中団やや前内を取れそうであとは流れてくれれば良いレースが出来そうです。中京は(0-0-0-3)と結果が出ていませんが、適性外の1400m2戦とスローとなった今年の東海Sなので度外視。
父はフジキセキ×デピュティミニスターのカネヒキリ、母父はアメリカンダートの持続力血統のマンノウォー系のオナーアンドグローリー、母母父にストームキャットなので血統背景も良さそうです。

▲テイエムジンソク
前走同様外寄り枠の方が良さそうという点では13番なら。流れた上で番手〜先団からになれば良い走りをしてきそうです。

△ローズプリンスダム
レパードS勝ち後休み明け前走みやこSは出遅れ→挟まれ→進路無しという蚊帳の外の競馬。母方の血統からも拾っておきたい一頭。父はパワー型のロージズインメイ(デヴィルヒズデュー)、母父シンボリクリスエス、母母父トニービン、4代にリアルシャダイとロベルト系が2本のタフネス型。寒い時期の時計を要すダートが向きそうな点、中京での人気薄のロベルトを持つ馬という点から。ただ大外は良くないかもしれませんね。



チャンピオンズカップ2017予想:競馬ナンデ騎手型クライスト教授「本命アウォーディー武豊人気でも好走必至」

自信度B・・・
過去実績からJBCクラシック組が上位と推察できるメンバー構成。
だが、馬の能力は信頼できても人事面(特に騎手力)が信頼しにくいため(というより仕込み好走しかできない実力未熟の胡散臭い者たちなので)Bとする。

◎=アウォーディー(武豊)
JBCクラシックでは1番人気4着も叩き2走目が優秀。
鞍上も武豊なので人気でも好走必至と予想して本命視。

○=サウンドトゥルー(大野)
昨年の勝ち馬でJBCクラシックの勝ち馬。
鞍上の大野の代表馬なので好走濃厚と予想して対抗視。

▲=ケイティブレイブ(福永)
JBCクラシック2着馬で近走成績も優秀。
鞍上も福永なので見方を変えれば(仕込み好走の王様なので)勝ち負けまであると予想して単穴に。

△=グレンツェント(ボウマン)
ノンコノユメと同厩舎で休み明けのJBCクラシックはテン乗り森泰斗で5着と健闘。
先週いきなりジャパンカップを勝ったボウマンなら騎手力でも信頼できるため複穴に。

他=アポロケンタッキー(内田博幸)
人気が落ちると好走する馬なので今回は狙い所なのだが、鞍上の内田博幸が最近すっかり他の騎手のアシスト役でしかないため信頼に欠ける。

他=カフジテイク(ルメール)
鞍上が福永からルメールになる点は素晴らしい強化だが、如何せんこの距離では4着以下しかない馬なので信頼に欠ける。

他=ゴールドドリーム(ムーア)
鞍上が川田からムーアになる点は次元の違う強化だが、昨年がミルコで2番人気12着、その後フェブラリーSを制したものの前走の南部杯でも馬券になれなかったのでは信頼に欠ける。

他=ノンコノユメ(Cデムーロ)
グレンツェントと厩舎2頭出しで弟デムーロ騎乗2走目である点は好材料も、昨年がムーア騎乗で6着と勝ち切れない馬であるので信頼に欠ける。

他=テイエムジンソク(古川)
別路線組で唯一と言える上がり馬。
鞍上の古川は福永の同期で竹之下から乗り変わって全て好走で馬との相性抜群。
ただし、今回左回りコースが初めてで、鞍上面だと相手筆頭が福永=普通なら福永より着順が下になる可能性が高いため信頼に欠ける。

