大阪杯 2018

競馬ナンデ想定班(2018年4月 1日 00:02)

大阪杯2018出走予定馬・予想オッズ

阪神競馬場 芝2000m
日程:2018.4.1 出走馬頭数:16頭
予想
オッズ
枠順 出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走成績
3.1 8枠15 スワーヴリチャード デムーロ 庄野 ハーツクライ 金鯱賞1
3.9 1枠2 サトノダイヤモンド 戸崎 池江 ディープインパクト 金鯱賞3
5.4 4枠8 アルアイン 川田 池江 ディープインパクト 京都記念2
8.9 2枠4 シュヴァルグラン 三浦 友道 ハーツクライ 有馬記念3
10.8 3枠5 ペルシアンナイト 福永 池江 ハービンジャー 中山記念5
14.1 1枠1 ミッキースワロー 横山典 菊沢 トーセンホマレボシ AJCC2
16.1 7枠14 ダンビュライト 浜中 音無 ルーラーシップ AJCC1
20.0 6枠11 ウインブライト 松岡 畠山 ステイゴールド 中山記念1
26.8 5枠9 トリオンフ 田辺 須貝 タートルボウル 小倉大賞1
44.1 2枠3 ヤマカツエース 池添 池添 キングカメハメハ 金鯱賞4
50.9 5枠10 サトノノブレス 池江 ディープインパクト 金鯱賞2
59.9 4枠7 ゴールドアクター 吉田隼 中川 スクリーンヒーロー AJCC11
60.6 3枠6 スマートレイアー 四位 大久保 ディープインパクト 香港C5
77.9 8枠16 メートルダール 松山 戸田 ゼンノロブロイ 金鯱賞8
160.1 6枠12 ヤマカツライデン 菱田 池添 シンボリクリスエス 阪神大賞6
224.5 7枠13 マサハヤドリーム 北村友 今野 メイショウサムソン 小倉大賞5
※武豊騎手・ルメール騎手・岩田騎手はドバイ遠征のため不在
 サトノダイヤモンドはこの春は国内専念を決定。距離適性を考慮して中距離戦に絞るようだ。ただ、昨年は天皇賞春以降伸び悩んでおり、血統的に成長力がなかったのではという評価もある。前哨戦金鯱賞では追い込んで届かず3着。巻き返しなるか
 スワーヴリチャードは金鯱賞でソツなく内を回って抜け出す危なげない戦法。ただ、以前から右回りではヨレる危険性を秘めており、有馬記念でもその不安を露呈した。絶対の信頼はできない。
 アルアインは京都記念で正攻法であわや勝利の場面。久しぶりの2000mの距離は怖い。皐月賞ではかなりのハイレベルなメンバーでスワーヴリチャードもペルシアンナイトも負かしており、その再現も。
 ダンビュライトはAJCCを2馬身差圧勝。ただ、大阪杯では鞍上がなかなか決まらず良い騎手を確保できるかはかなり微妙な情勢で、鞍上次第か。
 そこでご紹介したいのが日本ダービー騎手大西直宏「ワールド競馬WEB」。先週の阪神大賞典も◎〇▲で3連単6,530円を大本線的中と波に乗っているので、ノっている男にノリましょう!
 大西騎手曰く、、「大阪杯は見えています!豪華メンバーが揃いましたが、狙うのは3頭だけでOKです!」とのこと。大西騎手はG1レースに何度も騎乗して、G1特有の騎手心理などを熟知していて、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるゆえの豪語だろう。↓↓

豪華メンバーでも迷う必要なし!
絞りに絞った3頭がこちら↓

日本ダービー騎手大西直宏自信の
大阪杯(G1)

いま絶好調!3連単で的中連発!
阪神2日目2R
6万6160円的中
------------------
阪神2日目10R
4万4040円的中
------------------
小倉6日目7R
3万5170円的中
------------------
小倉6日目9R
2万0080円的中
------------------
小倉8日目9R
1万9860円的中
------------------
阪神3日目3R
1万9290円的中
------------------
小倉8日目6R
1万4390円的中
------------------
小倉8日目4R
1万2920円的中
------------------
小倉7日目12R
1万2630円的中
------------------
小倉6日目11R
1万0950円的中
------------------
中山8日目5R
5万2720円的中

スワーヴリチャード右回りで大丈夫?

サトノダイヤモンドは本調子?

ダービー騎手が答えを知っている!
↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

大西直宏とは ~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


大阪杯2018予想オッズ傾向診断/アルアイン川田騎手過剰人気?穴馬ペルシアンナイトに馬券妙味

netkeiba版 予想オッズ 競馬ナンデ版 予想オッズ
スワーヴリチャード 3.0 スワーヴリチャード 3.3
アルアイン 3.4 サトノダイヤモンド 4.1
サトノダイヤモンド 3.7 アルアイン 6.0
シュヴァルグラン 9.8 シュヴァルグラン 7.6
ミッキースワロー 12.4 ペルシアンナイト 9.1
ペルシアンナイト 15.8 ウインブライト 17.0
ダンビュライト 16.0 ミッキースワロー 20.2
ウインブライト 24.8 ダンビュライト 24.1
トリオンフ 26.9 トリオンフ 26.0
ヤマカツエース 42.6 ヤマカツエース 36.3
ゴールドアクター 74.1 ゴールドアクター 40.8
サトノノブレス 75.7 サトノノブレス 50.1
スマートレイアー 90.3 スマートレイアー 50.5
マルターズアポジー 125.8 メートルダール 69.9
メートルダール 201.2 ヤマカツライデン 140.8
ヤマカツライデン 681.6 マサハヤドリーム 190.9
マサハヤドリーム 4225.6 マルターズアポジー
 まず驚いたのはアルアインの人気ぶり。競馬ナンデではサトノダイヤモンドよりは下の人気、大体シュヴァルグランと同等程度と予想していたが、完全に3強の一角の人気になっている。これはやはり阪神コースで2戦2勝であることや同じ2000mでG1皐月賞を制していることなど、このレースへの適性が強く評価されたnetkeibaらしいオッズの出方ではないだろうか。実際には馬柱も汚れており、皐月賞馬とはいえここまでの人気にはならないだろう。競馬ナンデでは5倍台を予想している。ミッキースワローも思ったよりも人気しており、アルアインを負かしていることが評価されているのかもしれない。
 ペルシアンナイトがだいぶ人気を落としている。マイルCSを制し、中山記念では圧倒的1番人気に推された馬。中山記念では小回りのコース形態が合わず追い込み切れなかったので、ここまで人気を落とすとは。皐月賞ではアルアインと僅差2着していて距離も問題なく馬券妙味あり。
 そういう意味では中山記念組で、これを制したウインブライトも人気がない。たしかにG1ではワンパンチ足りない馬だが、ここのところの勢いでもう少し人気すると思われる。
 G1馬ゴールドアクターも全く人気薄。前走大敗の原因が不明だが、本来の力を出せばここでも上位のはずで大穴で狙ってみる手も。

大阪杯2018予想オッズ3連単3連複馬連馬単連馬券予想(上位混戦で高配当も)

大阪杯2018予想オッズ
馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
スワーヴリチャード 3.3 1.4
サトノダイヤモンド 4.1 1.8
シュヴァルグラン 7.0 2.8
ペルシアンナイト 7.0 3.0
アルアイン 9.2 3.5
ウインブライト 12.2 4.4
ダンビュライト 24.1 5.6
トリオンフ 26.0 6.8
サトノノブレス 31.1 6.9
マルターズアポジー 33.0 7.7
ヤマカツエース 35.9 7.2
ゴールドアクター 39.2 7.9
ミッキースワロー 42.2 9.0
スマートレイアー 44.6 9.1
メートルダール 61.1 10.4
ヤマカツライデン 140.8 19.9
マサハヤドリーム 190.9 28.1
馬連オッズ
馬名 馬名 馬連オッズ
スワーヴリチャード サトノダイヤモンド 5.9
スワーヴリチャード シュヴァルグラン 7.7
スワーヴリチャード ペルシアンナイト 8.0
サトノダイヤモンド シュヴァルグラン 10.9
サトノダイヤモンド ペルシアンナイト 12.0
馬単オッズ
馬名 馬名 馬単オッズ
スワーヴリチャード サトノダイヤモンド 9.5
サトノダイヤモンド スワーヴリチャード 12.2
スワーヴリチャード シュヴァルグラン 13.6
スワーヴリチャード ペルシアンナイト 14.4
サトノダイヤモンド シュヴァルグラン 16.7
3連複オッズ
馬名 馬名 馬名 3連複オッズ
スワーヴリチャード サトノダイヤモンド シュヴァルグラン 15.0
スワーヴリチャード サトノダイヤモンド ペルシアンナイト 16.3
スワーヴリチャード シュヴァルグラン ペルシアンナイト 19.8
サトノダイヤモンド シュヴァルグラン ペルシアンナイト 24.1
スワーヴリチャード サトノダイヤモンド アルアイン 27.0
3連単オッズ
馬名 馬名 馬名 3連単オッズ
スワーヴリチャード サトノダイヤモンド シュヴァルグラン 28.9
スワーヴリチャード サトノダイヤモンド ペルシアンナイト 33.0
サトノダイヤモンド スワーヴリチャード シュヴァルグラン 36.7
サトノダイヤモンド スワーヴリチャード ペルシアンナイト 39.9
スワーヴリチャード シュヴァルグラン サトノダイヤモンド 44.8

大阪杯2018予想動画を公開!(競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネルにて編集長おくりばんと)