他=ロンドンタウン(岩田)
鞍上が岩田である点は変動もなく悪くないが、過去実績から相手レベルがテイエムジンソク・モルトベーネ辺りでは信頼に欠ける。

消し馬=コパノリッキー(田辺)
人気薄としてなら鞍上的にも面白い存在だが、如何せんこのレースでは3走とも凡走続きのため消し馬筆頭と判断。



チャンピオンズカップ2017予想ツイキャス生放送配信!日程:前日2日22時~騎手型予想家アキ

 12月2日土曜日22時からは、騎手型予想家アキがチャンピオンズカップ2017予想ツイキャス配信!
 豪華メンバーが揃い、予想オッズは大混戦の様相のチャンピオンズカップをアキさん独自の視点からズバっと斬っていただきます。乞うご期待!また、みなさんのコメントでの意見も参考にさせてください。質問もどんどんお願いいたします。
 ツイッターアカウントをお持ちの方はコメント参加をぜひお願いいたします。競馬ナンデユーザーに限らずどなたでもご参加お待ちしております。

競馬ナンデ放送部ツイキャス 
日程:12月2日(曜) 22:00~
http://twitcasting.tv/c:nandecas

ツイッターユーザーの方はコメントで参加できます。競馬ナンデトップページからも閲覧可能。



チャンピオンズカップ2017追い切り調教データ診断:アウォーディー↑ゴールドドリーム↑ノンコノユメ↓

2017チャンピオンズカップの追い切り・調教評価一覧
チャンピオンズカップ2017の追い切り・調教評価一覧
by競馬をやって何が悪いカタストロフィ

(・ω・)良かった馬
◎コパノリッキー
...終い重点とは言え、力強いフットワークだったし前肢の伸びもなかなか。ラストもこの馬としては高いレベルでまとめてきた。良いでしょう。



◎ゴールドドリーム
...追いだされる前にピッチを上げて準備、そこからパンと合図があってしっかりと力強いフットワーク、ピッチを利かせて淡々と駆け上がってきた。加速ラップでまとめているし、何より力強さが目立ったのは好印象。坂路は走る馬なので丸々当てにはしづらいが良く見えたのは確か。



◎アウォーディー
...併走馬に煽られてはいるがラップ推移的に見ても近走では一番良い。そんなにチップで動く方ではないが、それでも加速度自体はそこそこ高いラップを踏んでいるし、追い出されてからピッチを上げて力強い走りはしていた。併走馬におかれそうになったので鞭は入っていたが良い負荷をかけられたとも思うしこの一追いで変わってきそうな感じ。



(;´・ω・)微妙な馬
△ノンコノユメ
...う~ん...昔からチップで動く方ではない、コーナーでの迫力はまずまず。それでもラストはちょっと落とし過ぎではある。強調材料に欠けるかな。



△メイショウスミトモ
...シリウスSの時は動きも良かったと思うが、今回は終始ラチにもたれるような感じで鞍上に手綱を外にと引っ張られているし、集中できていなかったのかラストも落としている。動き自体も前走が良かったのでそれと比べると物足りないかな。全体的にはやや不満。



チャンピオンズカップ2017プレゼンター土屋太鳳中京競馬場表彰式来場!前日ゲスト高田延彦イベントも

 JRA中京競馬場のイベントカレンダーが更新され、チャンピオンズカップ2017のゲストプレゼンターはJRACMにも出演している土屋太鳳さんと発表された。土屋太鳳さんは今年の大阪杯でもプレゼンターを務めており、日本ダービーにも俳優陣4名で訪れており、競馬場イベントは3回目になる。競馬は初心者とのことだが、体育大学に所属していて、スポーツへの関心は高そう。
 因みにチャンピオンズカップのCMには土屋太鳳さんは出演しておらず、柳楽優弥さんひとりをフィーチャーしたバージョンになっている。
 12月の中京競馬場は芸能人を呼んだイベントが多い。次週以降も、田中圭さん、蛍原徹さん、佐藤哲三元騎手、篠崎愛さんらが次々来場し、暮れの開催を盛り上げてくれそうだ。