 競馬ナンデがYOUTUBEチャンネルを開設!編集長が大阪杯2018予想を公開しています。
 今回の豪華なメンバー構成を見渡して、何かおかしいことに気づきました。距離適性が長めの馬ばかり。重い。スピードが足りない。これは前残りの危険!詳しく説明していますのでぜひご視聴ください!
まずメンバーを見渡して最初に感じることは、
有力馬に本来の距離適性が長めの馬が多い、距離短縮組が多いということ。
シュヴァルグランは明らかに長距離向きの馬。
ゴールドアクターも長距離馬。
サトノダイヤモンドもトビが大きくクラシックディスタンス向きで、前走も忙しい感じがした。
スワーヴリチャードも距離伸びて良さが出た大とびの馬。
ミッキースワローも長めが良い馬。
こういうケースは、ヴィクトリアマイルでよく見られる現象。
本来の距離適性は中距離にあるのに、春の牝馬G1はヴィクトリアマイルしかないので、無理して1600を使ってくる。
が、やはり忙しいので、スピードタイプ、先行馬を捕まえきれず大波乱といったことが多くなっている。
それに加えて追い込み脚質の馬も多い。
メートルダール、ミッキースワロー、マサハヤドリーム、ペルシアンナイトとゲートが遅く後ろからになる。
トラックバイアス的にも先週はかなり内伸び感が出てきた。
これらの状況から前残りの波乱がありえそうな不気味なメンバー。

ということで、まず、
トリオンフ、ヤマカツエース、ヤマカツライデン、サトノノブレス、ダンビュライト、ウインブライト、アルアインの中から狙うことに。

ただ、トリオンフという馬は走法からして以前から良さを感じない。
トビが小さめで突っ張ったような走りで大物感を感じない。
このメンバーで57キロに変わると通用しないと考える。

ヤマカツエースは前走内容からも、
ここのところ勢いが落ちている。

ヤマカツライデンは力不足。

サトノノブレスは前走の好走で馬券妙味がなさそう。

ダンビュライトが面白いと思う。
この馬はルーラーシップ産駒にしてはトビが大きくなくて脚が上がらない。
レースが上手なタイプで、お母さんやモルガナイトに似ていて、生粋の中距離馬だと思う。
1800~2200では馬券圏内を一度も外していない。

ウインブライトも中距離特にツーターンのコースが得意。
ここ3戦は行きっぷりがよくなってきていて、ステイゴールドらしくじわじわ成長してきている。

大阪杯2018シュヴァルグラン@三浦騎手を出走させる大魔神佐々木主浩オーナーの予想「最終結論」を読むべし!

 今年の大阪杯の注目の1頭がシュヴァルグラン。昨秋にはジャパンカップで唯一キタサンブラックを破り悲願のG1制覇。有馬記念でも不利を受けながら3着に追い込み、ひとつレベルが上がったという評価がある。
 ただ、今回の大阪杯では懸念点も。休み明けに加え、騎手がボウマン騎手を確保できず今回のみ三浦皇成騎手が代打を務める。また、距離もこの馬にとっては短く、宝塚記念の2200mでも苦戦していたほどだ。こういった課題をどうクリアするのか。知りたいところは多い。
 そこでぜひご紹介したいのが、 なんとシュヴァルグランの馬主"大魔神"佐々木主浩氏の予想が見られる「うまスクエア」。佐々木氏は馬主としても絶好調ですが、馬主ならではの目線・情報から馬券の方でも的中連発!佐々木主浩の最終結論が見られるのはこちら「うまスクエア」だけです↓

■■■■■■■■■■■■■
"大魔神"の愛称でお馴染み!
有力馬シュヴァルグランを
出走させるご本人
≪JRA馬主・佐々木主浩≫の
そして馬主の本音も配信!

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/
■■■■■■■■■■■■■
世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!
金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!
愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!
弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!
 
馬主ならではのガチ情報を見よ!

▼▼最終結論をお楽しみに!▼▼



JRA馬主:佐々木主浩プロフィール
 "大魔神"の愛称でお馴染み。横浜ベイスターズを38年ぶりの日本一に導き、メジャーリーグでもア・リーグ新人王、オールスター出場など、名ストッパーとして輝かしい実績を残す。
 06年にJRA馬主となり、ヴィルシーナ号で13~14年ヴィクトリアマイル(G1)を連覇。ヴィブロス号で16年秋華賞(G1)、優勝賞金4億円で世界最高峰の一戦・17年ドバイターフ(G1)を制覇。シュヴァルグラン号では、17年ジャパンカップでキタサンブラックを見事破りG1制覇を遂げた。
 血統に深く精通していて、その相馬眼も確か。日本最大のサラブレッド市場・セレクトセールの常連で競馬関係者との親交も幅広い。馬券勝負においても自身の実績に勝るとも劣らない豪快さを誇る。
 うまスクエアでは、佐々木主浩の最終結論はもちろん、愛馬の近況や競馬界の小ネタなどを全て無料で閲覧可能です。

大阪杯2018騎手型予想:クライスト教授本命ウインブライト松岡騎手「展開を自ら牽引できる」

◎=ウインブライト(松岡正海)
 実戦における最大の武器...それは脚質という展開を自ら牽引できる能力の有無。
この点から予想するなら、ペースメーカーが居ても居なくても自らレースを牽引できる同馬が一番手と判断。

○=アルアイン(川田将雅)
 おそらく逃げて競馬する気で乗れば逃げられる馬だと思うが、先ず同馬がそこまで思い切った競馬をするとは思えず、また有力候補の同馬が逃げ手を打ったとして後続馬たちが黙って勝負所までスイスイ行かせるとも思えないからには、同馬は前に行くとしても先行集団内で折り合いながら勝負所から勝ちを目指して仕掛けて後続を封じ込める形で競馬する可能性が高いと判断。
よって、同馬が展開上の中心(同馬より前に行く馬には仕掛け時を測る目標、後続馬には動き出しの目標)にされると診て連対軸の中心と判断。

▲=ダンビュライト(浜中俊)
 脚質を考えれば先行力を活かしてナンボなのが同馬とサトノノブレスの2頭。
金鯱賞でのサトノノブレスがペース的に大いに恵まれての2着であるのを思えば、純粋な先行能力の差で今回は同馬の方が展開の利を活かして好走できると判断。
騎手が斜行癖を付けているのはとても怖ろしい事だが、曲がらないで上手く行けばアルアインが有力視できるメンバーだけに勝ち負けまであってもおかしくないはず。

△=スワーヴリチャード(ミルコ)
 金鯱賞の再現(スローと見るや馬なりで逃げ馬を射程圏に入れて必勝態勢を作った騎手対応力のレベル違い...)を右回りでもされたら人気通りに優勝候補筆頭は同馬になるだろう。
問題なのはその右回りの実績の低さであり、皐月賞時は鞍上力が低かったので仕方ないと言えるが、有馬記念の4着は距離を考えると物足りない結果と評価。よって、右回りは不利と診て現状複勝候補までと判断。

大阪杯2018血統予想:下彦本命サトノダイヤモンド「スピード、パワー、推進力を連想させる血統」

▲アルアイン
過去3年の馬券になっている9頭の内サンデー×アルザオ(リファール)のディープ、ブラックタイド産駒が7頭と圧倒、加えて母方にはボールドルーラー系を持つ馬が多数。本馬もディープ×エッセンスオブドバイ(APインディ系)でドバイと付くとミスプロ系かと勘違いしますがナスルーラ→ボールドルーラー→シアトルスルーの系統で大阪杯の好走血統。加えて距離もベストと思われる上、高速が続いている阪神馬場も高速皐月賞を制しているこの馬にとってはプラスとなりそうです。

◯ミッキースワロー
内、小回り向きで流れても良い脚は使えるし、トーセンホマレボシ(ディープ)×ジャンポケ(トニービン)×リファール×カロ、父母父ノーザンテーストの渋とく伸びて来そうな成長力血統。このコースも合う筈。

△ペルシアンナイト
急坂コースに於いては凡走無し。ハービンジャー×サンデー×ヌレイエフで2000m内回なら。

◎サトノダイヤモンド
阪神は内外関係なく負け無し、寧ろ内回りの方が力を出せている感じもします。
金鯱賞をどう捉えるかですが、前後半63.0-58.6の重賞らしからぬ緩慢な超スロー、最後はほぼ落としていないところからも瞬発力勝負で、仕掛時のポジショニングは最悪というところから最後グイっと詰めているところからも力は出せる状態かと思われます。力が出せれば底力は現役随一なので、2000mながらパワーとスタミナを要求されるこの内回りコースならば本命視すべきところかと思います。
ディープ×オーペン(ダンジグ系)×サザンヘイロー(ヘイロー)でヘイローのクロス3×5×4のスピード、パワー、推進力を連想させる血統。

大阪杯2018予想:とりおやこ氏本命はアルアイン「4歳有力馬は横並び」

◎アルアイン○ミッキースワロー▲ダンビュライト△スマートレイアー

4歳の有力馬が何頭かいますけど、
今年の4歳馬上位勢って、大体同じくらいの力だと思ってるんです。
(ここにいないクリンチャーやレイデオロも含めて)

そのあたりは、ここにいるメンバーの対戦成績を並べると、
大体感じ取って貰えると思うんですが、
だとずれば、人気ない方を買った方がいいという気もしますよね。

ミッキースワローとかダンビュライトとか。

それはそれで、合ってる考え方だとは思うんですけど、
個人的には、「大体同じくらい」という考えに至ったのは、
アルアインの存在が大きいと思うんです。

アルアインが「ものさし」として機能しているからこそ、
ミッキースワローやダンビュライトを「同じくらい強い」と評価するし、
AJCCのようなアルアインのいないところでの対戦は、
どこか信用しにくいところがあります。

とにかく、アルアインだけが凡走し、他が好走するという結果は想像しにくいので、
4歳勢が上位争いをするならば、その中心にはアルアインがいると思います。

大阪杯2018回避馬・回避騎手多くフルゲート割れも?(武豊・ルメール/レイデオロ・ステファノス・キセキ・ネオリアリズム・サトノクラウン)