チャンピオンズカップ2017ゴールドドリーム川田騎手に変更?ムーア騎手は不調なのか成績着順分析

 この秋ムーア騎手が来日する前から発表されたのがチャンピオンズカップにゴールドドリームと挑むという情報。あれから時間はかなり経ったのだが、先日競馬ブックが公開した騎手想定表では、ゴールドドリームに川田騎手とあった。いつの間に話が変わったのか。このままでは天下のライアンムーア騎手にチャンピオンズカップの乗り馬がいなくなってしまうのだろうか。
 そもそもこの秋はムーア騎手に神通力は感じられない。エアスピネルであと少しのところでG1勝ちを逃したのは印象深いが、全体的な成績はどうなのだろうかと調べてみた。

 通算成績527戦99勝 .188
 今秋成績21戦2勝 .095
 
 サンプルこそ少な目だがやはり勝率は低い。

 特に人気以上の着順に来た回数というのが非常に少ない。

 人気よりも着順が上回った回数が2回。
 人気よりも着順が下回った回数が15回。

 つまり馬券に貢献してくれない、馬券妙味がなく買いにくい騎手となってしまっている。もちろんこのまま終わる騎手ではないとは思うが、参考にしておきたい。


ルメール騎手のチャンピオンズカップ2017出走パートナーは?過去実績からダートG1は苦手?

 武蔵野ステークスはベストウォーリアとのコンビだが、例えここで好走したとしても本番のチャンピオンズカップには出走するかわからない馬だ。
 ベストウォーリアは3年前にはチャンピオンズカップに出走したことがあるが11着に大敗。以降距離が長いと見たか1600を超える距離には一度も出走していない。
 今年のG1シリーズはお手馬が集中し、正にルメール騎手無双状態だが、ダート路線だけは馬が集まっていない。ノンコノユメは乗り替わってしまい、あとはオールブラッシュくらい。やはり若干ダート成績が良くないから信頼されていないのだろうか。
 過去の成績を見てみるとダートでは勝率が0.159、芝での0.190に比べると確かに若干劣る。やはり欧州出身騎手はダートが苦手なのだろうか。因みにデムーロ騎手はダートで0.150、芝は0.194、とこちらも同様の傾向。
 日本人騎手にとってはダートG1が最後の牙城になるということかもしれない。
 



チャンピオンズカップ2017中京競馬場指定席券購入方法(JRAカードネット予約販売終了!当日券発売完売時間)

 中京競馬場の指定席券を購入する方法は3つあります。ハガキ応募、インターネット予約、当日券です。
 ただ、ハガキ応募というのは日本ダービー、有馬記念、ジャパンカップ、天皇賞、宝塚記念の最重要G1のみのため、チャンピオンズカップに関しては、インターネット予約、当日券販売となります。
 インターネット予約については、JRAカード会員は2週前の水曜日に抽選申し込み開始。JRAカードを持たない一般会員については1週前の木曜日に抽選申し込み開始。先着順ではなく、抽選での当選が必要です。
 中京競馬場の当日券は多くなく、合計1000席余りほど販売されます。当日競馬場で開門と同時に発売されますが、G1レースでは、その前に整理券が配られ、その順に販売されます。
 チャンピオンズカップに関しては、席数が少ないせいか、昨年は午前6時過ぎ(開門からしばらくして)に完売しています。2017年のチャンピオンズカップも昨年同様のメンバーレベルとみられるため、同じくらいの時間に完売が予想されます。


 参考:2016年チャンピオンズカップ12月4日の当日券完売時間


ダート無敗グレイトパール入厩!チャンピオンズカップ2017直行か?出走予定馬予想オッズ

 ダート無敗のあの馬が帰ってくる。平安Sを圧勝したグレイトパールが先日入厩した。まだ軽めしか乗っておらず、みやこステークスには間に合いそうにないが、チャンピオンズカップに直行するのではないかという憶測が出ている。
 ダートに変わって5戦がいずれも楽勝で底が見えない同馬。現在のダート路線は、重賞でも毎回勝ち馬が変わり、チャンピオンズカップ予想オッズからも混とんとした状況。新星グレイトパールが出走すれば一気に頂点の可能性もある。
 因みに昨年はアウォーディーがダート6戦無敗でチャンピオンズカップに挑戦したが、2着で初めての敗戦を喫している。