 大阪杯は昨年G1に昇格し、キタサンブラックやマカヒキらの参戦で盛り上がりまずまずの成功で滑り出した。しかし今年は少しおとなしくなりそうな予感だ。というのも、騎手と馬の集まりが悪い。
 今年不運なのはドバイワールドカップデーと重なってしまったこと。日程の兼ね合いで、数年に一度しかないはずだが、今年はそれに当たった。
 ルメール騎手がレイデオロで遠征していて不在ということで、キセキはルメール騎手確保のために日経賞を選んだ感があり回避。もちろんレイデオロの不出走も痛い。ネオリアリズムもドバイターフ遠征を優先し回避。
 これ以外にも昨年出走していた馬の回避が目立つ。昨年2着で適性を示していたステファノスが回避。4着のマカヒキは休養中。6着サトノクラウンはドバイに回り、7着ミッキーロケットは天皇賞春に、13着サクラアンプルールと14着ロードヴァンドールは日経賞のようだ。
 現時点では出走表明している陣営が少なく、昨年同様フルゲート割れの可能性まである。ただ、ここまでくると昨年とはガラっとメンバーが入れ替わっていて予想は楽しめるかもしれない。ペルシアンナイト、スワーヴリチャード、ウインブライト、アルアインといった4歳馬による世代交代にも期待したいところ。

サトノダイヤモンド鞍上に悲鳴...戸崎圭太騎手は不調か?G1成績データまとめ

 大阪杯に臨むサトノダイヤモンドは戸崎圭太騎手とのコンビが発表された。ルメール騎手がレイデオロでドバイ遠征することから、誰かが代打を務めることは以前からわかっていたこと。だ、この戸崎騎手と発表されると、ネット上では否定的な意見が大半を占めた。トップジョッキーで昨年もリーディング2位の騎手にどんな不満があるのだろうか。色々な競馬ファンの意見はあるようだが、ひとつにはG1レースでの勝負弱さがあるようだ。
 たしかに、数年前はG1をいくつも勝っていた印象があるが、ここのところG1勝ちの記憶がない。調べてみると、2016年にストレイトガールでヴィクトリアマイルを制して以来勝ちがなかった。それ以降の成績をまとめておく。

年月日 レース名 馬名 性齢 枠順 人気 着順
2016. 5.22 優駿牝馬 チェッキーノ 牝3 13 2 2
2016. 5.29 東京優駿 スマートオーディン 牡3 10 5 6
2016. 6.26 宝塚記念 ステファノス 牡5 8 7 5
2016.10. 2 スプリン ウリウリ 牝6 14 10 13
2016.10.16 秋華賞 ビッシュ 牝3 10 1 10
2016.10.30 天皇賞秋 ルージュバック 牝4 9 3 7
2016.11.20 マイルチ フィエロ 牡7 7 5 6
2016.11.27 JC ルージュバック 牝4 4 7 9
2016.12. 4 チャンピ モーニン 牡4 15 5 7
2016.12.11 阪神ジュ リスグラシュー 牝2 18 2 2
2016.12.25 有馬記念 アルバート 牡5 15 10 7
2017. 2.19 フェブラリー ベストウォーリア 牡7 9 5 2
2017. 3.26 高松宮記念 メラグラーナ 牝5 12 3 10
2017. 4.16 皐月賞 サトノアレス 牡3 13 8 11
2017. 5. 7 NHKマ タイムトリップ 牡3 8 10 6
2017. 5.14 ヴィクト ルージュバック 牝5 7 2 10
2017. 5.21 優駿牝馬 フローレスマジック 牝3 3 5 6
2017. 5.28 東京優駿 ペルシアンナイト 牡3 11 6 7
2017. 6. 4 安田記念 ステファノス 牡6 18 4 7
2017.10. 1 スプリンター メラグラーナ 牝5 9 2 7
2017.10.22 菊花賞 トリコロールブルー 牡3 5 8 15
2017.10.29 天皇賞秋 ステファノス 牡6 12 10 10
2017.11.26 JC ラストインパクト 牡7 17 14 14
2017.12. 3 チャンピ ローズプリンスダム 牡3 16 14 12
2017.12.10 阪神ジュベ マウレア 牝2 4 4 3
2017.12.24 有馬記念 サトノクロニクル 牡3 6 11 9
2017.12.28 ホープフフル シャルルマーニュ 牡2 8 9 12
2018. 2.18 フェブラリー サンライズノヴァ 牡4 16 3 4
 1番人気はビッシュの一度しかなく、大失敗騎乗というものこそ少ないが、人気以上に持ってきたという回数が非常に少ないのがわかる。人気以上の着順というのは28回中6回だけだ。人気以下の着順は17回。G1で不調というのはたしかのようだ。
 

大阪杯2018ゲストプレゼンター間寛平・和牛JRA阪神競馬場イベント来場でサイン予想!

 JRAホームページの阪神競馬場イベントカレンダーが更新され、G1大阪杯表彰式のゲストプレゼンターがお笑い芸人の間寛平さんと和牛と発表された。レース前の予想会やレース後の回顧会にも登場する。
 間寛平さんは以前から競馬が趣味で、競馬BEATという競馬番組にもよく出演している。ゲストプレゼンターの仕事も多い。2013年には函館記念、2016年には福島記念のプレゼンターを務めている。漫才コンビ和牛も、コントの中に武豊騎手を登場させるなど、競馬好きの面があるようだ。
 早くも巷では様々なサイン読みが繰り広げられている。間寛平さんがプレゼンターを務めた2レースに共通しているのは、いずれも逃げ切り勝ちだということ。トウケイヘイロー、マルターズアポジーが逃げ切り勝ちを収めている。となると、大阪杯も逃げ馬マルターズアポジーの逃げ切りに注意したい。

大阪杯武豊騎手過去10年騎乗成績

大阪杯 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2008年 メイショウサムソン 2着 2番人気
2009年 モンテクリスエス 12着 3番人気
2010年 騎乗馬なし
2011年 ローズキングダム 11着 2番人気
2012年 ウインバリアシオン 3着 2番人気
2013年 トーセンラー 2着 3番人気
2014年 キズナ 4着 1番人気
2015年 キズナ 7着 1番人気
2016年 キタサンブラック 1着 2番人気
2017年 キタサンブラック 1着 1番人気
2018年

大阪杯過去10年歴代優勝馬

大阪杯 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2008年 ダイワスカーレット 安藤騎手 1番人気
2009年 ドリームジャーニー 池添騎手 3番人気
2010年 テイエムアンコール 浜中騎手 6番人気
2011年 ヒルノダムール 藤田騎手 1番人気
2012年 ショウナンマイティ 浜中騎手 6番人気
2013年 オルフェーヴル 池添騎手 1番人気
2014年 キズナ 武豊騎手 2番人気
2015年 ラキシス ルメール騎手 4番人気
2016年 アンビシャス 横山騎手 2番人気
2017年 キタサンブラック 武豊騎手 1番人気
2018年 ??

大阪杯1番人気馬過去10年成績

大阪杯 歴代勝ち馬 騎手 着順
2008年 ダイワスカーレット 安藤騎手 1着
2009年 ディープスカイ 四位騎手 2着
2010年 ドリームジャーニー 池添騎手 3着
2011年 ヒルノダムール 藤田騎手 1着
2012年 フェデラリスト 横山典騎手 2着
2013年 オルフェーヴル 池添騎手 1着
2014年 エピファネイア 福永騎手 3着
2015年 キズナ 武豊騎手 2着
2016年 ラブリーデイ デムーロ騎手 4着
2017年 キタサンブラック 武豊騎手 1着
2018年 ??
 見ての通り過去10年で馬券にならなかったのはラブリーデイの4着のみ。あとは全て3着以内という安定感。阪神2000mは癖のない形状で、さらにBコースというのも内外のトラックバイアスがあまりなく、実力馬が力を出し切れてかなり信頼できる。

大阪杯2018指定席券豪華メンバーで高倍率必至(JRAカードネット販売中!当日券発売時間・購入方法)

 阪神競馬場の指定席券を購入する方法は3つあります。ハガキ応募、インターネット予約、当日券です。
 ハガキ応募というのは日本ダービー、有馬記念といった重要G1のみのため、高松宮記念に関しては、インターネット予約、当日券となります。
 インターネット予約については、JRAカード会員は2週前の水曜日に抽選申し込み開始。JRAカードを持たない一般会員については1週前の木曜日に抽選申し込み開始。先着順ではなく、抽選での当選が必要です。
 当日券は、4階席Bシート、Cシートの合計840席です。当日競馬場で開門と同時に発売されますが、G1レースでは、その前に整理券が配られ、その順に販売されます。
 大阪杯に関しては、昨年は午前6時45分頃(開門直後)に完売しています。今年も大阪杯はサトノダイヤモンド・スワーヴリチャードなどメンバーが豪華であることもあり、間違いなく早い時間に完売が予想されます。G1レース当日は、通常より開門を早めるケースが多いので、恐らく、徹夜行列組により6時頃に完売する可能性が高いのではと予想されます。

 参考:2017年大阪杯の当日券完売時間

大阪杯2018予想ツイキャス生放送配信!日程:前日31日22時~騎手型予想家アキ

 3月31日土曜日22時からは、騎手型予想家アキが大阪杯2018予想ツイキャス配信!
 豪華メンバーが揃い、予想オッズは大混戦の様相の大阪杯2018をアキさん独自の視点からズバっと斬っていただきます。乞うご期待!また、みなさんのコメントでの意見も参考にさせてください。質問もどんどんお願いいたします。
 ツイッターアカウントをお持ちの方はコメント参加をぜひお願いいたします。競馬ナンデユーザーに限らずどなたでもご参加お待ちしております。

競馬ナンデ放送部ツイキャス
日程:3月31日(土曜) 22:00~
http://twitcasting.tv/c:nandecas
ツイッターユーザーの方はコメントで参加できます。競馬ナンデトップページからも閲覧可能。

有力出走予定馬参考動画

ジャパンカップ2017:13.0 - 11.2 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.8 - 12.0 シュヴァルグランが最後までしぶとく伸びて初G1勝ち。ただ、キタサンブラックのは左前脚を落鉄していた分踏ん張りが利かなかったもので、力負けとは言い切れない。