チャンピオンズカップ2017デムーロ騎手が騎乗馬なし?モルトベーネは秋山騎手という情報も

 この秋ミルコデムーロ騎手は絶好調。レッドファルクスでスプリンターズステークス、キセキで菊花賞、モズカッチャンでエリザベス女王杯を制し、それ以外も秋華賞3着、天皇賞秋2着とすべて馬券に絡んでいて完璧な成績だ。しかし、チャンピオンズカップには今のところパートナーがおらず、阪神競馬場で騎乗するのではないかという情報まで出てきた。
  一旦はモルトベーネに騎乗との情報が出たが、その後スポーツ紙でモルトベーネは秋山騎手で継続すると報じられた。
 デムーロ騎手はというと当日阪神競馬場のメインレース、準オープンの逆瀬川Sに出走のポルトドートウィユ陣営が騎乗依頼したとの情報もある。
 ただ、これほど乗りに乗っている騎手を、すべての陣営が本当に放っておくのだろうか。
 下記の出馬表を見てみるに、ミツバやローズプリンスダムあたりは怪しいと思う。まさかサウンドトゥルー大野やテイエムジンソク古川といったコンビを崩してはほしくないところだが、、直前まで動向に注意が必要だ。


チャンピオンズカップ2017出走予定馬:コパノリッキーG1最多勝利記録更新なるか、前人未到11勝へ

 コパノリッキーが南部杯を制した。これでJRAG1を2勝、地方G1を8勝で、ホッコータルマエの最多G1勝利記録10勝に並んだ。内訳はフェブラリーステークス2勝、かしわ記念3勝、JBCクラシック2勝、帝王賞1勝、南部杯2勝だ。
 なお、ホッコータルマエは昨年11勝目をかけてチャンピオンズカップに出走する予定だったが、その前に脚部不安を発症し引退を余儀なくされている。
 コパノリッキーの場合、年内いっぱいで引退種牡馬入りを表明しているため、11勝記録更新のチャンスはあと2回だろう。チャンピオンズカップと東京大賞典。いずれも苦手としており、チャンピオンズカップは過去12着、7着、13着。東京大賞典は2着、4着、5着。ぜひとも勝利して種牡馬としての価値も高めてほしいところだ。



チャンピオンズカップ過去10年歴代優勝馬データ

チャンピオンズC 歴代勝ち馬 勝利騎手 単勝人気
2007年 ヴァーミリアン 武豊騎手 1番人気
2008年 カネヒキリ ルメール騎手 4番人気
2009年 エスポワールシチー 佐藤騎手 1番人気
2010年 トランセンド 藤田騎手 1番人気
2011年 トランセンド 藤田騎手 1番人気
2012年 ニホンピロアワーズ 酒井騎手 6番人気
2013年 ベルシャザール ルメール騎手 3番人気
2014年 ホッコータルマエ 幸騎手 2番人気
2015年 サンビスタ デムーロ騎手 12番人気
2016年 サウンドトゥルー 大野騎手 6番人気
2017年 ??


武豊騎手チャンピオンズカップ過去10年騎乗成績

チャンピオンズC 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2007年 ヴァーミリアン 1着 1番人気
2008年 騎乗馬なし
2009年 ヴァーミリアン 8着 2番人気
2010年 ヴァーミリアン 14着 4番人気
2011年 ラヴェリータ 4着 10番人気
2012年 エスポワールシチー 10着 2番人気
2013年 ワンダーアキュート 2着 6番人気
2014年 ワンダーアキュート 5着 5番人気
2015年 コパノリッキー 7着 1番人気
2016年 アウォーディー 2着 1番人気
2017年 ?? ??

みやこステークス2017前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMのみやこステークス2017予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