エリザベス女王杯2017:12.5 - 11.3 - 12.7 - 12.8 - 12.7 - 12.8 - 12.9 - 12.2 - 11.6 - 11.2 - 11.6 ミッキークイーンは直線で大外から鋭い伸び。内を回った2頭を差し切れなかったが、内容は一番強かった。

チャレンジカップ2017:12.6 - 11.6 - 11.9 - 12.1 - 12.2 - 11.9 - 11.2 - 11.1 - 11.9 サトノクロニクルがゴール前の叩き合いを制した。ブレスジャーニーも距離短縮で巻き返し。ただ全体のメンバーレベルは劣る。

有馬記念2017:6.8 - 11.6 - 11.9 - 12.2 - 12.3 - 13.3 - 13.2 - 12.8 - 12.2 - 12.1 - 11.7 - 11.2 - 12.3 キタサンブラックが貫禄の逃げ切り勝ち。シュヴァルグランは不利がなければ2着があった。スワーヴリチャードは右回りで内に寄れる弱点を露呈。

大阪杯2017:12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0 キタサンブラックが4コーナーで先頭に立ち押し切った。着差以上に完勝の内容で何度やり直しても勝ったであろう。

凱旋門賞2017:イキートス7着、アイダホ8着。かなり重い馬場でのもので、日本の馬場との互換性は?

アルゼンチン共和国杯2017:7.4 - 11.3 - 11.2 - 12.2 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.8 - 11.9 - 11.6 - 12.1 スワーヴリチャードの完勝。デムーロ騎手のロスのない競馬運びも鮮やか。

金鯱賞2017:12.6 - 11.3 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.4 - 11.8 ヤマカツエースが連覇。中距離重賞での安定感は抜群。ツーターンの大阪杯で遂にG1に手が届いてもおかしくない完勝。

京都記念2017:13.0 - 11.5 - 11.9 - 11.8 - 12.0 - 12.6 - 12.9 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 11.8 サトノクラウンがマカヒキを破る!海外G1勝ちの実力が本物であると証明。渋った馬場も得意。

天皇賞秋2017:13.2 - 12.5 - 12.9 - 12.5 - 13.1 - 13.0 - 12.4 - 12.0 - 12.7 - 14.0 キタサンブラックの強さが際立った。出遅れて内から追い上げ最後は重の鬼サトノクラウンも振り切った。強い!


大阪杯2018予想:とりおやこ氏本命はアルアイン「4歳有力馬は横並び」 (2018年4月 1日 00:02)
◎アルアイン○ミッキースワロー▲ダンビュライト△スマートレイアー4歳の有力馬が何頭かいますけど、 今年の4歳馬上位勢って、大体同じくらいの力だと思ってるんです。 (ここにいないクリンチャーやレイデオロも含めて) そのあたりは、ここにいるメンバーの対戦成績を並べると、 大体感じ取って貰えると思うんです…
大阪杯2018枠順から展開予想:競馬ナンデ編集長がYOUTUBEで図解説動画を公開! (2018年3月31日 00:18)
 競馬ナンデがYOUTUBEチャンネルを開設!編集長が大阪杯2018の展開予想動画を公開しました。今回は、枠順が発表されたので、図を使って展開予想をしています。逃げ馬が比較的外枠に入り、好位勢が内めの枠にひしめく形になりました。阪神2000mコースは1コーナーまで距離が短いので、場合によって…
大阪杯2018血統予想:下彦本命サトノダイヤモンド「スピード、パワー、推進力を連想させる血統」 (2018年3月30日 22:57)
▲アルアイン 過去3年の馬券になっている9頭の内サンデー×アルザオ(リファール)のディープ、ブラックタイド産駒が7頭と圧倒、加えて母方にはボールドルーラー系を持つ馬が多数。本馬もディープ×エッセンスオブドバイ(APインディ系)でドバイと付くとミスプロ系かと勘違いしますがナスルーラ→ボールドルーラー→…
大阪杯2018競馬ナンデ編集長予想:ダンビュライト・ウインブライト中距離馬を狙う (2018年3月29日 22:48)
まずメンバーを見渡して最初に感じることは、 有力馬に本来の距離適性が長めの馬が多い、距離短縮組が多いということ。 シュヴァルグランは明らかに長距離向きの馬。 ゴールドアクターも長距離馬。 サトノダイヤモンドもトビが大きくクラシックディスタンス向きで、前走も忙しい感じがした。 スワーヴリチャードも距離…
大阪杯2018騎手型予想:クライスト教授本命ウインブライト松岡騎手「展開を自ら牽引できる」 (2018年3月29日 17:34)
◎=ウインブライト(松岡正海) 実戦における最大の武器...それは脚質という展開を自ら牽引できる能力の有無。 この点から予想するなら、ペースメーカーが居ても居なくても自らレースを牽引できる同馬が一番手と判断。 ○=アルアイン(川田将雅) おそらく逃げて競馬する気で乗れば逃げられる馬だと思うが、先ず同…
大阪杯2018予想動画:編集長の最終予想結論を公開!「トリオンフは切りました」(競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル) (2018年3月28日 16:44)
 競馬ナンデがYOUTUBEチャンネルを開設!編集長が大阪杯2018予想を公開しました。前回は全体のメンバーを見ての概論をお話ししましたが、今回は予想の結論までお話ししています。 今回の豪華なメンバー構成を見渡して、何かおかしいことに気づきました。距離適性が長めの馬ばかり。重い。スピードが足りな…
大阪杯2018予想オッズ傾向診断/アルアイン川田騎手過剰人気?穴馬ペルシアンナイトに馬券妙味 (2018年3月27日 12:39)
netkeiba版 予想オッズ 競馬ナンデ版 予想オッズ スワーヴリチャード 3.0 スワーヴリチャード …
大阪杯2018予想動画を公開!(競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネルにて編集長おくりばんと) (2018年3月26日 15:57)
 競馬ナンデがYOUTUBEチャンネルを開設!編集長が大阪杯2018予想を公開しています。 今回の豪華なメンバー構成を見渡して、何かおかしいことに気づきました。距離適性が長めの馬ばかり。重い。スピードが足りない。これは前残りの危険!詳しく説明していますんどえぜひご視聴ください! …
大阪杯2018シュヴァルグラン@三浦騎手を出走させる大魔神佐々木主浩オーナーの予想「最終結論」を読むべし! (2018年3月26日 00:22)
 今年の大阪杯の注目の1頭がシュヴァルグラン。昨秋にはジャパンカップで唯一キタサンブラックを破り悲願のG1制覇。有馬記念でも不利を受けながら3着に追い込み、ひとつレベルが上がったという評価がある。 ただ、今回の大阪杯では懸念点も。休み明けに加え、騎手がボウマン騎手を確保できず今回のみ三浦皇成騎手が…
大阪杯2018回顧キャス生放送配信1日22時~競馬何が悪いラップ予想家カタストロフィ (2018年3月25日 22:41)
 4月1日日曜日22時からは、人気ブログ「敗因分析のバイブル~競馬をやって何が悪い~」管理人のカタストロフィ氏が大阪杯2018を回顧ツイキャス配信! 大混戦の大阪杯2018をカタストロフィさんがレースラップから読み解き徹底分析。このあと天皇賞春にも繋がってくるのか、レースレベルはどうだった…
大阪杯2018予想オッズ3連単3連複馬連馬単連馬券予想(上位混戦で高配当も) (2018年3月24日 15:01)
大阪杯2018予想オッズ 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ スワーヴリチャード 3.3 1.4 …
大阪杯2018全騎手想定版予想オッズ(四位騎手スマートレイアー13番人気予想) (2018年3月23日 00:41)
大阪杯2018出走予定馬・予想オッズ阪神競馬場 芝2000m日程:2018.4.1 出走馬頭数:16頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 血統 …
大阪杯2018ゲストプレゼンター間寛平・和牛JRA阪神競馬場イベント来場でサイン予想! (2018年3月21日 15:56)
 JRAホームページの阪神競馬場イベントカレンダーが更新され、G1大阪杯表彰式のゲストプレゼンターがお笑い芸人の間寛平さんと和牛と発表された。レース前の予想会やレース後の回顧会にも登場する。 間寛平さんは以前から競馬が趣味で、競馬BEATという競馬番組にもよく出演している。ゲストプレゼンターの仕事も…
大阪杯2018予想ツイキャス生放送配信!日程:前日31日22時~騎手型予想家アキ (2018年3月18日 14:38)
 3月31日土曜日22時からは、騎手型予想家アキが大阪杯2018予想ツイキャス配信! 豪華メンバーが揃い、予想オッズは大混戦の様相の大阪杯2018をアキさん独自の視点からズバっと斬っていただきます。乞うご期待!また、みなさんのコメントでの意見も参考にさせてください。質問もどんどんお願いいたしま…
大阪杯2018指定席券豪華メンバーで高倍率必至(JRAカードネット販売中!当日券発売時間・購入方法) (2018年3月18日 10:35)
 阪神競馬場の指定席券を購入する方法は3つあります。ハガキ応募、インターネット予約、当日券です。 ハガキ応募というのは日本ダービー、有馬記念といった重要G1のみのため、高松宮記念に関しては、インターネット予約、当日券となります。 インターネット予約については、JRAカード会員は2週前の水曜日に抽…
大阪杯2018サトノダイヤモンド鞍上に悲鳴...戸崎圭太騎手は不調か?G1成績データまとめ (2018年3月16日 11:39)
 大阪杯に臨むサトノダイヤモンドは戸崎圭太騎手とのコンビが発表された。ルメール騎手がレイデオロでドバイ遠征することから、誰かが代打を務めることは以前からわかっていたこと。だ、この戸崎騎手と発表されると、ネット上では否定的な意見が大半を占めた。トップジョッキーで昨年もリーディング2位の騎手にどんな不満…

大阪杯 2018予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

大阪杯 2018前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの大阪杯 2018予想

カテゴリ